【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

IS6FXのレバレッジは最大1000倍!規制・制限ルールと解除方法まで徹底解説

IS6FXのレバレッジは最大1000倍!規制・制限ルールと解除方法まで徹底解説

IS6FXでの口座開設がまだ済んでいない方は「IS6FXの口座開設方法と操作手順」のページを参考にしてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

\当サイト限定:口座開設ボーナス23,000円!/

※公式サイト:https://is6.com/ja

IS6FXの評判・口コミ・評価が気になる方は以下の記事を参考にしてください。実際にIS6FXを使ってみた体験談や、トレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをまとめています。
関連記事:IS6FXの評判・口コミまとめ

目次

IS6FXでは最大1,000倍レバレッジが使える

IS6FX(アイエスシックス)では、最大1,000倍レバレッジが使えます。

最大1,000倍レバレッジによって、少額の資金でもトレードしやすいです。

具体的に最大1,000倍レバレッジは、どのぐらいの必要証拠金でポジションが建てられるかみてみましょう。

通貨ペア0.01ロット
(1,000通貨)
0.1ロット
(10,000通貨)
1ロット
(100,000通貨)
USDJPY
換算レート:139.49
139円1,394円13,940円
EURUSD
換算レート:1.07677
150円1,501円15,010円
GBPUSD
換算レート:1.25544
175円1,751円17,510円
AUDUSD
換算レート:0.67199
94円937円9,370円
USDCHF
換算レート:0.90174
139円1,394円13,940円
最大1,000倍レバレッジの必要証拠金

IS6FXの最大1,000倍レバレッジでは、最小ロットだと大半の通貨ペアのワンコインでトレードできます。

また、1ロット(10万通貨)のポジションでも1万円から2万円未満程度の必要証拠金からエントリー可能です。

IS6FXのレバレッジ規制・制限ルール

ここでは、IS6FX(アイエスシックス)のレバレッジ規制・制限ルールについて以下4つをご紹介します。

IS6FXも他の海外FX業者と同様に口座残高によるレバレッジ制限や銘柄別のレバレッジ規制があります。

口座残高によるレバレッジ規制・制限

IS6FXでは、口座残高が200万円を超えると口座単位でレバレッジ制限が発生します。

レバレッジ制限が発生する口座残高とレバレッジ倍率の一覧表は以下の通りです。

口座残高最大レバレッジ
1円から200万円未満1,000倍
200万円超から500万円未満500倍
500万円超から1,000万円未満200倍
1,000万円超100倍
IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限

IS6FXのレバレッジ制限は、口座残高200万円超から500倍となります。

したがって、最大1,000倍レバレッジを常に利用するには、口座残高が200万円未満となるように調整しましょう。

仮想通貨CFD(ビットコイン)のレバレッジ規制・制限

IS6FXで取り扱うビットコインを始めとする仮想通貨CFDでは、銘柄別に以下のレバレッジ規制・制限が発生します。

IS6FXの仮想通貨CFD 最大レバレッジ一覧
仮想通貨CFD最大レバレッジ
ADAEUR1,000倍
ADAJPY1,000倍
ADAUSD1,000倍
AVXEUR50倍
AVXUSD50倍
BCHEUR1,000倍
BCHJPY1,000倍
BCHUSD1,000倍
BNBEUR50倍
BNBJPY50倍
BNBUSD50倍
BTCEUR1,000倍
BTCJPY1,000倍
BTCUSD1,000倍
DOGEUR50倍
DOGUSD50倍
DOTEUR50倍
DOTJPY50倍
DOTUSD50倍
ETHEUR1,000倍
ETHJPY1,000倍
ETHUSD1,000倍
LNKEUR50倍
LNKUSD50倍
LTCEUR1,000倍
LTCJPY1,000倍
LTCUSD1,000倍
LUNUSD50倍
MATEUR50倍
MATUSD50倍
SOLEUR50倍
SOLUSD50倍
TRXEUR50倍
TRXUSD50倍
UNIEUR50倍
UNIUSD50倍
XLMEUR1,000倍
XLMJPY1,000倍
XLMUSD1,000倍
XRPEUR1,000倍
XRPJPY1,000倍
XRPUSD1,000倍
AAVUSD50倍
ALGUSD50倍
AXSUSD50倍
BATUSD50倍
CHZEUR50倍
CHZUSD50倍
COMUSD50倍
DSHEUR50倍
DSHJPY50倍
DSHUSD50倍
ENJEUR50倍
ENJUSD50倍
EOSEUR50倍
EOSJPY50倍
EOSUSD50倍
GRTUSD50倍
KSMUSD50倍
MANUSD50倍
OMGUSD50倍
SKLUSD50倍
SSSUSD50倍
STRUSD50倍
THTEUR50倍
THTUSD50倍
XMREUR50倍
XMRJPY50倍
XMRUSD50倍
XTZUSD50倍
ZRXUSD50倍
仮想通貨CFDの最大レバレッジ

