【6月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

海外FXで信頼性・安全性が高い業者の選び方とおすすめランキング

海外FXで信頼性・安全性が高い業者の選び方とおすすめランキング

海外FXでは、優良な業者に紛れた悪質な業者による出金拒否や不正行為が報告されています。

そのため、信頼性と安全性が高い業者を選ぶことが不可欠です。信頼できる業者が提供する安全な取引環境であれば、トラブルを未然に防ぐことができます。

この記事では、信頼性と安全性が高い海外FX業者の選び方を解説し、特におすすめの3業者を紹介します。

金融ライセンスは信頼性を保証するものではありません。規制当局に認可されているからといって、必ずしもユーザーからの信頼が高いとは限りません。

大切な資金を守るための知識を深め、安心して取引できる業者を選べるようにしましょう。

各業者の安全性も考慮した総合的におすすめの海外FX業者を「海外FXのおすすめ人気業者比較ランキング」にまとめているので、参考にしてみてください。

目次

海外FXの信頼性と安全性とは?

海外FX業者を選ぶ際には、信頼性や安全性の評価が重要です。これらを個人で評価し、最適な海外FX業者を選べるようにするため、まずは海外FXの信頼性と安全性に関する基本事項を確認しましょう。

信頼性や安全性が特別視される理由

海外FXでは、優良な業者の中に悪質業者が紛れ込んでおり、出金拒否やその他の不正行為が報告されています。

国内FXでは、FX業者が金融庁に登録し、日本に拠点があるため、違法行為を行った場合は警察に逮捕される仕組みが整っています。しかし、海外FXでは業者の規制が緩いため、このような保護がありません。

そのため、海外FX業者の中には、インターネット上に綺麗な公式サイトを作成し、オンライン取引プラットフォームのみを提供する業者も存在します。規制機関に監督されていなければ自由に違法行為を行い、いつでも逃げ切れる状態です。

このような特殊なサービス提供方式を悪用し、最初から詐欺を目的に海外FXを提供する業者も見受けられます。そのため、海外FXでは利用する業者の信頼性や安全性を判断する基準が必要になるのです。

海外FX業者の安全性を判断する基準

海外FX業者の安全性を判断する基準は、主に業者がコストを負担して準備できる手続きやシステムです。具体的には、次の3点が挙げられます。

  • 金融ライセンス:規制機関から認可を受け、厳しい監督の下で運営されていること
  • 資金の分別管理:顧客資金と経営資金を分けて管理し、顧客資金を保護すること
  • ゼロカットシステム:口座残高がマイナスになった場合、追加証拠金を請求しないこと

海外FXの安全性は、業者が独自に準備できるものと考えると分かりやすいです。事務手続きや登録料などにかかる時間的および金銭的コストを用意できれば、安全性の基準を満たせます。

安全性が高い海外FX業者の特徴と選び方」の詳細は後ほど解説します。

信頼性の高い業者でも安全性の基準を満たすとは限らない

海外FX業者が安全性の基準を満たしていても、その業者の信頼性が高いとは限りません。実際、主要業者の中には金融ライセンスを持たないにも関わらず、長年の運営実績で評価され、著名人をアンバサダーに迎える事例もあります。

海外FXの信頼性は、多くのトレーダーからの信頼によって初めて築かれます。お金で買える安全性の基準とは異なり、海外FXの信頼性の向上には時間が必要です。一方で、安全性と信頼性は明確に区別されるものではなく、相乗的に高め合っていくものです。

