【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

IS6FXの口座タイプ6種類を比較|おすすめはスタンダード口座

IS6FXの口座タイプ6種類を比較|おすすめはスタンダード口座

IS6FXの口座タイプのおすすめはスタンダード口座です。

入金しなくても取引ができる「口座開設ボーナス」や入金額に応じて追加の取引資金がもらえる「入金ボーナス」。2種類のボーナスの対象となる唯一の口座タイプです。

その他の取引条件も一般的で海外FX初心者や普通のトレードをしたい方にぴったりな口座タイプとなっております。

なお、当サイト経由で口座開設をすると通常3,000円〜5,000円の口座開設ボーナスが20,000円分もらえるお得なキャンペーンも実施中です。※終了時期は未定であり、急遽終了する場合もあるためご了承ください。

\当サイト限定:口座開設ボーナス23,000円!/

※公式サイト:https://is6.com/ja

IS6FXの評判・口コミ・評価が気になる方は以下の記事を参考にしてください。実際にIS6FXを使ってみた体験談や、トレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをまとめています。
関連記事:IS6FXの評判・口コミまとめ

IS6FXでの口座開設がまだ済んでいない方は「IS6FXの口座開設方法と操作手順」のページを参考にしてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

目次

IS6FXの口座タイプ6種類の違いを比較

IS6FX(アイエスシックスFX)では、以下の6種類の口座タイプを提供しています。

IS6FXの6種類の口座タイプ
  • スタンダード口座
  • EX口座
  • マイクロ口座
  • プロゼロ口座
  • クリプト口座
  • レバレッジ6,000倍口座

中でもおすすめの口座タイプはスタンダード口座です。

6種類の口座タイプはプラットフォームごとに仕様が異なっており、「MT4」と「MT5」でカテゴリー分けして取り扱い銘柄や最大レバレッジなどで比較したのが下記の表です。

スクロールできます
項目スタンダード口座EX口座マイクロ口座プロゼロ口座クリプト口座
取り扱い銘柄FX通貨ペア
(61銘柄)
貴金属
(10銘柄)
株式指数
(15銘柄)
エネルギー
(3銘柄)
株式
(21銘柄)
FX通貨ペア
(61銘柄)
貴金属
(10銘柄)
株式指数
(15銘柄)
エネルギー
(3銘柄)
株式
(21銘柄)
FX通貨ペア
(61銘柄)
貴金属
(10銘柄)
株式指数
(15銘柄)
エネルギー
(3銘柄)
株式
(21銘柄)
FX通貨ペア
(61銘柄)
FX通貨ペア
(61銘柄)
貴金属
(10銘柄)
株式指数
(15銘柄)
エネルギー
(3銘柄)
株式
(21銘柄)
仮想通貨
(71銘柄)
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍500倍1,000倍
口座の通貨JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
50ドル
(約7,000円)
50ドル
(約7,000円)
200ドル
(約28,000円)
50ドル
(約7,000円)
1ロット100,000通貨100,000通貨1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最低取引数量(lot)0.010.010.050.010.01
最高取引数量(lot)3030305030
最大保有ポジション3030303030
口座開設ボーナス対象対象外対象外対象外対象
入金ボーナス対象対象対象外対象外対象外
ロスカット水準20%0%20%10%20%
ゼロカットありありありありあり
取引手数料無料無料無料無料無料
利用制限なし資金移動不可なしEA利用不可資金移動不可
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(2ヶ月取引なし)
5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
IS6FXの口座タイプ一覧(MT5)

プラットフォームごとの主な違いは「取り扱い銘柄数」と「基軸通貨の種類」です。

「MT5」の方が、取り扱い銘柄数が豊富で「MT4」よりも約2倍の取り扱いがあり、基軸通貨も「仮想通貨」を選択できるのが特徴です。

「レバレッジ6,000倍口座」は「MT4」のみ、「クリプト口座」は「MT5」しか利用できないので、カスタムインジケーターを使用している場合には注意が必要です。

  1. スプレッドと取引手数料の違い
  2. ボーナスの違い
  3. 最大レバレッジの違い
  4. 最低入金額の違い
  5. 取り扱い銘柄の違い
  6. ロスカット水準の違い

それぞれ順番に解説していきます。

スプレッドと取引手数料の違い

IS6FX(アイエスシックスFX)のそれぞれの口座タイプごとにメジャー通貨ペアとゴールドの取引手数料とスプレッドをまとめたのが下記の表です。

スクロールできます
銘柄/口座タイプスタンダード口座EX口座クリプト口座マイクロ口座プロゼロ口座レバレッジ6,000倍口座
取引手数料無料
ドル円
USD/JPY
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
0.9pips
(MT4)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4)
ユーロ円
EUR/JPY
2.7pips
(MT4/MT5)
2.7pips
(MT4/MT5)
2.7pips
(MT5)
2.7pips
(MT4/MT5)
2.2pips
(MT4)
2.7pips
(MT5)
2.7pips
(MT4)
ポンド円
GBP/JPY
2.9pips
(MT4/MT5)
2.9pips
(MT4/MT5)
2.9pips
(MT5)
2.9pips
(MT4/MT5)
2.7pips
(MT4)
2.9pips
(MT5)
2.9pips
(MT4)
ユーロドル
EUR/USD
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.0pips
(MT4)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4)
ポンドドルGBP/USD2.4pips
(MT4/MT5)
2.4pips
(MT4/MT5)
2.4pips
(MT5)
2.4pips
(MT4/MT5)
1.8pips
(MT4)
2.4pips
(MT5)
2.4pips
(MT4)
ゴールド
XAU/USD
3.4pips
(MT4/MT5)
3.4pips
(MT4/MT5)
3.4pips
(MT5)
3.4pips
(MT4/MT5)
3.4pips
(MT4)
全口座タイプのメジャー通貨ペアの取引コスト

