【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

IronFXの評判・口コミ|過去のトラブルや現在の運営を忖度なしで解説

IronFXの評判・口コミを徹底調査|過去のトラブルや現在の運営を忖度なしで解説

IronFXは出金トラブル騒動などを経て評判を下げた過去がありますが、実際にはIronFX側に非がなかったことが明らかになっています。

また、現在は日本語SNSアカウントの運用に力を入れ、サポートやボーナス制度などが評判を集めています。

そんなIronFXはどんなトレーダーにおすすめの海外FX業者なのかや口座の特徴・懸念点をまとめてチェックしていきましょう。

\当サイト限定3,000円口座開設ボーナス!/

専用のGoogleフォームの提出が必須

目次

【結論】IronFXはボーナス目当ての中級者以上におすすめ

結論から申し上げると、IronFXは豪華ボーナスを利用して資金を増やしたい中級者以上のトレーダーにおすすめの業者です。

一方で、海外FX初心者の方には「IronFX(アイアンエフエックス)」はおすすめしません。

なぜなら、数ある海外FX業者の中でもIronFXには以下の特徴があるからです。

  • 日本語・日本人トレーダーによる情報が少ない
  • 日本から利用できる口座は金融ライセンスを取得していない

したがって、海外FX初心者の方は無理にIronFXを選ぶ必要はないでしょう。

海外FX初心者の方は、金融ライセンスを取得しており各種ボーナスや取引条件が好評の以下3社がおすすめです。

IronFXは、ボーナス目当てで中級者以上の海外FXトレーダーの方が利用するのに向いています

\当サイト限定3,000円口座開設ボーナス!/

専用のGoogleフォームの提出が必須

IronFXとは?【信頼性・安全性】

ここではIronFX(アイアン)の信頼性・安全性について以下のポイントからご紹介していきます。

IronFXとは、どういった海外FX業者なのか詳しくみてみましょう。

日本から利用できる運営会社は金融ライセンス無し

IronFXは金融ライセンスを取得していません。

日本から利用できるIronFXの運営会社は、金融ライセンスが未取得でもFX業者が運営できるバミューダを拠点としています。

IronFX自体は、複数のグループ会社で180カ国に展開しており、以下の金融ライセンスを取得済みです。

運営会社所在地金融ライセンス
Notesco Limited
(日本から利用可能)
Clovelly, 36 Victoria Street, Hamilton HM 12, Bermuda
Notesco Financial Services Limited2, Iapetou Street, Agios Athanasios, CY-4101 Limassolキプロス証券投資委員会(ライセンス番号:125/10
Notesco UK Limited.12th Floor Broadgate Tower, 20 Primrose Street, London, United Kingdom, EC2A 2EW英国金融行動監視機構(ライセンス番号:585561)
Notesco Pty Limited.LEVEL 17 9-13 CASTLEREAGH STREET SYDNEY, NEW SOUTH WALES, 2000 Australiaオーストラリア証券投資委員会(ライセンス番号:417482)

日本から利用できるIronFX(Notesco Limited)以外では、世界的にも評価の高い金融ライセンスの以下3つを取得しています。

  • Cysec:キプロス証券投資委員会
  • FCA:英国金融行動監視機構
  • ASIC:オーストラリア証券投資委員会

いずれも厳格な取得基準や外部機関による監査が必要なライセンスなので、日本から利用できるIronFXもグループ会社の一員として一定の信頼性はあります。

顧客資産は分別管理

IronFXでは、顧客資産を分別管理することで安全性を確保しています。

分別管理とは、顧客の資金と自社の運営資金を異なる口座で管理する仕組みです。

運営資金と分けることで、万が一にIronFXが倒産した場合にも、債権者への支払いに充てられることはありません。

ただし、先にご紹介した通り、分別管理が義務付けられている金融ライセンスは取得していないため実際の管理体制に関して保証はありません。

日本の金融庁から警告を受けている

IronFXは、2020年3月に日本の金融庁から警告を受けています。

具体的にIronFXが日本の金融庁から受けた警告は以下の通りです。

無登録で金融商品取引業等を行う者について、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針II-1-4(4)に基づき、本日、警告を行いましたので、下記のとおり公表いたします。

