【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

XMのビットコインや仮想通貨FX|スプレッドなど取引条件まとめ

XMの仮想通貨・ビットコインFX|スプレッドなど取引条件まとめ

ポンド円やゴールドを凌ぐ高いボラティリティで、短期から長期まで幅広いトレーダーに人気の仮想通貨FX。

仮想通貨市場は土日や祝日もオープンしているので、平日だけでなく24時間365日XMでトレードできます。

XMの仮想通貨は最大500倍のレバレッジで短期利益を狙える上、スワップフリーで長期保有にも適した取引条件です。

一方でビットコインのスプレッドには不満の声も挙がるなど、デメリットもあるようです。

XMの仮想通貨・ビットコイン取引について様々な角度から取引条件を確認していきましょう!

XMのリアル口座の開設がまだ済んでいない方は「XMの口座開設方法と操作手順」に沿って、取引のための口座を開いた上でこの記事に戻ってきてください。

実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約130万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>>XMのボーナスの詳細はこちら

目次

XM仮想通貨の取引条件まとめ

XMでの仮想通貨の取引条件9つを紹介します。

それぞれ順番に解説していきます。

取り扱いのある仮想通貨銘柄31種類

XMでは31銘柄の仮想通貨を取引できます。

XMの仮想通貨銘柄一覧
シンボル銘柄名
AAVEUSDアーベ/米ドル
ADAUSDカルダノ/米ドル
ALGOUSDアルゴランド/米ドル
AVAXUSDアバランチ/米ドル
AXSUSDアクシーインフィニティ/米ドル
BATUSDベーシックアテンショントーク/米ドル
BCHUSDビットコインキャッシュ/米ドル
BTCEURビットコイン/ユーロ
BTCGBPビットコイン/ポンド
BTCUSDビットコイン/米ドル
COMPUSDコンバウンド/米ドル
ENJUSDエンジンコイン/米ドル
ETHEURイーサリアム/ユーロ
ETHGBPイーサリアム/ポンド
ETHUSDイーサリアム/米ドル
FETUSDフェッチAI/米ドル
GRTUSDグラフ/米ドル
LINKUSDチェーンリンク/米ドル
LTCUSDライトコイン/米ドル
MATICUSDポリゴン/米ドル
OMGUSDオーエムジー/米ドル
SKLUSDスケールネットワーク/米ドル
SNXUSDシンセティクス/米ドル
SOLUSDソラナ/米ドル
STORJUSDストージ/米ドル
SUSHIUSDスシスワップ/米ドル
UMAUSDUMA/米ドル
UNIUSDユニスワップ/米ドル
XLMUSDステラルーメン/米ドル
XRPUSDリップル/米ドル
ZRXUSDゼロエックス/米ドル
XMの仮想通貨一覧

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など人気の通貨はもちろん、ポリゴン(MATIC)などのマイナーな銘柄も取り扱っています。