信頼性が高い海外FX業者の特徴と選び方」の詳細は後ほど解説します。

危険性が高い海外FX業者を見極める重要性

危険性が高い海外FX業者を見極めることができれば、その特徴や対策を理解することで、信頼性や安全性が高い業者を見つけやすくなります。

危険な業者を判断する基準は明確であるため、このアプローチも適切な業者選びのために有効です。

例えば、詐欺を目的に活動する業者の中には、金融ライセンスを偽造する者もいます。彼らは発行当局の公式サイトで確認するユーザーが少ないことを悪用しているのです。

詳細は「危険性の高い業者を見分ける方法」と「おすすめしない業者の特徴とは?」のページをご覧ください。

安全性が高い海外FX業者の特徴と選び方

まず、安全性が高い海外FX業者の特徴と選び方から紹介します。

1~5の安全性についてはユーザーが直接関わる必要はなく、海外FX業者が時間と資金を投入して整備できるものです。

金融ライセンスを保有している

金融ライセンスは、業者が信頼できる規制機関から認可を受けている証拠であり、その種類に応じてトレーダーは業者の安全性を評価できます。

一般的に金融ライセンスを保有している業者は、規制に基づいて経営され、取引の透明性を確保し、財務状況や運営体制が厳しくチェックされます。また、金融犯罪の防止や顧客資金の管理方法を厳守する必要があります。

さらに、定期的な監査や報告義務を課される場合があり、不正行為が発生しにくい環境が整っています。これにより、業者の経営が透明で公正な取引が保証されます。

金融ライセンスの保有自体が業者の安全性の証明となり、ユーザーからの信頼を向上させるのです。

海外FXの金融ライセンスとは?」において、17種類の特徴や業者の取得理由を解説しているので参考にしてください。

顧客資金を分別管理している

分別管理とは、顧客の資金と業者の運営資金を分けて管理する仕組みのことです。この方法により、業者が経営破綻した場合でも顧客の資金が保護されます。

分別管理を行っている業者は、一般的に顧客資金を専用の信託口座に預けています。これにより、業者の財務状態に関係なく、顧客の資金は安全に保管されます。さらに、監査法人などから定期的な監査を受けている業者は、その安全性が非常に高いと評価されます。

顧客資金の保護は、長期的な取引関係を築くための土台となります。海外FX業者が分別管理を行っていることは、安全性に関する重要かつ最低限の条件です。

国内FX水準の信託保全は行われない

国内FXの信託保全では、FX業者が経営破綻した場合にユーザーの資金がどのように返還されるかが明示されています。返還プロセスには、FX業者・信託銀行・内部管理責任者・弁護士などが関与し、透明性が確保されています。

一方、海外FXでは信託保全をしていると言っても、関係者の情報が非公表とされることが多く信頼性に欠けます。詳細は「海外FXの信託保全」を参考にしてください。

ゼロカットシステムを採用している

主要な海外FX業者は、ほとんどの場合ゼロカットシステムを採用していますが、念のため公式サイトのよくある質問や取引条件を確認しましょう。

調べる際の注意点として、「ゼロカット」という名称を使わず、「マイナス残高の保護」や「残高リセット」などで説明している業者が多いことがあります。

英語では「Negative Balance Protection(NBP)」が一般的に使われているため、英語で検索する際に便利です。

海外FXのゼロカットとは?」において、基礎知識からシステム悪用時のペナルティ、注意点までまとめているので、参考にしてください。

セキュリティ対策を行っている

安全性の高い海外FX業者では、ユーザーが安心して取引できるよう、さまざまなセキュリティ対策に取り組んでいます。主な施策は以下の通りです。

  • 通信盗聴防止(SSL暗号化)
  • ログイン時の2段階認証機能
  • ログインアラート機能
  • 出金時の2段階認証機能
  • パスワードの強度チェック
  • アカウントロック機能
  • 自動タイムアウト機能

海外FXおすすめランキング」で紹介している10業者も、ほぼすべての対策を実施しているため、安心してご利用いただけます。

また、ユーザー側でも以下の対策を行うことで、ハッキング被害をより確実に防ぐことが可能です。

  • スマホの画面ロック
  • 2段階認証機能の利用
  • 安全なパスワード設定
  • 取引終了後のログアウト
  • コンピュータウイルス対策
  • ソフトウェアを最新に保つ
  • 無線LANのセキュリティ設定

