【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

FXGTはゼロカットで追証や借金リスクなし!仕組みや注意点まとめ

FXGTはゼロカットで追証や借金リスクなし!仕組みや注意点まとめ

FXGTでは仮に残高がマイナスになってもゼロカットが行われ、口座残高以上の損失は業者側が負担することになっています。

ゼロカットは海外FX業者では一般的な仕組みで、追証が発生して借金を抱えるリスクがある日本の制度は世界的に見ると珍しいです。

FXGTを活用するにあたってゼロカットの仕組みや流れを理解した上で、安全にFXトレードを始めていきましょう!

ゼロカットしてもらうために特別な申請や手続きは一切必要ないのでご安心ください。

FXGTでの口座開設がまだ済んでいない方は「FXGTの口座開設方法と操作手順」のページを参考に、リアル取引口座を作成してみてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

期間限定ボーナス増額中!

FXGTでは新規口座開設をするだけで取引に使える15,000円分のボーナスを配布中

通常5,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

FXGTの口座開設ボーナス15,000円

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能です。

さらに!入金額に応じて最大120万円のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。※対象はスタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座のみ

豪華ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\15,000円分を無料プレゼント!/

※公式サイト:https://fxgt.com/ja

>>>FXGTのボーナス最新情報はこちら

目次

FXGTはゼロカット採用で追証なし

FXGTではゼロカットを採用しており、相場の急な変動で口座残高以上の損失が発生しても追証が発生しません。

口座残高以上の損失分は運営側のFXGTが補填してくれるため、トレーダーは入金額以上の請求がされないためです。

追証とは

追加証拠金の略で、FXにおいては口座残高を超える損失が発生した場合に、FX業者へ不足している口座残高を顧客が入金する制度を指します。

国内FX業者では、諸外国との法律の違いからゼロカットがどの業者でも提供されていません。

なので、口座残高を超える損失は、口座を使っている顧客が追証として支払います。

海外FXのゼロカットシステムの仕組みを図解

追証は、相場の急変動によって発生するため注意が必要です。例えば、2019年1月にドル円や豪ドルで大規模な暴落「フラッシュクラッシュ」が発生し、話題となりました。

出典:Twitter「@AzamixFin」
出典:Twitter「@AzamixFin

この時、数分間で7円(700pips)の急落とスプレッドが2円(200pips)広がったことで多くのトレーダーが強制ロスカットされています。
国内FX業者を利用していれば、発生した全ての損失を自己資金でまかなう必要がありました。

ゼロカットを採用していれば、予測不能な暴落・急騰でも口座残高以上に自己資金から損失が発生することはありません。

そもそも海外FXのゼロカットとは?

ゼロカットとは、自分の口座残高以上に損失が出た場合でも、足りない損失分をFX業者が補填してくれるシステムです。

相場の急騰・急落により、口座残高がマイナスになってもゼロカットが適用されるのでトレーダーは追加で支払う必要がありません。

ゼロカットは、FXGTを含むほとんどの海外FX業者で採用されていますが、国内FX業者では採用されていません。

なぜなら、日本では金融商品取引法によって原則、顧客の損失を補填する行為が禁止されているからです。

(損失補塡等の禁止)

第三十九条 金融商品取引業者等は、次に掲げる行為をしてはならない。

 (中略)顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為

引用元:「e-Gov検索第三十九条」より一部抜粋

海外FX業者であるFXGTは、日本ではなく海外の金融当局によって規制されているため「ゼロカット」を採用できる仕組みになっています。

追証のある国内FX業者では、口座残高以上の損失のリスクを抱えながらトレードを行うことになり、メンタル面での負担も大きくなります。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTのゼロカットの注意点

FXGTはゼロカットを採用しているので追証のリスクゼロでトレードすることができますが、いくつか注意しておく点があるので紹介します。

どれも重要なことなので、しっかりと確認しておきましょう。

それぞれ順番に解説していきます。

保有ポジションを解消しないとゼロカットされない

FXGTでは、保有しているポジションを決済しないとゼロカットが適用されません。

FXGTの利用規約では以下の記載があります。

14.12 顧客のアカウント内のエクイティが決してゼロを下回らないことが当社のポリシーです。エクイティがゼロを下回るような価格でポジションがクローズされた場合、当社はお客様から残高を受け取る権利を放棄するものとします (マイナス残高保護)。