仮想通貨が取引できる口座タイプは3つ

仮想通貨取引ができるのは4種類ある口座タイプのうち3つだけです。

※口座タイプ名をタップまたはクリックすると、詳細情報のまとめページに遷移します。

口座タイプ仮想通貨
スタンダード口座取引可能
KIWAMI極口座取引可能
ゼロ口座取引不可能
マイクロ口座取引可能
XM全口座タイプの仮想通貨の取り扱い

「ゼロ口座」は、仮想通貨を取引することができないので注意しましょう。

仮想通貨の取引時間は24時間365日

XMの仮想通貨の取引時間は24時間365日です。

XMは以前まで仮想通貨がトレードできるのは平日のみでしたが、2022年の5月から24時間365日いつでトレードできるようになりました。

(旧)XM仮想通貨(新)XM仮想通貨
取引可能時間平日のみ24時間365日
XMの仮想通貨の取引時間

仮想通貨は土日に関係なくマーケットは動いているので、XMを利用すればいつでもトレードすることができます。

XMでは毎週土曜日の16:05~16:35まで仮想通貨サーバーのメンテナンスが行われるため、この時間の間はトレードができません。

\新規口座開設で13,000円ゲット!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

レバレッジは最大500倍

XMの仮想通貨は最大500倍でトレードできます。

ただし、銘柄によって最大レバレッジが異なるので取引したい銘柄の設定は確認しておきましょう。

下記は、現在XMでトレードできる仮想通貨の全31通貨・27通貨ペアの最大レバレッジの一覧です。

XMの仮想通貨銘柄ごとの最大レバレッジ一覧
シンボル/銘柄最大レバレッジ
BTCEUR
(ビットコイン/ユーロ)
250倍
BTCGBP
(ビットコイン/ポンド)
250倍
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
500倍
BCHUSD
(ビットコインキャッシュ/米ドル)
250倍
ETHEUR
(イーサリアム/ユーロ)
250倍
ETHGBP
(イーサリアム/ポンド)
250倍
ETHUSD
(イーサリアム/米ドル)
500倍
LTCUSD
(ライトコイン/米ドル)
250倍
XRPUSD
(リップル/米ドル)
250倍
AAVEUSD
(アーベ/米ドル)
50倍
ADAUSD
(カルダノ/米ドル)
50倍
ALGOUSD
(アルゴランド/米ドル)
50倍
AVAXUSD
(アバランチ/米ドル)
50倍
AXSUSD
(アクシーインフィニティ/米ドル)
50倍
BATUSD
(ベーシックアテンショントーク/米ドル)
50倍
COMPUSD
(コンバウンド/米ドル)
50倍
ENJUSD
(エンジンコイン/米ドル)
50倍
FETUSD
(フェッチAI/米ドル)
50倍
GRTUSD
(グラフ/米ドル)
50倍
LINKUSD
(チェーンリンク/米ドル)
50倍
MATICUSD
(ポリゴン/米ドル)
50倍
OMGUSD
(オーエムジー/米ドル)
50倍
SKLUSD
(スケールネットワーク/米ドル)
50倍
SNXUSD
(シンセティクス/米ドル)
50倍
SOLUSD
(ソラナ/米ドル)
50倍
STORJUSD
(ストージ/米ドル)
50倍
SUSHIUSD
(スシスワップ/米ドル)
50倍
UMAUSD
(UMA/米ドル)
50倍
UNIUSD
(ユニスワップ/米ドル)
50倍
XLMUSD
(ステラルーメン/米ドル)
50倍
ZRXUSD
(ゼロエックス/米ドル)
50倍
XMの仮想通貨の最大レバレッジ

2023年4月からビットコインとイーサリアムの米ドルペアが最大500倍での取引が可能になりました。

また、ビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・リップル(XRP)のみが最大レバレッジ250倍でのトレードが可能です。

その他の仮想通貨は最大レバレッジが50倍となります。

ロットと必要証拠金の計算方法

仮想通貨のロットや証拠金の計算方法についてビットコインドル(BTCUSD)を例に紹介します。

XMのビットコインドル(BTCUSD)は「1ロット=1 BTC」です。

また、XMの仮想通貨の必要証拠金は以下の計算式で求めることができます。

ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率 =必要証拠金

項目詳細
コントラクトサイズ1ロットあたりの価値
オープン価格現在の仮想通貨の価格
証拠金率 保有するポジションに対して必要な証拠金の割合
必要証拠金の計算式詳細

それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

各仮想通貨のコントラクトサイズは以下の通りです。

XMの仮想通貨銘柄ごとのコントラクトサイズ
シンボル/銘柄コントラクトサイズ
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
1
BTCEUR
(ビットコイン/ユーロ)
1
BTCGBP
(ビットコイン/ポンド)
1
BCHUSD
(ビットコインキャッシュ/米ドル)
10
ETHUSD
(イーサリアム/米ドル)
1
ETHEUR
(イーサリアム/ユーロ)
1
ETHGBP
(イーサリアム/ポンド)
1
LTCUSD
(ライトコイン/米ドル)
10
XRPUSD
(リップル/米ドル)
1000
AAVEUSD
(アーべ/米ドル)
10
ADAUSD
(カルダノ/米ドル)
1000
ALGOUSD
(アルゴランド/米ドル)
1000
AVAXUSD
(アバランチ/米ドル)
10
AXSUSD
(アクシーインフィニティ/米ドル)
100
BATUSD
(バット/米ドル)
1000
COMPUSD
(コンパウンド/米ドル)
10
ENJUSD
(エンジンコイン/米ドル)
1000
FETUSD
(フェッチエーアイ/米ドル)
1000
GRTUSD
(グラフ/米ドル)
1000
LINKUSD
(チェーンリンク/米ドル)
100
MATICUSD
(ポリゴン/米ドル)
1000
OMGUSD
(オーエムジー/米ドル)
1000
SKLUSD
(スケール/米ドル)
1000
SNXUSD
(シンセティックス/米ドル)
1000
SOLUSD
(ソラナ/米ドル)
10
STORJUSD
(ストージ/米ドル)
1000
SUSHIUSD
(スシスワップ/米ドル)
1000
UMAUSD
(ウーマ/米ドル)
1000
UNIUSD
(ユニスワップ/米ドル)
100
XLMUSD
(ステラルーメン/米ドル)
1000
ZRXUSD
(ゼロエックス/米ドル)
1000
XMコントラクトサイズ一覧

