【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

FXGTは両建てできる?禁止の手法やばれる理由を解説

FXGTは両建てできる?禁止の手法やばれる理由を解説

FXGTには禁止されている両建てがあり、ばれたときには厳しいペナルティを科されます。

SNSでは口座凍結や出金拒否の報告もあがっており、知らなかったでは済まされません。

この記事では、禁止の両建てがばれる理由や罰則が設けられた背景まで解説します。

ボーナスやゼロカットの悪用を少しでも考えた方こそ、特に参考にしてください。

FXGTでの口座開設がまだ済んでいない方は「FXGTの口座開設方法と操作手順」のページを参考に、リアル取引口座を作成してみてください。実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

期間限定ボーナス増額中!

FXGTでは新規口座開設をするだけで取引に使える15,000円分のボーナスを配布中

通常5,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

FXGTの口座開設ボーナス15,000円

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能です。

さらに!入金額に応じて最大120万円のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。※対象はスタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座のみ

豪華ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\15,000円分を無料プレゼント!/

※公式サイト:https://fxgt.com/ja

>>>FXGTのボーナス最新情報はこちら

目次

FXの両建てとは?

FXの両建てとは「同一の銘柄を対象に買いと売りの両方のポジションを持つ取引方法」です。

例えば、ドル円の両建てを行う場合は、以下の取引を同時に行っていることになります。

  • ロングポジション(買い)をエントリー:ドルを買い・円を売りのポジションでドル円相場が上がると利益
  • ショートポジション(売り)をエントリー:ドルを売り・円を買いのポジションでドル円相場が下がると利益

つまり、一方のポジションで利益が発生している状態では、反対方向のポジションは損失が発生するため、証拠金維持率に変動がないのが両建てです。

両建ては、適切ないタイミングで買い、売りのそれぞれを決済することで利益を得たり、ポジション損益を打ち消しスワップポイントを狙うことができます。

FXGTでは同一口座の両建てが可能

FXGT(エフエックスジーティー)では、両建てを禁止していません。

同一口座内の両建てがFXGTでは認められてます。

同一口座内の両建てとは、同じ口座で同一銘柄の買いと売りの両方を同時に保有する両建てのことです。

また、両建てについては、銘柄や口座タイプによる制限はなく、両建てに上乗せの手数料も発生しません。

FXGTで両建てを行うメリット

ここでは、FXGT(エフエックスジーティー)で両建てを行うメリットとして以下3つをご紹介します。

海外FX業者によってルールが異なるため、FXGTで可能な両建てとそのメリットを詳しくみてみましょう。

証拠金維持率が変動しない

両建ては、FXGTを含めて多くのFX業者で両方のポジションが維持される限り、証拠金維持率が変動しないメリットがあります。

証拠金維持率が低下している場合には、買いと売りのいずれかを適切な価格で決済すれば、最終的には口座残高を増やして証拠金維持率を高い状態で売買を続けることも可能です。

スワップフリーを組み合わせられる

FXGTでは、スワップフリーを提供しています。

両建てポジションを長く維持するには、買いと売りでそれぞれのコストが必要です。

スワップフリーを利用すれば、ポジションを持ち越す際に発生するマイナススワップが発生しません。

FXGTのスワップフリーは、各口座タイプによって以下の通りに適用されます。

スクロールできます
銘柄スタンダード+口座Crypto max口座プロ口座ECN口座ミニ口座
FX通貨ペア最初の6日間スワップフリー
XAUUSD(ゴールド)
最初の6日間スワップフリー最初の3日間スワップフリー
仮想通貨スワップフリー最初の6日間スワップフリースワップフリースワップフリー
株価指数最初の6日間スワップフリー最初の3日間スワップフリー
上記以外の銘柄最初の6日間スワップフリー
口座タイプごとのスワップポイント

