【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

BigBossの入金方法7種類|手数料や最低入金額、反映時間を比較

BigBossの入金方法7種類|手数料や最低入金額、反映時間を比較

BigBossでの口座開設がまだ済んでいない方は「BigBossの口座開設方法と操作手順」のページを参考に、リアル口座を作成してみてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

口座開設ボーナス5,000円プレゼント!/

※公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossの評判・口コミ・評価が気になる方は以下の記事を参考にしてください。実際にBigBossを使ってみた体験談や、トレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをまとめています。
関連記事:BigBossの評判・口コミまとめ

目次

BigBossでの入金時の基本ルール

BigBossでは、「国内銀送金」「クレジットカード」「BXONE」「bitwallet」「仮想通貨(暗号資産)」「Cryptos」「海外銀行送金」の7種類の入金方法が提供されています。

スクロールできます
入金方法最低入金額最高入金額反映時間手数料
国内銀行送金手数料を超える金額1,000万円1~3営業日振込み金額50,000円以上の場合:無料
振込み金額50,000円未満の場合:1,000円
クレジットカード50,000円/500ドル500,000円/5,000ドル即時無料
BXONE
(ビーエックスワン)
5,000円/50ドル500,000円/5,000ドル0~2営業日無料
bitwallet
(ビットウォレット)
10,000円/100ドル3,000,000円/30,000ドル0~1営業日無料
仮想通貨
(暗号資産)
無し無し0~2営業日無料
CRYPTOS無し無し0~2営業日無料
海外銀行送金手数料を超える金額無し2~5営業日無料
BigBossの入金方法一覧

まずは、BigBossの入金方法についての基本情報を確認していきましょう。

7種類の豊富な入金方法が提供されている

BigBossでは、初心者にも比較的扱いやすい「国内銀送金」「クレジットカード」「BXONE」「bitwallet」「仮想通貨(暗号資産)」「Cryptos」「海外銀行送金」という7種類の入金方法が提供されており、取引開始がスムーズに進められます。

「国内銀行送金」では、日本の銀行から簡単に入金ができます。

「クレジットカード」ではVISA、MasterCard、JCBが対応しています。

UnionPay、AMEX、Dinersなどのカードは使えません

さらに、「BXONE」や「bitwallet」といった電子決済サービスを活用することもでき、オンラインでの入金手続きが容易になります。

「仮想通貨(暗号資産)」や「Cryptos」を用いた入金方法も提供されており、デジタルアセットを活用することができます。

「海外銀行送金」も選択肢のひとつとして提供されているため、国際的な取引にも対応しています。

これらの多様な入金方法により、初心者でも安心してBigBossを利用することができるでしょう。

クレジットカード入金は認証手続きを行う必要がある

クレジットカード入金を行う際は、「セルフィー動画登録」が必要です。

「セルフィー動画登録」は、入金に使用するカードを手に持ちながら自分の顔を映した動画を撮影するもので、カード所有者本人であることを証明するための手続きとなっています。

セルフィー動画の撮影方法については、ユーザーページ内の「セルフィー動画登録」画面で確認が可能です。

動画をアップロードする前に、以下の6つのチェックリストにすべて該当しているか確認しましょう。

・本人の顔とクレジットカードが同時に映る。
・カード名義、カード番号の下4桁が見える。
・他人が映り込んでいない。
・顔が正面を向いており、帽子や髪が目にかかっていない。
・カードを前後に90度傾けるシーンが含まれる。
・カード面に光が反射していない。