業者名等Notesco Limited
所在地又は住所Veritas Place, 6th Floor,65 Court Street, Hamilton HM 12 Bermuda
内容等インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの
備考当該業者が提供するサービスの名称は「IronFX」、「FXGiants」、「FXlift」である。
引用:財務省「無登録で金融商品取引業等を行う者について(Notesco Limited)

IronFXが受けた警告とは、日本居住者向けに勧誘を行っている可能性があるとして、他の海外FX業者が受けるものと同じ内容です。

海外所在業者であっても、日本居住者のために、又は日本居住者を相手方として、金融商品の取引を行う場合は、原則として、金融商品取引法上の登録が必要です。

引用:財務省

ただし、IronFXを含めた海外FX業者は原則日本居住者を対象とした営業や勧誘を行っていません。

警告による法的な罰則等はなく、また日本人・日本居住者が自己判断で海外FX業者を利用することは問題ありません。

中国のグループ会社でトラブルが発生し日本から一時撤退

IronFXは、過去に中国のグループ会社でトラブルが発生したことで信頼が下がり、一時的に日本からも撤退していました。

中国のグループ会社で、アフィリエイト報酬の未払いが発生したことでオフィスに広告代理店の責任者が押しかける事件があったようです。

しかし、アフィリエイト報酬の未払いは、広告代理店が不正に報酬を受け取るために偽の証明書等で大量に口座を自ら開設したことが原因だったと後に判明しました。

現在は、IronFXの不正行為を語っていた記事も削除されており、不正の事実に関する証拠もない状態です。

IronFXは、不正防止のため本人確認の強化やグループ会社で複数の金融ライセンスを取得するなど、信頼の回復を行い日本にも再進出しています。

\当サイト限定3,000円口座開設ボーナス!/

専用のGoogleフォームの提出が必須

IronFXの評判|重要口コミまとめ【2024年最新】

ここでは、IronFX(アイアンエフエックス)の評判に関する以下の重要な口コミをまとめてご紹介します。

IronFXのリアルな口コミから実際のユーザーによる評判をみてみましょう。

大手レビューサイトでは最低評価

海外のFX業者レビューサイトFPA(Forex Peace Army)でIronFXは5点満点中の評価で1.3点。

SCAM(詐欺業者)として認定を受けていました。

IronFxは、Forex Peace Armyによってブラックリストに登録された外国為替ブローカーであり、クライアントに対するその行動に対して詐欺を宣言しました。この会社との取引には反対することをお勧めします。


引用:FPA「IronFX review

日本から一時撤退を行った際に、サービスが利用できなくなったアジア圏のトレーダーからのクレームが最低評価の主な要因です。

撤退時には、事前告知はあったものの、ポジションの強制決済が行われたことで評価を下げています。

しかし、最低評価の口コミは、事実を確認できないクレームも多いため、信頼できる口コミは多くないようです。

IronFXによって確認されたクレームの中には、同じ人物が何度も低評価レビューを投稿しているケースも見受けられました。また、FPAのレビュー上は詐欺業者とされているものの、グループ会社のライセンスは現在も有効です。

