【6月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

BigBoss(ビッグボス)の評判|次々に新機能を提供する勢いのある業者【メリデメ比較】

BigBoss(ビッグボス)の評判|次々に新機能を提供する勢いのある業者【メリデメ比較】

BigBossは1,111倍の最大レバレッジ、上限約80万円の入金ボーナス&仮想通貨プレゼントなど、2023年も常にSNSで話題を集めて勢い溢れる海外FX業者です。

高品質な日本語サポートで初心者の方に寄り添い、本人確認なしでリアルトレードができることなど、気軽に海外FXを始められる環境を整えています。

この記事を読むと、BigBossを利用するメリットはもちろん、デメリットやリスクが潜んでいないかの安全性まで分かります

BigBossの悪い評判まで包み隠さず紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

BigBoss
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 本人確認なしですぐにトレード開始できる
  • 豪華ボーナスキャンペーンが豊富
  • 業界最高水準の最大レバレッジ1,111倍
  • 日本語サポートが高品質
  • 最低入金額に縛りがない
  • ゼロカットでリスクが限定できる
  • トレードでBBP (BigBossポイント) が貯まる
  • 独自のスマホアプリが使いやすい
  • 仮想通貨と為替が両方取引できる
デメリット
  • スプレッドは平均的
  • プロスプレッド口座の取引手数料が割高
  • 一部銘柄のマイナススワップが高い

BigBossでの口座開設がまだ済んでいない方は「BigBossの口座開設方法と操作手順」のページを参考に、リアル口座を作成してみてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

目次

BigBoss(ビッグボス)の基本情報

BigBoss(ビッグボス)は2013年に設立された海外FXのブランドで、Prime Point LLCにより運営されています。

まずはBigBossが安心・信頼の海外FX業者だと分かる会社の基本情報を紹介します。

項目内容
運営会社Prime Point LLC
設立年2013年
会社住所1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
ライセンスSVGインターナショナル・ビジネス・コーポレーション(SVG IBC):ライセンス番号(380 LLC 2020)
顧客資産の管理分別管理
日本語サポートメール・ライブチャット(平日の10:00~24:00)
BigBossの基本情報

カリブ諸島の一国に拠点を構え、国際事業会社としてのライセンスを取得して日本の皆さまに海外FXならではの魅力あるサービスを提供しています。

本人確認書類をスキップしてリアルトレードができる「クイック口座開設」が代表するように、ユーザーが本当に求める新機能を次々に提供する勢いのある海外FX業者です。

取扱商品などの取引サービスついては後ほど紹介するため、まずはBigBossの信頼に関する内容を見ていきましょう。

BigBossの信頼性

ここからはBigBoss(ビッグボス)の信頼性について深掘りしていきます。

安心できる海外FX業者であることを、1つずつ確かめていきましょう。

SVG IBCライセンスに基づいて運営

BigBossはカリブ海に位置するセントビンセントおよびグレナディーン諸島(SVG)で、国際事業会社(IBC)としてのライセンスに基づいて運営されています。

SVG IBCライセンス:登録番号「380 LLC 2020」

IBCライセンスは金融監督機関が発行した金融ライセンスではないため、安全性と信頼性に劣ると言われがちです。

ただし、BigBoss自体に懸念が及ばないことは過去の実績から分かります。

BigBossを運営するPrmi Point LLCは、以前ニュージーランドの金融ライセンスに基づいて海外FXを提供していました。

ところが、金融庁がニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)に圧力をかけたため、同国の金融ライセンスで日本の居住者に金融サービスを提供することが禁止されました。

そのためSVG IBCライセンスを取得し、BigBossに海外FXを引き継いだ経緯があります。

ライセンスの面からは信頼性に劣るものの、以前のNZFSPライセンスの時代から経営体制は進化しています。

その結果がBigBossの取引サービスにそのまま反映されているので、信頼してご利用いただければ幸いです。

日本の金融庁からは警告対象

BigBossは日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業を行う者」として警告を受けています。

大手業者XMなどをはじめ、大半の海外FX業者と同じくBigBossも警告対象となってしまいました。

日本の法律により「勧誘に類する行為」が日本で金融ライセンスを取得していない業者に許可されていないためです。
参考:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制

「なぜ日本で金融ライセンスを取得しないの?」と疑問が浮かぶと思います。

他の海外FX業者と同じく、BigBossが日本の金融ライセンスを保有しない理由はハイレバレッジとゼロカットを提供できなくなるためです。

国内FXや日本の証券会社はレバレッジ規制が厳しく、顧客の損失補填が禁止されています。

仮にBigBossが日本の金融ライセンスを保有すると、現状の最大1,111倍のレバレッジが25倍に制限され、ゼロカットシステムを撤廃しなければなりません。

さらには日本の景品表示法により、BigBossの豪華ボーナスやポイントも提供できないデメリットまで付いてきます。

日本では実際のサービス内容よりも著しく優れていると誤認する表示が禁止されており、海外FXの豪華ボーナスキャンペーンが該当します

つまり、BigBossが日本に拠点を構えると、ハイレバレッジ・ゼロカット・豪華ボーナスの3大メリットが失われてしまいます

なお、日本の皆さまがBigBossを利用することは違法ではなく、当然罰則を受けることはありません。金融庁は事業者を対象に警告しているので安心してください。

アンバサダーにボブサップを起用

BigBossの公式グローバルアンバサダーとして格闘家のボブサップが2021年2月に就任しました。

海外FXでは世界的に有名なアスリートをアンバサダーに採用するケースが見られ、資金力ある大手業者とのコラボレーションが話題になります。

有名人側としてもリスクがあるため、業者がコンプライアンスを徹底しているかを調査した上でアンバサダーを引き受けています

つまり、有名人を起用できること自体が信頼できる企業経営の証と言えるのです。

破壊的なパワーとは対局的なチャーミングな姿を見せるボブサップに、BigBossの最大1,111倍のレバレッジ豪華ボーナス、親切なカスタマーサポートが重なる方もいるでしょう