次に、XMの証拠金率はロット数によって段階式となっています

仮想通貨の証拠金率の一覧
スクロールできます
シンボル/銘柄名証拠金率:0.4%証拠金率:2.0%証拠金率:100%
BTCEUR
(ビットコイン/ユーロ)
0~7ロット7~14ロット14ロット以上
BTCGBP
(ビットコイン/ポンド)
0~7ロット7~14ロット14ロット以上
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
0~7ロット7~14ロット14ロット以上
BCHUSD
(ビットコインキャッシュ/米ドル)
0~65ロット65~130ロット130ロット以上
ETHEUR
(イーサリアム/ユーロ)
0~95ロット95~190ロット190ロット以上
ETHGBP
(イーサリアム/ポンド)
0~95ロット95~190ロット190ロット以上
ETHUSD
(イーサリアム/米ドル)
0~95ロット95~190ロット190ロット以上
LTCUSD(
ライトコイン/米ドル)
0~210ロット210~420ロット420ロット以上
XRPUSD
(リップル/米ドル)
0~400ロット400~800ロット800ロット以上
AAVEUSD
(アーベ/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
ADAUSD
(カルダノ/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
ALGOUSD
(アルゴランド/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
AVAXUSD
(アバランチ/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
AXSUSD
(アクシーインフィニティ/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
BATUSD(
ベーシックアテンショントーク/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
COMPUSD
(コンバウンド/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
ENJUSD(エンジンコイン/米ドル)0~300ロット300ロット以上
FETUSD
(フェッチAI/米ドル)
0~1200ロット1200ロット以上
GRTUSD
(グラフ/米ドル)
0~1200ロット1200ロット以上
LINKUSD
(チェーンリンク/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
MATICUSD
(ポリゴン/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
OMGUSD
(オーエムジー/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
SKLUSD
(スケールネットワーク/米ドル)
0~2100ロット2100ロット以上
SNXUSD
(シンセティクス/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
SOLUSD
(ソラナ/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
STORJUSD
(ストージ/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
SUSHIUSD
(スシスワップ/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
UMAUSD
(UMA/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
UNIUSD
(ユニスワップ/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
XLMUSD
(ステラルーメン/米ドル)
0~2100ロット2100ロット以上
ZRXUSD
(ゼロエックス/米ドル)
0~600ロット600ロット以上

1ドル130円・ビットコイン米ドル(BTCUSD)が30,000ドルのときを例に考えてみましょう。

まず最初は0.01ロットを保有するために必要な証拠金を計算します。

ビットコイン米ドル(BTCUSD)のコントラクトサイズは1で、0.01ロットの時の証拠金率は0.4%となります。

シンボル/銘柄コントラクトサイズ証拠金率
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
10.4%
(0~7ロット)
ビットコイン米ドル(BTCUSD)の概要

