海外FXスキャルピング最強業者
Exnessは現行海外FXで最強のスキャルピング業者
最新ボーナス情報
【11月最新】海外FXの口座開設ボーナス高額ランキング2023 ※マイナー業者含む
海外FXのおすすめ業者ランキング
【4月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

【図解】XMの口座有効化手順|認証されない・遅い原因まで徹底解説

【図解】XMの口座有効化手順|認証されない・遅い原因まで徹底解説

XMで口座開設した後は、必要書類を提出して口座有効化をすることで取引ができるようになります。

また、口座有効化が完了すると自動的に取引口座に口座開設ボーナス13,000円分が反映されます

取引開始前、最後のステップをクリアしてXMのトレードを楽しみましょう!

目次

XMの口座有効化で必要な本人確認書類

ここでは、XMTrading(エックスエム)の口座有効化で必要になる以下2つの書類についてご紹介します。

口座の有効化は、手続き自体が3分も掛からない内容です。

しかし、提出する本人確認書類が準備できていない・撮影した画像に不備があると認証に時間が掛かってしまいます。

あらかじめ口座有効化に必要な本人確認書類を準備しておき、スムーズにXMTradingの口座開設ボーナス(13,000円相当)を受け取りましょう。

身分証明書

XMTradingの口座有効化では、以下の身分証明書の中から1点を画像で提出します。

XMTradingで受付可能な身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

提出する身分証明書は「有効期限内で公的機関が発行する顔写真付きの証明書」であることが必要な条件です。

身分証明書の画像は、以下の要件を満たしている状態で両面を撮影しましょう。

  • 身分証明書の登録番号が確認できる
  • 身分証明書の四隅が画角におさまっている
  • XMTradingのアカウントと登録情報が一致する

引っ越しなどを理由に、住所がXMTradingの登録情報と異なると認証されません。

事前に、住所等の更新を済ませてから画像を撮影しておきましょう。

現住所確認書類

XMTradingの口座有効化では、以下の現住所確認書類から1点を画像で提出します。

XMで受付可能な現住所確認書類
  • 住民票
  • 電気・ガス・水道などの公共料金の請求書・領収書
  • 固定電話・スマートフォンの請求書・領収書
  • 住民税額決定納税通知書
  • 在留カード
  • 国際運転免許証

現住所確認書類は、身分証明書に記載されている住所が実際の居住地であることを確認するための書類です。

いずれの現住所確認書類を提出する場合も「発行から3カ月以内であること」が認証される必須条件になります。

現住所確認書類の画像は以下の条件を満たしている状態で撮影しましょう。

  • 現住所確認書類の発行元が確認できる
  • 住所・氏名・発行日が省略なく全て確認できる
  • 現住所確認書類の四隅が画角におさまっている

現住所確認書類は、住所が記載されている欄と氏名が記載されている欄が異なるページに記載されている場合があります。全体が確認できるように、折りたたまれている書類は開いて撮影しましょう。

XMの必要書類についてさらに詳しいQ&Aは別ページにまとめているので疑問点がある方は参考にしてください。

XMの口座有効化手順【最短3分】

ここでは、XMTrading(エックスエム)の口座有効化の手順を実際の操作画面に沿ってご紹介します。

口座有効化の手続きは目安3分ほどで完了するので、認証されたら新規口座開設ボーナスを使ってそのまま取引を始めることが可能です。

XMTradingの口座有効化手順
STEP
XMTradingのアカウントにログインする

まずは口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードでXMTradingの会員ページにログインしましょう。