BigBossの評判|安全性に関する口コミ一覧

BigBoss(ビッグボス)の評判の中から、安全性に関する口コミをピックアップしてご紹介します。

アクティブユーザーの口コミが分かるTwitterを見ていきましょう。

規約に違反しなければ出金拒否はない

BigBossでは、規約に違反しなければ出金拒否されることはありません

  • 複数口座による両建て
  • 高頻度取引を繰り返す
  • レイテンシーアービトラージ
  • 価格変動が大きい時間帯を狙う取引
  • ボーナスとゼロカットを悪用した取引

規約違反の取引をまとめると、BigBossのシステムの盲点を狙った悪質なトレードが該当します。

ボーナスやゼロカットシステム、サーバーの弱点を悪用したリスク過多な取引など、公平性に欠ける取引が禁止されています。

アクティブユーザーから出金拒否の報告が挙がっているかを確かめましょう。

複数の海外FX業者における出金拒否が話題になっていた時期でも、模範的なトレーダーはBigBossから一度も出金拒否をされていません

BigBossのFX口座からビットウォレット(bitwallet)による70万円の出金が当日中に完了しています。

BigBossでは他業者のように、連絡が途絶えて出金拒否されることはありません。

規約に違反しない限り、BigBossが理由もなく出金拒否することはないので安心してください。

出金には5営業日ほどかかる

BigBossの出金には5営業日ほどかかるので、土日祝日を挟んだ場合、7,8営業日目に入金されることを知っておくだけで気持ちにゆとりを持つことができます

出金依頼をした際に届く受付メール内にも、オンラインウォレット(bitwallet)反映までに1~5営業日ほどかかることが案内されています。

https://twitter.com/sunaipus/status/1571796227100127233

BigBossからの出金は5営業日以内に完了することが、アクティブユーザーから案内されています。

100%ボーナスとは、入金額と同額のボーナスを最大14万円分も貰えるBigBossの入金ボーナスのことです。

その他、約172万円を3営業日で出金完了した報告もされているので、5営業日を見積もっておけばBigBossの出金処理のペースが気になることもないでしょう。

https://twitter.com/morumorumom/status/1613820214248091648

なお、イージーコレクトアンドインターナショナルペイメントサービスは決済代行会社です。

海外FX業者は一般的に決済業務を専門業者に依頼しているので、心配しないでくださいね。

ゼロカットで追証リスクがないから安心

BigBossはゼロカットで追証リスクがないので、安心してハイレバレッジのトレードができます。

ゼロカットとは:急激な価格変動でロスカットが間に合わずに顧客の口座残高がマイナスになった場合、業者がマイナス金額分を全額補填すること

ボラティリティの高いポンド円で、きっちりゼロカットされた報告です。

ごく一部の海外FX業者については、ゼロカットがあると謳っていても執行するか疑わしいのも事実です。

スイスイフランショック(2015年1月15日)において、顧客との約束を破り、ゼロカットを執行しなかった海外FX業者も存在します。

BigBossはスイスフランショック以前の2013年に設立されて以来ゼロカットを着実に行い、追証リスクがない安心の取引サービスを提供しています。

チャイナショック・ブレグジット・コロナショックの全てを乗り越え、リスク耐性が極めて高い海外FX業者です。

ただし、BigBossでもゼロカットが執行されないケースもあるため、発動条件は確認しておきましょう。

仮に経営破綻しても分別管理で顧客資金が守られる

BigBossが仮に経営破綻しても、分別管理で全てのお客さまの資産が守られるので安心です。

分別管理とは:顧客が証券会社に預託した資金や金融商品の資産を会社の資金・資産と明確に分けて管理すること

BigBossは自社のFX・CFD・仮想通貨取引所の運営・管理コストや豪華ボーナスなどに使う経営資金と、皆さまの資金・資産を完全に分けて管理しています。

そのため、リーマンショックやコロナショックに代表されるような暴落相場が訪れても、BigBossの分別管理によって皆さまの資産は手がつけられない完全な状態で守られます。

BigBossは経営破綻も想定してリスク管理を徹底していることから、安全性の評判が高い海外FX業者です。

BigBossの悪い評判からわかるデメリット

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判からわかるデメリットを3つにまとめました。

デメリットをきちんと知っておくことで、無駄なコストを支払う心配がなくなり安心です。

スプレッドは平均的

BigBossのスタンダード口座とプロスプレッド口座は、主要な海外FX業者とほぼ同じスプレッドを提示します。

まずはBigBossのスタンダード口座と同様のスペックの口座タイプで、主要3通貨ペアのスプレッド(pips)を比較しました。

スクロールできます
業者名ドル円ユーロドルポンドドル
BigBoss
スタンダード口座
1.71.61.9
XMTrading
スタンダード口座
1.61.72.1
GEMFOREX
オールインワン口座
1.81.82.3
Exness
スタンダード口座
1.11.01.2
FXGT
スタンダード+口座
1.71.41.6
AXIORY
スタンダード口座
1.41.21.7
Titan FX
スタンダード口座
1.331.201.57
BigBossのスタンダード口座とスプレッド比較(2023年2月17日17時頃)