SNS上では出金拒否の口コミがある

IronFXの出金拒否に関する口コミがSNS上では以下の投稿が見受けられました。

ただし、全く同じ文章による投稿が複数のTwitterアカウントで確認されています。

IronFXの口コミがスパムの疑い

Twitterに投稿されている出金拒否(出金トラブル)の口コミは、IronFXに対する悪意を持ったスパムである可能性が高いです。

また、IronFXには日本再進出から公式Twitterで出金状況の公開をしています。

出金状況の公開を行っている運営体制からも、IronFXが悪質な出金拒否を行っている可能性は低いです。

悪質業者のホワイトラベル提供元という噂がある

IronFXが悪質なFX業者のホワイトラベル提供元という噂もSNS上の口コミでは見受けられました。

ホワイトラベルとは、FX業者を運営するためのカバー先の金融機関や取引プラットフォームなどを提供するサービスです。

口コミでは、IronFXがコピートレードに関する詐欺で話題となった海外FX業者FXsuitsにホワイトラベルを提供しているといった投稿がされていました。

Ironへ金融庁が警告
引用:金融庁

しかし、金融庁が過去に発出し警告内容を参考にすると、IronFXが展開する別ブランドの海外FX業者は「FXGiants」と「FXlift」の2社のみが確認されました。

実際にIronFXがFXSuitsの運営会社にホワイトラベルを提供している証拠は見つからなかったため噂の真実は不明です。

日本語版の公式SNSがある

IronFXは、2022年4月から日本語版の公式SNSアカウントによる情報発信がスタートしました。

公式SNSでは、市場分析のデータや各種指標の発表結果、またFX初心者向けの解説記事が公開されています。

また、公式SNS限定のボーナスキャンペーンも積極的に行っており、少額のキャッシュバックやAmazonギフト券が配布されます。

IronFXの公式SNSの知名度は低いものの、参加者が少ないため、当選確率が高いことが評判です。

現在は出金状況を公開している

IronFXは、公式SNSアカウントの運営を開始してから、定期的に出金状況を公開しています。

口コミの中には「IronFXが悪質な出金拒否をしている」と根拠のないスパム投稿がありました。

しかし、IronFX公式としては出金状況の公開によって透明性の高い運営がされています。

悪質な出金拒否の口コミはない

実際にIronFXで悪質な出金拒否が行われたといった内容の口コミや、SNSで実際に出金拒否された内容が分かる画像は投稿されていませんでした。

IronFXの出金拒否に関する投稿は無し

過去に出金トラブルがあったことから、悪質な出金拒否を心配する声が多いことは事実です。

しかし、実際にIronFXが悪質な出金拒否があったことを示す口コミはありません。

グループ会社でFCAの認可を受けている

IronFXは、ヨーロッパ圏で展開するグループ会社で「FCA(英国金融行動監視機構)」の金融ライセンスを取得しています。

運営会社ライセンス番号
Notesco UK Limited.英国金融行動監視機構(ライセンス番号:585561)
グループ会社のFCAライセンス

FCAは、世界各国の金融ライセンスの中でも特に取得が難しいことで有名です。

こちらの口コミにもある通り、FCAの認可はまず詐欺業者では受けられません。

また、海外レビューサイトでは「IronFXはFCAを取得していない・警告を受けた」という誤った情報が流れているようです。

IronFXと似た名称の悪質業者
引用:FCA

誤った情報が流れた原因としては、IronFXに類似する名称の詐欺業者がFCAより警告を受けたことが考えられます。

この会社は、私たち(FCA)の許可なしに英国で金融サービスや商品を提供している可能性があると考えています。この無許可の会社への対処に注意する必要がある理由と、自分を保護する方法を見つけてください。

引用:FCAによる警告文(日本語訳)

上記の警告が、IronFXと似た名前「IroneFX」というFX業者へ、イギリスでFX業者を展開するために必要なFCAのライセンス未登録として発出されました。

\当サイト限定3,000円口座開設ボーナス!/

専用のGoogleフォームの提出が必須

IronFXの基本情報

IronFX(アイアンエフエックス)は、2010年に設立の比較的規模の大きい海外FX業者です。

2024年時点では、IronFXグループ全体で180か国に展開しており、総ユーザー数は150万人になります。

取引条件に関しては、初心者向けの口座から低スプレッドな上級者向けの口座タイプまで全8種類と豊富さが特徴です。

IronFXの運営会社と各口座タイプの取引条件を一覧表にまとめました。

項目内容
運営会社の所在地Clovelly, 36 Victoria Street, Hamilton HM 12, Bermuda
金融ライセンス金融ライセンス無し・バミューダ法人登録のみ

