【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

ThreeTraderの口座タイプ2種類|Rawゼロ・Pureスプレッドを比較

ThreeTraderの口座タイプ2種類|Rawゼロ・Pureスプレッドを比較

現行の海外FX業界でトップの低コスト取引環境を実現しているThreeTrader。

スタンダード口座に当たるPureスプレッド口座でも、他の業者のプロ向け口座レベルのスプレッドの狭さを誇ります。

さらにプロ向けのRawゼロ口座では、取引手数料を加味してもゴールドを最低0.5pips以下で取引できるなど次元の違う低コストを実現しています。

とはいえ、Rawゼロ口座では最低入金額が設けられているなど、利用条件が異なります。

ThreeTraderの口座タイプごとの違いをざっと見比べてみましょう!

ThreeTraderでの口座開設がまだ済んでいない方は「ThreeTraderの口座開設手順と本人確認方法」のページを参考にしてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすく解説しています。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

ThreeTraderの評判・口コミ・評価が気になる方は以下の記事を参考にしてください。実際にThreeTraderを使ってみた体験談や、トレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをまとめています。
関連記事:ThreeTraderの評判・口コミまとめ

目次

ThreeTraderの口座タイプ比較表

ThreeTrader(スリートレーダー)には「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」の2種類の口座タイプがあります。

2つの口座タイプの最大レバレッジや取引手数料など項目ごとに比較したのが下記の表です。

比較項目Rawゼロ口座Pureスプレッド口座
最大レバレッジ500倍500倍
スプレッド0.0Pips〜0.5Pips〜
取引手数料往復4ドル/ロット無料
取扱銘柄FX通貨ペア
貴金属
原油
インデックス
仮想通貨
FX通貨ペア
貴金属
原油
インデックス
仮想通貨
プラットフォームMT4MT4
ロスカット水準20%20%
ゼロカットありあり
初回最低入金額1,000ドル
または
100,000円
100ドル
または
10,000円
1ロット100,000通貨100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット0.01ロット
最大取引サイズ80ロット80ロット
基軸通貨USD
JPY
USD
JPY
口座タイプの比較一覧

最大レバレッジや取り扱い銘柄・ロスカット水準など基本的な項目に違いはありませんが、スプレッドや取引手数料・最低入金額の仕様が異なっています。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

ThreeTraderの各口座タイプの特徴

ThreeTrader(スリートレーダー)で提供している「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」の特徴を紹介します。

それぞれの口座タイプが全く違う仕様になっているので、しっかりと確認しておきましょう。

  1. Rawゼロ口座の特徴
  2. Pureスプレッド口座の特徴

それぞれ順番に解説していきます。

Rawゼロ口座の特徴

Rawゼロ口座の主な仕様は下記の通りです。

比較項目Rawゼロ口座
最大レバレッジ500倍
スプレッド0.0Pips〜
取引手数料往復4ドル/ロット
取扱銘柄FX通貨ペア・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨
プラットフォームMT4
ロスカット水準20%
ゼロカットあり
初回最低入金額1,000ドルまたは100,000円
1ロット100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット
最大取引サイズ80ロット
基軸通貨USD・JPY
Rawゼロ口座の概要

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Rawゼロ口座」は、最大レバレッジ500倍で0.0Pips〜と狭いスプレッドでトレードが可能な点が特徴です。

最低入金額が「1,000ドルまたは100,000円」と「Pureスプレッド口座」の10倍必要なため、資金に余裕があるトレーダーやスキャルピングや短期トレードなど取引コストに左右されるトレーダーにおすすめの口座タイプです。

Pureスプレッド口座の特徴

Pureスプレッド口座の主な仕様は下記の通りです。

比較項目Pureスプレッド口座
最大レバレッジ500倍
スプレッド0.5Pips〜
取引手数料無料
取扱銘柄FX通貨ペア・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨
プラットフォームMT4
ロスカット水準20%
ゼロカットあり
初回最低入金額100ドルまたは10,000円
1ロット100,000通貨
最小取引サイズ0.01ロット
最大取引サイズ80ロット
基軸通貨USD・JPY
Pureスプレッド口座の概要

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Pureスプレッド口座」は、最大レバレッジ500倍でのトレードが可能で、取引手数料も無料です。