スワップフリーを活用して両建てを行う際は、銘柄によって有利なスワップフリーが適用される口座タイプを選びましょう。

取引戦略の幅が広くなる

両建ては、同時に少なくとも2つ以上の取引を行うため、初心者にはおすすめしない取引方法です。

しかし、上級者トレーダーにとっては、両建てによって取引戦略の幅が広くなるメリットがあります。

例えば、レンジ相場でレンジの上限で売り、レンジの下限で買う取引や、自動売買なら高頻度の取引で両建てを用いることも可能です。

FXGTで禁止されている両建て

FXGT(エフエックスジーティー)では、同一口座内の両建てでない以下の両建ては禁止しています。

禁止されている両建てを行うと、FXGTの利用規約上、口座凍結や取引キャンセル(不正取得した利益の出金拒否)といったペナルティの対象となるため注意しましょう。

FXGTの同一アカウントによる複数口座間の両建て

FXGTでは、同一アカウントであっても複数口座間の両建てを禁止しています。

FXGTでは1つのアカウントで追加口座を含む、最大8つの口座が開設可能です。これらの複数の口座を使った両建ては禁止されています。

【例】複数口座間の両建て
  • スタンダード+口座(A口座)でドル円を買いエントリー
  • プロ口座(B口座)でドル円を売りエントリー

複数口座間の両建てとは、同一銘柄を対象に異なる口座間で両建てポジションをエントリーする取引を指します。

なお、複数口座間の両建ては、完全に同じタイミングでエントリーしていなくても、買いと売りの両方を同期間で保有していると両建てとなるため注意しましょう。

複数口座を利用する場合は、同一銘柄を対象に取引しないようにするなどの対策が重要です。

異なる業者の口座間で両建て

FXGTでは、異なる業者の口座間で行う両建てを禁止しています。異なる業者間の両建てとは、以下の取引方法のことです。

【例】異なる業者間の両建て
  • FXGTの口座(A口座)でドル円を買いエントリー
  • XMTradingの口座(B口座)でドル円を売りエントリー

同一銘柄を対象に、FXGTでは買い、他社口座で売りといった形で行う取引が異なる業者間で行う両建てに該当します。

他人やグループで両建て

他人やグループによる両建てもFXGTでは禁止されています。他人やグループによる両建てとは、以下の取引方法のことです。

【例】他人やグループで両建て
  • 自分の口座(A口座)でドル円を買いエントリー
  • 他人名義で開設した口座でドル円を売りエントリー

根本的に本人名義以外で口座を開設したり、他人の口座を利用する行為は禁止されています。

また、グループで共謀して複数口座間の両建てを行った場合も同様です。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTで禁止の両建てがばれる理由

それではFXGTで禁止の両建てがばれる理由を解説していきます。

不正な取引を見極めるシステムを順番に確かめていきましょう。

MT4/MT5の取引履歴を他業者と共有

MT4/MT5での取引は利用する海外FX業者に記録として残り、いつでもデータ照合することが可能です。

特定日時における取引データを共有して、禁止の両建てに該当しないか検査することは考えられるでしょう。

また、FXGTのMT5でユーザーが確認できる取引履歴がFXGT側にもそのまま残っているので、禁止されている両建てがバレる可能性は常にあります。

同じブリッジ業者が仲介

自社で注文を約定できない、あるいは直接市場へ注文を流す発注方式を採用している場合には、同じ金融機関と他社が提携していると両建てが発覚します。

人気のFX業者ほど、多くの流動性を提供するために、提携する金融機関が多く、大手金融機関とも提携している場合が多いです。

注文が市場へ流れる段階で関わる仲介業者も密接に関わりがあるため、他社口座間との両建てもその過程で発覚する場合があります。

不自然なポジションの保有

不自然なポジションの保有によって、禁止されている両建てが発覚する場合も多いです。

例えば「ボーナスとゼロカットの悪用した取引」では、不自然なポジションが目立ちます。

  • ボーナスのある口座でドル円を最大まで買いエントリー
  • 他の口座でドル円を最大まで売りエントリー
  • 片方の口座でゼロカットになっても一方の口座では利益が発生

口座開設ボーナスを受け取った口座で、はじめから最大までポジションをエントリーして放置している場合などは、他社口座との両建てによってボーナスとゼロカットを悪用していると判断されやすいです。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTで両建てが禁止されている理由

ここでは、FXGT(エフエックスジーティー)で複数口座間の両建てが禁止されている理由は「トレーダーが不当に利益を得て、FXGTが理不尽に損をするから」と言えるでしょう。

なぜなら、FXGTではボーナスやゼロカットを提供しているからです。

例えば、先にご紹介した通り、ボーナスのある口座と他の口座で両建てを行った場合、トレーダーの損失は入金した口座残高のみに限定されます。

しかし、FXGTはゼロカットとなった場合に、口座残高を超える損失を補填しなければなりません。

片方がゼロカットなら、両建てした残りの口座は利益となるため、トレーダーだけが利益を得て、FXGTはゼロカットで損失補填となります。複数口座間の両建てを禁止しなければ、FXGTは巨額の損失を補填して破綻してしまうでしょう。