引用元:FXGT利用規約

※エクイティとは:有効証拠金のことで、口座残高と未決済のポジションの損益を合計したもの

上記の利用規約に書いてあるように相場の急落・急騰により、ポジションを保有中に口座残高がマイナスになってもポジションをクローズ(決済)しない限りゼロカットは行われません。

ただし、保有中のポジションの利益は、マイナス残高の補填に使われるため決済タイミングには十分に注意しましょう。

ゼロカットを悪用したハイレバ取引は禁止

ゼロカットを悪用してハイレバトレードを行うと、出金拒否や口座凍結などのペナルティの対象です。

具体的にゼロカットを悪用した取引とは、以下の様な取引方法が該当します。

  • 複数口座間で両建てを行って一方をゼロカット・残りで利益を得る行為
  • ボーナスを使った口座と異なる口座で両建てを行い利益を得る行為
  • ハイレバレッジ取引によって少額の入金と利益の出金・ゼロカットを繰り返す行為

もちろん、FXGTではハイレバレッジ取引自体は禁止しておらず、常識的な範囲で取引をおこなっていれば基本的に気にする必要がありません。

ただし、複数口座間の両建てに関しては完全に禁止されているため、自動売買を使う場合も意図せず複数口座間で両建てをしないように注意しましょう。

ボーナスがある場合はゼロカットされない

FXGTで受け取ることのできるボーナスにはクッション機能が付いているため、口座残高がマイナスになってもボーナスクレジットが残っていればゼロカットが執行されることはありません。

クッション機能とは:ボーナスを証拠金として扱うことができる機能のこと

具体的には以下のような場合です。

残高:10,000JPY クレジット計:10,000 有効証拠金:20,000

→15,000円の損失が発生

残高:0JPY クレジット計:5,000 有効証拠金:5,000

損失分の引き落としは「残高」→「クレジット計」の順番となるので、まず残高から10,000円引き落とされ、不足分の5,000円がクレジット計から引き落とされます。

この場合、クレジット計の5,000円分が残っているのでゼロカットが適用されることはありません。

ゼロカットは口座別に適用される

FXGTでは、複数口座を保有している内の1つがゼロカットになっても、他の口座への影響はありません。

A・B口座の2つを所有しているとき、A口座にゼロカットとなった場合でも、B口座から損失の引き落としは行われません。

A口座:10万円の損失(ゼロカット)

B口座:20万円の利益

つまり、上記のようにB口座で20万円の利益があっても、A口座がゼロカットされるだけで、利益はそのままとなります。

アカウント単位ではなく口座ごとにゼロカットが行われるため、リスクを分散する為にも複数口座を使い分けることをオススメします。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTでゼロカット発動までの流れ

FXGTを含む海外FX業者ではいきなりゼロカットになるのではなく、「マージンコール」・「強制ロスカット」と2つの段階を踏んで最終的にゼロカットとなります。

マージンコール・強制ロスカットは、証拠金維持率を基準に発動し、口座タイプによって基準も異なるため注意しましょう。

口座タイプマージンコール強制ロスカット
スタンダード+口座50%20%
Crypto max口座70%40%
PRO口座50%20%
ECN口座70%40%
ミニ口座50%20%
マージンコール・強制ロスカットが発動する証拠金維持率

マージンコール・強制ロスカットが発動する証拠金維持率の割合は、それぞれ業者や口座タイプごとに違うので、事前に確認しておきましょう。

リアルタイムの証拠金維持率の確認方法は、MT5へログインしのターミナル「取引」で表示・確認することができます。

証拠金維持率の確認

ここでは、FXGTで証拠金維持率別にゼロカット発動までの流れを初心者向けに解説もまとめました。

実際にゼロカットとなった場合に焦らないように、実際の流れを確認しておきましょう。

マージンコール:証拠金維持率50%・70%

FXGTの各口座タイプのマージンコール発動水準は以下の通りです。

口座タイプマージンコール
スタンダード+口座50%
Crypto max口座70%
PRO口座50%
ECN口座70%
ミニ口座50%
各口座タイプのマージンコール水準一覧

