【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

BigBossは最大レバレッジ1,111倍|変更や規制のルールも要チェック

BigBossは最大レバレッジ1,111倍|変更や規制のルールも要チェック

BigBossのレバレッジは最大1,111倍で、業界トップクラスに高いレバレッジを利用できます。

FX通貨ペアだけでなくゴールドを含む貴金属銘柄も1,111倍のハイレバレッジ取引が可能です。

以前までは貴金属の最大レバレッジは50倍までに制限されていたため、大幅なアップグレードとなりました。

この他、口座残高や取引銘柄、指標前後などにレバレッジ規制がかかるルールもあるためあらかじめ把握しておきましょう。

BigBossでの口座開設がまだ済んでいない方は「BigBossの口座開設方法と操作手順」のページを参考に、リアル口座を作成してみてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

目次

BigBossのレバレッジの特徴【最大1,111倍】

BigBossでは、レバレッジが最大1,111倍まで利用することができます。

高いレバレッジをかけて取引することによって、少ない証拠金でも大きなポジションを持てるようになります。

FX取引においての必要証拠金の計算は、以下の式によって割り出すことが可能です。

必要証拠金 = 取引通貨量 × 現在のレート ÷ レバレッジ

例えば、1ドル=130円の時に最大レバレッジをかけてドル円を1ロット(10万通貨)取引する際に必要な資金額は、国内FXとBigBossで以下のようになります。

国内FXBigBoss
最大レバレッジ25倍1,111倍
必要証拠金520,000円11,701円
国内FXとBIgBossの必要証拠金比較

上記のように最大レバレッジをかけて取引したとき、BigBossでは国内FXの約50分の1の証拠金でポジションを保有することができます

1つのポジションにかかる必要証拠金が減ることで、分散投資もしやすくなり、資金効率良く運用していくことが可能です。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

XMやGemforexと比べても高い水準

海外FXの魅力の1つは、国内FXでは不可能な高いレバレッジをかけた取引です。

海外FXのレバレッジ比較でも紹介している通り、数多くある海外FX業者の中でも、BigBossの最大レバレッジは高い水準を誇ります

以下の表は、有名な海外FX業者の最大レバレッジを記した一覧になります。

海外FX業者最大レバレッジ
BigBoss1,111倍
XM1,000倍
Gemforex5,000倍
Exness無制限(21億倍)
FXGT1,000倍
HFM1,000倍
easyMarkets500倍
ThreeTrader500倍
TitanFX500倍
AXIORY400倍
iFOREX400倍
海外FX業者のレバレッジ比較

上記の一覧表を見てもわかるように、BigBossのレバレッジの高さは、他の海外FX業者と遜色ありません。

プロスプレッド口座も最大1,111倍のハイレバ取引が可能

BigBossでは、「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」そして仮想通貨の現物取引専用の「CRYPTOS口座」の3種類の口座タイプが提供されています。

この3つの口座タイプのうち、プロスプレッド口座はECN口座となっており、スプレッドの狭さが特徴です。

海外FX業者で提供されているECN口座は、スプレッドが狭い代わりにレバレッジを低めに制限するという施策を講じていることが一般的です。

しかし、BigBossではECN口座であるプロスプレッド口座でも、最大1,111倍のレバレッジを利用することが可能です。

ただし、取扱銘柄はFX通貨ペアに限られるため、注意が必要です。

ゴールドも最大レバレッジ1,111倍

BIgBossでは、最大レバレッジが1,111倍になったタイミングで、これまでは制限され低いレバレッジしか利用できなかった銘柄のレバレッジも底上げしています。

ゴールドを含む貴金属銘柄もレバレッジの引き上げの対象になったものの1つです。

以前までは最大50倍に制限されていた貴金属銘柄のレバレッジが、最大1,111倍と上げられました

このアップデートにより、BigBossでは貴金属もメジャー通貨ペアと同等のレバレッジをかけられるようになっています。

口座のレバレッジ変更は不可

BigBossでは、口座開設時にその口座で利用するレバレッジの倍率を決定します。

この口座のレバレッジですが、口座開設後に変更することはできません

レバレッジの代わりにロット数や証拠金額などを調整して、自分で実効レバレッジをコントロールする必要があります。

EAによる自動売買も最大レバレッジ1,111倍

BigBossでは、取引プラットフォームとしてMetaTrader4(MT4)が提供されています。

MT4では、Expert Adviser(EA)を稼働させることによって、自動売買が可能です。

取引プラットフォームとしてMT4を提供していても、サーバーにかかる負荷なども考慮してEAによる自動売買を禁止しているブローカーも少なくありません。

しかし、BigBossではEAを使った自動売買に制限をかけていないため、自由に利用することができます

もちろん、裁量トレードと同様に、最大1,111倍のレバレッジをかけてのトレードも可能です。

CRYPTOS口座はレバレッジ1倍の現物取引のみ

BIgBossでは、これまでβ版を公開していたCRYPTOS口座を、2022年9月1日に本格リリースしました。

これまで提供していた仮想通貨取引所「FOCREX(フォークレックス)」の後継版にあたるのがCRYPTOS口座で、リニューアルの際に手数料などが改善され、24時間365日仮想通貨の現物を売買できるようにもなりました