ロスカット水準も海外FX業者では平均値の20%であり、ゼロカットシステムも採用しています。

また、最低入金額も「100ドルまたは10,000円」と低資金や初心者でも始めやすいのが特徴の口座タイプです。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

ThreeTraderの口座タイプを他社と比較

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Pureスプレッド口座」と「Rawゼロ口座」の仕様を他の海外FX業者のスタンダードな口座タイプ・プロ向け口座で比較してみました。

比較対象は「XMTrading」・「Exness」・「Gemforex」・「FXGT」・「Titan FX」・「AXIORY」の人気海外FX業者の6社です。

  1. Pureスプレッド口座を比較
  2. Rawゼロ口座を比較

それぞれ順番に解説していきます。

Pureスプレッド口座を比較

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Pureスプレッド口座」と人気海外FX業者のスタンダードな口座を「ボーナス」・「最大レバレッジ」・「ロスカット水準」・「初回最低入金額」で比較したのが下記の表です。

スクロールできます
業者名ボーナス最大レバレッジロスカット水準初回最低入金額
ThreeTrader対象
(期間限定)
500倍20%100ドル
または
10,000円
XMTrading対象1,000倍20%500円
Exnessなし無制限0%10ドル
(約1,400円)
FXGT対象1,000倍20%1,000円
Titan FXなし500倍20%200ドル
(約27,400円)
AXIORYなし400倍20%1,100円
スタンダードな口座の比較表

「Pureスプレッド口座」は、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのキャンペーンを常時開催しておらず、初回最低入金額も「100ドルまたは10,000円」とスタンダードな口座タイプの中では高めです。

しかし、ボーナスキャンペーンを開催していない分、非常に狭いスプレッドでのトレードが可能で取引手数料も無料です。

スクロールできます
業者名ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドルポンドドルゴールド
ThreeTrader0.5pips0.7pips1.2pips0.5pips0.8pips1.3pips
XMTrading1.5pips2.1pips3.2pips1.6pips1.9pips2.5pips
Exness1.1pips1.9pips2.0pips1.0pips1.2pips2.0pips
FXGT1.7pips2.1pips1.8pips1.4pips1.6pips2.5pips
Titan FX1.33pips1.74pips2.45pips1.2pips1.57pips2.33pips
AXIORY1.4pips1.3pips2.0pips1.1pips1.6pips3.8pips
スタンダードな口座の取引コスト一覧

スタンダードな口座タイプの中でも最高クラスのスプレッドの狭さを誇っているので、低資金でトレードを始めたい方におすすめの口座タイプです。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

Rawゼロ口座を比較

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Rawゼロ口座」と人気海外FX業者のスタンダードな口座を「取引手数料」・「最大レバレッジ」・「ロスカット水準」・「初回最低入金額」で比較したのが下記の表です。

スクロールできます
業者名取引手数料
(1ロット)
最大レバレッジロスカット水準初回最低入金額
ThreeTrader
(Rawゼロ口座)
往復4ドル500倍20%1,000ドル
または
100,000円
XMTradingKIWAMI極口座無料1,000倍20%500円
Exness
(プロ口座)
無料無制限0%1,000ドル
(約137,000円)
FXGT
(PRO口座)
無料1,000倍20%1,000円
Titan FX
(Zeroブレード口座)
往復7ドル500倍20%200ドル
(約27,400円)
AXIORY
ナノ口座
往復6ドル400倍20%1,100円
プロ仕様口座の比較表