金曜日のロンドン時間においてExnessが最狭スプレッドを提示し、Ttain FXとAXIORYが後を追う格好です。

その他業者は横並びとなり、BigBossは平均的なスプレッドを提示しています。

続いて、BigBossのプロスプレッド口座と同様のスペックの口座タイプで、主要3通貨ペアのスプレッドを比較しました。

海外FX業者のスプレッドの狭い口座は、一般的に取引手数料がかかります。下表はスプレッドと取引手数料を合算した取引コストをpipsに換算して比較しています。

スクロールできます
業者名ドル円ユーロドルポンドドル
BigBoss
プロスプレッド口座
1.67
(0.5 + 往復9.0ドル)
1.50
(0.6 + 往復9.0ドル)
2.10
(1.2 + 往復9.0ドル)
XMTrading
KIWAMI極口座
0.70
(手数料なし)
0.70
(手数料なし)
0.70
(手数料なし)
GEMFOREX
スキャルピングフリー口座
0.10
(手数料なし)
0.10
(手数料なし)
0.40
(手数料なし)
Exness
ゼロ口座
0.91
(0 + 往復7.0ドル)
0.70
(0 + 往復7.0ドル)
0.90
(0 + 往復9.0ドル)
FXGT
プロ口座
0.30
(手数料なし)
0.50
(手数料なし)
0.40
(手数料なし)
AXIORY
ナノ/テラ口座
1.38
(0.6 + 往復6.0ドル)
0.90
(0.3 + 往復6.0ドル)
1.10
(0.5 + 往復6.0ドル)
Titan FX
ブレード口座
1.24
(0.33 + 往復7.0ドル)
0.90
(0.20 + 往復7.0ドル)
1.27
(0.57 + 往復7.0ドル)
BigBossのプロスプレッド口座とスプレッド比較(2023年2月17日17時頃、ドル円は130円で換算)

詳しくはBigBossのスプレッド一覧をまとめたページをご覧ください。

プロスプレッド口座の取引手数料が割高

BigBossのプロスプレッド口座の取引手数料(スプレッド含む)が割高であることが分かりました。

Exnessのゼロ口座のポンドドルを除き、3通貨ペア全てにおいて他業者よりも取引手数料の負担が大きいです。

スプレッドが狭くないため、結果的にプロスプレッド口座の取引手数料(スプレッド含む)も割高になります。

なお、FXのその他銘柄ならびにその他商品についても、BigBossのプロスプレッド口座の取引手数料は高い水準です。

一部銘柄のマイナススワップが高い

BigBossでは、スワップポイント狙いの長期保有で稼ぐのが難しいです。一部銘柄はマイナススワップが高いので注意が必要です。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
ポンド円2.57-15.48
豪ドル円1.16-11.90
カナダドル円6.85-15.85
BigBossでマイナススワップが高いクロス円(2023年2月16日)

日本人トレーダーに人気のクロス円を対象に調べ、マイナススワップが高い3銘柄を取り上げました。ロシアルーブルなどのエキゾチック通貨は除いています。

スイングトレードをする際、マイナススワップ分が取引コストになることに留意してください。

なお国内FXとは異なり、トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドのクロス円について、一般的に海外FX業者は高いスワップポイントを付与しません

BigBossでも、3大高金利通貨のクロス円によるスワップポイントのインカムゲイン狙いは優れた投資戦略になりません。

BigBossの良い評判からわかるメリット

ここからはBigBossの良い評判からメリットを9つに絞って紹介します。

デメリットを十分にカバーできるサービス内容を順番に見ていきましょう。

本人確認なしですぐにトレード開始できる

BigBossは本人確認なしですぐにトレードを開始できる数少ない海外FX業者です。

通常海外FXではマネーロンダリング対策のために本人確認なしの状態でトレードができません。

マネーロンダリングとは:詐欺や犯罪で得たお金の出処を不明にする目的で入出金すること。

BigBossは本人確認なしの状態で得た利益を出金禁止にすることで、リアルトレードができる「クイック口座」を用意しています。

本人確認は免許証などの提出が必要なため、BigBossの使いやすさをすぐに体験したい方におすすめの口座です。

なお、クイック口座では利益の出金ができないことに加え、入金方法にも制限があることをご了承ください。

豪華ボーナスキャンペーンが豊富

BigBossを選ぶ大きなメリットは、豪華ボーナスキャンペーンが豊富なことです。

現在開催中も含めて「BigBossボーナスキャンペーン」を3つピックアップしました。

不定期に開催されるからこそ、潤沢なボーナス内容に注目が集まります。

業界最高水準の最大レバレッジ1,111倍

BigBossのメリット3つ目は、業界最高水準の最大レバレッジ1,111倍を利用できることです。

海外FXと言えども1,000倍以上のレバレッジを提供する業者は限られており、少額からFXを始めたい方には欠かせないサービスです。

口座残高が300万円未満までFXで最大レバレッジ1,111倍が適用されるため、33億円超の取引が可能なことを考えればレバレッジ制限も気にならないでしょう。

もちろんゼロカットシステムを採用しているので、一攫千金を狙うハイレバトレードに安心して挑戦できます。

日本語サポートが高品質

BigBossの4つ目のメリットは、日本語サポートが高品質で初心者の方が安心して利用できることです。

急ぎの問題はライブチャットで相談し、口座開設の手続きや取引の困りごとはメールから問い合わることで丁寧な回答をいただけます。

また日本語サポートの対応のみではなく情報発信にも積極的で、日々のマーケットレポートと読み応えあるコラムの更新を公式Twitterで通知しています。

BigBoss公式サイトの日本語も読みやすく、日本人スタッフの配慮が行き届いた様子からも、高品質な日本語サポートをあらゆる面で感じ取れて安心できます。

最低入金額に縛りがない

BigBossの5つ目のメリットは、最低入金額に縛りがないことです。

海外FXではトレードを始める条件として、一般的に数百円~数万円相当の入金を求められます。

数百円ならまだしも、初めての海外FXで業者の口座に数万円を送金することに不安を覚える方が多いです。

BigBossはユーザーの気持ちに配慮し、トレード開始の資金を自由に設定できるようにしています。

ゼロカットでリスクが限定できる

BigBossの6つ目のメリットは、ゼロカットでリスクが限定できることです。

ゼロカットとは、保有する銘柄の価格が急激に変動してロスカットが間に合わずに口座残高0円を割り込んだ場合、マイナス金額分をBigBossが補填して0円に戻すことです。