すべての口座タイプが取引手数料は無料でトレード可能です。

ドル円(USD/JPY)はプロゼロ口座で「0.9pips」、スタンダード口座などその他の口座タイプでは「1.6pips」でトレード可能です。

IS6FXは「プロゼロ口座」が1番スプレッドが狭いので、取引コストで選ぶなら「プロゼロ口座」がおすすめです。

「スタンダード口座」や「クリプト口座」などその他の口座タイプは、スプレッドは同じなので取引銘柄や各種ボーナスなどの仕様で自分のスタイルに合った口座タイプを選びましょう。

「プロゼロ口座」はプラットフォーム(MT4/MT5)によってスプレッドが異なるので、取引コスト重視なら「MT4」、幅広い銘柄でトレードするなら「MT5」を選択しましょう。

ボーナスの違い

IS6FX(アイエスシックスFX)では、「スタンダード口座」・「EX口座」・「クリプト口座」がボーナス対象の口座タイプです。

口座タイプ口座開設ボーナス入金ボーナス
スタンダード口座対象対象
EX口座対象外対象
クリプト口座対象対象外
マイクロ口座対象外対象外
プロゼロ口座対象外対象外
レバレッジ6,000倍口座対象外対象外
IS6FXのボーナス対象口座一覧

「マイクロ口座」・「プロゼロ口座」・「レバレッジ6,000倍口座」の3つの口座タイプは「新規口座開設ボーナス」・「100%入金ボーナス」どちらのボーナスキャンペーンも対象外の口座タイプです。

ボーナス名ボーナス内容
新規口座開設ボーナス新規口座開設で「5,000円」のボーナス獲得
ウェルカムボーナス(100%入金ボーナス)スタンダード口座・EX口座への初回入金で100%のボーナスを獲得
(上限金額:60,000円)
100%入金ボーナス(抽選)抽選でEX口座(100%)またはスタンダード口座(20%)の入金ボーナスを獲得
各種ボーナス内容

口座開設ボーナスは「スタンダード口座」・「EX口座」が対象口座になっており、新規口座開設で「5,000円」分のボーナスを獲得できます。

「スタンダード口座」・「EX口座」は100%入金ボーナスの対象口座なので、「銀行振込」・「クレジット/デビットカード」での入金であれば入金額と同額(100%)のボーナスを受け取れます。

ただし、注意点として100%入金ボーナスは初回入金に限ります。また、仮想通貨での入金は50%ボーナスとなります。

最大レバレッジの違い

IS6FX(アイエスシックスFX)では、最大レバレッジ500〜6,000倍でトレード可能です。

「スタンダード口座」・「EX口座」・「クリプト口座」・「マイクロ口座」は、最大レバレッジ1,000倍となります。

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード口座1,000倍
EX口座1,000倍
クリプト口座1,000倍
マイクロ口座1,000倍
プロゼロ口座500倍
レバレッジ6,000倍口座6,000倍
IS6FXの最大レバレッジの違い

「プロゼロ口座」はスプレッドが狭い分、最大レバレッジが500倍に設定されています。

最大レバレッジ6,000倍でトレード可能な「レバレッジ6,000倍口座」は、期間限定口座で現在は開設休止しているので、注意してください。

最低入金額の違い

IS6FX(アイエスシックスFX)は、それぞれ口座タイプごとに最低入金額が設けられています。

口座タイプ最低入金額
スタンダード口座50ドル(約7,000円)
EX口座50ドル(約7,000円)
クリプト口座50ドル(約7,000円)
マイクロ口座50ドル(約7,000円)
プロゼロ口座200ドル(約28,000円)
レバレッジ6,000倍口座50ドル(約7,000円)
IS6FXの最低入金額の違い

「スタンダード口座」や「EX口座」などほどんどの口座タイプが最低入金額「50ドル(約7,000円)」に設定されており、低資金でも開設しやすい口座タイプになります。

「プロゼロ口座」は最低入金額が「200ドル(約28,000円)」とIS6FXの中では高めですが、他の海外FX業者のプロ向け口座で比較すると低い部類です。

業者名初回最低入金額
IS6FX(プロゼロ口座)200ドル(約28,000円)
XMTradingKIWAMI極口座500円
Exness(プロ口座)1,000ドル(約137,000円)
Gemforex(ロースプレッド口座)300,000円
FXGT(PRO口座)1,000円
プロ向け口座の最低入金額

取り扱い銘柄の違い

IS6FX(アイエスシックスFX)では、「FX通貨ペア」・「貴金属」・「株式指数」・「エネルギー」・「株式」・「仮想通貨」の6種類の銘柄を取り扱っており、口座タイプにごとに取り扱い銘柄に違いがあります。

また、取引プラットフォームによって銘柄数に違いがあります。

「MT5」の方が取り扱い銘柄数が多く、「株式銘柄」のトレードが可能となります。

口座タイプ取り扱い銘柄(MT4)取り扱い銘柄(MT5)
スタンダード口座FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
EX口座FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
クリプト口座FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
仮想通貨:71銘柄
マイクロ口座FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
プロゼロ口座FX通貨ペア:33銘柄FX通貨ペア:61銘柄
レバレッジ6,000倍口座FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
IS6FXのプラットフォームごとの銘柄数の違い