これを先ほどご紹介した計算式に当てはめてみます。

ビットコイン(BTC)0.01ロットの時の必要証拠金

ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率 =必要証拠金

0.01×1×30,000×0.4%=1.2ドル

1.2ドル×130円=156円

つまりビットコイン米ドル(BTCUSD)を0.01ロット保有するために必要な証拠金は「156円」となります。

続いて1ロット保有するために必要な証拠金を計算します。

ビットコイン(BTC)1ロットの時の必要証拠金

ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率 =必要証拠金

1×1×30,000×0.4%=120ドル

120ドル×130円=15,600円

つまりビットコイン米ドル(BTCUSD)を保有するために必要な証拠金は「15,600円」となります。

まとめると下記のようになります。

ロット数必要証拠金
0.01ロット156円
1ロット15,600円
ビットコインドル(BTCUSD)必要証拠金一覧

ビットコイン米ドル(BTCUSD)の1pips=0.01ドル

XMではビットコインドル(BTCUSD)の1pips=0.01ドルです。

このため、例えば30000ドルから1ドル上昇して30001ドルになると、100pips動いたことになります。

ビットコインドル(BTCUSD)を1ロット保有時に「10pips」・「100pips」・「1,000pips」の利幅を獲得した時の利益金額を見てみましょう。

※1ドル=130円で計算

利幅利益
10pips13円
(10pips=0.1ドル)×1ロット×130円
100pips130円
(100pips=1ドル)×1ロット×130円
1,000pips1,300円
(1,000pips=10ドル)×1ロット×130円
ビットコインドル(BTCUSD)の利益一覧

1,000pipsと一見かなりの利幅を獲得したように思いますが、ビットコイン米ドル(BTCUSD)は「1ロット=1BTC」であり、ドル円(USDJPY)などのFX通貨ペアの「1ロット=10万通貨」とは異なります。

FX通貨ペアのpipsに慣れていると感覚がズレるかも知れません。

XMの仮想通貨スプレッドは広い ※取引手数料は無料

サービスをリスタートさせて間もないこともあり、XMの仮想通貨やビットコインのスプレッドは広いです。

仮想通貨FXの取引環境で選ぶならFXGTの仮想通貨取引環境が現状ではベストです。

※仮想通貨の取引に関する手数料は一切かからず無料です。

スワップポイントが発生しないスワップフリー

XMでは仮想通貨取引の再開前にはスワップポイントが発生していましたが、現在ではスワップフリーとなりトレードしやすくなりました

項目(旧)XM仮想通貨(新)XM仮想通貨
スワップポイントありなし
XMの仮想通貨の新旧スワップポイント比較表

スワップポイントがトレードにどのような影響を与えるのか、ドル円(USDJPY)1ロット保有時を例に解説します。

通貨ペア買いポジション売りポジション
ドル円(USDJPY)+1,306円-2074円
ドル円(USDJPY)1ロット保有時のステップポイント

ドル円(USDJPY)を1ロット買いポジションで保有していた場合、毎日「1306円」の利益が発生します。反対に売りポジションで保有していると「2074円」を毎日支払う必要があります。

つまり、スワップポイントがある銘柄はトレードの結果とは別にスワップポイント分の損益が発生することになります。

特にマイナススワップであれば保有しているだけで損失が積み重なっていくので、長期的なトレードにはかなりのネックになります。

その点スワップポイントが発生しない、「スワップフリー」であればプラス分を受け取ることができませんが、マイナス分を支払う必要もないので、長期でポジションを保有する際にスワップポイントを気にする必要な無くなります。

ただし、FX通貨ペアなどではスワップが発生する銘柄や口座タイプもあるので、他の銘柄については「XMのスワップポイント一覧とルール」の記事を参考にしてください。

ストップレベル0

XMではFX通貨ペアと同様に仮想通貨取引でもストップレベルが0です。

ストップレベルとは、指値や逆指値などあらかじめ注文を予約しておく際に、現在の価格から最低限離しておかないといけない値幅のことです。

例えば、ドル円(USDJPY)が130円の時にストップレベルが10pipsと定められている場合は下記のようになります。

スクロールできます
保有ポジション指値(利益確定)逆指値(損切り)
買いポジション130.10円以上129.90円以下
売りポジション129.90円以下130.10円以上
ストップレベルの例

現在の価格(130円)から上下0.1円(10pips)の価格でしか予約注文を入れることができないため、小さい値幅でトレードするスキャルピングや短期トレードにはデメリットしかありません。