プロ向け口座は初回最低入金額が高額になる業者が多くなり、「Rawゼロ口座」の「100,000円」もExnessの「プロ口座」とほぼ同額です。

取引手数料が往復で4ドル必要ですが、スプレッド自体が非常に狭いので合計しても業界最高水準を誇っており、スキャルピング・短期トレードにおすすめです。

スクロールできます
業者名ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドルポンドドルゴールド
ThreeTrader
(Rawゼロ口座)
0.42pips
(0.02+$0.4)
0.44pips
(0.04+$0.4)
0.49pips
(0.09+$0.4)
0.40pips
(0.0+$0.4)
0.43pips
(0.03+$0.4)
0.48pips
(0.08+$0.4)
XMTradingKIWAMI極口座0.6pips1.2pips1.4pips0.6pips0.6pips1.5pips
Exness
(プロ口座)
0.7pips1.2pips1.3pips0.6pips0.7pips1.25pips
FXGT
(PRO口座)
0.3pips0.6pips1.5pips0.5pips0.4pips1.5pips
Titan FX(Zeroブレード口座)1.03pips
(0.33+$0.7)
1.44pips
(0.74+$0.7)
2.15pips
(1.45+$0.7)
0.9pips
(0.2+$0.7)
1.27pips
(0.57+$0.7)
2.81pips
(2.11+$0.7)
AXIORY
ナノ口座
1.4pips
(0.8+$0.6)
1.0pips
(0.4+$0.6)
1.8pips
(1.2+$0.6)
0.8pips
(0.2+$0.6)
1.0pips
(0.4+$0.6)
1.5pips
(0.9+$0.6)
プロ仕様口座の取引コスト一覧

Gemforexの「ロースプレッド口座」が1番取引コスト(スプレッド+取引手数料)を抑えることができますが、初回最低入金額が「300,000円」と非常に高額です。

その反面、「Rawゼロ口座」は1/3で済むので多額の資金を用意できなくても、低コストでのスキャルピングトレードが可能です。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

ThreeTraderのRawゼロ口座とPureスプレッド口座の違い

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」の違いを紹介します。

スプレッドと取引手数料・初回最低入金額に違いがあるので、しっかりと確認しておきましょう。

  1. スプレッドの違い
  2. 取引手数料の違い
  3. 初回最低入金額の違い

それぞれ順番に解説していきます。

スプレッドの違い

「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」はスプレッドに違いがあり、ポンド円(GBP/JPY)では0.7pips・ゴールド(XAU/USD)では0.8pipsほどの差があります。

銘柄/口座タイプRawゼロ口座Pureスプレッド口座
ドル円
(USD/JPY)
0.42pips
(0.02+$0.4)
0.5pips
ユーロ円
(EUR/JPY)
0.44pips
(0.04+$0.4)
0.7pips
ポンド円
(GBP/JPY)
0.49pips
(0.09+$0.4)
1.2pips
ユーロドル
(EUR/USD)
0.40pips
(0.0+$0.4)
0.5pips
ポンドドル
(GBP/USD)
0.43pips
(0.03+$0.4)
0.8pips
ゴールド
(XAU/USD)
0.48pips
(0.08+$0.4)
1.3pips
Rawゼロ口座とPureスプレッド口座のスプレッドの違い「Rawゼロ口座」

スプレッドのみであれば「Rawゼロ口座」ですが、後述する取引手数料や初回最低入金額にも違いがあるので、しっかりと確認しておきましょう。

取引手数料の違い

「Rawゼロ口座」は1ロット毎に往復4ドルの取引手数料がかかりますが、「Pureスプレッド口座」は無料です。

口座タイプ取引手数料
Rawゼロ口座往復4ドル/Lot
Pureスプレッド口座無料
Rawゼロ口座とPureスプレッド口座の取引手数料の違い

スプレッドと取引手数料を合計しても、「Rawゼロ口座」の方が取引コストを抑えることができます。

取引毎に手数料をかけたくない場合は、「Pureスプレッド口座」を選びましょう。

初回最低入金額の違い

ThreeTrader(スリートレーダー)では、口座タイプごとに初回最低入金額が定められています。

口座タイプ初回最低入金額
Rawゼロ口座1,000ドルまたは100,000円
Pureスプレッド口座100ドルまたは10,000円
最低入金額を比較

「Rawゼロ口座」は「1,000ドルまたは100,000円」、「Pureスプレッド口座」では「100ドルまたは10,000円」となっています。

「Pureスプレッド口座」は低資金で取引を始めたい方や初心者向け、「Rawゼロ口座」は資金に余裕のある上級者向けの口座タイプです。

ThreeTraderの口座タイプ別のおすすめなトレーダーの特徴

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプ別のおすすめな人の特徴を紹介します。

口座タイプごとにおすすめのトレードスタイルが異なるので、自分にあった口座を選びましょう。

  1. Rawゼロ口座がおすすめなトレーダー
  2. Pureスプレッド口座がおすすめのトレーダー

それぞれ順番に解説していきます。

Rawゼロ口座がおすすめなトレーダー

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Rawゼロ口座」は、業界最高クラスのスプレッドの狭さでスキャルピングトレードに最適の口座タイプです。