「仮想通貨」がトレードできるのは「クリプト口座」のみで、すべての銘柄に対応しています。

「スタンダード口座」・「EX口座」・「マイクロ口座」は仮想通貨の取引ができませんが、その他の銘柄はすべてトレード可能です。

「プロゼロ口座」はFX通貨ペアのみ取引可能で、ゴールド(XAU)やビットコイン(BTC)などの銘柄はトレードできません。

また、「レバレッジ6,000倍口座」は「MT5」に対応していないので、「株式銘柄」取引が不可能です。

ロスカット水準の違い

IS6FX(アイエスシックスFX)では、口座タイプごとにロスカット水準が異なっており、「20%」・「10%」・「0%」の3つのパターンがあります。

口座タイプロスカット水準
スタンダード口座20%
EX口座0%
クリプト口座20%
マイクロ口座20%
プロゼロ口座10%
レバレッジ6,000倍口座20%
IS6FXのロスカット水準の違い

「スタンダード口座」や「「クリプト口座」・「マイクロ口座」・「レバレッジ6,000倍口座」はロスカット水準が20%に設定されており、海外FXの一般的な水準と同様です。

「プロゼロ口座」は10%と業界平均よりも低い水準であるため、スプレッドの狭さを活かしたハイレバトレードに向いています。

「EX口座」は「プロゼロ口座」よりもさらに低い「0%」で、ゼロカットを最大限利用できるので、低資金でハイレバトレードを行うには最適の口座タイプになります。

スタンダード口座とプロゼロ口座の違い

IS6FX(アイエスシックスFX)の「スタンダード口座」と「プロゼロ口座」の違いについて紹介します。

項目スタンダード口座プロゼロ口座
取り扱い銘柄FX通貨ペア
(33銘柄)
貴金属
(2銘柄)
株式指数
(7銘柄)
エネルギー
(2銘柄)
FX通貨ペア
(33銘柄)
最大レバレッジ1,000倍500倍
口座の通貨JPY
USD
JPY
USD
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
200ドル
(約28,000円)
1ロット100,000通貨100,000通貨
最低取引数量(lot)0.010.01
最高取引数量(lot)3050
最大保有ポジション3030
プラットフォームMetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
MetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
口座開設ボーナス対象対象外
入金ボーナス対象対象外
ロスカット水準20%10%
ゼロカットありあり
取引手数料無料無料
利用制限なしEA利用不可
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(2ヶ月取引なし)
スタンダード口座とプロゼロ口座の違い(MT4)

ボーナスの有無やスプレッドの違いなど、大きく分けて下記の5項目の仕様が異なっています。

  1. ボーナスの違い
  2. スプレッドの違い
  3. 取り扱い銘柄の違い
  4. 最低入金額の違い
  5. ロスカット水準の違い

それぞれ順番に解説していきます。

ボーナスの違い

IS6FX(アイエスシックスFX)には、新規口座開設ボーナスと入金ボーナスの2種類のボーナスキャンペーンがありますが、「スタンダード口座」のみが両方のボーナスの対象口座です。

口座タイプ口座開設ボーナス入金ボーナス
スタンダード口座対象対象
プロゼロ口座対象外対象外
スタンダード口座とプロゼロ口座のボーナスの違い

「プロゼロ口座」はプロ仕様の口座タイプであるため、口座開設・入金ボーナスの対象外となっています。

とりあえずIS6FXを試してみたい・口座開設ボーナスを利用して1円も入金せずにトレードしたい方は「スタンダード口座」を開設しましょう。

スプレッドの違い

IS6FX(アイエスシックスFX)の「スタンダード口座」と「プロゼロ口座」は取引手数料は無料なので、取引コストの違いはスプレッドのみとなります。

銘柄/口座タイプスタンダード口座プロゼロ口座
ドル円
(USD/JPY)
1.6pips
(MT4/MT5)
0.9pips
(MT4)
1.6pips
(MT5)
ユーロ円
(EUR/JPY)
2.7pips
(MT4/MT5)
2.2pips
(MT4)
2.7pips
(MT5)
ポンド円
(GBP/JPY)
2.9pips
(MT4/MT5)
2.7pips
(MT4)
2.9pips
(MT5)
ユーロドル
(EUR/USD)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.0pips
(MT4)
1.6pips
(MT5)
ポンドドル
(GBP/USD)
2.4pips
(MT4/MT5)
1.8pips
(MT4)
2.4pips
(MT5)
ゴールド
(XAU/USD)
3.4pips
(MT4/MT5)
スタンダード口座とプロゼロ口座のスプレッドの違い

「プロゼロ口座」であれば、ドル円(USD/JPY)やゴールド(XAU/USD)などすべてのFX通貨ペア銘柄を「スタンダード口座」よりも狭いスプレッドで取引可能です。

ただし、取引プラットフォームでスプレッドが異なるので、取引コストを重視するのであれば必ず「MT4」を選択しましょう。

取り扱い銘柄の違い

IS6FX(アイエスシックスFX)の「スタンダード口座」と「プロゼロ口座」では、取り扱い銘柄の数・種類にも違いがあります。

口座タイプ取り扱い銘柄(MT4)取り扱い銘柄(MT5)
スタンダード口座FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
プロゼロ口座FX通貨ペア:33銘柄FX通貨ペア:61銘柄
スタンダード口座とプロゼロ口座の取り扱い銘柄の違い

