海外FXスキャルピング最強業者
Exnessは現行海外FXで最強のスキャルピング業者
最新ボーナス情報
【11月最新】海外FXの口座開設ボーナス高額ランキング2023 ※マイナー業者含む
海外FXのおすすめ業者ランキング
【4月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

XMの口座凍結・口座休眠ルール|よくある原因と解除方法まとめ

XMの口座凍結・口座休眠ルール|よくある原因と解除方法まとめ

本記事では、XMTradingで口座凍結になってしまい、口座へログインできない方へ向けてお届けします。

XMTradingでは、長い間使っていないユーザーや利用規約に違反したユーザーを対象に口座凍結を実施しています。

口座凍結をされると、貯めていたXMポイントやボーナスが消滅するため、まずは口座凍結にならない対策が重要です。

とは言え、口座凍結となった方も、XMTradingの口座凍結を解除する方法があるので安心してください。

XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約130万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

なんと今なら通常500ドルまでの100%入金ボーナスが1,000ドルに増額されています。※ゴールデンウィークプロモ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>>XMのボーナスの詳細はこちら

XMって実際どうなの?という方は「XMTrading(エックスエム)の評判・口コミまとめ」の記事を参考にしてください。実際にXMを使ってみた体験談や、トレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをまとめています。

目次

XMの口座凍結とは?

XMTrading(エックスエム)では、取引のない状態が一定期間続いた場合や利用規約に違反したユーザーを対象に口座凍結があります。

口座凍結とは、口座にログインできない状態となるため、取引や入金が出来ない状態です。

口座凍結されると、取得したXMポイントやボーナスで受け取ったクレジットが消滅するため注意しましょう。

XMでは稼ぎすぎによる口座凍結はない

一部の悪質な海外FX業者では「稼ぎすぎが原因で口座凍結される」といった噂があります。

結論から申し上げると、XMTradingで稼ぎすぎが原因で口座凍結はされません。

なぜなら、XMTradingは業界大手のXMグループが運営するFX業者であり、各国の金融当局からの認可の下で運営しているからです。

引用元:Twitter「@Futako1013

SNS上では、XMTradingの出金スピードはもちろん、高額出金も問題ないといった口コミが多く確認されています。

口座凍結になる主な原因は、複数口座での両建てトレードやサーバーに過度な負担をかける取引など利用規約違反・禁止事項に該当する取引を行った場合です。

XMTradingでは自動売買(EA)の利用が認められていますが、EAの仕様によっては高速で取引を繰り返すものもあり、サーバーに負担をかける取引として口座凍結の対象になる場合があるので注意しましょう。

XMで口座凍結になる原因とは?

ここでは、XMTrading(エックスエム)で口座凍結になる原因として以下の2つをご紹介します。

口座凍結は、XMTradingのルールと仕様を理解しておけば、基本的に起きることなく安心してトレードできます。

残高500円未満の休眠口座を90日間放置した

XMTradingでは、長く利用されていない口座を対象に休眠口座と口座維持手数料を徴収する制度を採用しています。

休眠口座とは、以下の条件を満たしている長い間使われていない口座のことです。

休眠口座になる条件
  • 対象の口座で取引・保有ポジションが90日間ない
  • 対象の口座で入出金が90日間ない

休眠口座となった状態から、さらに90日間が経過すると休眠口座から口座凍結が行われます。

休眠口座の段階では、口座へのログインができるため、取引を行うと90日間のカウントはリセットされますが、口座凍結はログインもできません。

禁止事項に該当する行為・取引を行った

XMTradingが利用規約で定めている禁止事項に該当する行為や取引を行うと口座凍結の対象となります。

具体的にXMTradingの禁止事項とは以下の通りです。

  • 複数口座・複数業者での両建て
  • 複数人での両建て
  • 指標トレードしかしない取引
  • AIを使った取引
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 窓埋めのみを狙った取引
  • 一時的な接続遅延・サーバーエラー・レートエラーを狙った取引
  • ボーナスやキャッシュバックを不正に取得するための取引
  • 自己アフィリエイト(自己IB)による取引
引用:XMの禁止事項リスト9項目|規約違反しなければ全てOK