BigBossにはゼロカットがあるので、入金した資金までの損失に抑えることができます。

そのため最大レバレッジ1,111倍を恐れることなく活用でき、損失リスクを限定して短時間に大きな利益を狙えます。

トレードでBBP (BigBossポイント) が貯まる

BigBossの7つ目のメリットは、トレードでBBP(BigBossポイント)が貯まることです。

BBPはクレジットボーナスに交換でき、その価値は6BBP=1ドルの有効証拠金となります。

スタンダード口座に付与されるBBP
  • FX:16 BBP/ロット
  • 仮想通貨CFD:2 BBP/ロット
  • その他CFD:1 BBP/ロット
プロスプレッド口座に付与されるBBP

FX:6 BBP/ロット

上記は2つの口座で各商品を1ロット取引した際にもらえるBBPです。

ポジションの保有時間が10分未満のトレードはBBP付与の対象外となる点に留意してください。

1日あたり1ロットに満たなくても毎日繰り越して累積されるので、0.01ロットからコツコツBBPを貯めていけます。

独自のスマホアプリが使いやすい

8つ目のメリットは、BigBossが開発した独自のスマホアプリ「BigBoss QuickOrder(ビッグボスクイックオーダー)」が使いやすいことです。

スマホアプリには3,000万超のユーザー数を誇るTradingViewの高機能チャートが搭載されています。

マテリアルデザインが採用されたチャートレイアウトは操作性と視認性に優れており、初心者の方でも直感的に操作できます。

BigBoss QuickOrderの特徴
  • スタンダード口座とプロスプレッド口座に対応
  • TradingViewの高機能チャートで分析ができる
  • 発注から資産管理までスマホ1つで完結できる
  • 全銘柄を1クリックで注文できる
  • iOS版とAndroid版を提供

アップデートを重ねるスマホアプリには、ユーザビリティを最優先するBigBossのこだわりが溢れています。

仮想通貨と為替が両方取引できる

BigBossの9つ目のメリットは、仮想通貨と為替が両方取引できることです。

スタンダード口座では為替とともに仮想通貨CFDをレバレッジ50倍で取引できます。

さらに、BigBossプロデュースの仮想通貨取引所「CRYPTOS」の動向から目が離せません。

24時間365日、レバレッジなしの現物で13銘柄の仮想通貨を取引できます。

2025年までに1,000銘柄を上場させる予定の他、CRYPTOSのロードマップに期待高まる仮想通貨トレーダーも多いことでしょう。

BigBossのベースとなる為替・CFDの口座に、CRYPTOSで保有する仮想通貨BBCを入金するだけで10%分のボーナスが付与されます。

BBCとは:BigBossが発行した独自トークン(仮想通貨)。CRYPTOSに上場済みで、日本円でも購入できます。

ついに仮想通貨取引所の運営まで開始したBigBoss。為替サービスと融合したユニークなキャンペーンを楽しみに見守っていきましょう。

BigBossは悪質な出金拒否をしない業者

BigBoss(ビッグボス)など海外FX業者を利用する上で気を付けておきたいポイントは、出金拒否や口座凍結などのリスクがあるかです。

BigBossを利用して実際に出金できた事例を2つ紹介します。

BIGBoss出金事例01
出典:Twitter「@morumorumom
BIGBoss出金事例02
出典:Twitter「@H0XlemxtL8MjSIt

Twitterでの報告でもあるように、BigBossでは出金拒否されることなく出金できています。

高額出金の場合でも着金までに5日程度の時間が掛かるものの出金はできているようです。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossの出金に関するルール

BigBoss(ビッグボス)の出金に関するルールを紹介します。

特にクレジットカードで入金を行っている場合には、しっかりと確認しておいて下さい。

  1. 本人確認書類の提出が必須
  2. クレジットカード・デビットカードへの出金は不可
  3. クレジットカード入金分は60日間出金できない
  4. 1回以上の取引実績が必要

それぞれ順番に解説していきます。

本人確認書類の提出が必須

BigBossでは本人確認書類を提出しなくても、取引を開始することができますが、本人確認が完了していないと出金をすることができません。

BigBossで本人確認を行う際には、「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2種類が必要となります。

それぞれ有効な書類は下記の通りです。

本人確認書類として有効な書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
住所確認書類として利用可能な書類
  • 住民票(3か月以内の発行)
  • 公共料金明細書(電気・水道・ガス:3か月以内の発行)
  • 金融機関からの文書(クレジットカード・銀行などの利用明細等:3か月以内の発行)
  • その他公的機関からの書類(3か月以内の発行)
  • 健康保険証市区町村役場が発行する国民健康保険証に限る
  • 住民基本台帳カード(有効期限内)
  • マイナンバーカード(有効期限内)

本人確認が完了するまでに1日程度かかるので、口座開設と同時に行っておくのがオススメです。

クレジットカード・デビットカードへの出金は不可

BigBossでは、クレジットカード・デビットカードを利用して入金することはできますが、利益を出金をすることはできません。
これはマネーロンダリング防止によるもので、クレジットカード・デビットカード入金に対応している海外FX業者ではすべて同様の仕様です。

※マネーロンダリングとは、犯罪行為等で不正に得た資金の出所を分からない様にするために、送金や口座への入金を繰り返す行為です。

クレジットカード入金分は60日間出金できない

BigBossでは、クレジットカードへの出金に対する独自のルールが設けられており、入金日から60日が経過するまで出金することができません。

このルールは、クレジットカードからの入金額を出金する際のルールで、利益分に関しては別の出金方法を選択することで問題なく出金することができます。

1回以上の取引実績が必要

BigBossでは、最後の入金から最低でも1回以上の取引を行った履歴が無いと出金することができません

入金ごとに適用されるルールなので、追加で入金をした際には気を付けておきましょう。

また、間違えて入金してしまっても、即出金することができないので注意してください。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossで出金拒否されたトレーダーの口コミ

