【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

TitanFXの最大レバレッジが1,000倍に!銘柄ごとの制限ルールもチェック

TitanFXの最大レバレッジが1,000倍に!銘柄ごとの制限ルールもチェック

2023年2月27日、TitanFXのレバレッジは最大1,000倍まで大幅に拡大されました。

スプレッドの狭さや高約定力で人気を集めているTitanFXですが、その分最大レバレッジが低く、トレードの幅が狭まることがネックという声もありました。

そんなTitanFXも今となっては最大1,000倍のハイレバトレードも取り入れられるオールラウンダー口座に。

ただし、口座タイプや取引銘柄、そして週末〜週明けのレバレッジ制限など把握しておきたいルールもあります。

あらかじめチェックしておきましょう。

\短期トレーダーに大人気!/

※公式サイト:https://titanfx.com/jp

目次

TitanFXのレバレッジの特徴

TitanFX(タイタンFX)では通貨ペア以外にもゴールドやシルバー、株価指数、米国株などさまざまな銘柄を取引することができます。

そんなTitanFXの主なレバレッジについての特徴は以下の通りです。

それぞれ順番に詳しい内容を解説していきます。

最大レバレッジは1,000倍

TitanFX(タイタンFX)では以前まで、最大レバレッジが500倍でした。

しかし、2023年2月27日より新しくリリースされた「Zeroマイクロ口座」には、最大レバレッジが1,000倍まで引き上げられています。

口座タイプ最大レバレッジ
Zeroスタンダード口座500倍
Zeroブレード口座500倍
Zeroマイクロ口座1,000倍
口座タイプごとの最大レバレッジ

その他の口座タイプである、Zeroスタンダード口座・Zeroブレード口座では、今まで通り最大500倍のレバレッジとなっています。

ゴールド・シルバーのレバレッジも最大1,000倍

新たに追加されたZeroマイクロ口座では、通貨ペア以外にも取引できる銘柄があります。

そのうちの1つであるゴールド・シルバーに関しても、通貨ペアと同様に最大レバレッジは1,000倍です。

口座タイプ貴金属
Zeroスタンダード口座500倍
Zeroブレード口座500倍
Zeroマイクロ口座1,000倍
口座タイプごとの貴金属の最大レバレッジ

Zeroスタンダード口座、Zeroブレード口座では、ゴールド・シルバーを含める貴金属銘柄は最大レバレッジが500倍となっています。

Zeroマイクロ口座は、「ゴールド」・「シルバー」のみトレード可能です。その他の貴金属銘柄は取引できません。

株価指数CFD・エネルギー銘柄のレバレッジは最大500倍

株価指数CFDやエネルジー銘柄はZeroマイクロ口座では取引できません

そのため、最大1,000倍のレバレッジは利用できない設定になっています。

スクロールできます
口座タイプZeroスタンダード口座Zeroブレード口座Zeroマイクロ口座
FX通貨ペア500倍500倍1,000倍
仮想通貨100倍100倍100倍
ゴールド・シルバー500倍500倍1,000倍
その他貴金属CFD500倍500倍
エネルギーCFD500倍500倍
ソフトコモディティCFD50倍50倍
株価指数CFD500倍500倍
株式CFD20倍20倍
TitanFXの口座タイプごとのレバレッジ比較

その代わり、Zeroスタンダード口座とZeroブレード口座の最大値である500倍までレバレッジをかけることが可能です。

口座残高・ロット数によるレバレッジ規制はなし

海外FXにおいて数百倍・数千倍のハイレバレッジ取引は大きなセールスポイントです。

しかし、大きい取引数量でのハイレバレッジ取引にはブローカー側にもリスクがあるため、何かしらの制限をかけていることが多いです。

例えばよくある規制としては、口座残高やロット数によるレバレッジ制限です。

「口座残高・ロット数が一定値を超えるごとに段階的にレバレッジが制限される」というのが一般的です。

口座残高によってレバレッジ制限はありますか?

口座残高によるレバレッジ制限はございません。

TitanFX公式サイト>よくあるご質問>取引について>「口座残高によってレバレッジ制限はありますか?」より

しかし、TitanFXでは口座残高やロット数によるレバレッジ制限は設けられていません

新しく追加されたZeroマイクロ口座でも口座残高やロット数によるレバレッジ制限がないため、口座残高やロット数を過度に気にすることなく取引することが可能です。

ゼロカットシステム採用で追証なし

ハイレバレッジ取引ばかりに目が行きがちになる海外FXですが、「ゼロカットシステム」という制度も重要な存在です。

ゼロカットシステムとは、証拠金残高がマイナスになった時に、ゼロにリセットしてくれる制度のことです。

FXブローカーでは、相場の急変動が起こった時に著しく証拠金維持率が低下すると、強制的にロスカットする仕組みが設けられているのですが、稀にこの強制ロスカットが間に合わないケースがあります。