顧客資金の管理
分別管理
IronFXの運営会社
グループ会社所在地金融ライセンス
Notesco Financial Services Limited2, Iapetou Street, Agios Athanasios, CY-4101 Limassolキプロス証券投資委員会(ライセンス番号:125/10
Notesco UK Limited.12th Floor Broadgate Tower, 20 Primrose Street, London, United Kingdom, EC2A 2EW英国金融行動監視機構(ライセンス番号:585561)
Notesco LimitedClovelly, 36 Victoria Street, Hamilton HM 12, Bermuda
Notesco Pty Limited.LEVEL 17 9-13 CASTLEREAGH STREET SYDNEY, NEW SOUTH WALES, 2000 Australiaオーストラリア証券投資委員会(ライセンス番号:417482)
スクロールできます
口座タイプスタンダード口座プレミアム口座VIP口座セント口座
発注方式NDD STP方式NDD STP方式NDD STP方式NDD STP方式
最小ロット0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(10通貨)
最大ロット40ロット
(400万通貨)
40ロット
(400万通貨)
40ロット
(400万通貨)
100ロット
(10万通貨)
レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍
取り扱い銘柄通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
株式CFD:145種類
仮想通貨CFD:10種類
通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
株式CFD:145種類
仮想通貨CFD:10種類
通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
株式CFD:145種類
仮想通貨CFD:10種類
通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
株式CFD:145種類
仮想通貨CFD:10種類
取引プラットフォームMetaTrader4(MT4)
独自アプリ
MetaTrader4(MT4)
独自アプリ
MetaTrader4(MT4)
独自アプリ
MetaTrader4(MT4)
独自アプリ
ドル円平均スプレッドUSDJPY:2.2pipsUSDJPY:1.8pipsUSDJPY:1.6pipsUSDJPY:1.6pips
取引手数料無料無料無料無料
最低入金額500ドル相当2,000ドル相当20,000ドル相当10,000円相当
マージンコール証拠金維持率40%以下証拠金維持率40%以下証拠金維持率40%以下証拠金維持率40%以下
強制ロスカット証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
ゼロカットありありありあり
ボーナスありありありなし
口座タイプ別の取引条件
スクロールできます
口座タイプゼロ固定口座手数料なし口座ゼロスプレッド口座アブソルートゼロ口座
発注方式NDD STP方式・NDD ECN方式NDD STP方式・NDD ECN方式NDD STP方式・NDD ECN方式NDD STP方式・NDD ECN方式
最小ロット0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
最大ロット40ロット
(400万通貨)
80ロット
(800万通貨)
80ロット
(800万通貨)
80ロット
(800万通貨)
レバレッジ500倍500倍500倍500倍
取り扱い銘柄通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
通貨ペア:84種類
貴金属CFD:6種類
株価指数CFD:16種類
エネルギーCFD:3種類
商品先物CFD:9種類
取引プラットフォームMetaTrader4(MT4)独自アプリMetaTrader4(MT4)独自アプリMetaTrader4(MT4)独自アプリMetaTrader4(MT4)独自アプリ
ドル円平均スプレッドUSDJPY:0pipsUSDJPY:1.8pipsUSDJPY:0.1pipsUSDJPY:0.3pips
取引手数料1ロット片道/6.5ドルから無料1ロット片道/6.75ドルから変動制
最低入金額500ドル相当額500ドル相当額500ドル相当額500ドル相当額
マージンコール証拠金維持率100%以下証拠金維持率100%以下証拠金維持率100%以下証拠金維持率100%以下
強制ロスカット証拠金維持率50%以下証拠金維持率50%以下証拠金維持率50%以下証拠金維持率50%以下
ゼロカットありありありあり
ボーナスなしなしなしなし
NDD STP/ECN採用の口座タイプ別の取引条件