安全性の高い海外FX業者を利用すれば、ユーザーが特別なコストをかけずにセキュリティ対策を大幅に強化できます。

保険加入または補償機関に加盟している

海外FX業者がブローカー向け賠償責任保険に加入していたり、補償機関に加盟していれば、安全性は一段と高くなります。これらの対策は、万が一の事態に備えて顧客資金を保護するためのものです。

賠償責任保険に加入している業者は、経営破綻や損害が発生した場合に契約金額が補償されます。業者の損害が顧客に影響を及ぼす場合、保険金から顧客への補償が支払われることが期待されます。

補償機関に加盟している業者は、規制機関や業界団体によって設立された補償基金に参加しています。これらには、The Financial Commissionのように顧客の損害まで補償する基金もあります。

The Financial Commissionとは、トレーダーとブローカーの紛争解決を専門とする機関です。政府や各国で金融ライセンスを発行する監督当局から独立しており、交渉における透明性を保ちながら友好的に問題を解決します(加盟例:ExnessAXIORY

保険加入や補償機関は、顧客資金の保護だけでなく、業者の信頼性を高める役割も果たします。これらの対策を講じている業者は、顧客に対して責任感を持ち、信頼性の高いサービスを提供していると評価されます。

危険性がある業者の条件に当てはまらない

上記の「危険性が高い海外FX業者」で紹介したように、危険性の条件を調べることが、結果的に安全性が高い業者の選定に役立ちます。

  • 高額ボーナスを提供しながら出金拒否する
  • ライセンスなど各種証明書を偽造されている
  • Xで複数の現役トレーダーから出金拒否の報告がある

これらの項目をインターネットで調査するだけで、多くの悪質な業者を排除できます。しかし、残った業者の中から安全性の高い業者を選ぶことは容易ではありません。

余計な心配をせずに取引に集中したい方は、「海外FXおすすめランキング」を参考にしてください。

信頼性が高い海外FX業者の特徴と選び方

続いて、信頼性が高い海外FX業者の特徴と選び方を紹介します。

会社沿革や運営実績を公開している

透明性のある海外FX業者は、自社の歴史や運営実績を公表することで、顧客からの信頼を得ています。

まず、会社沿革を公開している業者は、設立の経緯や主要なマイルストーンを示すことで、企業としての成長過程を明確にしています。これにより、ユーザーは長期にわたり安定した経営をしてきたかを確認できて安心感が得られ、業者への信頼性が向上します。

さらに、運営実績の公表も重要です。取引量や顧客数などの主要な指標を公表することで、業者の実力を示せます。また、国際的な賞を受賞していたり、定期的に第三者機関からの監査を受けている場合、その実績を公表することでさらなる信頼性を確保できます。

企業規模や経営陣の顔出しもチェック

運営実績の観点では企業規模に注目しましょう。資本力があり大きな業者であれば、相場が低迷してトレーダーの取引量が激減する時期も乗り越えられる可能性が高まります。

経営陣が顔を出していることも確認してみてください。海外FX業者では、ESG経営への意識が高い企業ほど、経営陣が顧客にコミットする傾向にあります。

例えば、業界大手のExnessでは、グループの業績評価指標を公表しています。また、CEOのPetr Valov氏やアジア・コマーシャルディレクターのKerry Gan氏など、公式サイトで経営トップが顔を出しているので、信頼性の向上を実感できるでしょう。

オフィスを構えて雇用している

海外FXはオンライン取引プラットフォームを用意すれば最低限のサービスを提供できますが、これにより詐欺業者がネット上に偽装した公式サイトを作成する手口が横行しています。そのため、業者の実体を確認することが重要です。

オフィスの所在地を明示している業者は安心感を与え、さらに従業員を雇用している場合、その信頼性は一層高まります。従業員を雇用している業者は、組織としての安定性と責任感の表れです。従業員の存在により、カスタマーサポートや技術サポートの質が向上し、トレーダーが困ったときに迅速かつ丁寧な対応を受けられる環境が整います。

例えば、TitanFXのようにバヌアツに拠点を構え、現地の人材を採用して地域社会と共に成長し、利益を社会貢献活動として還元している業者もあります。これにより、地域社会への貢献と信頼性の向上が図られます。