「スタンダード口座」では、仮想通貨を除く「FX通貨ペア」・「貴金属」・「株価指数」・「エネルギー」・「株式」の5種類の銘柄に対応しています。

「プロゼロ口座」は、FX通貨ペアのトレードに特化した口座タイプなので、注意しましょう。

最低入金額の違い

「スタンダード口座」と「プロゼロ口座」では最低入金額にも違いがあります。

スクロールできます
口座タイプ最低入金額
スタンダード口座50ドル(約7,000円)
プロゼロ口座200ドル(約28,000円)
スタンダード口座とプロゼロ口座の最低入金額の違い

「スタンダード口座」であれば、最低入金額は「50ドル(約7,000円)」で取引可能ですが、「プロゼロ口座」では「200ドル(約28,000円)」と4倍の差があります。

低資金でトレードを始めるなら「スタンダード口座」、資金に余裕があれば「プロゼロ口座」がおすすめです。

ロスカット水準の違い

「スタンダード口座」はロスカット水準が20%に設定されており、海外FX業者の中でも平均的な水準ですが、「プロゼロ口座」は10%とさらに狭い水準となります。

口座タイプロスカット水準
スタンダード口座20%
プロゼロ口座10%
ロスカット水準の違い

ロスカット水準は10%の違いですが、最大レバレッジは500倍も差があるので、ハイレバトレードを行うのであれば「スタンダード口座」の方がおすすめです。

当サイトおすすめの口座タイプはスタンダード口座

IS6FX(アイエスシックスFX)の6つの口座タイプの中で1番おすすめなのは「スタンダード口座」です。

「スタンダード口座」の主な仕様は下記の通りです。

「MT4」と「MT5」では取り扱い銘柄数に違いがあるほか、「MT5」のみ株式銘柄のトレードが可能です。

また、基軸通貨に仮想通貨を選択することができます。

項目スタンダード口座(MT4)スタンダード口座(MT5)
取り扱い銘柄FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
最大レバレッジ1,000倍1,000倍
口座の通貨JPY
USD
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
50ドル
(約7,000円)
1ロット100,000通貨100,000通貨
最低取引数量(lot)0.010.01
最高取引数量(lot)3030
最大保有ポジション3030
プラットフォームMetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
MetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
口座開設ボーナス対象対象
入金ボーナス対象対象
ロスカット水準20%20%
ゼロカットありあり
取引手数料無料無料
利用制限なしなし
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
スタンダード口座(MT4/MT5)の概要

口座開設ボーナス・入金ボーナスの2つのボーナスを受け取れる唯一の口座タイプであり、1円も入金せずリスクゼロで取引可能です。

また、最大レバレッジ1,000倍・ロスカット水準20%とスタンダードな仕様となっており、海外FX業者を利用するメリットであるハイレバトレードにも最適なトレード環境です。

ただし、仮想通貨の取引ができないので、注意が必要です。

IS6FXの口座タイプを他社と比較

IS6FX(アイエスシックスFX)の「スタンダード口座」と「プロゼロ口座」を他の海外FX業者のスタンダードな口座タイプとプロ向け口座で比較してみます。

比較対象は「XMTrading」・「Exness」・「FXGT」・「Titan FX」・「AXIORY」の人気海外FX業者の5社です。

  1. スタンダード口座を比較
  2. プロゼロ口座を比較

それぞれ順番に解説していきます。

スタンダード口座を比較

IS6FX(アイエスシックスFX)の「スタンダード口座」と人気海外FX業者のスタンダードな口座を「口座開設ボーナス」・「入金ボーナス」・「最大レバレッジ」・「ロスカット水準」で比較したのが下記の表です。

スクロールできます
業者名口座開設ボーナス入金ボーナス最大レバレッジロスカット水準
IS6FX
(スタンダード口座)
対象
(5,000円)
対象1,000倍20%
XMTrading
(スタンダード口座)
対象
(13,000円)
対象1,000倍20%
Exness
(スタンダード口座)
対象外対象外無制限0%
FXGT
(スタンダード口座)
対象
(15,000円)
対象1,000倍20%
Titan FX
(Zeroスタンダード口座)
対象外対象外500倍20%
AXIORY
(スタンダード口座)
対象外対象外400倍20%
海外FX御者のスタンダード口座の概要

「口座開設ボーナス」・「入金ボーナス」の対象口座で、最大レバレッジ1,000倍・ロスカット水準20%は「XMTrading」や「FXGT」など人気の海外FX業者と同じ水準です。

ただし、他のスタンダード口座よりもスプレッドが広めに設定されているので注意しましょう。

スクロールできます
業者名ドル円
USD/JPY
ユーロ円
EUR/JPY
ポンド円
GBP/JPY
ユーロドル
EUR/USD
ポンドドルGBP/USDゴールド
XAU/USD
IS6FX
(スタンダード口座)
1.6pips2.7pips2.9pips1.6pips2.4pips3.4pips
XMTrading(スタンダード口座)1.5pips2.1pips3.2pips1.6pips1.9pips2.5pips
Exness
(スタンダード口座)
1.1pips1.9pips2.0pips1.0pips1.2pips2.0pips
FXGT
(スタンダード口座)
1.7pips2.1pips1.8pips1.4pips1.6pips2.5pips
Titan FX(Zeroスタンダード口座)1.33pips1.74pips2.45pips1.2pips1.57pips2.33pips
AXIORY
(スタンダード口座)
1.4pips1.3pips2.0pips1.1pips1.6pips3.8pips
スタンダード口座の取引コスト一覧