動画は.mp4または.MOVファイルで、ファイルサイズは30MB以下であることが条件です。

これらの条件を満たしたセルフィー動画を提出し、認証手続きを行うことで、BigBossでのクレジットカード入金が可能となります。

入金から出金までに1回以上の取引が必要

BigBossでは、入金してから出金するまでに最低1回の取引が必須となっています。

入金後に一度も取引を行わなかった場合、取引口座からの出金ができません。

特にFX初心者の方は、BigBossを利用する際には入金前に取引が確実にできるかどうか慎重に検討しましょう。

その上で、出金を行う前に必ず1回以上の取引を実施するように心がけることが重要です。

BigBossでは、0.01ロット(1,000通貨)から取引可能で、最大レバレッジは1,111倍なので、かなり少額から取引することができます

少額でも構いませんので、まずは取引を行ってみることで、自分に適した投資スタイルやリスク管理方法を見つけることが可能となるでしょう。

初心者の方はこの1回以上の取引のルールを念頭に置き、入金後にすぐに取引を開始し、FX投資の経験を積むようにしましょう。

そうすることで、スムーズに出金も行えるようになります。

300万円以上の入金を行うと入金反映に時間がかかる

BigBossでは、一度に300万円以上の入金を行う場合、通常よりも入金反映に時間がかかることがあります

なぜこのようなことが起こるのかというと、大口の入金に対してBigBoss側で承認作業が必要となるためです。

この承認作業により、安全性が確保されると同時に、不正利用やマネーロンダリングのリスクを軽減する役割を果たしています

一般的に入金反映はすぐに行われることが多いですが、300万円以上の場合はその限りではありません。

1営業日が経過しても入金額が反映されない場合は、BigBossのカスタマーサポートに連絡して状況を確認するといいでしょう。

300万円以上の大口入金を検討している方は、この点を考慮し、余裕を持ったスケジュールで入金手続きを行うことがおすすめです。

BigBossの7種類の入金方法を解説

先述したように、BigBossでは以下の7種類の入金方法が提供されています。

次に、BigBossで利用できる各入金方法の詳しい手順について確認していきましょう。

国内銀送金で入金する方法

BigBossで国内銀行送金で入金する時には、以下の操作が必要です。

国内銀送金で入金する方法
  • 【STEP1】BigBossマイページへログインする
  • 【STEP2】国内銀行入金を選択
  • 【STEP3】入金先の口座を選択する
  • 【STEP4】表示された銀行口座情報を確認する
  • 【STEP5】銀行窓口やATM、ネットバンキングから送金手続きを行う

国内銀行送金を利用して入金する方法は、ネットバンキングも利用可能で、手続きが簡単です。

5万円以上の入金であれば、手数料が無料となります。

5万円未満の入金も可能ではありますが、その場合、手数料として1,000円がかかるので注意が必要です。

口座への反映までは通常0~1営業日と比較的短時間で処理されるので、すぐに取引を開始できます。

ただし、銀行営業時間外の送金は翌営業日扱いとなり、反映までの時間が若干長くなる場合があるので気をつけておきましょう。

銀行の振込手数料は別途自己負担となる点や、BigBossへの入金は日本円のみ受け付けており、他の通貨での入金はできない点などにも注意してください。

クレジットカードで入金する方法

BigBossでのクレジットカード入金は、手数料が無料で、口座への反映は即時です。

営業日であれば24時間入金が可能で、日本円と米ドルに対応しています

BigBossでクレジットカード入金をする時には、以下の操作が必要です。

クレジットカードで入金する方法
  • 【STEP1】BigBossマイページへログインする
  • 【STEP2】クレジットカード入金を選択
  • 【STEP3】「入金先口座」「入金額」「カードブランド」「電話番号」を入力
  • 【STEP4】SMS認証を行う
  • 【STEP5】カード情報を入力する

クレジットカード認証が済んでいない場合は、クレジットカード入金をする前に認証手続きが必要となります。

認証手続きにはセルフィー動画の撮影が必要となるので指示に従って手続きを進めてください。

クレジットカード認証には、最大1営業日必要となるので注意しましょう。

各ブランド1枚まで登録でき、入金額は5万円、10万円、20万円、30万円、50万円のいずれかを選択できます。

デビットカードは基本的に非対応ですが、クレジット決済機能付きのデビットカードは利用できます。

また、クレジットカードでの入金は月間5,000ドル(約500,000円)までと制限があり、クレジットカード入金をした場合、入金した資金は60日間出金できません

これらの点を把握して、クレジットカードでの入金を行い、効率的に取引を開始しましょう。

BXONE(ビーエックスワン)で入金する方法

BigBossでBXONE(ビーエックスワン)を利用して入金する場合、入金後に口座へ即時反映され、入金手数料は無料です。

また、営業時間内であれば、いつでも入金が可能です。

入金額は5,000円、5万円、10万円、20万円、30万円、50万円のいずれかを選択できます。

BigBossでBXONE入金をする時には、以下の操作が必要です。

BXONEで入金する方法
  • 【STEP1】BigBossマイページへログインする
  • 【STEP2】BXONE入金を選択
  • 【STEP3】「入金先口座」「入金通貨」「入金額」「BXONE Account番号」を記入する
  • 【STEP4】BXONEでログイン手続きを行う
  • 【STEP5】BXONEで決済