マージンコールとは、証拠金維持率が低下し、強制ロスカットが近づいている状態を知らせる警告のことです。

FX業者によっては、マージンコールが発動した時点でポジションの決済、もしくは追加の入金が求められます。

しかし、FXGTではゼロカットが採用されているため、特にポジションの決済や入金が必須にはなりません。

もちろん、強制ロスカットを避けるためマージンコールが発生した時点で、ポジションを損切りするか、追加で資金を入金するか検討する必要があります。

FXGTでは「スタンダード+口座」と「PRO口座」・「ミニ口座」で50%、「Crypto max口座」と「ECN口座」では70%に設定されています。

証拠金がマージンコールの水準に達すると新たにポジションを保有することができなくなります。

強制ロスカット:証拠金維持率20%・40%

強制ロスカットとは、保有しているポジションの損失が一定の水準を超えた場合に強制的に決済する仕組みです。

口座残高を超えるような大きな損失から顧客を守るために、国内外全てのFX業者で強制ロスカットは採用されています。

FXGTの各口座タイプの強制ロスカット水準は以下の通りです。

口座タイプ強制ロスカット
スタンダード+口座20%
Crypto max口座40%
PRO口座20%
ECN口座40%
ミニ口座20%
各口座タイプの強制ロスカット水準一覧

マージンコールの発生後、さらに証拠金維持率が低下し、口座タイプごとの基準値を下回った時点で強制ロスカットが行われます。

FXGTでは「スタンダード+口座」と「PRO口座」・「ミニ口座」で20%、「Crypto max口座」と「ECN口座」では40%を下回ると強制ロスカットが執行されます。

ゼロカット:強制ロスカット後にマイナス残高

ゼロカットは、証拠金維持率が0%以下(口座残高がマイナス)になった時点で執行されます。

通常の値動きであれば強制ロスカットが発動し、証拠金維持率が20%(または40%)を下回ることはありません。

しかし、フラッシュクラッシュやリーマンショックなど相場が急変した場合にはロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになるケースがあります。

残高:10,000JPY クレジット計:10,000 有効証拠金:20,000

→100,000円の損失が発生

残高:-80,000JPY クレジット計:0 有効証拠金:-80,000

上記のように、たとえ8万円の損失を抱えてもゼロカットが採用されていれば追加で8万円の資金を入金する必要はありません。

もし、国内FX業者で同じような状況になった場合には、追証として8万円の資金を必ず入金しなければなりません。

つまり、ゼロカットを採用しているFXGTでは口座残高以上の損失が発生することがないので、安心してトレードを行うことができます。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

証拠金維持率と必要証拠金・有効証拠金の計算方法

ここでは、FXGT(エフエックスジーティー)でゼロカットに関わる以下3つの計算方法をご紹介します。

基本的には、自動的に計算されて取引プラットフォーム上で表示されますが、取引を行う前にコストとリスクを計算しておくために重要です。

証拠金維持率の算出方法

証拠金維持率を求める式は下記の通りです。

証拠金維持率(%)=有効証拠金÷必要証拠金×100

証拠金維持率を算出するためにはまず先に「必要証拠金」と「有効証拠金」の2つを先に計算する必要があります

必要証拠金の計算方法

必要証拠金とは、ポジションを保有するために必要な資金のことです。

計算方法は次のようになります。

必要証拠金=注文時の価格×注文ロット数(通貨)÷レバレッジ

有効証拠金の計算方法

有効証拠金とは、トレードに利用可能な資金で「残高」・「クレジット計」・「保有しているポジションの損益」を合計した金額になります。

計算式は以下の通りです。

有効証拠金=残高+クレジット計+保有ポジションの損益

証拠金維持率の計算

実際に下記の条件で証拠金維持率の計算を行ってみます。

計算条件

スタンダード+口座

最大レバレッジ:1,000倍

ロット数:1ロット(10万通貨)

ドル円(USDJPY):130円

残高:5万円

クレジット計:5万円

保有しているポジション:+3万円

必要証拠金=130(円)×100,000(通貨)÷1,000倍=13,000円

有効証拠金=50,000+50,000+30,000=130,000円

計算した結果を先ほどの式に代入します。

証拠金維持率(%)=有効証拠金÷必要証拠金×100

証拠金維持率=130,000÷13,000×100=1,000%

つまり、先ほどの条件でエントリーした時点での証拠金維持率は1,000%となります。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTで強制ロスカットされるまでの損失とpips計算方法