スタンダード仕様の口座タイプなので、スキャルピングなど取引回数が多いトレードには不向きなので、デイトレードやスイングトレードなど取引コストの影響が少ないトレードがメインのトレーダーにおすすめです。

プロゼロ口座を比較

IS6FX(アイエスシックスFX)の「プロゼロ口座」と人気海外FX業者のプロ向け口座を「取引手数料」・「最大レバレッジ」・「ロスカット水準」・「初回最低入金額」で比較したのが下記の表です。

スクロールできます
業者名取引手数料/1ロット最大レバレッジロスカット水準初回最低入金額
IS6FX
(プロゼロ口座)
無料500倍10%200ドル
(約28,000円)
XMTradingKIWAMI極口座無料1,000倍20%500円
Exness
(プロ口座)
無料無制限0%1,000ドル
(約137,000円)
FXGT
(PRO口座)
無料1,000倍20%1,000円
Titan FX
(Zeroブレード口座)
往復7ドル500倍20%200ドル
(約27,400円)
AXIORY
ナノ口座
往復6ドル400倍20%1,100円
プロ仕様口座の比較表

プロ向け口座で比較すると「XMTrading」や「FXGT」の方が、トレード環境が整っており、「プロゼロ口座」が勝っているのはロスカット水準の低さのみです。

「プロゼロ口座」は最大レバレッジも低いので、口座残高ギリギリのハイレバトレードには向いていません。

また、プロ向け口座は基本的にスプレッドの狭さを活用したスキャルピングや短期トレードがメインになりますが、他の海外FX業者と比較してもかなり広く設定されています。

スクロールできます
業者名ドル円
USD/JPY
ユーロ円
EUR/JPY
ポンド円
GBP/JPY
ユーロドル
EUR/USD
ポンドドルGBP/USDゴールド
XAU/USD
IS6FX
(プロゼロ口座)
0.9pips2.2pips2.7pips1.0pips1.8pips
XMTradingKIWAMI極口座0.6pips1.2pips1.4pips0.6pips0.6pips1.5pips
Exness
(プロ口座)
0.7pips1.2pips1.3pips0.6pips0.7pips1.25pips
FXGT
(PRO口座)
0.3pips0.6pips1.5pips0.5pips0.4pips1.5pips
Titan FX(Zeroブレード口座)1.03pips
(0.33+0.7)
1.44pips
(0.74+0.7)
2.15pips
(1.45+0.7)
0.9pips
(0.2+0.7)
1.27pips
(0.57+0.7)
2.81pips
(2.11+0.7)
AXIORY
ナノ口座
1.4pips
(0.8+0.6)
1.0pips
(0.4+0.6)
1.8pips
(1.2+0.6)
0.8pips
(0.2+0.6)
1.0pips
(0.4+0.6)
1.5pips
(0.9+0.6)
プロ仕様口座の取引コスト一覧

「プロゼロ口座」は、ゴールド(XAU)やビットコイン(BTC)など貴金属や仮想通貨銘柄のトレードはできず、FX通貨ペアのみ取引可能な口座タイプとなるので注意しましょう。

IS6FXの口座タイプ別おすすめな人の特徴

IS6FX(アイエスシックスFX)の6つの口座タイプ別におすすめな人の特徴を紹介します。

種類が豊富でさまざまな仕様があるので、しっかりと確認して自分とトレードスタイルに合った口座タイプを選びましょう。

  1. スタンダード口座がおすすめな人
  2. クリプト口座がおすすめな人
  3. EX口座がおすすめな人
  4. マイクロ口座がおすすめな人
  5. プロゼロ口座がおすすめな人
  6. レバレッジ6,000倍口座がおすすめな人

それぞれ順番に解説していきます。

スタンダード口座がおすすめな人

「スタンダード口座」の主な仕様は下記の通りです。

「MT4」・「MT5」では取り扱い銘柄数と「株式」銘柄の取り扱いに違いがあります。

「MT5」のみ「株式銘柄」が取引可能で、銘柄数も約2倍多くなっています。

項目スタンダード口座(MT4)スタンダード口座(MT5)
取り扱い銘柄FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
最大レバレッジ1,000倍1,000倍
口座の通貨JPY
USD
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
50ドル
(約7,000円)
1ロット100,000通貨100,000通貨
最低取引数量(lot)0.010.01
最高取引数量(lot)3030
最大保有ポジション3030
プラットフォームMetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
MetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
口座開設ボーナス対象対象
入金ボーナス対象対象
ロスカット水準20%20%
ゼロカットありあり
取引手数料無料無料
利用制限なしなし
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
スタンダード口座(MT4/MT5)の概要

IS6FX(アイエスシックスFX)の「スタンダード口座」は、新規口座開設・入金ボーナスの対象口座で最大レバレッジ1,000倍・ゼロカットシステム採用・ロスカット水準が20%と海外FXでは標準的な仕様です。

すべての口座タイプの中で2つのボーナスの対象口座は「スタンダード口座」のみなので、ボーナスを活用したいトレーダーにおすすめの口座タイプです。

また、最低入金額は50ドル(約7,000円)で利用制限も無いので、海外FX初心者や低資金でトレードを始めたいトレーダーにも最適です。

クリプト口座がおすすめな人

「クリプト口座」の主な仕様は下記の通りです。

項目クリプト口座
取り扱い銘柄FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
仮想通貨:71銘柄
最大レバレッジ1,000倍
口座の通貨JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
1ロット100,000通貨
最低取引数量(lot)0.01
最高取引数量(lot)30
最大保有ポジション30
プラットフォームMetaTrader5
(MT5)
口座開設ボーナス対象
入金ボーナス対象外
ロスカット水準20%
ゼロカットあり
取引手数料無料
利用制限資金移動不可
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
クリプト口座(MT4/MT5)の概要

