【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

XMは追証がないから借金リスク0|理由や過去事例も紹介

XMに追証なし|海外FXに借金がない理由や過去の対応事例紹介

XMTrading(エックスエム)を始め、海外FXに追証はありません

相場が急変して損失が口座残高を超えても、マイナス残高はXMが補填してゼロにしてくれます。

一方で国内FXではマイナス残高の補填はなく、追証が発生しますよね。

2015年のスイスフランショックの際には国内FXで借金を抱える人が大量発生し、社会問題になりました。

そんな金融危機の際にもXMでは追証が一切発生していない実績があります。

イレギュラーな相場でも、口座残高以上の損失が発生しないため、安心してXMTradingは利用できるでしょう。

XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約130万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>>XMのボーナスの詳細はこちら

目次

XMは追証なしで借金リスクがないFX業者

海外FXでは多くの業者がゼロカットを採用しており、追証が発生しないというメリットがあります。

そんなゼロカットシステムを採用している海外FX業者の1つがXMTrading(エックスエム)です。

そもそも追証とは

FXにおける追証(追加証拠金)とは、口座残高を超える損失が発生した場合に、その不足分の追加入金を請求することを指します。

国内FXの方が安心といった意見も多いですが、追証によって口座残高を超える損失が発生する意味ではリスクが高いとも言えるでしょう。

なぜなら、海外FXは以下の日本の法律の対象外なので、追証無しの顧客損失の補填にあたる「ゼロカット」が提供できるからです。

有価証券売買取引等につき、当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為

引用:eGov「金融商品取引法:第三十九条 (損失補填等の禁止)

海外FXでは、顧客損失の補填が禁止されていない国を拠点としている場合が多いため、追証無しの取引条件が提供できます。

XMでは残高がマイナスになっても0にリセットされる

XMTradingでは、損失が口座残高を上回り、マイナス残高となっても追証は発生しません。

なぜなら、マイナス残高が発生すると、ゼロカットによってマイナス分をXMTradingを補填するからです。

また、複数口座間の両建てや第三者名義による複数アカウントなど、XMの禁止事項に該当していなければ全ての取引にゼロカットが適用されます。

例えば、ハイレバレッジ取引を行って、口座残高を大きく上回るマイナス残高もゼロカットの対象です。

取引規約に違反すると出金拒否の対象となる場合もあるので、あらかじめ禁止事項は確認しておくことをおすすめします。

追証なしにするために特別な設定や申請は不要

XMTradingでは、ゼロカットをマイナス残高の発生から即時~2営業日以内に自動的に適用されます

海外FX業者によっては、ゼロカットを適用するために申請が必要な場合もありますが、XMTradingは特に設定や申請がありません。

\新規口座開設で13,000円ゲット!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

XMが追証なしの理由

ゼロカットは、口座残高を超える損失が発生しないため、トレーダーにとって大きなメリットです。一方で、FX業者側には何も得はないように思えます

ここでは、XMTrading(エックスエム)で追証が発生しないゼロカットを採用している以下2つの理由をまとめました。

それでは、なぜXMTradingは追証なしのゼロカットを採用しているのでしょうか?

そもそも海外FXに追証はない

そもそも国内FXとは違い、「海外FXでは追証がない」といっても過言はありません。

なぜなら、ほとんどの海外FX業者でゼロカットシステムが採用されているからです。

現在ではゼロカットを採用していないブローカーを見つけるほうが難しく、海外FXのゼロカットルールは当たり前になっています。

XMTradingだけでなくほとんどの海外業者に追証がなく、世界基準で見るとそれが普通であるといえます。

国内と海外の法律の違い

国内FXをよく利用している人にとってはゼロカットが珍しいものに感じるかもしれませんが、海外FXでは当たり前の制度です。

なぜ国内FXユーザーにゼロカットが浸透していないかと言うと日本の法律による制限がかけられているからです。

日本の法律では、日本の金融庁に登録している国内FX業者では法律上ゼロカットができませんトレーダーの損失を補填する行為が禁止されているからです。

ちなみに日本の法律では、25倍以上のレバレッジやトレード資金として使えるクレジットの提供も禁止されています。

これがXMが日本の金融庁に登録していない理由です。

\新規口座開設で13,000円ゲット!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

スイスフランショック時のXMの追証なし実績

2015年の1月15日午前10時30分に、スイスフランショックという大きな事件が起こりました。

スイス国立銀行が発表した「1ユーロ=1.20スイスフランの上限を廃止」することを発表したことによって、スイスフランの買い注文が殺到しました。

その結果、わずか20分ほどの時間で世界中の通貨が暴落し、スイスフランが暴騰するという事態が起こったのです。

1日100pipsでも大きく動いたと言われますが、当時のスイスフランに関する通貨ペアのほとんどが3,000pips以上も急変動しました。

実際、スイスフランショックは多くのトレーダーを破産に追い込んでいます

しかし、このような悲惨なスイスフランショック時であってもXMは追証なしの実績を誇ります

スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃を決定したことによって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けていないことをお客様に保証致します。