強制ロスカットが間に合わなかった場合、証拠金残高がマイナスとなり、そのマイナス分を追証(追加証拠金)として入金しなくてはなりません。

これはブローカーにしている借金のようなもので、ハイレバレッジ取引をして追証が発生すると、最悪のケースでは破産してしまうということもあります。

しかし、TitanFXはゼロカットシステム採用しているため、追証が発生する心配はありません。

入金する資金を調節することで、リスクをコントロールしながらの取引が可能です。

TitanFX(タイタンFX)のゼロカットシステムに関する詳しい内容は下記の記事で紹介しているので、参考にしてください。

あわせて読みたい

強制ロスカット水準は証拠金維持率20%

先ほど「FXブローカーでは、相場の急変動が起こった時に著しく証拠金維持率が低下すると、強制的にロスカットする仕組みが設けられている」というお話をしました。

この強制ロスカットには各ブローカーごとに決められた水準があり、TitanFXの強制ロスカット水準は証拠金維持率20%です。

海外FX業者名強制ロスカット水準
TitanFX20%
Exness0%
XMTrading20%
FXGT20%
BigBoss20%
AXIORY20%
海外FX業者のロスカット水準一覧

強制ロスカット水準20%は、他の海外FX業者と比較しても平均的な数値です。

ちなみに、証拠金維持率は以下の計算式によって割り出されます。

「純資産÷必要証拠金×100=証拠金維持率(%)」

強制ロスカットが執行されれば、せっかく良いポジションを持てていたとしても全て決済されてしまうので、ロットを抑えて常に一定以上の証拠金維持率を保てるように工夫しましょう。

\短期トレーダーに大人気!/

※公式サイト:https://titanfx.com/jp

TitanFXの口座タイプごとのレバレッジ比較

次に、TitanFXの口座タイプごとのレバレッジを比較してみましょう。

TitanFXには、「Zeroスタンダード口座」「Zeroブレード口座」 「Zeroマイクロ口座」の3種類あり、次の表はそれぞれのレバレッジを比較したものになります。

スクロールできます
口座タイプZeroスタンダード口座Zeroブレード口座Zeroマイクロ口座
FX通貨ペア500倍500倍1,000倍
仮想通貨100倍100倍100倍
ゴールド・シルバー500倍500倍1,000倍
その他貴金属CFD500倍500倍
エネルギーCFD500倍500倍
ソフトコモディティCFD50倍50倍
株価指数CFD500倍500倍
株式CFD20倍20倍
TitanFXの口座タイプごとのレバレッジ一覧

Zeroマイクロ口座は、最大1,000倍のレバレッジが利用できますが、取り扱い銘柄がFX通貨ペアとゴールド・シルバーに限られています。

仮想通貨は全口座タイプ共通して最大100倍です。

CFD銘柄はZeroスタンダード口座・ブレード口座の最大である500倍のレバレッジを利用できますが、株式CFDのみ最大20倍となっています。

\短期トレーダーに大人気!/

※公式サイト:https://titanfx.com/jp

TitanFXの最大レバレッジを他社と比較

それでは次に、TitanFXと他の海外FX業者のレバレッジを比較してみましょう。

それぞれ、通貨ペア・貴金属・CFD銘柄に分けて各ブローカーの最大レバレッジを比較していきます。

比較するブローカーは、TitanFX、Axiory、XM、Exness、FXGT、GEMFOREX、LAND-FX、FBS、BigBossの9社です。

通貨ペアのレバレッジ比較

最大1,000倍となったTitanFXのレバレッジは、海外FXのレバレッジ比較でも紹介している通り業界トップクラスです。

以下の表は、各ブローカーの通貨ペアの最大レバレッジを比較したものになります。

FX業者最大レバレッジ
TitanFX1,000倍
Exness無制限
LAND-FX無制限
FBS3,000倍
BigBoss1,111倍
XM1,000倍
FXGT1,000倍
AXIORY400倍
通貨ペアの最大レバレッジ比較

ExnessやLand-FXは無制限レバレッジを提供しているため、ずば抜けた数値となっていますが、他のブローカーとTitan FXを比べると遜色ない数字といえます。

口座残高や取引ロット数による制限がないことを考えると、TitanFXの取引環境は優秀といえるでしょう。

海外FX業者の最大レバレッジを比較した結果は、下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

あわせて読みたい

貴金属のレバレッジ比較

以下の表は、各ブローカーのゴールド・シルバーの最大レバレッジを比較したものになります。

FX業者ゴールドの最大レバレッジシルバーの最大レバレッジ
TitanFX500倍500倍
Exness無制限無制限
FXGT1,000倍1,000倍
XM400倍400倍
FBS333倍333倍
LAND-FX200倍200倍
AXIORY100倍100倍
BigBoss50倍50倍
貴金属の最大レバレッジ比較