さらに、オフィスと従業員の存在は、規制機関からの監督や審査を受けやすい体制であることを意味します。つまり、法的な拘束力を受けやすい環境の下で海外FXを提供していることを示しているのです。

Xに悪い評判が少なく評価が高い

X(旧Twitter)では、多くのトレーダーが海外FX業者に対する意見や体験をシェアしており、その投稿はサービスの質を反映しています。

まず、Xでの悪い評判が少ない業者は信頼性が高い傾向にあります。ユーザーの満足度が高く、トレーダーが安心して取引を行っている証拠です。具体的には、出金拒否やサポート対応の悪さ、プラットフォームの不具合など、重大なトラブルに関する投稿が見られないことが重要です。

併せて良い評判があるかを確認しましょう。ポジティブな投稿やリポスト、投稿者のフォロワーの多さは、業者の信頼性を裏付ける要素となります。

引用:X(2024/5/1)

上記のXMTradingの口コミのように、画像付き投稿を優先しましょう。

さらに、海外FX業者のスタッフ自らが積極的に情報を発信している場合、信頼を築きやすくなります。コミュニケーションを大切にしている業者では、ユーザー目線を徹底した頼れるサポートが受けられるでしょう。

悪質な出金拒否をしていない

悪質な出金拒否がないことは、信頼性の高い海外FX業者を判断する上で極めて重要です。

ユーザーが利用規約を守っているにも関わらず、業者が出金拒否をしている場合、まずX(旧Twitter)でシェアされます。これは、業者の財務状況が不安定であるか、ユーザーの利益を不正に奪おうとする意図があることを示唆しています。

一方で、信頼性の高い業者は、出金手数料や処理時間、必要な書類などを事前に明示することで、手続きの流れを分かりやすくしています。

ユーザーが不正行為をしない限り、すべての利益を出金できるため、SNSや口コミサイトにも悪質な出金拒否に関する報告は見当たりません。

日本語サポートの対応が丁寧である

海外FX業者のスタッフの多くが外国籍であるため、まず日本語サポートがあるかを確認しましょう。専門知識を持った方が対応してくれることも、サポート品質の重要なポイントです。

ほとんどの業者がチャットとEメールに対応しています。チャットで全ての疑問をすぐに解決するのが理想ですが、現実的ではありません。Eメールで質問した際に正確な回答が得られることを重視しましょう。

また、公式スタッフがSNSを活用し、ユーザーとコミュニケーションを取る業者は信頼関係を築きやすいです。例えば、ThreeTraderのBDMがXスペースを開催しました。

皆様、今日は初めての試みでしたがご参加くださりましてありがとうございました
スペース開催について不慣れな私に、マイクの入れ方なども教えてくださりうれし泣きしてております!
今後も私はこうしてベテランの皆様にいろいろ教えていただきながら走り回っていく気がするのですが
今後ともどうぞしくお願いいたします
(中略) 
厚いサポート、本当にありがとうございました!

引用:X(2023/11/19)

このように、コミュニケーションを重視する業者を選ぶことで満足度が高まり、長期的な信頼関係を築くことができます。

スポンサー/パートナー契約の実績がある

資本力のある海外FX業者の中には、著名人とスポンサー契約を結んでいる場合があります。プロのスポーツチームなどは、その業者の実績や信頼性を重視しており、過去の契約実績だけでも、その業者が信頼に値することを示しています。

契約前には、海外FX業者の運営歴や財務状況、ESGへの取り組みなどが厳しく審査されます。特に、大規模なスポーツイベントや国際的なチームとの契約は、その信頼性を強く裏付けるものです。

例えば、XMTradingは2023年以来、Visa Cash App RB F1 Team(元スクーデリア・アルファタウリ)とパートナー契約をしています。名門F1チームの審査に合格したことで高い信頼性が証明され、さらにチームの活動を通じてXMTradingが広く認知され、ブランド価値が向上します。

参考:XMとはどんなFX会社?