IS6FX(アイエスシックスFX)の「クリプト口座」は取引プラットフォームは「MT5」のみで、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨銘柄が唯一トレードできる口座タイプです。

「クリプト口座」は口座開設ボーナスの対象口座なので、1円も入金せずにリスクゼロで取引を開始できます。

ただし、利用制限が設けられており、他の口座から資金移動ができないので注意してください。

EX口座がおすすめな人

「EX口座」の主な仕様は下記の通りです。

項目EX口座(MT4)EX口座(MT5)
取り扱い銘柄FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
最大レバレッジ1,000倍1,000倍
口座の通貨JPY
USD
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
50ドル
(約7,000円)
1ロット100,000通貨100,000通貨
最低取引数量(lot)0.010.01
最高取引数量(lot)3030
最大保有ポジション3030
プラットフォームMetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
MetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
口座開設ボーナス対象外対象外
入金ボーナス対象対象
ロスカット水準0%0%
ゼロカットありあり
取引手数料無料無料
利用制限資金移動不可資金移動不可
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
EX口座(MT4/MT5)の概要

IS6FX(アイエスシックスFX)の「EX口座」は、入金ボーナスの対象口座で受け取ったボーナス自体の出金はできませんが、取引量に応じて1日最大120ドル換金可能です。

ただし、受け取ったボーナスにはクッション機能が無いので、ボーナスのみのトレードはできません。

その分、ロスカット水準が0%となっており、口座残高が0円になるまで含み損を抱えることができるようになっています。

マイクロ口座がおすすめな人

「マイクロ口座」の主な仕様は下記の通りです。

項目マイクロ口座(MT4)マイクロ口座(MT5)
取り扱い銘柄FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
FX通貨ペア:61銘柄
貴金属:10銘柄
株式指数:15銘柄
エネルギー:3銘柄
株式:21銘柄
最大レバレッジ1,000倍1,000倍
口座の通貨JPY
USD
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
50ドル
(約7,000円)
1ロット1,000通貨1,000通貨
最低取引数量(lot)0.050.05
最高取引数量(lot)3030
最大保有ポジション3030
プラットフォームMetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
MetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
口座開設ボーナス対象外対象外
入金ボーナス対象外対象外
ロスカット水準20%20%
ゼロカットありあり
取引手数料無料無料
利用制限なしなし
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
マイクロ口座(MT4/MT5)の概要

IS6FX(アイエスシックスFX)の「マイクロ口座」は、少額で取引を始めたい・FX初心者向けの口座タイプです。

1ロット=1,000通貨となっているので、1ロット保有中に10pipsの値動きがあっても±100円の変動となります。

基本的な仕様は「スタンダード口座」と同じですが、「口座開設ボーナス」・「入金ボーナス」の対象外となっているので注意しましょう。

プロゼロ口座がおすすめな人

「プロゼロ口座」の主な仕様は下記の通りです。

項目プロゼロ口座(MT4)プロゼロ口座(MT5)
取り扱い銘柄FX通貨ペア:33銘柄FX通貨ペア:61銘柄
最大レバレッジ500倍500倍
口座の通貨JPY
USD
JPY
USD
BTC
ETH
USDT
USDC
初回最低入金額200ドル
(約28,000円)
200ドル
(約28,000円)
1ロット100,000通貨100,000通貨
最低取引数量(lot)0.010.01
最高取引数量(lot)5050
最大保有ポジション3030
プラットフォームMetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
MetaTrader4
(MT4)
MetaTrader5
(MT5)
口座開設ボーナス対象外対象外
入金ボーナス対象外対象外
ロスカット水準10%10%
ゼロカットありあり
取引手数料無料無料
利用制限EA利用不可EA利用不可
口座維持手数料5ドル/月
(2ヶ月取引なし)
5ドル/月
(2ヶ月取引なし)
プロゼロ口座(MT4/MT5)の概要

IS6FX(アイエスシックスFX)の「プロゼロ口座」は、FX通貨ペアでスキャルピングがメインのトレーダーにおすすめの口座タイプです。

最大500倍や最低入金額200ドル(約28,000円)・EA利用不可などさまざまな制限がありますが、その分スプレッドが狭くなっているので、取引コストを抑えることができます。

スクロールできます
銘柄/口座タイプスタンダード口座EX口座クリプト口座マイクロ口座プロゼロ口座レバレッジ6,000倍口座
ドル円
(USD/JPY)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
0.9pips
(MT4)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4)
ユーロ円
(EUR/JPY)
2.7pips
(MT4/MT5)
2.7pips
(MT4/MT5)
2.7pips
(MT5)
2.7pips
(MT4/MT5)
2.2pips
(MT4)
2.7pips
(MT5)
2.7pips
(MT4)
ポンド円
(GBP/JPY)
2.9pips
(MT4/MT5)
2.9pips
(MT4/MT5)
2.9pips
(MT5)
2.9pips
(MT4/MT5)
2.7pips
(MT4)
2.9pips
(MT5)
2.9pips
(MT4)
ユーロドル
(EUR/USD)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4/MT5)
1.0pips
(MT4)
1.6pips
(MT5)
1.6pips
(MT4)
ポンドドル(GBP/USD)2.4pips
(MT4/MT5)
2.4pips
(MT4/MT5)
2.4pips
(MT5)
2.4pips
(MT4/MT5)
1.8pips
(MT4)
2.4pips
(MT5)
2.4pips
(MT4)
ゴールド
(XAU/USD)
3.4pips
(MT4/MT5)
3.4pips
(MT4/MT5)
3.4pips
(MT5)
3.4pips
(MT4/MT5)
3.4pips
(MT4)
全口座タイプのメジャー通貨ペアの取引コスト