XMの会員ページにログイン

メールアドレスは「.gmail.com」などドメインの末尾まで省略せず入力しましょう。

STEP
追加情報の入力ページを開く

XMTradingの会員ページにログインしましたら、最初に「追加情報を入力する」を開きましょう。

追加情報の登録ページへ
STEP
マイナンバーの提出について回答する

マイナンバーカードの有無に関する確認画面が表示されます。

海外FX業者であるXMTradingは、マイナンバーカードの提出義務がないので「いいえ」もしくは「後で知らせる」を選択しても問題ありません。

マイナンバーの提出

マイナンバーを届け出る場合は、そのまま入力ページが表示されます。

以下の画面が表示されていれば、追加情報の登録は完了です。

追加情報の登録が完了
STEP
口座有効化の手続きページを開く

再度XMTradingの会員ページに戻ります。

続いて「こちらより口座を認証する」から、口座有効化の手続きページを開きましょう。

口座有効化のページを開く
STEP
本人確認書類を提出(アップロード)する

本人確認書類の提出画面が表示されます。

さきほど「XMの口座有効化で必要な本人確認書類」で用意した身分証明書・現住所確認書類をそれぞれ選択して「書類をアップロードする」から提出を完了しましょう。

本人確認書類をアップロード
STEP
口座の有効化が完了

本人確認書類の提出完了後、30分から1営業日以内に「口座有効化のお知らせ」がXMTradingより届きます。

口座有効化の完了

口座の有効化が完了すると、最初に開設した口座へ13,000円相当の新規口座開設ボーナスが反映されます。

スタンダード口座・マイクロ口座に関しては、入金ボーナスも付与されるため、必要に応じて入金を済ませてトレードを始めましょう。

XMTradingの入金方法については「XMの入金方法は全6種類|画像付きで分かりやすく手順を解説」で詳しくご紹介しています。

XMの口座有効化に関するトラブル

ここでは、XMTrading(エックスエム)の口座有効化に関する以下4つのトラブルについて、それぞれ対処法をご紹介します。

口座が有効化されないトラブルの原因は、書類や手続きの不備で適切に対処すれば問題ありません。

XMで口座有効化がされない

1営業日を過ぎても口座の有効化がされない場合は、提出した身分証明書・現住所確認書類に不備がある可能性が高いです。

提出した身分証明書・現住所確認書類に不備がある場合、XMTradingより以下の様なメールが送られます。

本人確認書類に不備がある

日本語でアカウントを登録していれば、日本人スタッフより提出する書類について分かりやすく案内があります。

指示通りに不備のある書類を再提出すれば口座有効化は1営業日以内に完了します。

XMの口座有効化が遅い

書類に不備がなく、単純にXMTradingの口座有効化が遅いといった原因の場合は営業日の確認をしましょう。

XMTradingの営業日・営業時間の変更は、基本的にメールで事前に通知されます。

営業日外の口座有効化は、営業日から1日以内に認証作業が行われるため注意しましょう。

土日・祝日に関しては翌営業日から口座有効化の認証が行われます。

XMの口座が保留中と表示される

XMTradingの会員ページで「保留中」と記載されている場合は、口座有効化の手続き自体は完了しており、XMTradingの担当部署で提出された書類の確認が行われている状態です。

30分から1営業日以内に口座有効化は完了するので、そのまま完了のメールが届くのを待ちましょう。

XMの現住所確認書類がない

XMTradingで口座有効化に必要な現住所確認書類が手元にない場合は「住民票」の発行が手っ取り早いです。

居住地の管轄となる役所へ行き、住民票を発行しましょう。おおむね数百円程度で発行でき、確実に現住所確認書類として使えます。

XMの口座有効化・口座開設に関する注意点

ここでは、XMTrading(エックスエム)の口座有効化・口座開設に関する注意点として以下5つをご紹介します。

各注意点を理解しておけば、口座有効化がスムーズに完了してトラブルなく取引をスタートできるでしょう。

口座開設ボーナスは口座の有効化が必要

XMTradingでは、入金不要でリアルトレードが始められる「13,000円相当の新規口座開設ボーナス」を提供しています。

新規口座開設ボーナスの受け取りには、口座開設だけでなく口座有効化が必須です。

口座を開設した段階ではボーナスが受け取れないため注しましょう。

XMTradingが実施している全ボーナスについては「XMのボーナスキャンペーン5種類の特徴や違い」で詳しくご紹介しています。

口座有効化は初回の口座開設のみ

口座有効化の手続きは、身分証明書と現住所に変更がない限り、初回の口座開設でのみ求められます。

XMTradingでは、1つのアカウントで最大8つの追加口座を開設できますが。追加口座は口座の有効化が不要です。

合わせて、口座開設ボーナスは2回目を受け取ることができない点も認識しておきましょう。

マイナンバーカードの提出は任意

国内FXでは、2016年1月より原則マイナンバーの提出が求められるようになりました。

マイナンバー提供のお願い

 2016年1月1日より、新たに証券会社とお取引されるお客様は、口座開設時にマイナンバー(個人番号)を証券会社に提供していただく必要があります。

 また、2015年12月31日以前から証券会社とお取引されているお客様で、証券会社へのマイナンバーの提供が済んでいない方は、最初に株式・投資信託等の売却代金や配当金等の支払を受ける時までにマイナンバーの提供が必要です

引用:日本証券業協会 「金融商品市場の健全な発展を推進する業務」

しかし、XMTradingは日本の金融庁ではなく、セーシェル共和国・モーリシャス共和国を拠点に各金融当局に登録されている海外FX業者です。

日本のマイナンバー提出義務化の対象外なので特に現状の規制ではマイナンバーの提出は必要ありません。

有効期限切れの身分証明書は受付不可

XMTradingの口座有効化で提出できる身分証明書は必ず有効期限内のものを提出しましょう。

有効期限切れの身分証明書に関しては、情報が正確であっても受付不可となります。

運転免許証やパスポートがない場合は、マイナンバーカードを提出しましょう。

発行日から3カ月経過している現住所確認書類は受付不可

口座有効化で提出する現住所確認書類は、必ず発行から3カ月以内のものを提出しましょう。

発行から3カ月を経過している場合は、現住所確認書類として提出できません。

手元に発行から3カ月以内の現住所確認書類がない場合は、管轄の役所で住民表を発行して提出します。

XMの口座有効化に関するよくある質問

XMの口座有効化にかかる時間は?

XMTradingの口座有効化は、手続きに3分程度・XMTradingの担当部署にて確認が30分から1営業日以内に完了します。

XMは口座有効化前に入金はできますか?

いいえ、XMTradingでは口座有効化前に入金ができません。

XMの口座有効化に必要な書類は?

XMTradingの口座有効化では、身分証明書と現住所確認書類が各1点必要になります。身分証明書としては以下の3種類が受付可能です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

現住所確認書類に関しては、以下の6種類の中から受付可能です。

  • 住民票
  • 電気・ガス・水道などの公共料金の請求書・領収書
  • 固定電話・スマートフォンの請求書・領収書
  • 住民税額決定納税通知書
  • 在留カード
  • 国際運転免許証
XMのパートナー口座の有効化する方法は?

XMTradingのパートナー口座は、通常のXMTradingの口座有効化と同様にパートナー専用の会員ページから、身分証明書・現住所確認書類を提出します。

XMで身分証明書がない場合は?

XMTradingの口座有効化で提出できる身分証明書がない場合は、マイナンバーカードの発行もしくはパスポートの発行が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次