IS6FXの仮想通貨CFDは、流動性の高い仮想通貨に関して最大1,000倍、流動性の低い仮想通貨には最大50倍のレバレッジが適用されます。

レバレッジの差が大きいため、ロット管理など注意しましょう。

また、仮想通貨CFDは取引サイズに応じたレバレッジ制限があります。

仮想通貨CFDの銘柄を構成する仮想通貨によって以下のレバレッジ制限が発生します。

BTC/BCH/ETH/XRP/LTCを含む仮想通貨CFD
取引金額最大レバレッジ
5,000ドル相当まで1000倍
5,001ドルから10,000ドル相当800倍
10,001ドルから50,000ドル相当400倍
50,001ドルから100,000ドル相当100倍
100,001ドル相当から20倍
BTC/BCH/ETH/XRP/LTCのダイナミックレバレッジ
ADA/XLMを含む仮想通貨CFD
取引金額最大レバレッジ
3,000ドル相当まで1,000倍
5,001ドルから10,000ドル相当500倍
10,001ドルから20,000ドル相当200倍
20,001ドルから50,000ドル相当100倍
50,001ドル相当から20倍
ADA/XLMのダイナミックレバレッジ
DOT/XMR/BNB/DSH/EOS/TRX/DOG/SOL/AVX/LUN/XTZ/LNK/UNI/MAT/COM/ENJ/CHZ/THT/MAN/AAV/ALG/AXS/BAT/GRT/KSM/ZRX/OMG/SKL/SSS/STRを含む仮想通貨CFD
取引金額最大レバレッジ
10,000ドル相当まで50倍
10,001ドルから20,000ドル相当20倍
20,001ドルから50,000ドル相当10倍
50,001ドルから100,000ドル相当5倍
100,001ドル相当から1倍
主要仮想通貨・マイナー仮想通貨以外のダイナミックレバレッジ