Twitterでは、BigBoss(ビッグボス)で実際に出金拒否にあったトレーダーの口コミがありました。

BIGBoss出金拒否事例01
出典:Twitter「@RankutsuBros

このトレーダーは、超高速スキャルピングでサーバーに負担をかけたことにより、出金拒否の対象となっています。

今回紹介した事例は、BigBossが悪質に出金拒否の対処を行ったのではなく、トレーダーに問題があったようです。

BigBossでは、サーバーに負担のかかる取引は禁止事項に該当するため絶対にやめておきましょう。

BigBossで出金拒否となるケース

BigBoss(ビッグボス)では、出金拒否となるケースが5つあります。

どの項目もBigBossだけでなく、海外FX業者を利用する際には注意しておきたいことなので、必ずチェックしておいてください。

  1. ボーナスやキャッシュバックの条件を満たしていない
  2. 不正取引の疑いがある場合
  3. 取引口座と出金先の口座名義が異なっている
  4. SWIFTコードの無い銀行を出金先に指定している
  5. 出金先がクレジットカードである

それぞれ順番に解説していきます。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

ボーナスやキャッシュバックの条件を満たしていない

BigBossでは、定期的に豪華なボーナスキャンペーンが開催されていますが出金条件が設定されている場合があります。

例としては、2023年3月〇日までに10ロット以上の取引を行うことで、ボーナス額1万円分が出金可能といった条件付きのボーナスキャンペーンです。

この場合、期間と取引量の条件があるのでこの条件を達成しないとボーナスを出金することができません。

不正取引の疑いがある場合

BigBossでは、不正な取引の疑いがあると出金拒否や口座凍結の処置が行われる場合があります。

過去には超高速スキャルピングや複数口座を利用した両建てなどを行って、出金拒否や口座凍結の対象となったケースがあります。

スキャルピングの期間に関しては、BigBossで基準が公表されていないので判断が難しいですが、不正な取引と判断されるようなトレードは控えておきましょう。

事前に利用規約をしっかりと確認しておくようにしましょう。

取引口座と出金先の口座名義が異なっている

BigBossでは、取引口座の名義と出金先の口座名義が異なっている場合、出金することができません。

これはBigBossに限らずどの海外FX業者にも共通するルールです。

家族名義の口座や友人名義の口座へは出金できないので注意してください。

これは、なりすまし行為を防止する為の措置なので、出金先の口座名義はしっかりと確認しておきましょう。

また、必要情報の入力ミスでも同様に出金拒否となるので注意してください。

SWIFTコードの無い銀行を出金先に指定している

BigBossでは、SWIFTコードの無い銀行を出金先に指定することができません

以下の銀行はSWIFTコードの無いので注意してください。

  • イオン銀行
  • セブン銀行

自分が普段利用している銀行にSWIFTコードがあるかどうか、必ず確認しておきましょう。

出金先がクレジットカードである

BigBossを含む海外FX業者では、利益の出金先をクレジットカードにすることができません。

クレジットカードへの出金はショッピング枠へ返金処理を行うので、入金額以上の金額(利益分)を出金申請することはできません。

クレジットカードで5万円を入金した場合を例に説明します。

  • 口座残高:10万円(入金5万円+利益5万円)を出金申請
  • クレジットカードへの返金額:5万円
  • その他の出金先:5万円

クレジットカードで5万円を入金しているので、口座残高10万円のうちの5万円がクレジットカードへ出金が可能です。

利益の5万円はその他の出金先を指定する必要があります。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossで出金拒否や口座凍結の原因となる禁止事項

BigBoss(ビッグボス)では、禁止事項に該当する取引を行うと出金拒否や口座凍結の対象となります。

通常通り取引を行っていれば該当することはありませんが、BigBossでは両建てトレードは禁止事項に該当するので注意してください。

  1. 複数口座を利用した両建てトレード
  2. レートエラーや接続遅延を意図的に狙った取引
  3. サーバーに負担のかかる取引

それぞれ順番に解説していきます。

複数口座を利用した両建てトレード

BigBossでは、同一口座内での両建てトレードは可能ですが、複数口座を利用した両建てトレードは禁止となっています。

また、他の海外FX業者の口座を利用した両建てトレードも禁止事項に該当するので注意してください。

故意にではなくても発覚した場合には、出金拒否や口座凍結の対象となります。

レートエラーや接続遅延を意図的に狙った取引

雇用統計などの重要な経済指標やFOMCなどの金融政策の発表時などは注文が殺到して、MT4やMT5などのプラットフォームでサーバー遅延が発生することがあります。

サーバー遅延に乗じてトレードを行っても不正な取引と判断され、例え利益が生じていても出金することはできません

このようなトレードは禁止事項に該当し、出金拒否や口座凍結の対象となるので絶対にやめておきましょう。

サーバーに負担のかかる取引

先ほど口コミでも紹介しましたが、BigBoss(ビッグボス)では、サーバーに負担のかかる超短期トレードを行うと出金拒否や口座凍結の対象となります。

BigBossだけでなく、多くの海外FX業者が超高速スキャルピングを禁止しているので気を付けておきましょう。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossで出金拒否になった時の対処方法

実際にBigBoss(ビッグボス)で出金拒否になった際の対処法を紹介します。

悪質な出金拒否は報告されていないので、基本的には最大着金日数まで待ってみましょう。

  1. 出金申請を再確認する
  2. 最大着金日数まで待つ
  3. サポートデスクへ問い合わせる

それぞれ順番に解説していきます。

出金申請を再確認する

出金拒否となった場合にはまず、出金申請の内容を再確認してみましょう。

銀行送金の場合とクレジットカードへ出金する場合の2つを紹介します。

銀行口座へ出金する場合

出金申請を再確認する際に入力した情報が間違っていないか確認しておきましょう。

口座情報が間違っていると、なりすまし防止の観点から出金拒否になります。

クレジットカードへ出金する場合

BigBossではクレジットカードへ出金するには入金日から60日経過しないと出金することができません。

ただし、利益分は他の出金方法を選択すれば60日経過していなくても出金することができます。

特にクレジットカードへの出金に関するルールで出金拒否となるケースがあるので、しっかりと確認しておきましょう。

最大着金日数まで待つ

出金申請を行った段階で口座残高から引き落としがかかりますが、出金申請は完了していません。

出金方法によって着金までの日数が異なるので最大着金日数まで待ってみましょう。

それぞれの着金時間は下記の通りです。

出金方法着金日数
国内銀行送金2-5営業日
クレジット/デビットカード最大2か月
海外銀行送金2-5営業日
bitwallet1-5営業日
BXONE1-5営業日
仮想通貨(CRYPTOS)1-2営業日
BigBossの出金方法一覧