FXGTで禁止の両建てがばれた場合のペナルティ

FXGTの公式サイトで禁止されている両建てがばれた場合のペナルティが公表されていないため、海外FXでよく知られている具体例を紹介します。

それぞれ具体的にどういったペナルティとなるのか詳しく見てみましょう。

全ボーナスの没収

全ボーナスの没収とは、FXGTより付与されたクレジットが取り消しとなるペナルティです。

FXGTのクレジットは、全て有効証拠金として使える「クッション機能付きクレジット」になります。

したがって、クレジットの消滅は同額のトレード資金が没収されることになるため注意しましょう。

トレード利益の出金拒否

トレード利益の出金拒否は、禁止されている両建てへのペナルティとして最も多い対応です。

先にご紹介した通り、禁止されている両建てでは、FXGTが理不尽に損失を負担することになり、トレーダーが不正に利益を得られます。

したがって、禁止されている両建ての取引自体をキャンセルする形で、トレードの利益を出金拒否する場合が多いです。

ゼロカットの対象外

複数口座間の両建てによってマイナス残高となった場合は、ゼロカットの対象外となる可能性があります。

先にご紹介した通り、複数口座間の両建てとゼロカットを悪用することで、仕組み上はトレーダーが利益を得ることが可能です。

したがって、一方的にゼロカットで損失をFX業者側が抱えないために、規約違反となる複数口座間の両建てはゼロカットの対象外となる場合があります。

口座凍結

利用規約の違反である複数口座間の両建ては「口座凍結」の対象となるため注意しましょう。

口座凍結となった口座にはログインできないため、取引を行うことができなくなります。

アカウント停止と異なり、口座凍結の場合は同一アカウントの別口座では取引を続けることが可能です。

アカウントの停止

アカウント停止は、口座凍結より重いペナルティです。

まず、初回の複数口座間の両建てでアカウント停止となるとは考えられないでしょう。

複数回にわたる規約違反や、あまりに悪質な不正行為・取引によって多額の利益を得ている場合などはアカウントの停止となる可能性が高いです。

アカウント停止となると、二度と同じアカウントで取引できなくなります。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTで禁止の両建てがばれてペナルティを受けた実例

実際にFXGTで禁止の両建てがばれてペナルティを受けた実例をTwitterより紹介します。

FXGTでは複数口座による両建てが禁止のため、EAによる自動売買をするときは特に注意してください。

意図しない両建てであっても、FXGTのシステム上では一律に規約違反と判定されてしまいます。

また経済指標を狙った取引自体が規約違反であり、ゼロカットを悪用したとみなされる不正な取引です。

フォロワー数2.5万を超える海外FXインフルエンサーも、禁止の両建てでBAN(口座凍結やアカウントの停止)されると注意喚起しています。

FXGTは豪華ボーナス・ハイレバレッジ・ゼロカットシステムで、私たちが稼ぐために必要な環境を提供しています。

禁止の両建てをはじめ、FXGTのサービスやシステムの弱点を突く不正な取引をしないようにしましょう。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTは両建てでスワップポイントを稼げる?

通常FXGTでは、同じ数量の両建てでスワップポイントを稼げないようになっています。

スワップフリーを除き、全商品・全銘柄・全口座において「買い」と「売り」のスワップポイントの差額がマイナスになる仕様です(※時期によって異なる)

一例として、国内FXで大人気の3大高金利通貨に対して、スタンダード+口座で付与されるスワップポイントをまとめました。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
TRYJPY
トルコリラ/日本円
1.84-13.71
USDTRY
米ドル/トルコリラ
-2573.41115.24
USDMXN
米ドル/メキシコペソ
-440.9289.41
USDZAR
米ドル/南アフリカランド
-29.650.23
FXGTの3大高金利通貨ペアのスワップポイント(2023年9月現在)