ゴールド・シルバーを1,000倍以上のレバレッジで取引できるところは限られています。

上記の比較表を見ると、ハイレバレッジをかけてゴールド・シルバーを取引したい場合は、TitanFXも1つの選択肢になるといえます。

その他CFD銘柄のレバレッジ

以下の表は、各ブローカーのCFD銘柄の最大レバレッジを比較したものになります。

スクロールできます
FX業者仮想通貨CFD株価指数CFDエネルギーCFD
TitanFX100倍500倍500倍
FXGT1,000倍100倍100倍
Exness400倍200倍200倍
XM250倍200倍66.6倍
BigBoss50倍50倍50倍
FBS5倍10倍33倍
LAND-FX200倍100倍
AXIORY100倍20倍
CFD銘柄の最大レバレッジ比較

仮想通貨のレバレッジは他社と比べるとやや見劣りしますが、株価指数やエネルギーの最大レバレッジは業界トップ水準です。

\短期トレーダーに大人気!/

※公式サイト:https://titanfx.com/jp

TitanFXのレバレッジ確認・変更方法

TitanFXでは、他のブローカーと同様に、口座開設時に「口座レバレッジ」を決定します。

しかし、取引していない期間が長くてレバレッジがわからなくなったり、取引をしている時にレバレッジを変更したくなったりすることもあるでしょう。

そんな時のために、TitanFXのレバレッジ確認・変更方法について解説していきます。

TitanFXのレバレッジ確認方法

TitanFXのレバレッジは、マイページ(クライアントキャビネット)の取引口座詳細にて確認できます

まずは、TitanFX公式サイトからマイページにログインしましょう。

TitanFX公式サイトの右上にある「キャビネットログイン」をクリックすることで、マイページのログイン画面に進むことができます。

ログイン画面にて、口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードを入力してください。

マイページへのログインが完了すると、表示された画面にて保有している口座情報が確認できます。

取引口座の「レバレッジ」を見ると、現在適用されているレバレッジがわかります。

TitanFXのレバレッジ変更方法

レバレッジの変更もTitanFXのマイページ(クライアントキャビネット)から手続きが行えます

レバレッジ確認と同様に、まずはTitanFX公式サイトからマイページにログインします。

TitanFX公式サイトの右上にある「キャビネットログイン」をクリックしてログイン手続きを済ませましょう。

マイページにログインすると、表示された口座情報の欄を中に「鉛筆のマーク」が表示されているので、これをクリックしてください。

すると、口座情報を編集できるようになるので、変更したいレバレッジを選択してください。

「レバレッジ」のタブで「1:1(1倍)」「1:25(25倍)」「1:50(50倍)」「1:100(100倍)」「1:200(200倍)」「1:300(300倍)」「1:400(400倍)」「1:500(500倍)」の8段階から選択可能です。

レバレッジを選択したら、口座番号の右にあるチェックマークをクリックして、レバレッジの変更は完了です。

TitanFXのレバレッジに関する注意点

他社とは違う特徴を持つTitanFXですが、レバレッジを利用するにあたっていくつかの注意点があります。

どれも大事な内容になるので、知らない情報は必ずチェックしてください。

一部の銘柄では最大レバレッジを制限

TitanFXではZeroマイクロ口座で取引できる銘柄は最大1,000倍で、Zeroスタンダード口座・Zeroブレード口座で取引できる銘柄は最大500倍のレバレッジで取引することが可能です。

スクロールできます
口座タイプZeroスタンダード口座Zeroブレード口座Zeroマイクロ口座
FX通貨ペア500倍500倍1,000倍
仮想通貨100倍100倍100倍
ゴールド・シルバー500倍500倍1,000倍
その他貴金属CFD500倍500倍
エネルギーCFD500倍500倍
ソフトコモディティCFD50倍50倍
株価指数CFD500倍500倍
株式CFD20倍20倍
TitanFXの口座タイプごとのレバレッジ一覧

しかし、仮想通貨CFDと株式は最大レバレッジが制限されています

仮想通貨CFDの最大レバレッジは100倍、株式CFDも同様に最大レバレッジは20倍です。

仮想通貨CFDや株式CFDを取引するつもりの方は、他の目柄とは違ってレバレッジが制限されていることに注意しておきましょう。

週末・週明けに起こるレバレッジ制限

FXでは、相場が荒れやすい時間帯などに、一時的にレバレッジ制限をかけるケースがあります。

TitanFXでも同様の措置が取られており、週末・週明けには下記のレバレッジ制限がかけられます。

・株価指数CFD・貴金属・原油:金曜日のクローズ30分前から月曜日のオープン15分後まで、レバレッジ100倍が適用

週末・週明けに取引しようと思っている方は、上記の制限について必ずチェックしておきましょう。

Zeroマイクロ口座では株価指数、エネルギー、米国株式は取引不可

TitanFXで新たに追加されたZeroマイクロ口座では、最大1,000倍のレバレッジが利用できます。

しかし、Zeroマイクロ口座では株価指数、エネルギー、米国株式といった銘柄を取引することができません。

スクロールできます
口座タイプZeroマイクロ口座
FX通貨ペア1,000倍
仮想通貨100倍
ゴールド・シルバー1,000倍
その他貴金属CFD
エネルギーCFD
ソフトコモディティCFD
株価指数CFD
株式CFD
TitanFXの口座タイプごとのレバレッジ一覧