\当サイト限定3,000円口座開設ボーナス!/

専用のGoogleフォームの提出が必須

IronFXの悪い評判・口コミリスト4項目

ここでは、IronFX(アイアンエフエックス)に関する悪い評判・口コミを以下3つご紹介します。

IronFXの悪い評判や口コミからデメリットを確認しましょう。

レート操作の疑いがある

IronFXではレート操作を行っているという悪い評判の口コミがSNSに投稿されていました。

こちらの口コミにあるアブソルートゼロ口座は、取引手数料やFX業者側の上乗せスプレッドがない、低コストで人気のIronFXの口座タイプです。

発注方式がNDD STP方式とECN方式の両方をシステム上で使い分けるハイブリッド方式であることが、レート操作と思われてしまう原因として考えられます。

STP方式とは、即時にFX業者が注文を決済して市場へカバー取引を行う方式であり、ECN方式は注文を市場へ直接流す発注方式の仕組みです。

STP方式では、スリッページが起きやすい特徴があるため、ロット数や市場の流動性によって約定価格と注文価格にズレが起きてしまいます。

過去にアフィリエイト報酬をめぐりトラブルがあった

IronFXでは、過去に中国のグループ会社でアフィリエイト報酬の未払いを行ったという悪い評判がありました。

実際には、広告掲載者が偽の個人情報を使い、不正にアフィリエイト報酬を得ようとしていたことが真実です。

とは言え、偽の個人情報で登録が一時的に可能であったこと、悪い噂が流れたことは事実になります。

過去にアフィリエイト報酬をめぐる悪い評判があることは知っておくべきでしょう。

シェアリングボーナスの仕組みが複雑

IronFXが実施するシャアリングボーナスの仕組みが複雑であり、後になって公開したという悪い評判・口コミがありました。

シェアリングボーナスとは、上限なしで入金額の100%相当のクレジットが付与され、常に入金額の2倍のトレード資金が手に入るボーナスです。

しかし、シェアリングボーナスを申請した口座は、口座残高の半分までが出金可能上限額となります。

出金に制限がある規約を確認しておらず、後で出金時に気づく場合が多いようです。

仮想通貨CFDのレバレッジが低い

近年では、多くの海外FX業者で仮想通貨CFDの取り扱いが開始されています。

IronFXに関しても、ビットコインを始めとする主要な仮想通貨CFDを取引可能です。

IronFXの仮想通貨CFDも約定スピードの評判は良いものの、最大レバレッジの評判が200倍と低いと口コミが投稿されていました。

海外FX業者の中には、FXGT(エフエックスジーティー)の最大1,000倍など、仮想通貨CFDでより高いレバレッジの取り扱いもあります。

\当サイト限定3,000円口座開設ボーナス!/

専用のGoogleフォームの提出が必須

IronFXの良い評判・口コミリスト4項目

ここでは、IronFX(アイアンエフエックス)に関する良い評判・口コミを以下4つご紹介します。

IronFXの良い評判や口コミからメリットを確認しましょう。

スリッページが少ない

IronFXは、スリッページが少ない安定した約定スピードが良い評判・口コミとして挙げられます。

こちらの口コミでは、10社以上の口座を開設している方でも「IronFXはスプレッド拡大が少なく、スリッページも良好」と良い評判を得ていました。

スリッページとは、注文価格と約定価格の差なので、スキャルピングなど細かなレートの差が重要な取引にIronFXは最適です。

アブソルートゼロ口座のスプレッドが狭い

IronFXの口座タイプでは、スプレッドの狭いアブソルートゼロ口座の評判が非常に良いです。

アブソルートゼロ口座は、メジャー通貨ペアのスプレッドが特に狭く評判が良いです。

ただし、CFDは貴金属以外に関して全口座タイプでスプレッドは共通になります。

メジャー通貨ペア専用にIronFXを愛用する方が多いです。

公式SNSのボーナスの評判が良い

IronFXの公式Twiiterアカウントでは、Amazonギフトやキャッシュバックが受け取れるボーナスを不定期で開催しています。