スポンサーやパートナー契約の実績がある業者は、第三者によって客観的にその信頼性と実績が認められていることを示しています。

展示会・カンファレンス・セミナーにも注目
大手業者には、BtoB市場でブランド力向上を図る業者もあります。例えば、XSは展示会のスポンサーを務めて業界のリーダーシップを発揮したり、カンファレンスやセミナーを主催して最新情報を提供し、信頼を深める機会を作っています。

ESG経営をしている

ESG経営を行っている海外FX業者は、持続可能な成長と社会的責任を追求しているため、信頼性が高いと評価されます。

近年、主要な業者の中には、特に社会(Social)に関する取り組みを公式メディアで発信する業者が増えています。業者が社会貢献活動や地域社会への支援を行っているかを評価するには、従業員の働きやすい環境の整備、ダイバーシティの推進、地元コミュニティへの支援活動などが含まれます。

例えば、Exnessは教育を重視し、小学校への物資提供から大学の奨学金プログラムまで、幅広い教育プロジェクトに投資しています。

また、XMグループは世界中の人々の生活の質を向上させることを目指し、国や地域を問わず、被災地支援や寄付活動にも積極的に取り組んでいます。

ESG経営を行っている業者は、長期的な視点で持続可能な成長を目指し、社会的責任を果たすことで、顧客からの信頼を得ているのです。

各種データを公開している

各種データの透明性は、海外FX業者が誠実で信頼できることを示す指標となります。具体的には、スプレッド・顧客数・取引量・約定スピード・スリッページ率などが該当します。

例えば、AXIORYでは以下のように毎月約定スピードとスリッページ率を更新しています。特にスキャルピングでは利益率に大きく影響するため、低い取引コストを追求するトレーダーにとって有益な情報です。

AXIORYの約定スピードとスリッページ率
出典:AXIORY「取引統計

約定スピードを5ms単位、スリッページ率を0.1pip単位という具体的データで示していることから、AXIORYは信頼できる業者と感じるのではないでしょうか。

誠実な経営をする海外FX業者は、データの公開によって透明性を示しています。上記のように取引に直接関わるデータが公開されることで、トレーダーは正確な情報を基に取引でき、安心感が得られます。

信頼性・安全性の高いおすすめの海外FX業者ランキング

業者名特徴対象者
XMTrading・日本人ユーザー数No.1
・高額ボーナスで資金増加
初心者から
Exness・最大レバレッジが無制限
・業界最低水準の取引コスト
中級者から
AXIORY・最大1億通貨の大口対応
・低スプレッドと高い約定力
中級者から
信頼性と安全性が高い海外FX業者

海外FXが初めての方には、長年の運営実績と日本人ユーザー数No.1の信頼性と安全性を誇るXMTrading(エックスエム)がおすすめです。

口座開設で受け取れる13,000円のボーナスを証拠金として利用できるため、自己資金を一切入金することなく海外FXに挑戦できます。

また、Exness(エクスネス)とAXIORY(アキシオリー)は、中上級者に定評のある優れた取引条件を提供しています。

3つの業者の特徴とおすすめの人を確認していきましょう。

第1位 XMTrading:日本人ユーザー数No.1の信頼と実績

信頼性・安全性の高いおすすめの海外FX業者のXMTrading

海外FX初心者におすすめの業者は、XMTrading(エックスエム)です。日本人ユーザー数No.1の信頼と実績を誇り、XMグループ全体で経営の知見を共有して安全性を強化しています。

XMTradingの特徴
  • 190カ国以上で1,000万人超の顧客を抱えるグローバル企業
  • 金融業界で長年の経験を持つ900名を超える専門家による運営
  • 高額ボーナスで1円も入金することなく海外FXで取引できる

2024年5月現在、XMグループは900名を超える専門家により運営され、世界中から1,000万人を超える顧客を有する国際的な投資会社です。

XMグループの一員として、日本向けにサービスを提供するのがXMTradingとなります。2種類のボーナスと取引ポイントでトレードの証拠金を増やせることから、特に海外FX初心者に人気です。