クレジット/デビットカードへの出金は、カード会社によって締め日が異なるので、ある程度の日数がかかります。

サポートデスクへ問い合わせる

最大着金日数の5営業日を過ぎても着金が確認できない場合には、BigBossのサポートデスクへ問い合わせてみましょう。

入力ミスやBigBoss側で何かしらのエラーが発生している可能性があります。

日本語サポートデスク:当日または翌営業日に返信

※カスタマーサポートの営業時間は月曜日~金曜日の日本時間10:00~24:00となります。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossの口座タイプ比較

BigBoss(ビッグボス)はFXとCFDが取引できる2つの口座タイプを提供し、独自に仮想通貨取引所「CRYPTOS」を運営しています。

まずは2つの口座タイプの主要な取引条件を比較し、どちらの口座を選んだら良いかが分かるように解説していきます。

スクロールできます
項目スタンダード口座プロスプレッド口座
取扱商品FX
貴金属CFD
株価指数CFD
エネルギーCFD
仮想通貨CFD
FX
口座通貨(決済用)日本円
米ドル
日本円
米ドル
通貨単位FX:10万通貨/ロット
(商品により異なる)
FX:10万通貨
注文方式NDD STPNDD STP/ECN
スプレッド変動制
(広め)
変動制
(狭い)
取引手数料無料(仮想通貨除く)
仮想通貨:往復0.4%
(保有時間5分超で無料)
往復9.0ドル/ロット
最小取引単位FX:0.01ロット
CFD:0.1ロット
(ゴールド、シルバー
仮想通貨:0.01ロット)
0.01ロット
最大取引単位50ロット/回
(商品・銘柄により異なる)
50ロット/回
(銘柄により異なる)
最大保有数量制限なし制限なし
最大レバレッジ1,111倍
(商品・銘柄により異なる)
1,111倍
(銘柄により異なる)
ロスカット水準20%20%
ゼロカットあり
(追証なし)
あり
(追証なし)
両建て可能
(同一口座のみ)
可能
(同一口座のみ)
EAの制限なしなし
取引プラットフォームMT4
BigBoss QuickOrder
MT4
BigBoss QuickOrder
初回最低入金額設定なし設定なし
口座開設ボーナスキャンペーン開催時キャンペーン開催時
入金ボーナスありあり
取引ボーナスBigBossポイント(BBP)BigBossポイント(BBP)
BigBossの口座タイプ比較

BigBossの口座の使い分けは、主に取扱商品と取引コスト(スプレッド + 手数料)を比較するのみで簡単です。

続いて紹介するBigBossの口座の特徴も併せて知っておくと、口座選びに迷うことがなくなるでしょう。

取引の目的に応じて使い分けるため、順番に確かめていきましょう。

スタンダード口座の特徴

BigBossのスタンダード口座の特徴を、上表をふまえて10個にまとめました。

  • FXと4つのCFDをトレードできる
  • NDD方式で取引の透明性が高い
  • 最低入金額が設定されていない
  • 1ロットは10万通貨で最大レバレッジ1,111倍
  • 1,000通貨から少額資金で取引できる
  • スプレッドは広めだが取引手数料が無料
  • 最大ロット50ロットで保有数量に制限なし
  • EAによる自動売買のスキャルピングが可能
  • 100%入金ボーナスを上限額14万円も貰える
  • FXで16BBP/ロットもらえる(6BBP=1ドル)

豊富なメリットをまとめると、豪華ボーナスで資金を増やせる上に、少ない資金で気軽に取引できる口座です。

スタンダード口座の商品は、FXと貴金属・株価指数・エネルギー・仮想通貨をCFDで取引でき、値動きの異なる銘柄でトレードチャンスに恵まれます。

1,000通貨のトレードなら、500円未満の入金でドル円を保有できるので、初心者の方も全く負担になりません。

プロスプレッド口座の特徴

BigBossのプロスプレッド口座の特徴について、スタンダード口座と重複しない項目を取り上げました。

  • FXを狭いスプレッドで取引できる
  • NDD方式をSTP/ECNのベストミックスで提供
  • スプレッドは狭いが取引手数料は往復9.0ドル/ロット
  • FXで6BBP/ロットもらえる(6BBP=1ドル)

プロスプレッド口座は取引手数料がかかるものの、スプレッドを加算した取引コストはスタンダード口座よりも安くなります。

そのため取引回数が多いスキャルピングをする方におすすめの口座です。

米国Equinix社のデータセンターに自社サーバーを配置し、複数の金融機関から直接レートの提示を受けてトレーダーに有利なレートを採用しています。

約定力が高いので、最大取引量の50ロットまでの注文にストレスを感じることもないでしょう。

FXで付与されるBigBossポイント(BBP)は少なくなるものの、10分以上の保有が必要なためスキャルピングには関係ありません。

ボーナスが減らされるなどの悪条件がないため、BigBossでFXのスキャルピングをするならプロスプレッド口座一択になります。

仮想通貨の現物取引所CRYPTOS口座も提供

BigBossは仮想通貨の現物取引所「CRYPTOS口座」で、ビットコインやイーサリアムをはじめとしたアルトコインに投資できます。

CRYPTOSで投資できる仮想通貨

BBC、BTC、ETH、USDT、EXC、XRP、RSVC、BXC

独自トークンのBigBossコイン(BBC)を発行しており、既にFX口座とCRYPTOS口座に使い道があるBigBossエコノミーで流通しています。

CRYPTOSの野心的なロードマップには2025年までに1,000銘柄の取引を目指すとあり、BigBossでの投資チャンスが広がります。

新しいリクイディティプロバイダーと提携も進めており、CRYPTOSの流動性不足の問題もまもなく解消されるでしょう。

FXやCFDで稼いだ利益をCRYPTOS口座で仮想通貨の現物投資に充てることもできます。またCRYPTOS口座でBBCを購入し、FX口座に入金することで10%ボーナスをもらうこともできます。