つまり、ストップレベルが「0」であるということは、現在の価格を気にする必要がないので、希望した価格で注文することができるようになります。

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMで仮想通貨を表示する方法

XMで仮想通貨を表示する方法をMT4とMT5の両方で紹介します。

  1. MT4の場合
  2. MT5の場合

それぞれ順番に解説していきます。

MT4の場合

MT4で仮想通貨を表示する方法
STEP
右上の「+」をタップ

MT4にログインした状態で、画面上部の「+」をタップします。

XM_MT4仮想通貨の表示方法01
XM_MT4仮想通貨の表示方法01
STEP
「Cryptos」をタップ

「+」をタップすると以下のシンボル追加画面に切り替わるので「Cryptos」をタップします。

XM_MT4仮想通貨の表示方法02
XM_MT4仮想通貨の表示方法02
STEP
銘柄を選択する

下記のようにトレードできる銘柄の一覧が表示されるので、希望する銘柄をタップします。

XM_MT4仮想通貨の表示方法03
XM_MT4仮想通貨の表示方法03

するとタップした銘柄が「気配値」の一番下に追加されています。

XM_MT4仮想通貨の表示方法04
XM_MT4仮想通貨の表示方法04

その他、XMのMT4の詳しい操作方法は別ページにまとめているので、そちらも参考にしてください。

MT5の場合

MT5で仮想通貨を表示する方法
STEP
右上の「+」をタップ

MT5にログインした状態で、画面上部の「+」をタップします。

XM_MT5仮想通貨の表示方法01
XM_MT5仮想通貨の表示方法01
STEP
「Cryptocurrencies/Standard」をタップ

「+」をタップすると以下のシンボル追加画面に切り替わるので「Cryptocurrencies/Standard」をタップします。

XM_MT5仮想通貨の表示方法02
XM_MT5仮想通貨の表示方法02
STEP
銘柄を選択する

下記のようにトレードできる銘柄の一覧が表示されるので、希望する銘柄をタップします。

XM_MT5仮想通貨の表示方法03
XM_MT5仮想通貨の表示方法03

するとタップした銘柄が「気配値」の一番下に追加されています。

XM_MT5仮想通貨の表示方法04
XM_MT5仮想通貨の表示方法04

その他、XMのMT5の詳しい操作方法は別ページにまとめているので、そちらも参考にしてください。

XMで仮想通貨取引をするデメリット

XMで仮想通貨取引をするデメリットを3つ紹介します。

  1. スプレッドが狭くない
  2. 最大レバレッジが低い
  3. BTCJPYの取り扱いがない

それぞれ順番に解説していきます。

スプレッドが狭くない

まず最初のデメリットは、XMのスプレッドは狭くないことです。

下記はXMとその他人気の海外FX業者の「スタンダード口座」での「ビットコインドル(BTCUSD)」と「イーサリアムドル(ETHUSD)」のスプレッドをまとめた表です。

業者名ビットコインドル
(BTCUSD)
イーサリアムドル
ETHUSD
XM
(スタンダード口座)
23.02.55
FXGT
(スタンダード+口座)
15.01.2
Exness
(スタンダード口座)
139.113.7
海外FX業者のビットコイン・イーサリアムのスプレッド

特別スプレッドが広いわけではありませんが、取引コストにとことんこだわるならFXGTの仮想通貨・ビットコインFXの取引環境がベストです。

最大レバレッジが低い

続いて2つ目のXMで仮想通貨取引をするデメリットは、「最大レバレッジが低い」ことです。

XMでは、2023年4月に最大レバレッジ250倍から500倍に大幅に変更されています。

しかし、FXGTと比べると半分程度なのでなるべく最大レバレッジが高いところを使いたい方には物足りないかも知れません。

業者名最大レバレッジ
XM500倍
FXGT1,000倍
Exness400倍
Gemforex400倍
海外FX業者の最大レバレッジ

また、後述しますがXMでは最大レバレッジが保有しているロット数によって変動するので注意しておきましょう。

BTCJPYの取り扱いがない

続いて3つ目のXMで仮想通貨取引をするデメリットは、「BTCJPYの取り扱いがない」ことです。

XMのビットコイン(BTC)は、米ドル(USD)やユーロ(EUR)・ポンド(GBP)でのトレードが可能ですが、日本円(JPY)は取り扱いがありません。

そのため、毎回日本円に換算する必要があり利益計算や損失計算に手間がかかります。

業者名ビットコイン円(BTCJPY
XMトレード不可
FXGTトレード可能
Exnessトレード可能
Gemforexトレード可能
海外FX業者のビットコイン円の取り扱い