また、貴金属もゴールド、シルバー以外の銘柄は取引できないようになっています。

仮想通貨は取引できますが、他の口座タイプ同様に最大レバレッジは100倍です。

Zeroマイクロ口座はスプレッドが広め

Zeroマイクロ口座はその名の通り少額投資向けの口座タイプで、契約サイズは1,000通貨(マイクロロット)となっています。

少額でも十分な利益を狙えるように、最大レバレッジが他の口座タイプよりも高い設定になっていますが、注意すべきなのはスプレッドです。

スワップポイントに関しては、Zeroスタンダード口座やZeroブレード口座と同じ条件が適用されていますが、スプレッドはやや広めになっています。

スキャルピングなど、取引コストの影響が大きい取引戦略を採用している方は、注意が必要です。

TitanFXのスプレッド・手数料に関する詳しい内容は、下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

あわせて読みたい

仮想通貨CFDは最大レバレッジ100倍

FX通貨ペアや貴金属CFDなどの銘柄は、最大レバレッジ500倍または1,000倍でトレード可能ですが、仮想通貨CFDはすべての口座タイプが100倍に制限されています。

口座タイプ最大レバレッジ
Zeroスタンダード口座100倍
Zeroブレード口座100倍
Zeroマイクロ口座100倍
仮想通貨CFDの最大レバレッジ

仮想通貨CFDは週末・週明けのレバレッジ制限の対象でしたが、2023年4月13日から24時間365日トレード可能となったためレバレッジ制限の対象外となりました。

仮想通貨CFDで週末前のレバレッジ制限はありますか?

いいえ、仮想通貨CFDは週末もお取引が出来るため、週末のレバレッジ制限はございません。

TitanFX公式サイト>よくあるご質問>仮想通貨CFD>「仮想通貨CFDで週末前のレバレッジ制限はありますか?」より

仮想通貨銘柄は、急騰・急落する可能性が高いため、顧客の資金を守る観点からレバレッジ制限をかけています。

過去には、Terra(LUNA)が1週間で100万分の1(99.99%)下落した例もあるのでハイレバレッジでのトレードには注意が必要です。

株式CFDは最大レバレッジ20倍

TitanFX(タイタンFX)の株式CFD銘柄は、口座タイプに関係なく最大レバレッジ20倍になります。

口座タイプ最大レバレッジ
Zeroスタンダード口座20倍
Zeroブレード口座20倍
Zeroマイクロ口座20倍
株式CFDの最大レバレッジ

取引手数料無料でTesla (テスラ)・Pfizer (ファイザー)などの人気株式銘柄をトレード可能ですが、ハイレバトレードはできないので、注意が必要です。

TitanFXのレバレッジに関するよくある質問

TitanFXの取引口座に設定されているレバレッジはどこから確認できますか?

取引口座に設定されているレバレッジは、マイページ(クライアントキャビネット)で確認できます。

マイページへログイン後、「ダッシュボード」画面よりレバレッジを確認したい取引口座の「レバレッジ」欄にて適用されているレバレッジを確認してください。

TitanFXではレバレッジ制限がありますか?

TitanFXでは、口座残高や取引ロット数によるレバレッジ制限はありません。

しかし、ボラティリティが変動しやすい週末・週明け、市場に大きな影響を与えるイベント発生時に一部取引銘柄のレバレッジ制限が行われます、

TitanFXのゴールドの最大レバレッジは何倍?

TitanFXのゴールドの最大レバレッジは1,000倍です。

Zeroスタンダード口座・Zeroブレード口座では最大500倍となっています。

TitanFXの最大レバレッジは口座タイプで異なりますか?

はい、異なります。

Zeroスタンダ-ド口座・Zeroブレード口座の最大レバレッジは500倍で、新たに追加されたZeroマイクロ口座が最大レバレッジが1,000倍となっています。

TitanFXの仮想通貨CFD銘柄は最大レバレッジ何倍でトレードできますか?

TitanFXでは、すべての口座タイプが最大レバレッジ100倍でトレード可能です。

\短期トレーダーに大人気!/

※公式サイト:https://titanfx.com/jp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次