取引手数料が1ロット毎に往復4ドルかかりますが、他の海外FX業者よりも低コストです。

業者名取引手数料
1ロット、往復)
ThreeTrader
(Rawゼロ口座)
4ドル
XMTrading
(ゼロ口座)
10ドル
Exness
(ロースプレッド口座)
7ドル
FXGT
ECN口座
6ドル
Titan FX
(Zeroブレード口座)
7ドル
AXIORY
ナノ口座
6ドル
海外FX業者の取引手数料一覧

初回最低入金額が「1,000ドルまたは100,000円」とやや高額なので、資金に余裕のあるトレーダーや上級者におすすめです。

Pureスプレッド口座がおすすめのトレーダー

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Pureスプレッド口座」は、最低入金額が「10,000円」で取引手数料も無料なので、少額から低スプレッドでトレードを始めたい方におすすめです。

スプレッドを含めた取引コストに関しては、「Rawゼロ口座」の方が低コストなので、取引コストの影響が少ないデイトレードやスイングトレードに最適の口座タイプです。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

ThreeTraderの口座タイプの基礎知識

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプに関する基礎知識を5つ紹介します。

どれもThreeTraderでトレードをする上で重要なことなので、しっかりと確認しておきましょう。

  1. すべての口座タイプがThreeTraderポイントの対象
  2. 口座開設・入金ボーナスは常時開催していない
  3. 口座タイプごとに初回最低入金額が異なる
  4. Rawゼロ口座は取引毎に手数料がかかる
  5. プラットフォームはMT4のみ

それぞれ順番に解説していきます。

すべての口座タイプがThreeTraderポイントの対象

「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」のどちらもThreeTraderポイントの対象口座です。

ThreeTrader(スリートレーダー)では、取引量に応じてポイントが貯まる制度を設けており、1ロットあたりFX・貴金属銘柄では10ポイント、原油・インデックス・仮想通貨銘柄では1ポイント貯まります。

取引銘柄ポイント数/1ロット
FX・貴金属10ポイント
原油・インデックス・仮想通貨1ポイント
銘柄ごとに貯まるポイント数一覧

ポイント制度への参加には特別な申請や条件等は無く、18歳以上で口座開設が完了していれば自動的にポイントが貯まっていきます。

口座開設・入金ボーナスは常時開催していない

ThreeTrader(スリートレーダー)にはポイント制度がありますが、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンは常時開催されていません。

口座開設ボーナスは定期的に開催されますが、入金ボーナスは過去に一度も開催されていません。

スクロールできます
ボーナス内容詳細ボーナス額
口座開設ボーナス開催期間
2023年7月10日
~2023年7月31日
10ドル
(約1,400円)
入金ボーナス開催実績なし
ボーナスキャンペーン概要

直近では口座開設ボーナスが2023年4月17日~2023年4月30日まで開催されており、新規口座開設で10ドル(約1,400円)のボーナスを受け取ることができました。

口座開設ボーナスや入金ボーナスを常時開催していない分、狭いスプレッドを提供しています。

口座タイプごとに初回最低入金額が異なる

ThreeTrader(スリートレーダー)では、口座タイプごとに初回最低入金額が異なっています。

口座タイプ初回最低入金額
Rawゼロ口座1,000ドルまたは100,000円
Pureスプレッド口座100ドルまたは10,000円
口座タイプごとの初回最低入金額

「Rawゼロ口座」の初回最低入金額は「100,000円」、「Pureスプレッド口座」は 「10,000円」に設定されています。

資金に余裕があるのであれば、「Rawゼロ口座」が圧倒的におすすめです。

「Pureスプレッド口座」よりもさらに狭いスプレッドでのトレードが可能です。

Rawゼロ口座は取引毎に手数料がかかる

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Rawゼロ口座」は取引毎に手数料がかかります。

口座タイプ取引手数料
Rawゼロ口座往復4ドル/ロット
Pureスプレッド口座無料
口座タイプごとの1ロット毎の取引手数料

1ロットあたり往復で4ドルの取引手数料が必要です。

「Pureスプレッド口座」は取引手数料が無料ですが、取引手数料とスプレッドを合計しても「Rawゼロ口座」の方が低コストで取引可能です。

プラットフォームはMT4のみ

ThreeTrader(スリートレーダー)の「Rawゼロ口座」・「Pureスプレッド口座」で利用できるプラットフォームは「MT4」のみです。

口座タイプ対応プラットフォーム
Rawゼロ口座MT4
Pureスプレッド口座MT4
対応しているプラットフォーム

普段「MT5」でトレードを行っているトレーダーは注意が必要です。

出典:Twitter「@gohan_v0
出典:Twitter「@IMA_EAtrade

多くのユーザーから「MT5」の導入を望む声が上がっていますが、未だに実装されていません。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