Twitterへ実際に当選した方もツイートされており、かなり評判が良いです。

IronFXの公式Twitterアカウントでは、ボーナス以外にも取引に役立つ相場の情報も発信されているので、フォローして損はないでしょう。

入出金手数料が無料

IronFXがバミューダにグループ会社を設立して、アジア圏に再進出して以降、多くのサービス改善を行ってきました。

https://twitter.com/umetch0305/status/1188327249944072192

改善点の1つとして「入出金手数料の無料化」は、海外FXユーザーからの良い評判を得ています。

海外FXでは、取引条件に合わせて複数の業者を使う場合が多く、入出金手数料の無料化は資金移動の際に嬉しいです。

コピートレードで運用を任せられる

IronFXでは、2021年9月よりコピートレードの提供を開始しました。

コピートレードとは、プロに運用を任せたい人、運用を任せてもらい稼ぎたい人で利益を得られる近年話題の取引スタイルです。

  • コピートレード利用者:提供者の取引を自動で再現して利益の一部を報酬として支払う
  • コピートレード提供者:取引を配信して利益の一部を報酬として受け取る

コピートレードは、運用で利益が発生した場合のみ報酬を支払うため、初心者の方でも始めやすいです。

また、個人トレーダーとして成功している方にとっては、自身のスキルを活かして収入源を増やせるとコピートレードは人気があります。

ただし、日本語圏でIronFXのコピートレードに関する評判・口コミがまだ出回っていないため、今後の様子もみて使う方が良いでしょう。

\当サイト限定3,000円口座開設ボーナス!/

専用のGoogleフォームの提出が必須

IronFXで現在実施中のボーナスは?

ここでは、IronFX(アイアンエフエックス)で現在実施中のボーナスについて以下4つをご紹介します。

口座開設ボーナスについては現在停止中なので、過去のボーナス内容をもとに詳しくみてみましょう。

シェアリングボーナス

IronFXでは、以下のシェアリングボーナスを実施しています。

項目内容
開催期間終了時期未定
対象の口座タイプスタンダード口座・プレミアム口座・VIP口座
ボーナス金額・上限入金額の100%相当
(無制限)
※1回当たり100ドル相当以上の入金が対象
受け取り条件事前に対象の口座で申し込む
IronFXのシェアリングボーナス

IronFXのシェアリングボーナスは、海外FX業者の入金ボーナスの中でもユニークな内容です。

シェアリングボーナスに申し込んだ口座への入金には、入金額の100%相当のクレジットが付与されます。

クレジットは、そのまま同額のトレード資金として活用でき、獲得可能なボーナス金額は無制限です。

ただし、口座から出金できるのは残高の半分までという制限があるため注意しましょう。

20%アイアンボーナス

IronFXでは、以下の20%パワーボーナス(入金ボーナス)を実施しています。

項目内容
項目内容
開催期間終了時期未定
対象の口座タイプスタンダード口座・プレミアム口座・VIP口座
ボーナス金額・上限入金額の20%相当
(上限2,000ドル相当額)
※1回当たり100ドル相当以上の入金が対象
受け取り条件事前に対象の口座で申し込む
IronFXの20%アイアンボーナス

IronFXの20%ボーナスは、対象の口座への入金に対して、入金額の20%相当のクレジットが付与されます。

シェアリングボーナスと同様に受け取ったクレジットは、同額のトレード資金として利用可能です。

また、入金額の20%相当と少額ボーナスではあるものの、口座からの出金額に制限がありません。

40%パワーボーナス

IronFXでは、以下の40%パワーボーナス(入金ボーナス)を実施しています。

項目内容
開催期間終了時期未定
対象の口座タイプスタンダード口座・プレミアム口座・VIP口座
ボーナス金額・上限入金額の40%相当
(上限4,000ドル相当額)
※1回当たり500ドル相当以上の入金が対象
受け取り条件事前に対象の口座で申し込む
IronFXの40%パワーボーナス