株価指数・貴金属・エネルギー・株式のレバレッジ規制・制限

IS6FXでは、株価指数・貴金属・エネルギーのCFDも取り扱っています。

CFD銘柄は、全て銘柄別に最大レバレッジの規制・制限が個別に適用されているため注意しましょう。

それぞれのCFD銘柄に適用される最大レバレッジは以下の通りです。

IS6FXの株価指数CFD最大レバレッジ一覧
株価指数CFD最大レバレッジ
AUS200
オーストラリア200指数
100倍
DAX
ドイツ30指数
100倍
EUSTX50
ユーロストックス50指数
100倍
FRA40
フランス40指数
100倍
HK50
ハンセン指数
50倍
IND50
インド50指数
100倍
JP225
日経平均株価
100倍
NASDAQ
ナスダック平均株価
50倍
NETH25
オランダ25指数
100倍
SP500
S&P500
50倍
SWI20
スイス20指数
100倍
UK100
FTSE100指数
50倍
US30
ダウ平均株価
50倍
VIX
CBOEボラティリティ指数
100倍
IS6FXの株価指数CFD最大レバレッジ一覧
IS6FXの貴金属CFD 最大レバレッジ一覧
貴金属CFD最大レバレッジ
XAGAUD
シルバー/豪ドル
1,000倍
XAGEUR
シルバー/ユーロ
1,000倍
XAGUSD
シルバー/米ドル
1,000倍
XAUAUD
ゴールド/豪ドル
1,000倍
XAUEUR
ゴールド/ユーロ
1,000倍
XAUGBP
ゴールド/ポンド
1,000倍
XAUJPY
ゴールド/日本円
1,000倍
XAUUSD
ゴールド/米ドル
1,000倍
XPDUSD
パラジウム/米ドル
1,000倍
XPTUSD
プラチナ/米ドル
1,000倍
IS6FXの貴金属CFD 最大レバレッジ一覧
IS6FXのエネルギーCFD 最大レバレッジ
エネルギーCFD最大レバレッジ
BRENT
ブレント原油
50倍
NGAS
天然ガス
50倍
WTI
WTI原油
50倍
IS6FXのエネルギーCFD 最大レバレッジ
IS6FXの株式CFD 最大レバレッジ
株式CFD最大レバレッジ
AAPL
Apple
50倍
ABNB
Airbnb
50倍
ACB
Aurora cannabis
50倍
AMZN
Amazon
50倍
BA
Boeing
50倍
BABA
Alibaba
50倍
BHP
BHP Group
50倍
BIDU
Baidu
50倍
KO
CocaCola
50倍
GME
GameStop
50倍
GOOGL
Google
50倍
JPM
JP Morgan Chase
50倍
MSFT
Microsoft
50倍
MVRS
Meta Platforms
50倍
NFLX
Netflix
50倍
PDD
Pinduoduo
50倍
PFE
Pfizer
50倍
TSLA
Tesla Motors
50倍
XOM
Exxon Mobile
50倍
XPEV
XPeng
50倍
ZM
Zoom
50倍
IS6FXの株式CFD 最大レバレッジ

口座タイプ別の最大レバレッジの規制・制限

IS6FXでは、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

各口座タイプの最大レバレッジは以下の通りです。

  • マイクロ口座:最大1,000倍
  • スタンダード口座:最大1,000倍
  • EX口座:最大1,000倍
  • クリプト口座:最大1,000倍
  • プロ口座:最大400倍
  • レバレッジ6000倍口座:最大6,000倍

プロ口座とレバレッジ6000倍口座については、口座残高によるレバレッジ制限がありません。

口座残高に関わらず、プロ口座は最大400倍、レバレッジ6000倍口座は最大6,000倍のレバレッジが常に適用されます。

IS6FXのレバレッジを他社と比較

ここでは、IS6FX(アイエスシックス)のレバレッジを他社と比較しましょう。

まずは、各社の最大レバレッジとIS6FXを比較していきます。

海外FX業者最大レバレッジ
海外FX業者最大レバレッジ
IS6FX1,000倍
AXIORY400倍
Exness無制限(実質21億倍)
TitanFX500倍
BigBoss1,111倍
FXGT1,000倍
IS6FXの最大レバレッジ他社比較

IS6FXの最大1,000倍レバレッジは、海外FX業者としては標準的な倍率と言えます。

ただし、最大1,000倍レバレッジより高い倍率を提供している業者もあるため、レバレッジ重視の方は他社口座がおすすめです。

例えば、Exness(エクスネス)では、無制限レバレッジ(実質21億倍)を提供しています。

続いて、IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限を他社と比較しましょう。

証拠金残高IS6FXXMTradingAXIORYExnessTitanFXBigBoss
2万円未満1,000倍1,000倍400倍2,000倍
(※10万円未満で21億倍)
500倍1,111倍
2万円超~20万円未満
20万円超~50万円未満
50万円超~200万円未満
200万円~300万円未満500倍200倍500倍
300万円超~500万円未満
500万円~1,000万円未満200倍1,000倍200倍
1,000万円超~1,500万円未満100倍100倍300倍100倍
1,500万円超~2,000万円未満
2,000万円超~3,000万円未満200倍
3,000万円超~500倍
口座残高によるレバレッジ制限の比較

IS6FXのレバレッジ制限は同じ最大1,000倍を提供するXMTradingと比べると大きな違いはありません。ただし、Exnessが口座残高3,000万円相当まで1,000倍レバレッジが利用できるなど、有利な制限ルールの他社口座もあります。また、近年ではFXGTのように口座残高ではなく、ポジション毎の取引金額に応じたダイナミックレバレッジを採用する場合も増えてきました。