ThreeTraderの口座タイプの確認・変更方法

ThreeTrader(スリートレーダー)で口座タイプを確認・変更する方法を紹介します。

  1. ThreeTraderの口座タイプの確認方法
  2. ThreeTraderの口座タイプの変更方法

それぞれ順番に解説していきます。

ThreeTraderの口座タイプの確認方法

ThreeTraderの口座タイプの確認方法をPC画面で紹介します。

ThreeTraderの口座タイプの確認方法
STEP
ThreeTraderの公式サイトへアクセス

公式サイト右上の「ログイン」を選択します。

口座開設時に登録した「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力して「マイページ」にログインします。

STEP
ダッシュボード中央の口座タイプを確認する

マイページにログインすると下記のようにダッシュボード中央に口座タイプが表示されています。

「口座タイプ」の欄に「RAW」と表示されていれば「Rawゼロ口座」、「Pure」であれば「Pureスプレッド口座」となります。

ThreeTraderの口座タイプの変更方法

ThreeTraderの口座タイプの変更方法をPC画面で紹介します。

一度開設した口座タイプを後から変更することはできないので、口座タイプを変更したい場合には追加で口座を開設する必要があります。

ThreeTraderの口座タイプの変更方法
STEP
ThreeTraderの公式サイトへアクセス

公式サイト右上の「ログイン」を選択します。

口座開設時に登録した「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力して「マイページ」にログインします。

STEP
「ライブ口座申請」を選択する

マイページにログインし「ライブ口座申請」を選択します。

STEP
追加したい口座タイプを選択する

追加で開設したい口座の情報を入力して申請を行います。

項目内容
口座の種類「Rawゼロ口座」・「Pureスプレッド口座」のどちらかを選択します
通貨「JPY(日本円)」・「USD(米ドル)」のどちらかを選択します
レバレッジ1~500倍の7段階の中から選択します
パスワード8〜15文字で大文字・小文字・英数字を含めたパスワードを設定します
追加口座開設時に必要な情報

上記の内容を選択後、「提案する」を選択します。

すると、「新しい取引口座を開設しますか?」というポップアップが表示されるので、「YES」を選択すれば追加口座の開設は完了です。

ThreeTraderの口座タイプに関するよくある質問

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプに関するよくある質問を紹介します。

ThreeTraderには何種類の口座タイプがありますか?

ThreeTraderには、「Rawゼロ口座」・「Pureスプレッド口座」の2種類があります。

ThreeTraderには口座開設ボーナスはありますか?

はい、あります。ただし、期間限定で開催されているので注意しましょう。

ThreeTraderではデモ口座を開設できますか?

はい、可能です。「Rawゼロ口座」・「Pureスプレッド口座」どちらのデモ口座も開設できます。

ThreeTraderは口座タイプを変更することができますか?

いいえ、ThreeTraderは一度開設した口座タイプを変更することはできません。変更したい場合には追加口座を開設する必要があります。

詳細は「ThreeTraderの口座タイプの変更方法」で解説しているので参考にしてみてください。

ThreeTraderの最小ロット・最大ロットを教えてください。

ThreeTraderの最小ロット・最大ロットは下記の通りです。

  • 最小ロット:0.01ロット(1,000通貨)
  • 最大ロット:80ロット(8,000,000通貨)
ThreeTraderの基軸通貨を教えてください。

はい、ThreeTraderでは「JPY(日本円)」と「USD(米ドル)」の2種類の通貨に対応しています。

ThreeTraderには取引手数料が無料の口座タイプはありますか?

はい、あります。ThreeTraderの「Pureスプレッド口座」は取引手数料無料でトレード可能です。

ThreeTraderではMT5を利用できますか?

いいえ、ThreeTraderでは「MT5」を利用できません。利用できるプラットフォームは「MT4」のみです。

\業界最安スプレッド&取引コスト!/

※公式サイト:https://www.threetrader.com/jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次