【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

海外FXに必勝法はある?両建て手法の真実と基本の重要性

海外FXに必勝法はある?両建て手法の真実と基本の重要性

海外FXに必勝法はありません。

ただし、勝率を上げて利益を積み上げる方法はあります。

この記事では「海外FXの必勝法」としてSNSなどで話題のトレード手法3つの正当性を検証しつつ、FXで利益を伸ばすために大切なことや活用したいルールを解説していきます。

ちなみに、無料の新規登録だけでもらえる海外FXの口座開設ボーナスを使えば、自己資金が失われることはないため「必勝法」とまではいかずとも負けることもありません。うまく活用してみてください。

海外FX業界全体の中でのおすすめ口座ランキングが気になる方は以下の記事を参考にしてください。実際にさまざまな海外FX業者を使ってみた経験や、数多くのトレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをもとに総合的に比較しています。
関連記事:人気海外FX業者のおすすめ比較ランキング2023

目次

結論:必勝法はないが稼ぐことができる

結論から申し上げると、海外FXに必勝法はありません。

なぜなら、FXを含めて確実に儲かる金融商品は存在しないからです。とは言え、FXでトレード技術の向上によって継続して稼ぐこと自体はできます。

実際に一般社団法人金融先物取引業協会が2018年に行った「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」では、FXを行う全体の60%は利益が出ているとの調査結果もあり、必勝法はないが稼ぎつ続けることは可能です。

海外FXで語られる必勝法の真実3つ

ここでは、海外FXで語られる以下3つの必勝法の真実をご紹介します。

投資詐欺や誤った情報を流す悪質なSNSアカウントなどで語られる必勝法のカラクリを理解しておきましょう。

複数口座の両建てとゼロカット

海外FXの必勝法として、複数口座の両建てとゼロカットを組み合わせた手法についての情報が多く出回っています。

複数口座の両建てとゼロカットを組み合わせた必勝法とは、以下の流れで利益を得るトレード手法のことです。

  • 同一銘柄をトレード対象とする
  • A口座でロングポジションを持つ
  • B口座でショートポジションを持つ
  • 一方の口座がゼロカットとなっても残りの口座で含み益が得られる

ゼロカットによって、どちらかの口座は口座残高が0円になるものの、残りの口座で利益が得られるため必勝法と言われています。

※参考:海外FXのゼロカットとは

しかし、複数口座の両建てとゼロカットの手法には以下の問題があるため実際には必勝法ではありません。

  • 複数口座の両建ては基本的に各FX業者で禁止されている
  • ゼロカットを悪用して利益を得る行為は禁止されている
  • スプレッドやスワップポイントが含み損として発生する

例えば、複数口座の両建てとゼロカットは、各社の利用規約で禁止されていることが多いです。

発覚すれば、該当する利益の出金拒否や最悪の場合、二度と口座が使えなくなるリスクがあります。

また、複数口座の両建てに関しても、ポジションエントリー時のスプレッドや持ち越しのマイナススワップが損失として発生するため必勝法にはなりません。

ただし中にはExnessのように複数口座での両建てが可能な業者もあるため、あらかじめ業者ごとの規約を確認することが大切です。

ナンピンとマーチンゲールは理論上の必勝法

ナンピン手法とマーチンゲール手法も海外FXの必勝法として知られています。

実は、ナンピン手法とマージンゲール手法は、理論で考えると確かに必勝法です。

  • ナンピン手法:相場の逆行に併せポジションを増やして有利なポジション平均価格で利益を得る手法
  • マーチンゲール手法:負けトレードに応じてポジションサイズを増加させて勝ちトレードで負けトレード分の利益を相殺して利益得る手法