BXONE入金を利用するには、別途BXONE口座の開設および入金が必要です。

また、BXONEからBigBossへの入金手数料は無料ですが、BXONE口座への入金には手数料がかかることに注意が必要です。

これらの点を理解して、BXONEを利用してBigBossへの入金を行い、スムーズに取引を開始しましょう。

BXONE入金を上手に活用すれば、複数のブローカーを使っていても資金を一元管理できるため、海外FXの取引を効率的に進めることができます。

bitwallet(ビットウォレット)で入金する方法

bitwallet(ビットウォレット)はBXONEと同様に、海外FXでよく利用されているオンラインウォレットです。

入金後に口座へ即時反映され、営業時間内であればいつでも入金が可能です。

対応している通貨は日本円と米ドルとなっています。

BigBossでbitwallet入金をする時には、以下の操作が必要です。

bitwallet(ビットウォレット)で入金する方法
  • 【STEP1】BigBossマイページへログインする
  • 【STEP2】bitwallet入金を選択
  • 【STEP3】「入金先口座」「入金通貨」「入金額」を選択する
  • 【STEP4】bitwalletでログイン手続きを行う
  • 【STEP5】bitwalletで決済

bitwallet入金を利用する際にはBXONEと同様に、別途bitwallet口座の開設および入金が必要です。

bitwallet口座への入金する際には手数料が発生することを留意してください。

bitwallet入金やBXONEなどのオンラインウォレットは、複数のブローカーを使っていても資金を一元管理できるので、上手に使うことで海外FXの取引を効率的に進めることができます。

仮想通貨(暗号資産)で入金する方法

BigBossで仮想通貨(暗号資産)を利用した入金方法は、手数料が無料で利用できます。

BigBossで仮想通貨入金をする時には、以下の操作が必要です。

仮想通貨(暗号資産)で入金する方法
  • 【STEP1】BigBossマイページへログインする
  • 【STEP2】暗号通貨入金を選択
  • 【STEP3】「通貨」と「口座番号」を選択し、「入金先暗号通貨アドレスを作成する」をクリック
  • 【STEP4】「アドレス」or「QRコード」で送金する

営業日であれば24時間入金が可能ですが、暗号通貨ウォレットが必要となります。

入金時には、トランザクション確認時点でのレートが適用されます。

トランザクションフィーなどの費用は自己負担となるため、その点に注意してください。

Cryptosで入金する方法

BigBossでのCRYPTOS入金方法は、BigBossが運営する仮想通貨取引所「CRYPTOS」を利用します

CRYPTOS口座は現物取引用で、レバレッジは1倍です。

まず、CRYPTOS口座を開設する必要があるので、口座を保有していない方は先に開設しましょう。

BigBossでCryptos入金をする時には、以下の操作が必要です。

CRYPTOSで入金する方法
  • 【STEP1】BigBossマイページへログインする
  • 【STEP2】Cryptos入金を選択
  • 【STEP3】入金通貨を選択してQRコードで入金する
  • 【STEP4】暗号通貨をビットコインか米ドルに両替して資金移動を行う

まずは自分が使っている仮想通貨サービスやウォレットから、CRYPTOS口座に入金してください。

入金反映には0~2営業日かかります。

スタンダード口座やプロスプレッド口座に入金したい場合は、CRYPTOS口座でBTCやUSDに両替し、それを移転させる必要があります

ただし、手間がかかるため、スタンダード口座やプロスプレッド口座で取引する目的の入金手段としては、他の方法を検討することをおすすめします

CRYPTOS入金は、仮想通貨取引に特化した方法であることを理解し、適切な取引に活用しましょう。

海外銀行送金で入金する方法

海外銀行送金での入金手続きはやや手間がかかるものの、対応通貨が複数あるため、利用者のニーズに合わせて選択できるのが利点です。

BigBossでの海外銀行送金による入金方法は、米ドル・ユーロ・日本円・香港ドルの4通貨に対応しています。

BigBossで海外銀行送金入金をする時には、以下の操作が必要です。

海外銀行送金で入金する方法
  • 【STEP1】BigBossマイページへログインする
  • 【STEP2】海外銀行入金を選択
  • 【STEP3】入金先の口座を選択する
  • 【STEP4】表示された銀行口座情報を確認する
  • 【STEP5】送金手続きを行う
  • 【STEP6】「入金情報」と「入金明細書」をカスタマーサポートに送付