3大高金利通貨のドルストレートは買いスワップと売りスワップの差額がマイナスになるので、同時に同数量の両建てでは稼げません。

決してFXGTのサービスが劣っているわけではなく、海外FXでは高金利通貨のドルストレートに高いスワップポイントを付与する傾向があります。

各国の政策金利に応じてスワップポイントは調整されるため、FXGTの両建てでスワップ収益を狙う際には銘柄ごとの最新情報を確認するようにしましょう。

FXGTの両建てのやり方

ここでは、FXGT(エフエックスジーティー)で両建てのやり方を解説します。

FXGTの両建てのやり方
STEP
ロングポジション(買いポジション)をエントリーする

まずは、最初にロングポジション(買いポジション)を新規注文・クイック注文でエントリーします。

新規注文画面は上部の「ツール」→「新規注文」から開きましょう。

fxgtの両建て手順その1

ショートポジション(売りポジション)からエントリーすることも可能です。

両建ては、買いから入る、売りから入るなど順番に決まりはありません。

STEP
ショートポジション(売りポジション)をエントリーする

続いて、ショートポジション(売りポジション)をエントリーします。

fxgtの両建て手順その2

最初にショートポジションをエントリーした場合は、逆にロングポジションをエントリーしましょう。

STEP
両建ての完成

これで買いと売りの両方を同時に保有する両建ての状態になりました。

ポジションの決済は、通常の取引と同じくツールボックスから決済できます。

ポジションの右側の決済ボタンから成行決済、指値注文も可能です。

fxgtの両建て手順その3

両建てポジションを全て決済する場合や、複数ポジションをエントリーしている場合はMT5の一括決済も便利です。

ポジションを右クリック「一括操作」から任意の形で一括決済が可能です。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTで使える両建ての稼ぎ方・取り入れ方

ここでは、FXGT(エフエックスジーティー)で使える両建ての稼ぎ方・取り入れ方として以下3つをご紹介します。

必要証拠金が相殺されるメリットや同時に2つの取引を行う両建ての特性を生かしてみましょう。

スイングトレードのつなぎ売買

つなぎ売買は、スイングトレードでポジションを保有している間も、デイトレードやスキャルピングで稼ぎたい場合に使える両建ての使い方です。

スイングトレードで1週間以内に大きな値幅を狙うとき、短期足でオシレーター系指標で「売られ過ぎ・買われ過ぎ」のシグナルが発生することがあります。

このように「長期的なトレンドに対して短期的なトレンドが逆の相場」でデイトレードやスキャルピングでスイングのポジションに反する方向で売買するのがつなぎ売買です。

つなぎ売買では、長期的なトレンドに対してはスイングトレードとしてポジションを維持しつつ、当日以内の短期的なトレンドにはデイトレード・スキャルピングでポジションをエントリーします。

含み損を軽減させる反対売買

含み損を軽減させる反対売買として両建てを活用することもできます。

デイトレードとスイングトレードで損切りをしたくない方が利用する方法です。

保有したポジションの想定が外れたとき、反対方向に両建てして含み損を減らしていきます。

しかし、両建てで含み損を減らし、最終的に両方のポジションで稼ぐのは非常に難しいです。

両建てでは、両方のポジションのスプレッド、スワップポイントが発生するため、証拠金維持率に余裕がなければ、極めてシビアなタイミングでポジションを決済する必要があります。

基本的には、損失が膨らむ前に損切りを行い、損切り出来なかった場合の最終手段として考えましょう。

不安定な相場でのリスクヘッジ

両建ては、不安定な相場におけるリスクヘッジとして活用できます。

いわゆるリスクオフ相場における反対売買を指し、市場が恐怖に包まれる急落相場に有効です。

2020年2月末のコロナショックを振り返ると、金融緩和によるバブルで浮かれていた中、あらゆる金融商品が暴落していきました。

市場稀にみる恐怖相場のなか、保有ポジションがあればリスクヘッジで両建てを活用できた局面です。

市場参加者の目線(相場の方向性)が一致する滅多にないリスクオフ相場においては、リスクヘッジの両建てが含み損を減らし、運用パフォーマンスを平準化してくれます。

\15,000円分のボーナスを無料プレゼント!/

公式HP:https://fxgt.com/ja

FXGTで両建てするときの注意点

最後にFXGTで両建てするときの注意点を解説します。

禁止事項も含まれるので、きちんと確認していきましょう。

スワップポイントとスプレッドが両ポジションで発生

両建てでは、スワップポイントとスプレッドが両ポジションで発生します。

また、FXGTでは基本的にマイナススワップの方が大きい傾向があるため要注意です。

マイナススワップは、両建てした際のスワップポイントがそのまま取引コストになるので、スイングトレードと長期保有をする方は注意してください。

また「買い」と「売り」の注文に対して、それぞれスプレッドが発生します。FXGTで両建てする際には、マイナススワップとスプレッドを取引コストとして考えましょう。

両建て解除時の証拠金維持率の低下

両建て解除時には、証拠金維持率が低下します。

証拠金維持率とは、ポジションを保有するために必要な資金に対して、口座残高にどれだけ余裕があるかが分かる指標です。

FXGTでは両建てした際、買いポジションと売りポジションの必要証拠金が相殺されます。

同時決済ができないため、片方のポジションを決済した直後にもう一方のポジションの証拠金が必要になるので、ロスカットへの注意が必要です。

なお、FXGTでは口座タイプごとにロスカット水準が異なり、証拠金維持率は「スタンダード+/ミニ/プロ口座で20%」「Crypto Max/ECN口座で40%」となります。