IronFXの40%パワーボーナスは、対象の口座へ入金すると入金額の40%相当のクレジットが付与されます。

20%アイアンボーナスとの違いは、対象となる最低入金額です。

40%パワーボーナスは500ドル相当から、20%アイアンボーナスは100ドル相当からの入金が対象となります。

口座開設ボーナスの提供は現在停止中

IronFXでは、過去に以下の口座開設ボーナスを実施していました。

項目内容
開催期間現在停止中
対象の口座タイプスタンダード口座・プレミアム口座・VIP口座
ボーナス金額50ドル相当
受け取り条件ライブ口座の開設
本人確認
上記が完了した後に別途申請
IronFXの口座開設ボーナス

IronFXの口座開設ボーナスは、豪華な入金ボーナスと比べると少額のボーナス金額で実施されていました。

しかし、50ドル相当のボーナスは入金不要で受け取れることがメリットです。

IronFXを試してみたいけど、最初から自己資金で取引に抵抗があるといった方は、今後の口座開設ボーナス実施タイミングを狙いましょう。

IronFXの口座開設手順

ここでは、IronFX(アイアンエフエックス)の口座開設手順をご紹介します。

IronFXの口座開設は、全てウェブ上で手続きを進められ最短当日から取引を始めることが可能です。

IronFXの口座開設手順
STEP
IronFXの口座開設を申し込む
IronFXの口座開設その1

IronFXの口座開設申し込みフォームを開き、以下の項目を入力しましょう。

  • 名前:半角ローマ字
  • Eメール:必ず送受信が可能なアドレス
  • 居住国:【例】日本
  • 携帯:+81(日本の国際コード)の右側から2桁目以降から電話番号を入力
  • 取引口座タイプ:口座タイプを選択
  • ボーナスカテゴリー:開設する口座で申請するボーナスを選択
  • 口座の通貨:証拠金に使う法定通貨を選択
  • レバレッジ:開設する口座の最大レバレッジを選択
  • パスワード:ログインパスワードを設定する

全ての項目を入力&選択したら「口座開設」をクリックして完了です。

STEP
IronFXの会員ページにログインする
IronFXの口座開設その2

口座開設の手続きが完了の自動案内が表示されます。

そのまま「閉じてポータルに飛ぶ」をクリックして、IronFXの会員ページへ移動しましょう。

STEP
本人確認の手続きへ進む
IronFXの口座開設その3

IronFXの会員ページを開いたら、左側のメニューから「登録情報」→「書類をアップロードする」をクリックしましょう。

STEP
本人確認書類をアップロードする
IronFXの口座開設その4

本人確認書類のアップロードページが表示されます。

以下の身分証明書・現住所確認書類を参考に画像を撮影してアップロードしましょう。

身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住証明書
現住所確認書類
  • 国民健康保険証
  • 社会保険証
  • 住民票
  • 電気・ガス・水道などの公共料金請求書
  • 固定・携帯電話請求書
  • クレジットカード請求書
  • 納税証明書