どちらもポジションが含み益になる、もしくは負けトレードの損失を利益が超えるまで取引量を増やしていきます。

勝つまで終わらないことから、理論上は必勝法となります。

しかし、ナンピン手法とマーチンゲール手法が成立するのは、勝てるまで無限に資金を投じられる場合です。

相場はランダムに動き、多くの人は資金が有限なので必勝法になりません。

資金をなるべく大きくしてトレードに挑みたい方は海外FXの入金ボーナスの活用を検討してみてください。業者によっては数百万円単位の追加資金を得ることもできます。

デモ口座では勝率100%が実現できる

SNSなどで必勝法を知っていると、取引履歴を公開しているアカウントにも注意が必要です。

なぜなら、デモ口座を使って勝率100%を偽装することも可能だからです。

例えば、複数のデモ口座で買いと売りでそれぞれのポジションを持ち、勝った方の取引履歴だけを公開すれば、勝率100%の実績に見えてしまいます。

あるいは勝てている期間の取引履歴のみを公開している可能性も高いです。

必勝法探しをおすすめしない理由

海外FXで稼ぎ続けるために必勝法探しはおすすめしません。

ここでは具体的に海外FXの必勝法探しをおすすめしない以下の理由をご紹介します。

必勝法を探すより、トレードに関する知識の学習や自身の取引から反省点を見つける方が稼ぎやすくなるでしょう。

基本的に必勝法は存在しないから

まず海外FXに限らず、金融取引において必勝法は存在しないことを理解すべきでしょう。

なぜなら、金融取引には常に取引相手がいるからです。

例えば、必勝法のトレード手法で買いの場面であれば、反対に売りの取引相手が必要になります。

必勝法であれば、多くの人が同じ取引方法で確実に稼ぎたいと考えるはずです。

  • 必勝法なら多くの人が同じ基準で取引を考える
  • 必勝法のルール上では買いの局面が来る
  • 同じ必勝法で取引する人が買い注文を行う
  • 皆が勝ちたいため必勝法に従って買い注文の割合が増える
  • 逆に売り注文をしたい人が極端に少なくなるため取引が不成立

同じ買い手ばかりが増え、必勝法ではない売買方向の取引相手が見つからず、取引が成立しません。

必勝法がないからこそ、買い手と売り手によって取引が行われ、金融取引は成立しています。

トレード技術の向上と学習に時間を割くべきだから

海外FXで必勝法探しは止め、トレード技術の向上と学習に時間を割きましょう。

なぜなら、トレードで勝ち続けるための基礎知識は海外FX、国内FXのどちらも同じだからです。

また、トレード技術を学ぶことでプロトレーダーを育成できることが過去に証明されています。

1980年代に著名な米国投資家であるリチャード・デニスとウィリアム・エクハードによって、未経験からトレーダーを教育する実験が行われました。23人の生徒がプロのトレーダー集団「タートルズ」として100万ドルを運用し多くの利益をあげています。

正しいトレード技術を学び、損小利大の取引を実践すれば、海外FXの有利なトレード環境で稼ぎ続けられるでしょう。

資金に余裕がなければ成立しないから

現実味のあるナンピン手法とマーチンゲール手法から必勝法を探すこともおすすめしません。

仮に資金力が十分であっても、必勝法探しだけでなく、膨大な取引量によって資金・時間が割かれるでしょう。

例えば、ナンピン手法であれば、相場の逆行に合わせてポジションを増やしていく必要があります。

最終的に利益が得られるまで、ランダムに動く相場に合わせてポジションを積み上げることになるため、具体的に資金がいくら必要か不透明です。

海外FXで利益を積み上げるための鉄則

海外FXで必勝法はないものの、トレード技術の向上によって稼ぎ続けることは可能です。

ここでは、具体的に海外FXで利益を積み上げるための鉄則として以下5つをご紹介します。

稼ぎ続けるためには、具体的にとるべき行動をみてみましょう。

取引に必要な知識を学び続ける

初心者に限らず、取引に必要な知識を学び続けることは重要です。

  • 初心者:ローソク足やダウ理論などの基礎を学ぶ・チャートを分析する技術を知る
  • 中級者:チャートパターンや取引シグナルを学ぶ・リスクリワードの高い取引技術を知る
  • 上級者:自身の取引を振り返る・自身の取引の精度を上げる