ダイナミックレバレッジとは、ポジションの取引金額が大きいほどレバレッジ倍率が制限されるルールです。

IS6FXのレバレッジ変更手順

IS6FX(アイエスシックス)のレバレッジは変更できません。

各口座に適用される最大レバレッジが全ての口座に適用されます。

IS6FXの口座タイプ別の最大レバレッジ
  • マイクロ口座:最大1,000倍
  • スタンダード口座:最大1,000倍
  • EX口座:最大1,000倍
  • クリプト口座:最大1,000倍
  • プロ口座:最大400倍
  • レバレッジ6000倍口座:最大6,000倍

最大レバレッジが高いことによるデメリットはなく、取引で有効レバレッジを管理することが大切です。有効レバレッジとは、実際にポジションを建てるために使われているレバレッジ倍率になります。有効レバレッジの計算式は以下の通りです。

有効レバレッジの計算式

取引金額÷有効証拠金=有効レバレッジ

有効レバレッジが高いほど、自己資金より大きい取引を行っていることになるため、リスクの高い取引と言えます。

口座で使えるレバレッジの最大倍率である最大レバレッジではなく、実際の取引に使っている有効レバレッジが高いことをハイレバレッジ取引と言います。

IS6FXのレバレッジ制限を解除する手順

ここでは、IS6FX(アイエスシックス)のレバレッジ制限を解除する手順をご紹介します。

IS6FXでは、口座残高によるレバレッジ制限のみ以下の手順で解除が可能です。

IS6FXのレバレッジ制限の解除手順
STEP
IS6FXの会員ページにログインする
IS6FXのレバレッジ制限解除の手順その1

まずはIS6FXの会員ページにログインしましょう。

STEP
出金手続きページへ
IS6FXのレバレッジ制限解除の手順その2

IS6FXの会員ページへログインしましたら、操作メニューの「出金」を選択しましょう。

STEP
レバレッジ制限のある口座から出金する
IS6FXのレバレッジ制限解除の手順その3

レバレッジ制限が発生している口座から、使いたい最大レバレッジが適用される口座残高になるまで出金手続きを行いましょう。

口座残高最大レバレッジ
1円から200万円未満1,000倍
200万円超から500万円未満500倍
500万円超から1,000万円未満200倍
1,000万円超100倍
IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限

取引によって口座残高が増えれば、再度出金の必要があるため余裕を持った金額に調整することをおすすめします。

STEP
出金完了後にレバレッジ制限が解除

出金が完了すると口座残高によるレバレッジ制限が解除されます。

適用されるレバレッジに変化がない場合は、IS6FXのメールサポートもしくはライブチャットへ問い合わせましょう。

IS6FXのレバレッジに関する注意点

ここでは、IS6FX(アイエスシックス)のレバレッジに関する以下7つの注意点をご紹介します。

レバレッジに関するルールは各FX業者で異なるため、取引前に確認しておきましょう。

口座残高によるレバレッジ制限は解除できる

IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限は解除できます。

口座残高によるレバレッジ制限は、以下のレバレッジ制限表を参考に、使いたいレバレッジ倍率が適用される口座残高まで出金で調整しましょう。

口座残高最大レバレッジ
1円から200万円未満1,000倍
200万円超から500万円未満500倍
500万円超から1,000万円未満200倍
1,000万円超100倍
口座残高によるレバレッジ制限