本人確認書類のアップロードが完了後、提出した書類に不備がなく認証されるとIronFXの口座開設は完了です。

IronFXに関する注意点

ここでは、IronFX(アイアンエフエックス)に関する以下の注意点をご紹介します。

IronFXは、まだまだ日本語による情報が少ない海外FX業者です。

あらかじめ注意点を把握してトラブルなく利用しましょう。

日本から利用できる運営会社は金融ライセンス未取得

日本から利用できるIronFXの運営会社は金融ライセンス未取得です。

アジア圏に展開しているIronFXのグループ会社Notesco Limitedは、金融ライセンスが不要のバミューダに拠点を置いています。

他のグループ会社では、CysecやFCAといった世界有数の難関ライセンスを取得済みです。

とは言え、直接の管轄となる金融ライセンスではないため注意しましょう。

日本語サポートの営業時間が変則的

IronFXでは、日本語サポートのある海外FX業者です。

IronFXの日本語サポートは、ライブチャット・メール・電話に対応しています。

ただし、24時間体制のサポートは英語のみです。

日本語のサポート窓口は、以下の少し変則的な営業時間となるため注意しましょう。

IronFXの日本語サポート営業時間
  • ライブチャット:平日14:00~翌1:00
  • メール:平日24時間
  • 電話:平日14:00~翌1:00

ボーナスはクッション機能無しが多い

IronFXのボーナスは、クッション機能が無しが多いことに注意しましょう。

未入金で受け取れる口座開設ボーナスに関してのみ完全なクッション機能が採用されています。

ただし、口座開設ボーナス以外の入金ボーナスで付与されるクレジットは、現金の残高がないと有効証拠金に含まれません。

ゼロカットが発動すると、損失額に関わらずボーナス全額消滅となるため注意しましょう。

シェアリングボーナスは出金制限がある

無制限で入金ボーナスが手に入るシェアリングボーナスの出金制限に注意しましょう。

IronFXのシェアリングボーナスとは、口座残高の50%相当までしか出金できない制限があります。

100%相当の入金ボーナスが無限に受け取れる反面、全額出金ができなくなるため要注意です。

複数アカウントの開設は禁止

IronFXでは、複数アカウントの開設を禁止しています。

口座開設ボーナスの受け取り有無を問わず、複数アカウントの開設自体が禁止です。

IronFXでは、口座開設時の本人確認があるため、複数アカウントの開設=第三者の個人情報を使ったなりすまし行為となります。

無料コンテンツは日本語非対応

IronFXでは、相場情報のライブ配信など様々な無料コンテンツが用意されています。

しかし、基本的にIronFXの無料コンテンツは英語で配信となるため注意しましょう。

IronFXの公式SNSに関しては、相場情報を日本語でツイートしているため、公式SNSを利用するのがおすすめです。

IronFXに関するよくある質問

IronFXは金融ライセンスを取得していますか?

いいえ、アジア向けのIronFXは金融ライセンスを取得していません。ただし、以下のIronFXのグループ会社に関しては、以下の金融ライセンスをそれぞれ取得しています。

  • Notesco Financial Services Limited:キプロス証券投資委員会(Cysec)
  • Notesco UK Limited.:英国金融行動監視機構(FCA)
  • Notesco Pty Limited.:オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
IronFXで出金拒否はありますか?

はい、IronFXでは禁止事項に該当する行為があった場合に罰則として出金拒否を行う可能性があります。具体的な禁止事項とは以下の通りです。

  • 複数口座間の両建て
  • ボーナスの規約に違反した使用方法・不正取得
  • 第三者名義による複数アカウントの開設・利用

また、過去にはアフィリエイト報酬の不正取得を行ったユーザーに対して、該当する報酬の出金拒否が行われました。

IronFXが対応する入金・出金方法は何がありますか?

IronFXでは、以下の入出金方法に対応しています。

  • クレジットカード・デビットカード
  • Bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • PerfectMoney(パーフェクトマネー)
  • 仮想通貨(BTC/ETH/XRP)
  • 海外銀行送金
  • 国内銀行送金
IronFXの口座は解約できますか?

IronFXの口座解約は口座残高0円のままで実質の解約となります。口座残高0円の状態から5年が経過すると登録情報が破棄される形となります。

IronFXは学生でも口座開設できますか?

はい、18歳以上であれば学生でもIronFXの口座開設は可能です。

IronFXでデモ口座はありますか?

はい、IronFXではデモ口座を提供しています。

IronFXでスキャルピングはできますか?

はい、IronFXではスキャルピングが可能です。

IronFXで自動売買(EA)は可能ですか?

はい、IronFXでは自動売買(EA)が可能です。

IronFXでおすすめの口座タイプはありますか?

各種ボーナスを利用する場合はスタンダード口座、低スプレッドで取引したい方にはアブソルートゼロ口座がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次