そんなCRYPTOS口座ですが、現物取引専用の口座となっているため、レバレッジをかけての取引はできません

仮想通貨の取引自体はスタンダード口座でもできるので、レバレッジをかけたい場合は、スタンダード口座で仮想通貨トレードを行いましょう。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossでレバレッジ制限の対象になるケース

BigBossでは、いつでも最大1,111倍のレバレッジが利用できるというわけではありません。

一定の条件下において、レバレッジ制限の対象となるケースも発生します。

BigBossでレバレッジ制限の対象になるケースは以下の3つです。

それぞれどのような条件でどのようにレバレッジが制限がされるのか、詳しい内容を解説していきます。

口座残高が300万円を超えている場合

BIgBossは口座残高が300万円を超えてから、段階的にレバレッジが制限されていきます

BigBossの口座残高に対するレバレッジ制限は以下の通りです。

口座残高最大レバレッジ
0円~2,999,999円1,111倍
3,000,000円~4,999,999円555倍
5,000,000円~9,999,999円200倍
10,000,000円以上100倍
BigBossの口座残高に対するレバレッジ制限一覧

上記の通り300万円までは最大1,111倍のレバレッジを利用できますが、それ以降は段階的にレバレッジが制限されていき、10,000,000円以上になると100倍にまで制限されてしまいます。

口座残高が多くなるという方は、レバレッジ制限に注意して利用しましょう。

マイナー通貨ペアやCFD銘柄を取引する場合

BIgBossでは、他の海外FX業者と同様に、ボラティリティの高いマイナー通貨ペアやCFD銘柄を取引する場合にもレバレッジが制限されています

BigBossにおいて、最大レバレッジが1,111倍未満の銘柄は以下の通りです。

通貨ペア最大レバレッジ
エキゾチック通貨ペア(FX Exotic)100倍
日経225200倍
日経225以外の株価指数(Index)100倍
エネルギー(Energy)50倍
仮想通貨(Cryptocurrency)50倍
BigBossの最大レバレッジが制限されている銘柄

先ほども少し触れましたが、貴金属銘柄はレバレッジが制限されていませんが、他のCFD銘柄はレバレッジ制限が設けられています。

また、通貨ペアの中でもエキゾチック通貨ペアのグループに分類されているものは、レバレッジは最大100倍までしか利用できません。

BigBossでエキゾチック通貨ペアのグループに分類されているものは以下の通りです。

BigBossのエキゾチック通貨ペア
  • CNH/JPY
  • HKD/JPY
  • MXN/JPY
  • NOK/JPY
  • SGD/JPY
  • TRY/JPY
  • USD/HKD
  • USD/MXN
  • USD/NOK
  • USD/RUB
  • USD/SEK
  • USD/SGD
  • USD/TRY
  • USD/ZAR
  • ZAR/JPY

上記の銘柄に該当するものを取引する時には、使用できるレバレッジの最大値に注意しておきましょう。

重要経済指標の発表前後

BigBossなど海外FX業者では、相場が混乱すると予想される重要経済指標の発表前後に、レバレッジが制限されるケースがあります。

例えば、2020年11月3日に行われたアメリカ大統領選挙前後には、以下のような制限が行われました。

対象シンボル:FX Major
レバレッジ制限:100倍
期間:2020年11月3日マーケットオープン頃~4日のマーケットクローズまで
制限が解除された日時:11月5日

2020年のアメリカ大統領選挙ではそれほど大きな値動きがなかったため、比較的早くにレバレッジ制限が解除されました。

今後もアメリカ大統領選挙のようなビッグイベントが発生する時に、BigBossがレバレッジ制限を行う可能性があります。

大きなイベントの前は、価格変動だけでなく、レバレッジ制限がどうなるかにも注意を向けておきましょう。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossのレバレッジの使い方