種類金額
口座開設ボーナス13,000円
入金ボーナス上限10,500ドル
取引ポイント上限なしで貯まる
XMTradingのボーナスとポイント

XMTradingでは、口座を開設するだけで13,000円のボーナスがもらえるため、自己資金を1円も入金せずに海外FXに挑戦できます。

さらに、入金した資金に対して最大100%のボーナスが付与されます。これは、入金額と同額のボーナスがもらえるため、資金の2倍の元手でトレードができるということです。

トレードするたびに貯まる取引ポイントには上限がなく、現金や証拠金に交換できます。各トレードで利益を狙うだけでなく、ポイント還元によって証拠金を増やせます。

また、XMTradingの最大レバレッジは1,000倍です。ハイレバレッジとボーナスを組み合わせることで、証拠金に余裕を持たせ、損失リスクを低くすることが可能です。

海外FXに不安がある方にも、XMTradingはおすすめです。13,000円の口座開設ボーナスを利用し、まずは自己資金を一切入金せずに海外FXを始めてみてください。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

第2位 Exness:業界最低水準の取引コストと無制限レバレッジ

信頼性・安全性の高いおすすめの海外FX業者のExness

海外FXのボーナスを重視せず、低い取引コストと優れた取引条件を追求する方には、Exness(エクスネス)をおすすめします。

Exnessは、月間の取引量が世界トップクラスであり、中上級トレーダーから高い評価を受ける国際的な海外FX業者です。

Exnessの特徴
  • 世界最難関のFCAライセンス保有をはじめ法令遵守のグループ経営
  • 無制限レバレッジや固定式ゼロスプレッドを提供する高度な取引環境
  • 月間ユーザー数80万人以上で月間取引量5兆ドル超のプラットフォーム(*1)

(*1)2024年5月時点の公式データです。

Exnessは2008年に設立され、イギリスFCAやキプロスCySECの金融ライセンスを保有し、設立から16年が経過した2024年現在も、安全で安定した経営基盤を維持しながら国際的にサービスを提供しています。

Exnessはアクティブユーザー数を重視しており、その人数は毎月80万人を超えています。2024年4月には初の月間取引量が5兆ドルを超え、サービスの規模からその信頼性と成長力が伺えます。

Exnessが中上級トレーダーから信頼される理由の一つに、優れた取引環境があります。特に注目すべき3つのポイントを紹介します。

取引メリット取引環境
業界最低水準の取引コスト変動スプレッドと取引手数料を合計したコストが業界最低水準
固定スプレッドとゼロスプレッド・主要な10銘柄が、1日の90%の時間帯で固定スプレッド(全ての口座)
・主要通貨ペア28銘柄において取引時間の95%でゼロスプレッド(ゼロ口座)
資金効率を最大化・無制限レバレッジをロスカット水準0%で利用できる
・ゼロカットにより追証が発生せずリスクを取りやすい
Exnessの取引メリット

Exnessは、トレーダーの優位性を高めるサービスに重点を置き、固定スプレッドとゼロスプレッドで低コストの取引を実現しています。

毎月5兆ドルを超える取引量は、毎月80万人を超えるアクティブユーザーがExnessを信用し、積極的に売買を行っていることの証です。

ボーナスが不要で信頼性と安全性の高い海外FX業者をお探しの方は、ぜひExnessの優れた取引環境を活用してください。

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

>>Exnessの口座開設方法はこちら

第3位 AXIORY:安定した約定力と低スプレッド

信頼性・安全性の高いおすすめの海外FX業者のAXIORY

海外FXのボーナスを重視せず、安定した約定力と低スプレッドで大きな金額を取引したい方に、AXIORY(アキシオリー)をおすすめします。

公平で透明性の高いトレード環境を提供するため、約定実績(約定スピードとスリッページ率)のデータを公表する数少ない海外FX業者です。

AXIORYの特徴
  • コスト削減とユーザーの利益最大化を目指す
  • 約定実績のデータを公表する透明性の高い経営
  • 1億通貨の大口取引と安定した低スプレッド環境を提供