実際に強制ロスカットされるまでの損失額とpipsの計算方法を解説します。

項目スタンダード+口座
マージンコール50%
ロスカット水準20%
1ロット10万通貨
最大レバレッジ1,000倍
スタンダード+口座概要

例として「スタンダード+口座」をもとに下記の条件で計算します。

  • ドル円(USDJPY):130円
  • 有効証拠金:10万円
  • 必要証拠金=注文時の価格×注文ロット数(通貨)÷レバレッジ
  • 有効証拠金=残高+クレジット計+保有ポジションの損益
  • 証拠金維持率(%)=有効証拠金÷必要証拠金×100
  • pips=含み損÷100,000通貨(ロット数)÷0.01円(1pips)

エントリー時の証拠金維持率は次の通りです。

エントリー時
  • 必要証拠金=130(円)×100,000(通貨)÷1,000倍=13,000円
  • 有効証拠金=100,000円
  • 証拠金維持率(%)=100,000÷13,000×100=769.23%

エントリー時の証拠金維持率は「769.23%」となります。

次にマージンコールが発生するときの含み損と許容pipsを計算します。

マージンコール発生時
  • 必要証拠金=130(円)×100,000(通貨)÷1,000倍=13,000円
  • 証拠金維持率(%)=50%
  • 有効証拠金=50%×13,000÷100=6,500円
  • 含み損=100,000-6,500=93,500円
  • 許容pips=93,500÷100,000(通貨)÷0.01(円)=93.5pips

マージンコールが発生するのは、含み損が93,500円・「-93.5pips」になった時点で対象になります。

最後に強制ロスカットが発生するときの含み損と許容pipsを計算します。

強制ロスカット
  • 必要証拠金=130(円)×100,000(通貨)÷1,000倍=13,000円
  • 証拠金維持率(%)=20%
  • 有効証拠金=20%×13,000÷100=2,600円
  • 含み損=100,000-2,600=97,400円
  • 許容pips=97,400÷100,000(通貨)÷0.01(円)=97.4pips

強制ロスカットの対象となるのは、含み損が97,400円・pips換算で97.4pipsに達した瞬間に決済が行われます。

それぞれまとめると、以下のようになります。

マージンコール発動時(証拠金維持率50%)
  • 含み損:93,500円
  • 許容pips:93.5pips
強制ロスカット発動時(証拠金維持率20%)
  • 含み損:97,400円
  • 許容pips:97.4pips

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTでゼロカット(強制ロスカット)を避ける方法

ここでは、FXGT(エフエックスジーティー)でゼロカット・強制ロスカットを避ける以下5つの方法をご紹介します。

口座残高以上の損失がないといっても、ゼロカットされれば資金の全額を失ってしまいます。

大切なトレード資金を守るためにも、基本的なリスク管理とFXGTのサービスをうまく活用しましょう。

トレード資金は余力を残す

トレード資金の余力を残して取引を行うのは、ゼロカットを避けるために効果的です。

ポジションを持った瞬間から含み益が発生し、そのまま決済できれば良いですが、実際の取引では含み損なしで取引をほとんど終えることはありません。

例えば、以下の基準で具体的に残すトレード資金の余力を考えると良いでしょう。

  • 取引戦略上で想定される損切り幅以上
  • 1回の損切りで次のロット数が変わらない
  • 自分の許容できる損失額に負けトレードを抑える

例えば、損切りの想定幅が10,000円であれば、トレード資金の余力は最低でも10,000円以上である必要があります。

また、過去の取引や検証によって勝率が60%なら、おおむね最大連敗数は4回と想定できるため、4連敗しても次の余力を残しましょう。

FXGTのボーナスを活用する

トレード資金の余力を残すことが、ゼロカットを避ける対策になると解説しました。

とは言え、資金の少ないトレード初心者にとっては、余力を残すのは難しいです。

資金が少ない方は、FXGTのボーナスを活用すれば、少額の入金でもトレード資金が確保できます。

ボーナス名内容対象口座
口座開設ボーナスFXGT公式サイトから新規口座開設で15,000円分のボーナスを獲得スタンダード+口座
ミニ口座
Crypto Max口座
100%Welcome入金ボーナス入金額の100%(同額)のボーナスを獲得
(上限10万円)
スタンダード+口座
ミニ口座
Crypto Max口座
LOYALTYボーナス
(50%)
入金額の50%のボーナスを獲得
(上限120万円)
Crypto Max口座
LOYALTYボーナス
(20%)
入金額の20%のボーナスを獲得
(上限120万円)
スタンダード+口座
ミニ口座
FX専用口座
Surprise Supercharger
40%入金ボーナス
30万円以上の入金に対して入金額の40%のボーナスを獲得
(上限120万円)
スタンダード+口座
ミニ口座
FX専用口座
引用:FXGTのボーナスキャンペーン6種類まとめ【2023年9月最新】