XM以外の海外FX業者では、ビットコイン円(BTCJPY)を取り扱っており先ほど紹介した、最大レバレッジなども考慮するとやや使いにくいと感じるかもしれません。

\最大レバレッジ500倍!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMで仮想通貨取引をするメリット

XMで仮想通貨取引をするメリットを2つ紹介します。

  1. スワップフリーで長期保有も可能
  2. 為替が取引できない土日でもトレードできる

それぞれ順番に解説していきます。

スワップフリーで長期保有も可能

まず最初のXMで仮想通貨取引をするメリットは、「スワップフリーで長期保有も可能」であることです。

XMの仮想通貨はスワップポイントが一切発生しないスワップフリーとなっています。

スワップフリーとなることで、マイナススワップで発生する損失を気にすることなく長期的にポジションを保有できるようになりました。

ただし、仮想通貨は値動きが激しく数日で99.9%価格が暴落したルナコインのようなケースも想定されるので、銘柄の選択は細心の注意を払っておきましょう。

為替が取引できない土日でもトレードできる

続いて2つ目のXMで仮想通貨取引をするメリットは、「為替が取引できない土日でもトレードできる」ことです。

XMの仮想通貨は、為替取引や他のCFDのように平日のみといった制限がなく、24時間365日いつでもトレードすることができます。

平日は為替、土日や相場が動きづらい時間帯は仮想通貨といった使い分けも可能です。

\いつでも取引可能!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMの仮想通貨FXにおける注意点

XMの仮想通貨FXにおける注意点を4つ紹介します。

  1. レバレッジがロット数に応じて制限
  2. ゴールドよりも値動きが激しい
  3. 税金は為替取引と損益通算
  4. ゼロ口座では仮想通貨取引ができない

それぞれ順番に解説していきます。

レバレッジがロット数に応じて制限

まず最初のXMの仮想通貨における注意事項は、「レバレッジがロット数に応じて制限」があることです。

XMでトレードできる仮想通貨はすべて、保有するポジションのロット数によって最大レバレッジが制限されます。

各仮想通貨の最大レバレッジとロット数の関係は以下の通りです。

XMのロット別レバレッジ制限
スクロールできます
シンボル/銘柄名最大レバレッジ250倍最大レバレッジ50倍最大レバレッジ1倍
BTCEUR
(ビットコイン/ユーロ)
0~7ロット7~14ロット14ロット以上
BTCGBP
(ビットコイン/ポンド)
0~7ロット7~14ロット14ロット以上
BCHUSD
(ビットコインキャッシュ/米ドル)
0~65ロット65~130ロット130ロット以上
ETHEUR
(イーサリアム/ユーロ)
0~95ロット95~190ロット190ロット以上
ETHGBP
(イーサリアム/ポンド)
0~95ロット95~190ロット190ロット以上
LTCUSD(
ライトコイン/米ドル)
0~210ロット210~420ロット420ロット以上
XRPUSD
(リップル/米ドル)
0~400ロット400~800ロット800ロット以上
AAVEUSD
(アーベ/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
ADAUSD
(カルダノ/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
ALGOUSD
(アルゴランド/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
AVAXUSD
(アバランチ/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
AXSUSD
(アクシーインフィニティ/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
BATUSD(
ベーシックアテンショントーク/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
COMPUSD
(コンバウンド/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
ENJUSD(エンジンコイン/米ドル)0~300ロット300ロット以上
FETUSD
(フェッチAI/米ドル)
0~1200ロット1200ロット以上
GRTUSD
(グラフ/米ドル)
0~1200ロット1200ロット以上
LINKUSD
(チェーンリンク/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
MATICUSD
(ポリゴン/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
OMGUSD
(オーエムジー/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
SKLUSD
(スケールネットワーク/米ドル)
0~2100ロット2100ロット以上
SNXUSD
(シンセティクス/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
SOLUSD
(ソラナ/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
STORJUSD
(ストージ/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
SUSHIUSD
(スシスワップ/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
UMAUSD
(UMA/米ドル)
0~100ロット100ロット以上
UNIUSD
(ユニスワップ/米ドル)
0~300ロット300ロット以上
XLMUSD
(ステラルーメン/米ドル)
0~2100ロット2100ロット以上
ZRXUSD
(ゼロエックス/米ドル)
0~600ロット600ロット以上
XM仮想通貨のロット数によるレバレッジ制限一覧