入金を行う際、自身の銀行口座からの振込によって手数料が発生することを念頭に置いてください。

送金が完了したら、「入金情報」と「入金明細書」をカスタマーサポートに提出する必要があります。

口座残高への反映まで2〜5営業日を見込んでおくと安心です。

ただし、TransferWiseを利用した送金はBigBossでは受け付けていないため、ご注意ください。

BigBossでは入金ボーナスを不定期で開催している

BigBossでは、数か月に一度のペースで魅力的な入金ボーナスキャンペーンを開催しています

キャンペーン内容は時期によって異なり、一定金額まで100%のボーナスが付与されたり、入金額に応じてボーナス率が変動することもあるので、時期を見計らって上手にキャンペーンを活用しましょう。

また、過去には口座開設ボーナスキャンペーンも実施されており、一定の取引量を達成することで現金として出金可能なボーナスが獲得できるキャンペーンが開催されたこともあります

さらに、BigBossでは「BigBossPoint(BBP)」というポイント制度が常設されています。

このBBPは獲得後、6BBP=1ドルのレートで取引の元手として利用できるボーナスに交換することが可能です。

BigBossの入金ボーナスやポイント制度を活用すれば、FX取引を始める上で有利な状況をつかむことができますので、ぜひチェックしてみてください。

BigBossで入金する時の注意点

最後に、BigBossで入金する時に注意することについて確認しておきましょう。

入金ルールに背くと、口座凍結などの厳しい措置がとられてしまうこともあるので、知らない内容は必ず確認してくださいね。

入金は必ずBigBoss口座と同一名義で行う

BigBossでの入金を行う際には、必ずBigBoss口座と同一名義で行わなくてはなりません

なぜなら、セキュリティ面を考慮して、第三者による不正入金やマネーロンダリングのリスクを防ぐため、BigBossでは入金元の口座名義と取引口座名義の一致が求められているからです。

このルールは、どの入金方法にも共通しており、例えば国内銀行送金やクレジットカード、ビットウォレットなど、どの方法で入金しようとも同一名義であることが求められます。

異なる名義での入金が行われた場合、入金が拒否されることがあるので注意が必要です。

万が一、同一名義でない入金が行われた場合は、速やかにBigBossのカスタマーサポートに連絡し、状況を説明して対応を求めましょう。

同一名義での入金を徹底することで、無用なトラブルを避けることができます。

オンラインウォレットとBigBossの登録メールアドレスも一致させる

BigBossでの入金をスムーズに行うためには、オンラインウォレットとBigBossの登録メールアドレスも一致させることが大切です。

アンチマネーロンダリング(AML)規約により、入金元の口座名義と取引口座名義の一致しなければならないのと同様に、このようなルールが設けられています。

BXONEやbitwalletなどのオンラインウォレットを利用して入金を行う際、登録メールアドレスが異なると、確認が必要となり、入金手続きが煩雑になることも考えられ、入金処理が遅れる場合もあるでしょう。

オンラインウォレットを使用する際は、事前にBigBossの登録メールアドレスとオンラインウォレットのメールアドレスが一致しているか確認しましょう

万が一、異なる場合は、どちらかのサービスでメールアドレスを変更して揃えることをおすすめします。

クレジットカードでの入金額分は60日間は出金できない

BigBossでは、クレジットカードで入金した場合、入金額分について入金日から60日間は出金ができないルールが設けられています。

この制限は、不正利用やクレジットカードの取引を保護するために導入されており、安全性の確保に役立っています。

しかし、60日間以内に出金を予定している場合、このルールが不便に感じることもあるでしょう。

そんな時は、他の入金方法を選択することを検討しましょう。

例えば、オンラインウォレットや仮想通貨、海外銀行送金などが代替手段として利用できます。

これらの方法を用いることで、60日間の制限を避けられ、出金計画に合わせて柔軟に資金管理が行えます。

入金方法を選ぶ際は、自分の取引スタイルや資金管理のニーズに合ったものを選ぶことが重要です。

上手く使い分けることで、スムーズな取引が可能になります。

BigBossの入金に関するよくある質問

BigBossの入金手数料はいくらですか?

BigBossでは基本的に入金は手数料無料です。

ただし、国内銀行送金では入金額が5万円以下の場合、1,000円の手数料がかかります。

BigBossの最低入金額はいくらですか?

クレジットカード入金では50,000円/500ドル、BXONE入金では5,000円/50ドル、bitwalletでは10,000円/100ドルが最低入金額となっています。

その他入金方法では最低入金額が設定されていないので、少額から取引を始めることも可能です。

BigBossでは口座維持費がかかりますか?

BigBossでは口座維持費はかかりません。

BigBossでは入金ボーナスが提供されていますか?

BigBossでは、不定期ですが入金ボーナスを提供するキャンペーンが開催されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次