例えば、スタンダード+口座なら、初回入金から最大10万円までの入金が2倍のトレード資金がボーナスによって追加調達できます。

ボーナスを賢く活用して、最小限の入金で最大限の利益を狙いましょう。

プロ口座も上手く活用する

FXGTの口座タイプのうち、取引に慣れたら「プロ口座」の活用もおすすめします。

なぜなら、ボーナスを使わない場合は、プロ口座が最もゼロカットになりづらいからです。

プロ口座は、スタンダード+口座と同じロスカット水準で、有利なスプレッド・スワップポイントで取引ができます。

スクロールできます
シンボル
銘柄
スタンダード+口座PRO口座ECN口座
(スプレッド+片道取引手数料)
ミニ口座
USDJPY
(米ドル/日本円)
1.7pips0.3pips0.4pips
(0.1+0.3)
1.8pips
EURJPY
(ユーロ/日本円)
2.1pips0.6pips0.6pips
(0.3+0.3)
2.4pips
GBPJPY
(ポンド/日本円)
1.8pips1.5pips1.4pips
(1.1+0.3)
5pips
EURUSD
(ユーロ/米ドル)
1.4pips0.5pips0.3pips
(0+0.3)
2.4pips
GBPUSD
(ポンド/米ドル)
1.6pips0.4pips0.5pips
(0.2+0.3)
2.8pips
XAUUSD
(ゴールド)
2.5pips1.5pips1.3pips
(1.0+0.3)
3.8pips
引用:FXGTスプレッド一覧と比較|最小0.3pips〜で短期トレードも可能

プロ口座のスプレッドをスタンダード口座口座と比較すると、基本的に半分以下の狭さとなります。

また、スワップフリーの適用範囲が非常に広く、プロ口座は全銘柄が最大6日間スワップポイントが発生しません。

FXGTのスワップポイントに関する詳細は「FXGTのスワップポイント一覧とスワップが高い通貨ペアランキング ※スワップフリーあり」でご紹介しています。

ロット当たりの損益を計算する

ロット当たりの損益を計算して、含み損・含み益の変動で感情が左右されないようにしましょう。

ロット当たりの損益は、以下の計算式で計算します。

取引するロット×1ロット当たりの取引数量×損益幅

上記の計算式に対して、決済通貨(証拠金通貨の右側)を証拠金通貨との為替レートを計算します。

例えば、EURUSDであれば、USDが決済通貨になるため、1ドルの損益はドル円レートを元に計算することが可能です。

【例】EURUSDの1ロット当たりの損益幅
  • 決済通貨(通貨ペアの右側の通貨):USD
  • 1ロット当たりの取引数量:10万通貨
  • 1pips当たりの変動幅:0.0001USD
  • ドル円レート:1USD=140JPY
  • 1ロット×10万通貨×0.0001ドル=1ドル(1,400円)

10万通貨(1ロット)の取引であれば、ドル円レートが140円だと1pips当たり1,400円の変動となります。

損切りを適切に行う

ゼロカット・強制ロスカットを避けるには、損切りを適切に行うことが基本です。

損切りを行うことで、負けトレードの損失を最小限に抑え、次の取引に必要な証拠金を残せます。とは言え、初心者トレーダーにとって損切りを受け入れるのは難しいです。

先にご紹介した通り、ボーナスを活用してトレード資金の余力を増やし、あらかじめロット当たりの損益幅を計算することで、損切りしやすい精神状態を作りましょう。

あらかじめ起こりうる損失を把握して、トレード資金にも余力があれば、冷静に損切りする精神的な余裕が持てます。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTのゼロカットに関するよくある質問

FXGTではゼロカット・ロスカットに回数制限はありますか?

ゼロカットに回数制限はありません。悪質な場合を除いて何度でも適用されます。

FXGTの強制ロスカット率は?

FXGTでは「スタンダード+口座」と「PRO口座」・「ミニ口座」で20%、「Crypto max口座」と「ECN口座」では40%を下回ると強制ロスカットが実行されます。

ゼロカットのデメリットは?