2011年7月に設立されたAXIORYは、ベリーズ国際金融サービス委員会の規制と監査を受け、国際法に準拠した安全性の高い経営を行いながら海外FXのサービスを提供しています。

AXIORYは、最高のトレーディング環境で高い約定力を維持することを公式に約束しています。その結果、取引統計データを公開する透明性の高い経営姿勢が中上級トレーダーから高く評価されています。

取引メリット取引環境
安定した約定力と低スプレッド約定拒否やリクオートが少なく、安定した低スプレッドで取引できる
最大1億通貨の注文が可能流動性が高い時間帯では、スムーズに大口注文が通る
AXIORYの取引メリット

AXIORYにはExnessのようなゼロスプレッドや固定スプレッドの特徴はありませんが、低スプレッドが安定しており、約定拒否やリクオートが少なく取引できます。

また、取引手数料は往復6ドルで業界最低水準であるため、コストを抑えた取引が可能です。

さらに、AXIORYは1注文あたり最大1億通貨を処理できるため、流動性が高い時間帯にはスムーズに大きな金額を取引でき、大口のプロトレーダーにも適しています。

常に安定した低コストと高い約定力で取引したい中上級トレーダーの方は、ぜひAXIORYをご利用ください。

\低スプレッドの大口取引に最適!/

※公式サイト:https://www.axiory.com/jp/

信頼性・安全性が低い危険な海外FX業者の見分け方

海外FXにおける信頼性と安全性の基準を満たしていないからといって、必ずしも危険な業者とは言えません。しかし、以下のことを行っている場合は、危険性が高い海外FX業者である可能性があります。

信頼性や安全性の調査が難しい場合は危険な業者を避けることで、結果的に安心して利用できる海外FX業者を見つけるのに役立ちます。

高額ボーナスを提供しながら出金拒否する

多くの人に注目されやすいSNS上で高額ボーナスキャンペーンを宣伝し、一方で複数のユーザーから出金拒否の報告がある場合、ユーザーの資金を持ち逃げする可能性が極めて高いです。

このような海外FX業者は、自転車操業に陥っていることが多く、高額の出金申請を拒否し、少額の出金申請のみ対応することで資金の枯渇を防ぎます。そして、出金対応をアピールしてユーザーの信頼を保とうとします。高額ボーナスをきっかけに利用を継続するトレーダーの入金資金でかろうじて運営を続ける状態です。

しかし、一度信用を失った業者は、新たなキャンペーンを開催しても資金を集めることが難しくなり、最終的には資金が尽きてサービス停止に至ることが多いです。

海外FXの持ち逃げ対策」には、2023年に発生した事例が紹介されているので、参考にしてみてください。

ライセンスなど各種証明書が偽造されている

危険性が高い業者には、金融ライセンスや各種証明書を偽造しているケースがあります。こうした業者は、規制機関からの認可を受けているように見せかけてトレーダーを安心させようとします。

そのため、金融ライセンスが本物であることを確認することが重要です。発行元の規制機関は、公式ウェブサイトで登録業者のリストを公開しています。

例えば、XMTradingを運営する「Tradexfin Limited」は、セーシェル金融サービス庁の公式サイトで登録内容を確認できます。

Tradexfin Limitedが保有するセーシェル金融サービス庁の金融ライセンス
出典:セーシェル金融サービス庁「Tradexfin Limited

その他、安全性を評価する書類として、SSLサーバー証明書や第三者機関による監査証明書、補償関連として保険加入証書などが挙げられます。

危険性が高い業者ではこれらの書類が偽造されている可能性があるため、各種書類の正確性を確認する際は、必ず発行元から直接情報を得るようにしてください。

公式サイト情報の確認方法
公式サイト情報の正確性を確認するには、一次情報を参照するようにしましょう。例えば、所在国の企業登録データベースを利用できます。所在地の確認には、Googleマップや現地の方に写真を提供してもらう方法もあります。