禁止の両建てでペナルティを受ける

禁止の両建てでペナルティを受けることになります。

FXGTは禁止の両建ての罰則を公開していませんが、海外FXでは一般的に規約違反の取引に以下のペナルティが科されます。

  • 全ボーナスの没収
  • トレード利益の出金拒否
  • ゼロカットの対象外
  • 口座凍結
  • アカウントの停止

FXGTに限らず、FX業者は利用規約に違反した顧客は、いずれかのペナルティを罰則として科すことができるため注意しましょう。

FXGTの両建てに関するよくある質問

ここからはFXGTの両建てに関するよくある質問をまとめます。

FXGTで禁止されている両建ては?

FXGTで禁止されている両建ては、「複数口座による両建て」「他の業者を利用した両建て」です。知人・グループによる両建てもこれらに含まれます。

FXGTで相関性が高い通貨ペアの両建てはできる?

はい、FXGTでは相関性が高い通貨ペア(例:AUDJPYとNZDJPY)で両建ての代わりとなり得る反対売買ができます。

FXGTで他業者の口座との両建てがばれる理由は?

FXGTで他業者の口座との両建てがばれる理由は「MT4/MT5の取引履歴を他業者と共有」「ブリッジ業者の仲介履歴の調査」「不自然なポジションの保有」が考えられます。

FXGTで両建てしたときに必要な証拠金は?

FXGTで両建てしたときに必要な証拠金は0円です。買いのポジションと売りのポジションで必要証拠金が相殺されます。

FXGTは両建てに向いてる?

取引の目的によるため、FXGTが両建てに向いているか否かは一概に言えません。仮想通貨FXのスプレッドが業界最安クラスのため、同商品では両建てコストを抑えられるメリットがあります。

FXGTで規約違反の両建てをするとどうなる?

FXGTで規約違反の両建ての罰則は公にされていないものの、海外FXで一般的なペナルティである「ボーナス没収」や「出金拒否」など科される可能性が高いです。

FXGTで両建てすると必ず利益がでる?

いいえ、FXGTで両建てして必ず利益がでることはありません。

FXGTで両建てする際の注意点は?

FXGTで両建てする際の注意点は「スワップポイントとスプレッドが両ポジションで発生」「同時決済に対応していない」「禁止の両建てでペナルティを受ける」「両建て解除時の証拠金維持率の低下」の4点です。

FXGTで経済指標発表を狙った両建ては禁止?

はい、FXGTでは経済指標発表を狙った両建ては禁止です。

FXGTの両建てでダブルスワップを受け取れる?

いいえ、FXGTでの両建てでダブルスワップは受け取れません(2023年月現在)

FXGTで複数口座で両建て取引はできますか?

いいえ、FXGTでは複数口座の両建ては禁止されています。

FXで両建て手法とは何ですか?

FXでも用いられる両建ての手法としては、スワップポイントを狙った両建てや業者間のレート差を狙ったアービトラージなどがあります。

FXGTで資金移動できない原因は何ですか?

FXGTで資金移動できない原因は以下のパターンが考えられます。

  • MT5口座間で直接資金移動しようとしている
  • 休眠状態のMT5口座へ資金移動しようとしている
  • 移動する通貨とMT5口座の基軸通貨が一致していない
  • 規約違反等でアカウントに制限がかけられている

FXGTの資金移動は、eWalletを経由して有効な取引口座へ資金移動を行えます。

FXGTで両建てを繰り返すと口座凍結になりますか?

FXGTでは、同一口座で行う両建ては制限していません。複数口座間の両建ては、回数に関わらず禁止されています。

期間限定ボーナス増額中!

FXGTでは新規口座開設をするだけで取引に使える15,000円分のボーナスを配布中

通常5,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

FXGTの口座開設ボーナス15,000円

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能です。

さらに!入金額に応じて最大120万円のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。※対象はスタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座のみ

豪華ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\15,000円分を無料プレゼント!/

※公式サイト:https://fxgt.com/ja

>>>FXGTのボーナス最新情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次