自分の取引レベルに合った段階の学習を行い、継続して利益を上げるために必要な技術を成長させることが大切です。

とは言え、誤った情報や悪質な教育コンテンツを見分けなければなりません。

初心者の方は、大手の海外FX業者が公式で行っているウェビナーを活用するのが間違いないでしょう。

例えば、XMTradingでは日本人の個人投資家が講師をつとめるウェビナーが無料で受講できます。

XMのリアル口座の開設がまだ済んでいない方は「XMの口座開設方法と操作手順」に沿って、取引のための口座を開いた上でこの記事に戻ってきてください。

実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

既にXMTradingの会員の方はマイページからウェビナーを受講してみてください。

トレードルールを作って必ず守る

FXでは、1回の取引で勝てても、継続して利益を上げ続けるのは非常に難しいです。

やはり、人の判断で売買を行うため、感情や疲れなどによって適切な売買判断を行えません。

また、自動売買でも相場はランダムに動くため、常に同じロジックでは勝ち続けられないでしょう。

したがって、感情に任せた取引をしない・相場の展開が変わったら自動売買を止めるといったトレードルールが必要になります。

具体的は、以下のようなトレードルールを決めることから始めていきましょう。

  • あらかじめストップロス注文を設定する
  • チャートパターンの形成が確認されたらエントリーする
  • 利食い注文を設定しておいてポジションの半分を決済する

これらのルールは筆者自身が実践しているトレードルールでもありません。

トレードルールを構築するだけでなく、やはりルールを守り続けるこも重要です。

リスクリワードの良い取引を行う

リスクリワードの良い取引を行うことも、継続して利益を上げ続けるために非常に重要となります。

リスクリワードとは、取引で想定される損失(リスク)と利益(リワード)の比率のことです。

損失に対して利益の割合が高い、リスクリワードの良い取引を行えば、勝率が低くても、十分に継続して利益をあげられます。

例えば、リスクリワードが1:3なら、1回の勝ちトレードは、3回分の負けトレードに相当するため、1回勝てば2連敗しても利益を残すことが可能です。

悪質なFX業者を使わない

トレード技術を学び、リスクリワードの良い取引を自分のルールに従って行うことがFXで稼ぎ続けるために必要です。

しかし、自分のスキルだけでなく、大前提として悪質な海外FX業者は使わないことが重要になります。

なぜなら、悪質なFX業者を使うと以下のトラブルが起きるからです。

  • 悪質な出金拒否
  • 不当な理由で口座凍結(強制退会)
  • 不安定な約定力で取引ができない

例えば、悪質な海外FX業者を避けるには、金融ライセンスの有無やSNSやブログで評判を確認しましょう。

海外FXで失敗したくない方には、金融ライセンス取得済・トレード環境の評判が良い以下3社をおすすめします。

XMTrading
FXGT
Exness

引用:海外FX業者おすすめランキング|失敗しない人気口座を徹底比較【2023年最新版】

自己資金にあった海外FX業者を使う

悪質な海外FX業者を避けると同時に、トレード資金や自分のトレードスタイルに合った海外FX業者で最適な口座タイプを選ぶことが大切になります。

例えば、海外FX初心者でトレード資金が少ない場合は、ボーナスを実施している海外FX業者でボーナスの対象となる口座タイプを使うのが最適です。

トレードスタイル別におすすめの海外FX業者と口座タイプの例は以下の通りです。

  • ボーナスを使いたい:XMTrading スタンダード口座・FXGT スタンダード+口座
  • 取引コストを抑えたい:XMTrading KIWAMI極口座・Exness プロ口座
  • 低スプレッドを重視したい:FXGT ECN口座・Exness ゼロスプレッド口座

自分に合った口座を使うことで、有利な取引条件で利益を狙うことができます。

海外FXの必勝法に関するよくある質問

海外FXの両建てとは?

両建てとは、同一銘柄を対象にロングポジション(買い)とショートポジション(売り)を同時に保有することです。

海外FXで両建ては禁止では?

いいえ、基本的に海外FX業者では同一口座内の両建てが認められています。

海外FXでいくらから税金が発生しますか?

海外FXで年間20万円以上の利益が発生すると確定申告の対象となり税金が発生します。ただし、他に副業などで雑所得が発生した場合は、海外FXの利益が20万円未満でも確定申告が必要な場合もあるため注意しましょう。

SNSでトレードの必勝法を教えるという勧誘を受けました。

金融取引において基本的に必勝法はありません。したがって、実際に金銭のやり取りや個人情報を教えないことをおすすめします。

FXでトレードのタイミングを教えてくれるコミュニティに誘われました。

日本において、投資助言業の認可を受けずに、取引に関する指示・アドバイスをすることは禁止されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次