Xで複数の現役トレーダーから出金拒否の報告がある

X(旧Twitter)は、リスク管理として有効なSNSです。海外FX業者が悪質な出金拒否をした際に、即時に情報がシェアされます。

特定の業者について、複数のトレーダーが出金拒否の投稿をしている場合は警戒してください。トレーダーが利用規約を守っているにもかかわらず、「出金申請が承認されない・理由なく出金が遅延する・追加の書類を要求される」などのケースがあります。

2023年には、信用不安を抱えた業者が出金拒否を行いつつ、豪華キャンペーンを開催した事例がありました。このような情報がXにポストされていたため、キャンペーン参加を見送り被害を回避できたトレーダーもいました。

Xでの情報収集では、「業者名 出金」のキーワードや「#業者名」のハッシュタグ検索が有効です。また、現役トレーダーのフォローやリツイートを通じて、出金拒否に関する情報を迅速に収集することも有効です。

上記でおすすめした3業者の出金拒否の状況を「XM」、「Exness」、「AXIORY」にまとめています。利用規約を守れば全く問題ないので、安心してご利用ください。

海外FXの信頼性・安全性に関するよくある質問

海外FXの信頼性・安全性に関するよくある質問を紹介します。

海外FXの信頼性や安全性に関する注意点は?

海外FXの信頼性や安全性に関する注意点は、信頼性が高い業者が安全性の基準を満たしているわけではなく、安全性が高い業者が高い信頼を得られるわけではない点です。信頼性と安全性は相乗的に高まることを前提に、まずは明確な安全性の基準を確認しましょう。

信頼性や安全性の観点でFXは国内と海外どっちがいい?

信頼性や安全性の観点から見ると、国内FXは海外FXよりも有利です。日本に拠点を持つ業者からサービスが提供され、ユーザーは日本の法律で保護される環境で取引を行えます。また、国内FX業者の違法行為に対して警察が捜査できるため、不正行為の抑止効果もあります。

なぜ安全性が低い海外FXが注目されるの?

安全性が低い海外FXが注目される理由は、国内FXでは日本の法律で禁止されているハイレバレッジとゼロカットを利用できるためです。また、ボーナスの制限が緩く、口座開設するだけで10,000円以上を受け取れることから、少ない資金でも始めやすい点が評価されています。

安全性が低い海外FXはおすすめしない?

いいえ、国内FXよりも安全性が低い傾向にある一方で、ハイレバレッジ・ゼロカット・高額ボーナスを利用できる海外FXはおすすめできます。安全性に関しても、活動する国や地域に合わせた適切な金融ライセンスを保有し、規制当局の監督下でサービス提供する業者であれば安心です。

マイナーな海外FX業者は危険?

はい、マイナーな海外FX業者は危険な場合があります。例えば、実績がなくネットやSNSで現役ユーザーの評判を確認できない業者は、第三者の見解を参考にできません。また、公式サイトの情報が偽装されている可能性もあるため注意が必要です。

安全性が高いと思う海外FX業者は?

安全性が高いと思う海外FX業者は、XMTrading、Exness、AXIORYです。各業者はすべて運営歴が長く、活動する国や地域に合わせた金融ライセンスを保有しており、規制当局の監督下で法令を遵守したサービスを提供しています。

海外FXで評判が良く信頼性の高い海外FX業者は?

海外FXで評判が良く信頼性の高い業者は、XMTradingです。口座開設ボーナスや入金ボーナスに加え、XMポイントで取引資金を増やせるため、少ない資金から始めやすいと定評があります。また、日本人ユーザー数No.1であることも信頼性の高さを証明しています。

プロが使う信頼性や安全性の高い海外FX会社は?

プロが使う信頼性や安全性の高い海外FX会社は、Exnessです。スプレッドと手数料を合計した取引コストが業界最低水準であり、約定力が高く、スリッページやリクオートを低減できるため、低い取引コストを追求するプロから高い評価を得ています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次