XMTradingは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。

引用:XMTrading「重要なお知らせ – CHFに関する更新

追証があることで、入金している証拠金以上の損失が発生しないため、万が一でも安心です。

\新規口座開設で13,000円ゲット!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

XMの追証なしを悪用したトレードは禁止されている

ゼロカットにより追証がなくなるというのは、トレーダー側からすれば非常にありがたい制度です。

しかし、この制度を悪用するトレーダーも中には存在します。

XMTradingでは、ゼロカットを前提に無茶なトレードを何度も続けるなどの行為が発覚した場合、口座凍結などの厳しい措置がとられます。

また、追証なしを悪用したトレード以外にも、以下のような取引をXMTradingでは禁止しています。

口座をまたいだ両建て

両建てとは、同じ通貨ペアに対して、同時に買いと売りのポジションを持つことを指します。

XMTradingでは単一口座でのみ許可されていますが、口座をまたいだ両建ては禁止行為です。

もし、XMで複数口座を利用するときには、両建てにならないように注意しながら取引しましょう。

XMの両建てルールについて詳しくは「XMの両建て取引手法」のページをご覧ください。

複数業者を使った両建て

XMTrading内で口座をまたいだ両建てが禁止されているのと同じく、複数業者を使った両建ても禁止されています。

「業者が違うのであればバレないのでは?」と考える方もいるかもしれません。

しかし、取引プラットフォームとサーバー間のデータ交換や注文のカバー先の金融機関とのやり取りなど、異なるFX業者でも密接に金融業界では関わっています。

取引プラットフォームや金融機関との関係から、複数業者の両建ても発覚するものです。

複数業者間の両建てはXMTradingも含めて、多くのFX業者が禁止しています。

仲間同士で協力した両建て

両建ては個人だけでなく、複数人と協力して行うこともできます。

しかし、仲間同士で協力した両建てに関してもXMTradingでは禁止されています。

「XMTrading側は協力して取引していることはわかるはずがない」と思う方もいるかもしれませんが、XMTradingはすべての顧客注文を把握しています。

なぜなら、XMTradingはNDD OTC方式を採用しており、まず自社の顧客注文同士を結び付けて取引を成立させるからです。

同じタイミングで都合よく、同じ注文を行っているアカウントがあれば、規約違反者としてチェックされます。

指標発表前後のみを狙ったハイレバトレード

指標発表前後には、相場が大きく変動するため、ハイレバレッジで取引すれば、大きな利益を出すチャンスです。

しかし利益が期待できる一方で、損失も膨らみやすくなるため、強制ロスカットになる可能性も高くなります。

このようなリスクの高い指標発表前後のみを狙ったハイレバトレードを続けていると、ゼロカットの適用頻度も高まるため、極端に指標前後だけを取引するのは禁止です。

指標発表前後にトレードする時には注意しておきましょう。

一方で、普段のトレードに指標トレードを組み合わせることは可能です。XMの経済指標トレードのコツは別ページで解説しています。

XMの追証に関するよくある質問

XMTradingではどのタイミングでロスカットされますか?

XMTradingではロスカット水準が20%に設定されています。

そのため、証拠金維持率が20%を下回った時点で強制的にロスカットされます。

証拠金維持率とは何を意味しているのですか?

証拠金維持率は、現在保有しているポジションの必要証拠金に対する口座資金の割合を表したものです。。

XMTradingなどのFX業者ではこの証拠金維持率に基づき、強制ロスカットが執行されます。

XMTradingで複数口座を持っている時にロスカットされたらどうなりますか?

XMTradingでは口座ごとに資産が分かれています。

したがって、1つの口座でロスカットが発生しても他の口座への影響はありません。

両建てをすれば追証が発生するのを防げますか?

両建てをしている間は含み損を固定できるため、追証は発生しません。

しかし、売り買い二つのポジションのスワップが発生するためコスト管理には注意が必要です。

また、XMTradingでは口座をまたいだ両建て、複数業者を使った両建て、仲間同士で協力した両建てが禁止されています。

XMTradingではマイナス残高で入金するとどうなりますか?

XMTradingではマイナス残高が発生している状態で入金するとゼロカットが適用された後に口座へ入金が反映されます。

XMTradingでマイナス残高でクレジットが残っている場合は?

クレジットに関してはそのまま同額の有効証拠金として取引が可能です。

XMTradingのゼロカットはいつ適用されますか?

XMTradingのゼロカットは、マイナス残高の発生後に即時から最大2営業日の期間で適用されます。

XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約130万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>>XMのボーナスの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次