FX初心者の中には「最大レバレッジが高ければリスクも高い」と勘違いする方もいるのですが、これは間違った認識です。

最大レバレッジの設定というものはあくまで最大値なので、自分がどうコントロールするかによってリスクの度合いが変わってきます。

つまり、最大レバレッジの高さはトレード戦略の幅の広さとも言えるのです。

次に、BigBossのレバレッジの正しい使い方について確認してきましょう。

レバレッジのかけ方は証拠金と取引ロット数で計算

先述したように、BigBossのレバレッジの最大値は1,111倍です。

しかし、証拠金と何ロットの取引をするかで実効レバレッジは変わります。

実効レバレッジとは、現在の有効証拠金に対して取引しているポジションが何倍なのかを表した数値のことです。

実行レバレッジは、以下の計算式によって割り出すことができます。

「取引金額(取引数量×取引通貨のレート)」÷「有効証拠金(口座資金+評価損益)」=「実効レバレッジ」

例えば、100万円の資金で1ドル=130円の時にドル円で1ロット(10万通貨)の取引をすると、実効レバレッジは以下の計算式から13倍となります。

100,000(取引数量)×130(取引通貨のレート)÷1,000,000(有効証拠金)=13(実行レバレッジ)

このように、口座レバレッジを変えることができなくても、証拠金と取引金額を調整することで実行レバレッジを自由に変更することが可能となります。

取引ごとのリスク度合いは証拠金維持率で確認

FXにおいての取引ごとのリスクは、最大レバレッジではなく証拠金維持率で判断するのが賢明です。

証拠金維持率とは、取引の必要証拠金に対しての純資産の割合のことです。

強制ロスカットが執行される目安となるため、証拠金維持率が低いということはそれだけリスクが高いということになります。

証拠金維持率は、海外FX共通の取引ツールであるMT4やMT5において、ポジション確認画面に常に表示されている数値です。

取引戦略によって証拠金維持率をどれくらいに保てばいいかは異なりますが、初心者のうちは注文発注直後の証拠金維持率が1,111%以上になるように取引するのがおすすめです。

BigBossはレバレッジが高くても追証や借金リスクなし

国内FXにはない海外FXならではの強みの1つとして、BigBossのゼロカットシステムがあります。

ゼロカットシステムとは、急な相場変動に巻き込まれロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになった時、そのマイナス分をゼロにリセットしてくれる制度のことです。

ゼロカットシステムがない場合、口座残高のマイナス分は追加証拠金(追証)として請求され、その額を支払うまではFX業者に借金をしているような状態になってしまいます。

追証が払えないと、最悪のケースでは差押になることもあるのですが、ゼロカットシステムが採用されているBigBossなどの海外FX業者ではこの追証が発生しません

ハイレバレッジをかけてリスクの高い取引をしたとしても、入金している資金以上の損失は出ないため、安心してトレードを行うことができます。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossのレバレッジを効率的に活用するコツ

高いレバレッジを利用できるといっても、それを上手に使いこなせなければあまり意味はありません。

最後に、レバレッジを効率的に活用するコツについて解説していきます。

BigBossのレバレッジを効率的に活用するコツは以下の3つです。

それぞれ順番に詳しい内容を確認してきましょう。

随時出金して口座残高を300万円未満に抑える

口座残高が300万円を超えている場合」のところでも説明しましたが、BigBossでは口座残高によるレバレッジ制限が設けられています。

口座残高が300万円を超えると段階的にレバレッジが制限されていくため、資金が多くなった場合、こまめに出金することでレバレッジ制限を回避できます

トレードで利益が出た際には、証拠金維持率が低下しすぎないように注意しつつ、随時出金して口座残高を300万円未満に抑えましょう。

プロスプレッド口座を活用する

通貨ペアを取引する人には、プロスプレッド口座を活用するのがおすすめです。

プロスプレッド口座は、通貨ペア以外の取引はできないものの、狭いスプレッドを利用することができます。

最大レバレッジも1,111倍となっているので、取引コストを抑えた上で高いレバレッジを利用可能です。

BigBossのボーナスを活用して資金を増やす

BigBossでは口座開設ボーナスやポイントプログラムなど、さまざまなボーナスキャンペーンが開催されています。

これらの豪華なボーナスを上手に活用して資金を増やすのもおすすめです。

ボーナスがたくさんもらえた時に取引数量を増やしてみるというのもいいですし、ボーナスだけを使ったノーリスクトレードも高いレバレッジとボーナスの効果的な使い方といえます。

自分の取引スタイルに合わせて、ボーナスと高いレバレッジを上手に活用しましょう。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossのレバレッジに関するよくある質問

BigBossでは最大何倍までレバレッジをかけることができますか?

BigBossでは最大1,111倍までレバレッジをかけられます。

BigBossの仮想通貨取引の最大レバレッジは何倍ですか?

BigBossの仮想通貨取引の最大レバレッジは50倍です。

ただしCRYPTOS口座での取引は全て現物取引になるため、レバレッジはかけることができません。

BigBossではロット数によるレバレッジに制限が設けられていますか?

いいえ、BigBossではロット数によってレバレッジが制限されることはありません。

BigBossはデモ口座でも最大1,111倍のレバレッジを使うことができますか?

はい、BigBossのデモ口座ではリアル口座と同様に最大1,111倍のレバレッジが利用できます。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次