ただし、プラットフォームによってスプレッドが違うので、必ず「MT5」を選択するようにしましょう。

レバレッジ6,000倍口座がおすすめな人

「レバレッジ6,000口座」の主な仕様は下記の通りです。

項目レバレッジ6,000口座
取り扱い銘柄FX通貨ペア:33銘柄
貴金属:2銘柄
株式指数:7銘柄
エネルギー:2銘柄
最大レバレッジ6,000倍
口座の通貨JPY
USD
初回最低入金額50ドル
(約7,000円)
1ロット100,000通貨
最低取引数量(lot)0.01
最高取引数量(lot)30
最大保有ポジション30
プラットフォームMetaTrader4
(MT4)
口座開設ボーナス対象外
入金ボーナス対象外
ロスカット水準20%
ゼロカットあり
取引手数料無料
利用制限あり
口座維持手数料5ドル/月
(3ヶ月取引なし)
レバレッジ6,000倍口座の概要

IS6FX(アイエスシックスFX)の「レバレッジ6,000倍口座」は、海外FX業界の中でも最高クラスの最大レバレッジを誇っており、超ハイレバトレードをしたいトレーダーにおすすめの口座タイプです。

ドル円(USD/JPY)やゴールド(XAU)などの銘柄を最大レバレッジ6,000倍でトレードできる口座タイプで、最低入金額も他の口座タイプと同じく50ドル(約7,000円)なので、利用しやすい仕様になっています。

ただし、いくつかの利用制限があるので利用する際には注意しましょう。

「レバレッジ6,000倍口座の利用制限」

  • EA利用不可
  • 6,000倍口座への資金移動不可
  • 6,000倍口座からの資金移動は可能
  • 複数ポジションでの合計含み益が「500,000円」を超えると強制決済
  • 2つ目の6,000倍口座は開設不可

IS6FXの口座タイプに関する基礎知識

IS6FX(アイエスシックスFX)の口座タイプに関する基礎知識を4つ紹介します。

6種類の口座タイプはそれぞれ仕様が異なっているので、しっかりと確認しておきましょう。

  1. 口座開設ボーナスはスタンダード口座とクリプト口座が対象
  2. 入金ボーナスはスタンダード口座とEX口座が対象
  3. EX口座のボーナスにはクッション機能がない
  4. 利用制限がある口座タイプもある

それぞれ順番に解説していきます。

口座開設ボーナスはスタンダード口座とクリプト口座が対象

IS6FX(アイエスシックスFX)の口座開設ボーナスは、「スタンダード口座」と「クリプト口座」のみが対象です。

口座タイプ口座開設ボーナス
スタンダード口座対象
EX口座対象外
クリプト口座対象
マイクロ口座対象外
プロゼロ口座対象外
レバレッジ6,000倍口座対象外
IS6FXの口座開設ボーナス対象口座

口座開設ボーナスで受け取ったボーナスクレジットにはクッション機能があるので、口座残高が0円になってもボーナスのみでの取引が可能です。

「EX口座」や「プロゼロ口座」などその他の4種類の口座タイプは口座開設ボーナスの対象外なので、注意しましょう。

入金ボーナスはスタンダード口座とEX口座が対象

IS6FX(アイエスシックスFX)の入金ボーナスは、「スタンダード口座」と「EX口座」のみが対象になります。

口座タイプ入金ボーナス
スタンダード口座対象
EX口座対象
クリプト口座対象外
マイクロ口座対象外
プロゼロ口座対象外
レバレッジ6,000倍口座対象外
IS6FXの入金ボーナス対象口座

ただし、100%入金ボーナスを受け取るには「銀行振込」・「クレジット/デビットカード」のどちらかで入金した場合のみとなります。

「仮想通貨」で入金を行った場合は、入金額の50%(半分)のボーナスしか受け取れないので、注意しましょう。

EX口座のボーナスにはクッション機能がない

IS6FX(アイエスシックスFX)の「EX口座」は入金ボーナスの対象口座ですが、受け取ったボーナスにクッション機能がありません。

そのため、入金額以上の損失が出てもボーナスで補填することができません。

しかし、獲得したボーナスは取引量に応じて換金することができる仕様になっています。

銘柄勝ち取引負け取引
FX通貨ペア2ドル4ドル
貴金属2ドル4ドル
株価指数DAX:0.6ドル
HK50:0.4ドル
JP225:0.01ドル
NASDAQ:0.5ドル
SP500:0.35ドル
UK100:1ドル
US30:1ドル
DAX:1.2ドル
HK50:0.8ドル
JP225:0.02ドル
NASDAQ:1ドル
SP500:0.7ドル
UK100:2ドル
US30:2ドル
エネルギーBrent:1ドル
WTI:1ドル
Brent:2ドル
WTI:2ドル
EX口座のボーナス換金額