ゼロカットが執行されると、口座内に残っているボーナスもすべて消滅してしまいます。

ゼロカットされる前の残高マイナス分は請求される?

いいえ、FXGTではゼロカットを採用しているため、マイナス残高の請求は一切ありません。

複数口座ある場合はマイナス残高が他の口座資金と相殺される?

いいえ、相殺されません。ゼロカットは口座ごとに適用されるので他の口座への影響はありません。

マイナス残高の状態で入金は可能ですか?

はい、可能です。ただし、リセット前に入金するとマイナス分と相殺になるので注意してください。

ゼロカットが適用されていません。どうしたらいいですか?

ゼロカットの反映まで1時間~2時間ほど時間がかかります。それでもリセットされていない場合は「サポートデスク」へ残高修正の申請が必要となります。

ゼロカットされてもボーナスは残りますか?

いいえ、ゼロカットが適用されるとボーナスからも損失分が引き落とされるため、ボーナスが残ることはありません。

FXGTの評判は?

FXGTでは、以下の良い評判があります。

  • 豪華ボーナスキャンペーンが豊富
  • 24時間の日本語サポートが高品質
  • 入出金手数料が無料
  • 最大レバレッジが1,000倍と高い
  • ゼロカットでリスクが限定できる
  • 出金から着金までが早い
  • スワップフリーで取引できる
  • 仮想通貨と為替が両方トレードできる
引用:FXGTの評判・口コミ64件からわかる安全性・信頼性とデメリット

悪い評判も含めたFXGTに関する詳しい口コミについては「FXGTの評判・口コミ64件からわかる安全性・信頼性とデメリットで詳しくご紹介しています。

FXGTのロスカットラインはどこですか?

FXGTのロスカットライン(強制ロスカット)が発動する証拠金維持率は以下の通りです。

口座タイプ強制ロスカット
スタンダード+口座20%
Crypto max口座40%
PRO口座20%
ECN口座40%
ミニ口座20%
各口座タイプの強制ロスカット水準一覧
FXGTで両建てすると出金拒否される?

いいえ、FXGTでは同一口座内の両建てで出金拒否とはなりません。ただし、複数口座間の両建ては規約違反となるため、利益分の取引キャンセル・出金拒否となります。

FXGTの契約サイズ(コントラクトサイズ)は?

FXGTの通貨ペアの取引に関しては、1ロット当たり10万通貨が基本となります。ただし、ミニ口座は1万通貨です。

FXGTのスプレッドは?

FXGTの主要銘柄のスプレッドは以下の通りです。

シンボル
銘柄
スタンダード+口座PRO口座ECN口座ミニ口座
USDJPY
(米ドル/日本円)
1.7pips0.3pips0.4pips
(0.1+0.3)
1.8pips
EURJPY
(ユーロ/日本円)
2.1pips0.6pips0.6pips
(0.3+0.3)
2.4pips
GBPJPY
(ポンド/日本円)
1.8pips1.5pips1.4pips
(1.1+0.3)
5pips
EURUSD
(ユーロ/米ドル)
1.4pips0.5pips0.3pips
(0+0.3)
2.4pips
GBPUSD
(ポンド/米ドル)
1.6pips0.4pips0.5pips
(0.2+0.3)
2.8pips
XAUUSD
(ゴールド)
2.5pips1.5pips1.3pips
(1.0+0.3)
3.8pips
FXGTの口座タイプ別のスプレッド
FXGTの出金方法は何がありますか?

FXの対応している出金方法は以下の通りです。

出金方法出金手数料最低出金額反映時間
クレジットカード・デビットカード無料1,000円2営業日
銀行送金・銀行振込無料10,000円5営業日
Bitwallet無料1,000円48時間以内
SticPay無料3,000円48時間以内
仮想通貨(暗号資産)無料通貨による48時間以内
引用:FXGTの出金方法5種類|確実かつ早く引き出すためのルールとは
期間限定ボーナス増額中!

FXGTでは新規口座開設をするだけで取引に使える15,000円分のボーナスを配布中

通常5,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

FXGTの口座開設ボーナス15,000円

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能です。

さらに!入金額に応じて最大120万円のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。※対象はスタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座のみ

豪華ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\15,000円分を無料プレゼント!/

※公式サイト:https://fxgt.com/ja

>>>FXGTのボーナス最新情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次