BigBossエコノミーの発展とともに投資収益の増加も期待できるため、CRYPTOS口座とFX口座を上手に活用していきたいですね。

一方でCRYPTOS口座は現物のみ、スタンダード口座の仮想通貨FXはレバレッジ50倍までとなります。

もしハイレバレッジをかけて仮想通貨FXをしたいなら、最大レバレッジ1,000倍のFXGTや無制限レバレッジのExnessがおすすめです。

過去開催されたBigBossボーナスキャンペーン

過去開催されたBigBoss(ビッグボス)ボーナスキャンペーンの一例は次の通りです。

キャンペーン名開催期間ボーナス内容
BBCリスティング記念キャンペーン2023年1月9日
~2023年2月28日
①入金額に応じて20%・30%・100%(最大6,000ドル)のボーナス
②CRYPTOSでBBCを保有している人は、BBCでFX口座に入金すると10%分のボーナス
BIGなクリスマスプレゼント2022年12月20日
~2022年12月31日
①12月19日までの累積入金額を全部リセット、出金した方も12月20日から入金すると再び最大6,000ドルのボーナス
②エアドロップを追加で最大1,000BBC
BBCエアドロップ2022年10月17日
~2022年12月31日
FX口座で0.1ロットの取引ごとに0.1BBCのエアドロップ
BigBossボーナスキャンペーンの例

不定期ではあるものの、BigBossのボーナスはトレード資金への還元率が高いので、海外FXユーザーが注目するキャンペーンです。

エアドロップとは決められた条件を満たしたユーザーに対して、BigBossから独自トークンBBCがプレゼントされるサービスです。

BigBossではFXとCFDの資金になるボーナスがもらえたり、CRYPTOSで保有するBBCでFX口座に入金すると、さらに10%ボーナスまで付いてきます。

BigBossらしい豪華ボーナスキャンペーンをフル活用して、トレード資金にゆとりを持たせていきましょう。

現在開催中の最新ボーナス情報は下記のページをご覧ください。

BigBossの使い方

ここからは、BigBoss(ビッグボス)の使い方として実際に取引するまでの手順を案内します。

1つずつ順番に進めていきましょう。

BigBossで口座開設と本人確認をする

BigBossのトップページ
出典:BigBoss「ホームページ

まずはBigBossの公式サイトにアクセスします。

クイック口座の開設から本人確認までの手続きは、わずか2ステップで完了です。

  1. BigBossのクイック口座開設フォームから申し込む
  2. ユーザー本登録(本人確認書類の提出)

クイック口座ではトレードの利益が出金できず入金方法にも制限がかかるため、ユーザー本登録で制限を解除します。

ちなみに、本人確認はBigBossに限らず世界中の金融機関で実施される手続きです。

金融庁も公式にアナウンス(※)している通り、国際的な取り組みとして日本の証券会社でも行われているので、安心して手続きしてくださいね。
(※)参考:金融庁「金融機関におけるマネロン・テロ資金供与・拡散金融対策について

さて、本人確認の際に必要な2つの書類は次の通りです。

本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード

上記から1つの書類をBigBossに提出します。

住所証明書類
  • 住民票
  • 公共料金明細書
  • 金融機関からの文書
  • その他公的機関からの書類
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード

住所証明書類も上記から1つを提出します。

取引アプリをダウンロードする(スマホでも可)

BigBossは取引アプリとしてMT4とMT5を用意しています。

大半の海外FX業者が提供する定番の取引アプリなので、セキュリティの心配もなく利用できます。

MT5はパソコン・タブレット・スマホで利用でき、Windows・Mac・Android・iOSに対応しています。

その他、独自に開発した取引アプリ「BigBoss QuickOrder(ビッグボスクイックオーダー)」も用意しています。

3,000万人超のユーザー数を誇るTradingViewの高機能チャートを内蔵し、スマホ1つで発注・資産管理・テクニカル分析ができておすすめです。

パソコンやスマホに取引アプリをダウンロードしたくない方は「MT4 WebTrader」を利用してください。

アプリにログイン

BigBossのアプリにログイン

先ほどダウンロードした取引アプリのMT5を起動します。

新規にクイック口座(Live口座)を開設した際、登録メール宛てに届いた「口座番号」と「パスワード」を入力し、サーバーで「BIGSolutions-LIVE1」を選択してトレードの準備が完了です。

ボタン1つで取引が始められる

STEP
「気配値」で銘柄を選ぶ
BigBossのアプリでトレード

スマホアプリ(MT5)を起動してBigBossのサーバーにアクセスすると、画面いっぱいに気配値が表示されます。

STEP
「新規注文」をタップする
BigBossでアプリでFXの注文

まずはGBPUSD(ポンドドル)で成行注文をしてみましょう。気配値で「GBPUSD」を選んた後、「新規注文」をタップしてください。

STEP
「成行注文」の条件を入力する
BigBossのアプリでFXの成行注文

注文パネルが表示されるので、成行注文(①)を選び、ロット数の1.00:10万通貨(②)、損切り価格(③)、利益確定の価格(④)、約定方式(⑤)を順番に指定し、最後に⑥のSELL(成行売り)またはBUY(成行買い)をタップして完了です。