口座凍結に関しては「XMTradingの口座凍結の解除方法」でご紹介する手順でアカウントを再開設→再びXMTradingが利用可能です。

ただし、複数回の違反や悪質な行為によって強制退会となると二度とXMTradingは利用できません。

XMで休眠口座から口座凍結になるまでの流れ

ここでは、XMTrading(エックスエム)で取引せずに放置して「休眠口座→口座維持手数料の発生→口座凍結」になる流れをご紹介します。

口座凍結になるまでの流れ
STEP
90日間取引・入出金の履歴が無い

XMTradingでは、90日間以上取引履歴・入出金履歴が確認できない口座は「休眠口座」扱いになります。

STEP
毎月5ドルの口座維持手数料が発生

「休眠口座」状態になると、XMTradingでは毎月5ドルの口座維持手数料が自動的に引き落とされます。

口座残高が0円になるとステップ3へ移行します。

STEP
「口座凍結」

口座残高が0円の状態でさらに90日間放置していると、「休眠口座」→「口座凍結」へステータスが変更されます。

口座残高にはボーナスクレジットは含まれないので、ボーナス額に関係なく残高が0円になった時点で口座凍結の対象口座になります。

また、口座凍結になった口座の会員ページ・MT4/MT5へのログインは不可能となり、口座内のボーナスクレジット・XMポイントはすべて消滅します。

口座凍結は口座単位で実施されるので複数口座を保有している場合は、該当口座以外の口座内のボーナス・XMポイント(XMP)への影響はありません。

XMの口座凍結と休眠口座の違い

XMTrading(エックスエム)が初めての海外FX業者という方の中には、口座凍結と休眠口座の違いに混乱する方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、口座凍結と休眠口座それぞれの違いを下記の比較表にまとめて分かりやすく解説します。

項目/口座の状態口座凍結休眠口座
条件口座残高が0円
または
500円未満の状態で
90日間以上放置
口座残高がある状態で
90日間以上放置
会員ページへの
ログイン
不可能可能
MT4/MT5への
ログイン
不可能可能
取引不可能可能
入出金不可能可能
口座維持手数料なし毎月5ドル
(約700円)
ボーナスすべて消滅すべて消滅
XMポイント(XMP)すべて消滅すべて消滅
解除方法再登録(新規口座開設)
を行う
取引
または入出金を行う
XMTrading口座凍結と休眠口座の違い

休眠口座とは、ようするに口座凍結の前にある段階です。

休眠口座となると、口座残高が500円以上の場合に口座維持手数料が毎月5ドル相当も口座から自動的に支払われてしまいます。

休眠口座を避けるには、以下の対策をしておきましょう。

  • 長くXMTradingを使わない場合は全額を出金しておく
  • マイクロ口座の0.01ロット(10円未満で取引できる)のポジションをエントリーして放置

XMTradingの口座維持手数料は、口座残高がなければ発生しません。

また、ポジションを保有していれば休眠口座にならないため、数十円の資金で取引できるマイクロ口座で3カ月に1回ポジションを持っておくのも有効です。

XMの口座凍結と休眠口座の解除・復活方法

XMTrading(エックスエム)の口座凍結・休眠口座の解除方法を紹介します。

XMTradingでは1つのアカウントで最大8口座まで口座を開設できるので、1つの口座が凍結してしまっても追加口座を開設することでトレードを再開できます。

口座凍結の解除・復活方法

XMTradingで口座凍結になった取引口座を解除する方法はありません。

XMTradingでの取引を再開するには再登録(新規口座開設)を行う必要があります。

口座残高がゼロになると、口座は凍結されますか?

はい、お客様の口座残高が90日以上にわたりゼロである場合に限り凍結されます。

一度凍結された取引口座を再開することはできません。取引可能な口座をお持ちでない場合は、新しい口座をご開設いただけます。

引用元:XMTrading「ヘルプセンター」より

口座凍結となった取引口座で登録しているメールアドレスで再度開設を行うことで、入金ボーナスの受け取り履歴を引き継ぐことができます。

異なるメールアドレスで新規口座開設を行うと、ボーナスの不正取得と判断されアカウント凍結の対象になる場合があるので、必ず初回登録時のメールアドレスで口座開設を行うようにしましょう。