1ロットあたりの換金額は「FX通貨ペア」・「貴金属」が最も効率よく換金できます。

また、勝ち取引よりも負け取引の方が、ボーナスの換金額は高くなります。

ただし、1日に換金できるボーナスは120ドルが上限なので、受け取ったボーナス額が多いほど換金まで時間がかかります。

ボーナスには有効期限は無いので、焦らずじっくりと換金していきましょう。

換金の際には以下の3つのポイント当てはまっていると換金の対象外になるので、しっかりと確認しておいてください。

ボーナス換金の対象外になる取引

  • ポジションの保有時間は10分以内
  • 決済価格と約定価格の差が0.8pips以内
  • ポジションの含み損が口座残高を上回っている

利用制限がある口座タイプもある

IS6FX(アイエスシックスFX)の6種類の口座タイプの中には利用制限が設定されている口座があります。

利用制限がないのは、「スタンダード口座」と「マイクロ口座」の2つのみです。

口座タイプ利用制限
スタンダード口座なし
EX口座資金移動不可
クリプト口座資金移動不可
マイクロ口座なし
プロゼロ口座EA利用不可
レバレッジ6,000倍口座EA利用不可
6,000倍口座への資金移動不可
6,000倍口座からの資金移動は可能
複数ポジションでの合計含み益が「500,000円」を超えると強制決済
2つ目の6,000倍口座は開設不可
口座タイプごとの利用制限一覧

「EX口座」・「クリプト口座」は資金移動の制限があるので、他の口座から資金を移動させることができません。

「プロゼロ口座」・「レバレッジ6,000倍口座」では、EAの利用不可で裁量トレードのみ有効なので、注意しましょう。

また、「レバレッジ6,000倍口座」にはその他にも利用制限があるので、しっかりと確認しておきましょう。

IS6FXの口座タイプの確認・変更方法

IS6FX(アイエスシックスFX)で口座タイプを確認・変更する方法を紹介します。

一度開設した口座タイプは後から変更できないので、下記の方法で追加口座を開設しましょう。

  1. IS6FXの口座タイプの確認方法
  2. IS6FXの口座タイプの変更方法

それぞれ順番に解説していきます。

IS6FXの口座タイプの確認方法

IS6FX(アイエスシックスFX)で口座タイプを確認する方法を紹介します。

IS6FXで口座タイプを確認する方法
STEP
IS6FX(アイエスシックスFX)公式サイトへアクセス

IS6FXの公式サイトへアクセスし「ログイン」を選択してマイページに進みます。

STEP
「マイページ」にアクセス、「ご登録の口座タイプ」を確認

「マイページ」を開くと「ご登録の口座タイプ」という項目があるので、そこから開設している口座タイプを確認することができます。

IS6FXの口座タイプの変更方法

IS6FX(アイエスシックスFX)で口座タイプを変更(追加)する方法を紹介します。

IS6FXで口座タイプを変更(追加)する方法
STEP
IS6FX(アイエスシックスFX)公式サイトへアクセス

IS6FXの公式サイトへアクセスし「ログイン」を選択してマイページに進みます。

STEP
「マイページ」にアクセスし「追加口座を開設」を選択

「マイページ」の左側のメニューから「追加口座を開設」を選択します。

STEP
口座情報を入力

追加口座の開設フォームが表示されるので、必要な情報を入力します。

項目内容
口座タイプ追加したい口座タイプを選択します
口座通貨基軸になる通貨を選択します
利用規約の同意利用規約を熟読し、チェックマークを入れます
追加口座の入力内容

最後に「追加口座を開設する」を選択すれば、追加口座の申請は完了です。

IS6FXの口座タイプに関するよくある質問

IS6FX(アイエスシックスFX)の口座タイプに関するよくある質問を紹介します。

IS6FXでボーナス対象の口座タイプを教えてください。

はい、IS6FXでボーナス対象の口座タイプは「スタンダード口座」・「クリプト口座」・「EX口座」の3種類です。

IS6FXで新規口座開設ボーナスを受け取れる口座タイプを教えてください。

はい、IS6FXで口座開設ボーナスの対象口座は「スタンダード口座」・「クリプト口座」の2つです。

ただし、基軸通貨が仮想通貨(BTC・ETH・USDT・USDC)の場合はボーナス対象外になるので、注意してください。

IS6FXで入金ボーナスを受け取れる口座タイプを教えてください。

はい、IS6FXで入金ボーナスの対象口座は「スタンダード口座」・「EX口座」の2つです。

ただし、入金額の100%が付与されるのは「銀行振込」・「クレジット/デビットカード」で入金した場合で「仮想通貨」の場合は50%になるので、注意してください。

IS6FXのEX口座のボーナスにはクッション機能がありますか?

いいえ、「EX口座」のボーナスにはクッション機能はありません。

ただし、取引量に応じてボーナスを現金化することができます。(1日:最大120ドル)

IS6FXでMetaTrader4(MT4)が利用できる口座タイプを教えてください。

はい、IS6FXでMT4が利用できる口座タイプは「スタンダード口座」・「マイクロ口座」・「プロゼロ口座」・「レバレッジ6,000倍口座」・「EX口座」の5つです。

「クリプト口座」はMT5のみ利用可能です。

IS6FXの口座開設ボーナスは出金できますか?

いいえ、IS6FXの口座開設ボーナスは出金できません。ただし、ボーナスを利用して得た利益の出金は可能です。

IS6FXのクリプト口座とは何ですか?

はい、IS6FXの「クリプト口座」は、仮想通貨がトレードできる唯一の口座タイプです。

IS6FXでは追証が発生しますか?

いいえ、IS6FXのすべての口座タイプはゼロカットシステムを採用しているので、追証は発生しません。

IS6FXではビットコイン(BTC)のトレードはできますか?

はい、IS6FXの「クリプト口座」を利用すればビットコイン(BTC)の取引が可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次