STEP
「指値注文」の条件を入力する
BigBossのアプリでFXの指値注文

続いて、ポンドドルの指値買いをしてみましょう。同じ注文パネルで買指値(①)を選び、ロット(②)、指値買いの価格(③)、損切り価格(④)、利益確定の価格(⑤)、指値の有効期限(⑥)を順番に指定し、最後に発注(⑦)をタップして完了です。

BigBossの入金方法

BigBossの入金方法における手数料、最小入金額(円)、反映時間をまとめました。

スクロールできます
入金方法手数料最小入金額(円)反映時間
国内銀行送金5万円未満:1,000円
5万円以上:無料
設定なし即時
クレジットカード
(VISA、 Master、JCB)
無料5万円即時~1営業日
海外銀行送金無料設定無し2~5営業日
bitwallet無料1万円即時~1営業日
BXONE無料5,000円即時~1営業日
仮想通貨無料設定なし即時~2営業日
BigBossの入金方法

6つの入金方法において、BigBossが手数料を課すのは5万円未満の国内銀行送金のみです。

BigBossでリアル口座を作ると、最大84万円の入金ボーナスを受け取れます。

14万円の入金まで入金額100%分がボーナスとしてプレゼントされるので、トレード資金を増やすために活用してください。

BigBossの出金方法

BigBossの出金方法における手数料、最小出金額(円)、反映時間をまとめました。

スクロールできます
出金方法手数料最小出金額(円)反映時間
国内銀行送金2,000円設定なし2~5営業日
クレジットカード
VISA
Master
JCB
海外銀行送金出金額の0.9%設定なし2~5営業日
bitwallet無料2,000円1~5営業日
BXONE無料2,000円1~5営業日
仮想通貨
BigBossの出金方法

基本的には、トレードで得た利益分もまとめて出金できる国内銀行送金がおすすめです。

クレジットカードでの出金は入金相当分までに限られ、60日以上が経過してから手続き可能となります。

BigBossでの取引に関する注意点

こちらでは、BigBossでの取引に関する注意点を紹介します。

重要事項ばかりなので、しっかり確認しておきましょう。

禁止事項を把握しておく

BigBossには口座凍結にもなるいくつかの禁止事項があります。

  • 偽物の本人確認書類の提出
  • ボーナスの不正受給(複数のアカウント登録)
  • 複数人の同一IPアドレスの利用
  • ハッキングツールの使用
  • 複数口座による両建て
  • 高頻度取引を繰り返す
  • レイテンシーアービトラージ
  • 価格変動が大きい時間帯を狙う取引
  • ボーナスとゼロカットを悪用した取引

上記をまとめると、BigBossのシステムの盲点を狙った悪質な取引が該当します。

禁止事項を行った場合、入金した元本のみが返金され、アカウントが削除・凍結されて二度と新規アカウントを作成できなくなります

仮に第三者名義で新規アカウントを作成したとしても、BigBossで禁止事項を行った者と発覚次第、すべての取引が無効となり、再びアカウントが削除・凍結されます。

特に家族・友人と同一IPアドレスを利用しないように注意してください。

同じ人が複数のアカウントを作ってログインしたと判断されかねず、禁止事項の「第三者への口座名義貸し」に該当してしまいます。

120日間取引しないと口座凍結または維持費が発生

BigBossの2つ目の注意点は、スタンダード口座とプロスプレッド口座で120日間取引しないと、毎月5ドル(約650円)の維持費が発生することです。

120日間トランザクション(入金・取引・資金移動)がない場合に「休眠ユーザー」となり、それから1ヶ月後に維持費の徴収が始まります。

そして、維持費の5ドルが徴収できなくなった日から1ヶ月後に口座解約となります。また、徴収日に口座残高が0円の場合、口座凍結(解約)となるので注意してください。

なお維持費を徴収される前にいずれかのトランザクションがあれば、5ドルが引き落とされることはありません。

これらはBigBossの休眠ユーザー制度/口座解約制度として2022年11月1日より実施されています。CRYPTOS口座のみ、本制度の対象外です。

資金移動や出金でボーナス全額消滅

BigBossの3つ目の注意点は、資金移動や出金でボーナスが全額消滅することです。

ボーナスはトレードの資金として使えるため、十分な証拠金を稼いでから資金移動や出金することをおすすめします。

なお、BigBossポイント(BBP)は30日間入金または取引がない場合に全て消滅するので併せて注意してください。

BigBossに関するよくある質問

ここからはBigBoss(ビッグボス)に関するよくある質問をまとめます。

BigBossで両建ては可能?

はい、同一口座の両建てのみ可能です。一方で複数口座を利用した両建ては禁止されています。

BigBossに出金拒否はある?

はい、BigBossの出金拒否は少なからずあります。ただし利用規約に違反した場合に限られており、通常の取引で出金拒否されることはありません。

BigBossはスキャルピングと自動売買に制限はある?

いいえ、BigBossにはスキャルピングと自動売買に制限はありません。ただし、高頻度取引(HFT)やレイテンシーアービトラージ等でサーバーに支障をきたす取引を繰り返した際、一旦取引停止となる場合があることに留意してください。

BigBossにデモ口座はある?

はい、BigBossにはデモ口座があります。パソコンまたはスマホにMT4/MT5をインストールし、MT4/MT5を起動後にデモトレード専用サーバーに接続することでデモ口座を作成できます。

BigBossでもらえるボーナスは?

BigBossで常時もらえるのは取引ボーナスのBigBossポイント(BBP)です。定期的に100%入金ボーナスや独自トークンBBCのエアドロップ等が行われています。

BigBossのボーナスは消滅するの?

はい、BigBossのボーナスは資金移動や出金で全額消滅します。またBigBossポイント(BBP)は30日間入金または取引がない場合に全て消滅します。

BigBossを選ぶメリットは?

BigBossの3大メリットは、ボーナスとポイント還元率が高い・初級~上級トレーダーに適応する環境・日本語サポートが高品質で初心者の方も安心できることです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次