口座凍結後の新規口座開設は「口座開設ボーナス」の対象外となります。

口座凍結となった理由が「規約違反・禁止事項に該当する取引」の場合、再登録(新規口座開設)ができないことがあります。

休眠口座の解除・復活方法

XMTradingで休眠口座になった場合の解除方法は下記の通りです。

  • 休眠口座の会員ページへログインして「入出金」を行う
  • 休眠口座のMT4/MT5へログインして取引を行う

休眠口座の会員ページ・MT4/MT5へのログインは可能なので、入出金・取引を行えば解除可能です。

入出金に関して制限はなく、それぞれ最低入金額・最低出金額を満たしていれば問題ありません。

入金方法最低入金額最低出金額
bitwallet500円500円
国内銀行送金500円10,000円
クレジットカード
デビットカード
(JCB・VISA)
JCB:10,000円
VISA:500円
500円
コンビニ決済10,000円
SticPay500円500円
BXONE500円500円
XMTradingの最低入金額・最低出金額

また、取引に関してもロットサイズ・取引銘柄に指定は無いので、最小ロット数での取引で解除できます。

ログインのみでは休眠状態を解除することはできないので、必ずトレードまたは入出金を行う必要があります。

XMTradingの口座凍結・休眠口座に関する注意点

XMTrading(エックスエム)の口座凍結・休眠口座に関する注意点を6つ紹介します。

ボーナスや口座維持手数料・確定申告に関わることなので、必ずチェックしておいてください。

口座間の資金移動では休眠状態は解除できない

XMTrading(エックスエム)で、休眠口座へ資金移動を行っても休眠状態を解除できません。

口座間の資金移動は入金とは認められないので、注意しましょう。

休眠状態を解除するには、「トレード」または「入出金」を行った場合のみが対象となります。

休眠口座になると毎月5ドルの口座維持手数料が発生

XMTrading(エックスエム)では、休眠口座になると毎月5ドル(約700円)の口座維持手数料として自動的に引き落とされます。

口座を利用しない場合に費用が発生しますか?

はい、お客様の口座が90日以上にわたり利用されていない場合に限り請求されます。

こちらの期間後、取引、入金、出金、資金振替、追加口座開設、登録などの利用がなかった場合にのみ休眠口座とみなされます。

口座が休眠状態になると、その時点で残る全てのボーナス、プロモーションクレジット、XMPは自動的に休眠口座から消失いたします。すべての休眠口座には、 5USDの月額料金、もしくは残高が5USD未満の場合はその残高全額分の料金が請求されます。取引口座の残高がゼロの場合には料金はかかりません。

引用元:XMTrading「ヘルプセンター」より

休眠口座に残高が無い場合は、口座維持手数料の支払いは不要です。

休眠状態であれば資金の出金は可能なので、早めに出金しておきましょう。

口座維持手数料は残高のみが対象で、ボーナスクレジットは対象外となります。

口座凍結・休眠口座になるとボーナス・XMポイントは消滅

XMTrading(エックスエム)では、口座凍結・休眠口座になると獲得していたボーナス・XMポイントはすべて消滅します。

また、ロイヤルティーステータスもリセットされ、再登録・休眠状態を解除しても初期ランクのEXECUTIVE(エグゼクティブ)からスタートすることになります。

ELITE(エリート)ランクに到達するまで100日必要になるのため、ランクを維持したい場合は最低ロットでの取引でも良いので、休眠状態になる前に行っておきましょう。

最低ロットでも取引履歴があれば、90日間の放置期間をリセットできます。

口座凍結解除後もボーナス受取履歴は引き継がれる

XMTrading(エックスエム)では、口座凍結解除のために新規口座開設をしてもボーナス受取履歴は引き継がれるので、1人1回限りの「13,000円」の新規口座ボーナスを受け取ることはできません。

ボーナスキャンペーンの種類内容
新規口座開設ボーナスXM公式サイトから新規口座開設で13,000円分(期間限定増額中)のボーナスを獲得
100%入金ボーナス入金額の100%のボーナスクレジットを獲得
上限金額:500ドル(約70,000円)
20%入金ボーナス入金額の20%のボーナスクレジットを獲得
上限金額:10,000ドル(約1,400,000円)
XMのボーナスキャンペーン