また、BTCUSDとETHUSDでは最大500倍レバレッジでトレードできます。

スクロールできます
シンボル/銘柄名最大500倍最大50倍最大25倍最大1倍
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
0~40ロット40~120ロット120~200ロット200ロット以上
BTCUSD(ビットコイン/米ドル)の最大レバレッジとロット数の関係

この他にもいくつかXMのレバレッジ制限ルールがあるので、あらかじめチェックしておきましょう。

ゴールドよりも値動きが激しい

続いて2つ目のXMの仮想通貨における注意事項は、「ゴールドよりも値動きが激しい」ことです。

ゴールドは値動きが激しいことで有名ですが、仮想通貨はそれ以上に値動きが激しいです。

値動きが激しいと多額の利益を得るチャンスがありますが、反対に多額の損失が発生するリスクもあります。

最近ではビットコイン(BTC)が、ウクライナ問題によって価格が、1BTC約500万円が440万円へ暴落するなど激しい値動きをしています。

また、ルナコインが1週間で99.9%の暴落なども発生しているので仮想通貨をトレードする際には必ず損切り設定を行っておきましょう。

仮想通貨以上にトレーダーたちから人気のXMのゴールド取引環境については別ページにまとめています。

税金は為替取引と損益通算

続いて3つ目のXMの仮想通貨における注意事項は、「税金は為替取引と損益通算」であることです。

XMの仮想通貨の税金はFXと同じ雑所得の総合課税となります。

雑所得内での損益通算は認められているので、以下のようになります。

海外FXで100万円の利益と仮想通貨で50万円の損失があった場合、互いの損益を差し引いた50万円分が確定申告の対象となります。

損益通算とは、1年間の利益から損失を差し引いて計算すること

海外FXの税金や確定申告関連の知識はこちらのページにすべてまとめていますので、参考にしてください。

ゼロ口座では仮想通貨取引ができない

続いて4つ目のXMの仮想通貨における注意事項は、「XMのゼロ口座では仮想通貨取引ができない」ことです。

スクロールできます
口座タイプ仮想通貨
スタンダード口座取引可能
KIWAMI極口座取引可能
ゼロ口座取引不可能
マイクロ口座取引可能
XM全口座タイプの仮想通貨の取り扱い

XMでは仮想通貨を取引できるのは、「スタンダード口座」・「KIWAMI極口座」・「マイクロ口座」のみとなっています。

「ゼロ口座」での仮想通貨の取引はできないので、口座を開設する際には注意してください。

その他のXMの口座タイプごとの違いは別ページで比較しています。

\KIWAMI極口座がベスト!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMが仮想通貨が取引できない・表示されない時の対処法

XMで仮想通貨が取引できない・表示されない原因として以下のことが考えられます。

原因対処法
「ゼロ口座」を使用しているゼロ口座では、仮想通貨が取引不可であるのでスタンダード口座・KIWAMI極口座・マイクロ口座のいずれかを追加で口座開設する
「XM Trading-Real 50」のサーバーを使用している「XM Trading-Real 50」のサーバーでは、仮想通貨を取引をトレードすることができないので、追加で口座を開設する
メンテナンス中土曜日の16:05〜16:35の間メンテナンスを実施しているので、終了まで待つ
仮想通貨を追加していないMT4・MT5の初期設定では仮想通貨が追加されていないので、追加する
追加方法は「XMで仮想通貨を表示する方法」を参考にしてみてください。
XMが仮想通貨が取引できない・表示されない時の対処法