例えば、最大レバレッジが200倍に制限されている状態から、最大1,000倍レバレッジへ制限を解除するには口座残高200万円未満となるまで出金しましょう。

レバレッジ6,000倍口座は期間・口座数限定で公開

IS6FXで最大6,000倍レバレッジが使える「レバレッジ6000倍口座」は、募集期間と口座数限定で不定期リリースとなります。

したがって、IS6FXで最大6,000倍レバレッジを使いたい方は、IS6FXの最新キャンペーン情報を見逃さないようにしましょう。

大口取引は事前連絡が必要

IS6FXは、最大1,000倍レバレッジ・最大6,000倍レバレッジによって個人でも大口取引が行えます。

ただし、IS6FXでは大口取引に事前連絡が必要となるため注意しましょう。

事前連絡なしの大きなロット数でのトレード

引用:IS6FX「ガイドライン

具体的なロット数は決まりがないものの、目安として10ロットを超える取引は、IS6FXへ事前連絡が必要です。

高頻度なスキャルピングは約定拒否

スキャルピングは、ポジション保有期間が短く、損切り幅も狭くしやすいためハイレバレッジ取引との相性に優れています。

しかし、IS6FXで高頻度なスキャルピングは不向きです。

EA含め、スキャルピング等に制限は設けておりません。しかし、お客様が行う取引が非常に膨大になり当社で執行能力に支障をきたすと判断された時には注文が入り難くなる場合もございます。

引用:IS6FX「 よくあるご質問

IS6FXでは、高頻度なスキャルピングを行うと、運営側の裁量で注文が通りづらくなります。

ハイレバレッジで高頻度スキャルピングを行う場合は、スキャルピング制限ないAXIORYやTitanFXがおすすめです。

ロスカット水準が変更された

レバレッジ倍率の高い取引を行う際は、強制ロスカット水準に注意しましょう。

IS6FXの強制ロスカット水準は、以前まで証拠金維持率50%とやや高めの水準がデメリットでした。

当社では、未決済のポジションが自動的に決済される損切りレベル(ロスカット)を設けておりまして、これまでは証拠金維持率が50%を下回った場合にロスカットを執行しておりましたが、10/4(月)より証拠金維持率を20%に変更させて頂きます。

変更後以降は、証拠金維持率が50%を下回りましたらマージンコール、20%を下回った時点で強制ロスカットが執行されます。

引用:IS6FX「証拠金維持率変更のお知らせ

しかし、2021年9月より強制ロスカット水準は証拠金維持率20%に改善されています。

目安として、損失が口座残高の80%に達すると強制ロスカットとなるため、レバレッジの取り扱いには十分に注意しましょう。

EX口座のキャッシュバックには上限がある

海外FX業者の中には、キャッシュバックキャンペーンを申し込むと、口座の最大レバレッジが制限される場合もあります。

しかし、EX口座は最大1,000倍レバレッジが据え置きなので人気の口座タイプです。

ただし、一日で受け取れるキャッシュバックは上限120ドル相当となります。

法人口座でもレバレッジは変わらない

IS6FXでは、法人口座の開設を受け付けています。

ただし、海外FX業者の法人口座は、IS6FXも含めて、個人口座とレバレッジは変わりません。

基本的に個人口座と法人口座で適用される取引条件に違いはなく、海外FXで法人口座を利用するメリットは節税に関するものがほとんどです。

IS6FXのレバレッジに関するよくある質問

IS6FXの入金方法は何がありますか?

IS6FXが対応する入金方法は以下の通りです。

入金方法入金手数料着金目安
クレジットカード・デビットカード無料即時
国内銀行送金20,000円以上:無料
20,000円未満:1,500円
営業日1時間以内
仮想通貨入金無料各仮想通貨で必要な手数料は自己負担仮想通貨による
IS6FXの入金方法

IS6FXでキャッシュバックを受け取るには?

IS6FXでキャッシュバックを受け取るには、EX口座を使いましょう。EX口座で入金ボーナスを受け取るとクレジットが付与されます。EX口座のクレジットは、トレード資金として活用できないものの、取引毎にキャッシュバックと交換が可能です。

IS6FXのEX口座のレバレッジは何倍?

EX口座は最大1,000倍レバレッジです。

IS6FXで6,000倍レバレッジを使うには?

期間限定で募集されるレバレッジ6,000倍口座を開設しましょう。

IS6FXはボーナスを受け取るとレバレッジ制限がありますか?

いいえ、IS6FXではボーナスの受け取りでレバレッジ制限は発生しません。

IS6FXの出金方法は何がありますか?

IS6FXの対応する出金方法は以下の通りです。

出金方法出金手数料着金目安
海外銀行送金月1回まで無料5営業日以内
仮想通貨出金無料仮想通貨による
IS6FXの出金方法
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次