入金ボーナスは通常通り上限金額に達するまで何度でも受取可能です。

休眠口座も同様に入金ボーナスの受取可能残高は引き継がれます。

口座凍結後の取引報告書の取得はサポートデスクに連絡

XMTrading(エックスエム)で口座凍結になると会員ページへログインできなくなるので、取引報告書を取得することができなくなります。

そのため、確定申告に必要な取引報告書はサポートデスクへ「口座番号」と「必要期間」を連絡すれば、メールで報告書を送ってもらえます。

問い合わせ先:メール「support@xmtrading.com」/週5日24時間対応

ボーナスは休眠口座の条件に含まれない

XMTradingで休眠口座となる際の条件にある「口座残高500円未満」とは、純粋な現金の口座残高を指します。

クレジットに関しては、休眠口座の条件に含まれないため注意しましょう。

例えば、100円の口座残高+400円のクレジットの口座は、休眠口座の対象となります。

XMTradingのクレジットは、有効証拠金として活用できる「クッション機能付きクレジット」です。通常、取引を行う場合は現金と同じ口座残高(有効証拠金)に含まれます。

XMTradingの口座凍結・休眠口座に関するよくある質問

XMTrading(エックスエム)の口座凍結・休眠口座に関するよくある質問を紹介します。

XMTradingでは稼ぎすぎによる口座凍結はありますか?

いいえ、XMTradingは稼ぎすぎによる口座凍結はありません。1,000万円単位の高額出金の事例も多く報告されています。口座が凍結される主な原因は規約違反・禁止事項に該当する取引を行った場合です

XMTradingでは口座凍結した場合、再度新規口座開設は可能ですか?

はい、可能です。XMTradingは口座凍結を解除できないので、取引を始めるには再度新規口座開設を行う必要があります。

XMTradingの口座凍結・休眠口座の解除方法を教えてください。

はい、XMTradingの口座凍結・休眠口座の解除方法は下記の通りです。

口座凍結:解除不可能のため、再登録(新規口座開設)が必要

休眠口座:口座へログインする・追加入金を行う

XMTradingでは口座凍結後もボーナスは獲得できますか?

はい、XMTradingで口座が凍結してもボーナスの獲得はできます。ただし、新規口座開設ボーナスは対象外です。入金ボーナスは上限金額に到達するまで受取可能です。

XMTradingでは口座凍結となった場合、ボーナスは消滅しますか?

はい、XMTradingで口座凍結となった場合、獲得していたボーナスはすべて消滅します。一度消滅したボーナスは復活させることはできないので、注意しましょう。

XMTradingで口座凍結になった場合取引履歴は確認できますか?

XMTradingで口座凍結になった場合、取引口座へログインできなくなるので、取引履歴のダウンロードが不可能になります。そのため、確定申告の際に必要な取引報告書はサポートデスクへ「口座番号」と「必要期間」を連絡するとメールで送付してもらえます。

XMTradingでは口座凍結となった場合、XMポイントは消滅しますか?

はい、XMTradingで凍結した口座で受取っていたいたXMポイント(XMP)はすべて消滅します。ボーナス同様に一度消滅したXMポイントは復活できないので注意しましょう。

XMTradingで両建てトレードを行うと口座凍結になりますか?

いいえ、XMTradingは同一口座での両建て取引が認められているので口座凍結になることはありません。ただし、XMTrading中での複数口座を使った両建て・他の業者を利用した両建てトレードは禁止されているので、発覚した場合には口座凍結になります。

XMTradingで自動売買(EA)を行うと口座凍結になりますか?

いいえ、XMTradingは自動売買(EA)取引が認められているので口座凍結になることはありません。ただし、複数口座で自動売買を稼働させた場合は口座凍結となるので注意しましょう。

XMTradingはスキャルピングで口座凍結になりますか?

いいえ、XMTradingでスキャルピングは禁止されていないので口座凍結の原因にはなりません。ただし、瞬間的に何度も取引する高頻度取引はサーバーへ過剰な負荷をかけるため禁止されています。

XMTradingで「閉鎖された口座」と表示されました。

MT4/MT5から口座凍結された口座にログインしようとすると、閉鎖された口座とエラーが表示されます。最初に口座開設で使用したメールアドレスで再度口座を開設して、口座凍結を解除しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次