上記のいずれの原因にも当てはまらない・解決しない場合には、XM公式サイトの「サポートデスク」へ問い合わせてみましょう。

仮想通貨銘柄のスプレッド一覧

XMでトレードできる仮想通貨のスプレッドは以下の通りです。

スクロールできます
シンボル/銘柄スタンダード口座KIWAMI極口座マイクロ口座
AAVEUSD
(アーベ/米ドル)
21.52
ADAUSD
(カルダノ/米ドル)
0.00150.00120.0015
ALGOUSD
(アルゴランド/米ドル)
0.0060.0050.006
AVAXUSD
(アバランチ/米ドル)
0.120.080.12
AXSUSD
(アクシーインフィニティ/米ドル)
0.450.30.45
BATUSD
(ベーシックアテンショントーク/米ドル)
0.0150.010.015
BCHUSD
(ビットコインキャッシュ/米ドル)
1.150.851.15
BTCEUR
(ビットコイン/ユーロ)
403540
BTCGBP
(ビットコイン/ポンド)
252025
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
231923
COMPUSD
(コンバウンド/米ドル)
0.550.450.55
ENJUSD
(エンジンコイン/米ドル)
0.00550.00450.0055
ETHEUR
(イーサリアム/ユーロ)
5.54.55.5
ETHGBP
(イーサリアム/ポンド)
3.52.753.5
ETHUSD
(イーサリアム/米ドル)
2.552.032.55
FETUSD
(フェッチAI/米ドル)
0.00250.0020.0025
GRTUSD
(グラフ/米ドル)
0.0030.00250.003
LINKUSD
(チェーンリンク/米ドル)
0.030.020.03
LTCUSD
(ライトコイン/米ドル)
0.750.60.75
MATICUSD
(ポリゴン/米ドル)
0.00250.0020.0025
OMGUSD
(オーエムジー/米ドル)
0.060.050.06
SKLUSD
(スケールネットワーク/米ドル)
0.0020.00150.002
SNXUSD
(シンセティクス/米ドル)
0.10.0750.1
SOLUSD
(ソラナ/米ドル)
0.150.10.15
STORJUSD
(ストージ/米ドル)
0.0150.010.015
SUSHIUSD
(スシスワップ/米ドル)
0.0450.0350.045
UMAUSD
(UMA/米ドル)
0.070.050.07
UNIUSD
(ユニスワップ/米ドル)
0.070.050.07
XLMUSD
(ステラルーメン/米ドル)
0.00150.0010.0015
XRPUSD
(リップル/米ドル)
0.001350.000930.00135
ZRXUSD
(ゼロエックス/米ドル)
0.00650.0060.0065
XMの仮想通貨最低スプレッド一覧

全ての銘柄で取引手数料は無料で、トレードする際のコストはスプレッドのみとなります。

上記で記載しているのは、各銘柄の最低スプレッドであり、常時変動するのでトレードの際は注意してください。

\新規口座開設で13,000円ゲット!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

XMの仮想通貨FXに関するよくある質問

XMの仮想通貨FXに関するよくある質問を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

XMではすべての口座で仮想通貨を取引することができますか。

いいえ、XMではすべての口座で仮想通貨を取引することができません。取引できるのは「スタンダード口座」・「KIWAMI極口座」・「マイクロ口座」のみとなります。「ゼロ口座」は対象外です。

XMの仮想通貨は土日でも取引可能ですか?

はい、可能です。XMで仮想通貨を取引できる時間は24時間365日、曜日に関係なく取引できます。ただし、毎週土曜日の16:05〜16:35の間メンテナンスとなるので取引できません。

XMの仮想通貨を表示する方法を教えてください。

XMで仮想通貨を表示する方法は、「XMで仮想通貨を表示する方法」で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

XMで取引できる銘柄を教えてください。

XMでは、現在31銘柄をトレードすることができます。詳細は「取り扱いのある仮想通貨銘柄31種類」を参考にしてみてください。

XMの仮想通貨の税金に関することを教えてください。

XMの仮想通貨にかかる税金は「税金は為替取引と損益通算」で詳しく解説しています。

XMで仮想通貨が表示されません。なぜですか。

XMで仮想通貨が表示されない理由は「ゼロ口座」を使用している・サーバーが「XM Trading-Real 50」であるなど、様々な原因があります。詳しくは「XMで仮想通貨が取引できない・表示されない時の対処法」を参考にしてみてください。

XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約130万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>>XMのボーナスの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次