【3月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

Exnessはゼロカット採用だから追証や借金なし ※最短3分でリセット

Exnessもゼロカットを搭載|高速反映で利益チャンスを逃しにくい

Exnessは他の海外FXと同様にゼロカットシステムを採用しています。

Exnessのレバレッジ無制限とゼロカットシステムを組み合わせれば、数ある海外FX業者の中でもNo.1の稼ぎやすさです。

さらに、Exnessのゼロカットは他の海外FXよりも口座への反映が早いため、すぐに次のトレードを始められる魅力もあります。

この他Exnessのゼロカットの仕組みや注意点をまとめて見ていきましょう。

口座開設がまだ済んでいなければ「Exnessの口座開設方法と手順」に沿って、取引のための口座を開いた上でこの記事に戻ってきてください。画像の手順通りに進めるだけで迷わずExnessで取引が始められます。

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

Exnessって実際どうなの?という方は「Exness(エクスネス)の評判・口コミまとめ」の記事を参考にしてください。実際にExnessを使ってみた体験談や、トレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをまとめています。

目次

Exness(エクスネス)はゼロカット採用で追証なし

Exnessでは、「ゼロカットシステム」を採用しており、万が一の際にも追証が発生する心配がありません。

引用元:「Exnessヘルプセンター 

追証とは、追加証拠金の略語で証拠金維持率が一定の割合を下回った場合に定められた期限までに追加の資金を支払うことです。

ゼロカットが効果を発揮するのは、重要な経済指標の発表時や金融政策の他にフラッシュクラッシュなどがあります。

フラッシュクラッシュとは

為替相場で時々発生する急落相場のことで一般的な急落とは違い、数秒から数分の間で瞬間的に急落し、その後急速に回復する現象

直近では、2019年1月3日の朝7時ごろドル円(USDJPY)でフラッシュクラッシュが発生し、5円ほど一気に落ちた事例があります。

Exnessフラッシュクラッシュ
出典:Twitter「@fxHINOTORI

フラッシュクラッシュなど相場の急変は予測することができません。

想定外のリスクを回避するためにもゼロカットシステムは重要な機能の一つとなります。

よくあるFXで借金をした話は国内FX業者を利用している人であり、Exnessを含む海外FX業者でゼロカットシステムを採用しているブローカーであれば借金をする心配はありません

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

そもそも海外FXのゼロカットとは?

ゼロカットシステムとは、トレードで自分の口座残高以上の損失が発生した場合でも、不足分をトレーダーが支払わなくて済むシステムで、特別な設定や申請は必要なく自動的に行われます。

海外FXのゼロカットシステムの仕組みを図解

損失分はトレーダーの代わりに運営会社が補填してくれるので、トレーダーは借金を負わずに済みます。

重要な経済指標の発表時や金融政策の際には、レートが大きく動き決済注文が入らずマイナス残高になることがありますが、ゼロカットシステムがあれば万が一の際にも安心です。

詳しくは海外FXのゼロカットシステムとは?の記事をご覧ください。

ゼロカットできる理由

Exnessを含む海外FX業者が「ゼロカットシステム」を採用できるのは、日本の金融庁の認可を受けていないからです。

日本では金融商品取引法の第三十九条で損失の補填が禁止されているので、国内FX業者はゼロカットシステムを採用することができなくなっています。

(損失補塡等の禁止)

第三十九条 金融商品取引業者等は、次に掲げる行為をしてはならない。

 有価証券売買取引等につき、当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為

e-Gov検索第三十九条」より一部抜粋

Exnessは、日本の金融ライセンスこそ保有していませんが、グループ全体で8つの金融ライセンスを保有しています。

金融ライセンス登録/ライセンス番号
セイシェル共和国金融庁(FSAライセンス番号:SD025
キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行(CBCS)ライセンス番号:0003LSI
英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC)登録番号:2032226
投資事業ライセンス番号:SIBA/L/20/1133
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)登録番号:176967
投資ディーラーライセンス番号:GB20025294
南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA金融サービスプロバイダー(FSP)番号:51024
キプロス証券取引委員会(CySECライセンス番号:178/12
英国金融行動監視機構(FCA登録番号:730729
ケニア資本市場庁(CMA)ライセンス番号:162
Exnessの保有ライセンス

8つの中でもイギリス金融行動監視機構 (FCA)は世界トップクラスで取得が難しい金融ライセンスとして有名です。

FCAのライセンスを取得していることから分かるように、Exnessの安全性・信頼性は十分に高いといえます。

ゼロカットは口座別に適用される

Exnessでは、複数口座の内1つがゼロカットになっても、他の口座から損失分が補填されることはありません。

具体的には次のようになります。

  • A口座:口座残高10万円
  • B口座:口座残高20万円
  • →A口座で15万円の損失
  • A口座:-5万円(ゼロカット)
  • B口座:20万円

A・B口座の2つの口座を保有しているときにA口座がゼロカットになってもB口座の残高に影響はありません。

ゼロカットの対象はアカウント単位ではなく口座単位なので、リスク分散の観点から複数の口座でのトレードをオススメします。

ゼロカットに対する禁止事項がない

Exness(エクスネス)ではゼロカットに対する禁止事項がないので、両建て・窓開け・経済指標トレードなど様々な取引と組み合わせることができます。

制限された取引方法や戦略はありますか?

Exnessでは、取引方法を制限してません。

ご希望のどのような取引方法でも使用可能ですが、複数のパーソナルエリア、決済処理などのトピックに対する特定のポリシーへのご理解とご考慮をお願いいたします。 さらに、Exnessは非倫理的行為、不正、ソフトウェア操作、その他の言及されていない不法行為に関与したトレーダーに対するサービスの停止を行う権利を有します。

引用元:Exnessヘルプセンター>取引>よくある質問>「制限された取引方法や戦略はありますか?」より一部抜粋

多くの海外FX業者が「ゼロカットを利用した両建て」や「ゼロカット前提のハイレバトレード」などを禁止しており、ゼロカットのメリットを生かしにくいトレード環境となっています。

しかし、Exnessであればゼロカット・トレードに関する禁止事項が設けられていないので、メリットを存分に発揮した取引が可能です。

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

Exness(エクスネス)のゼロカットの流れと仕組み

Exnessでゼロカットシステムが執行されるまでの流れと仕組みを紹介します。

マージンコール発生後、証拠金維持率が0%になった時点でゼロカット(強制ロスカット)になります。

  • マージンコール(60%・30%)
  • ゼロカット(0%)

それぞれ順番に解説していきます。

マージンコール(60%・30%)

マージンコールとは、証拠金維持があらかじめ設定されている水準を下回った時点で発生するものです。

Exness(エクスネス)では、口座タイプごとにマージンコールの水準が異なっており、それぞれ「60%」・「30%」に設定されています。

口座タイプマージンコール
スタンダード口座60%
プロ口座30%
ゼロ口座30%
ロースプレッド口座30%
スタンダードセント口座60%
口座タイプごとのマージンコール一覧

マージンコールが発生すると、新規でポジションを保有することができなくなるので注意が必要です。

損切りを行うか追加で資金を入金することで解消することができます。

ゼロカット(0%)

Exnessは、証拠金維持率が0%で強制ロスカットとなるのでゼロカットも同時に適用されます。

他の業者では、強制ロスカット水準は20%程度が平均ですが、Exnessは0%なので口座残高が0円になるまでポジションを保有することができます。

業者名強制ロスカット水準
Exness0%
XMTrading20%
FXGT20%
TitanFX20%
BigBoss20%
AXIORY20%
海外FX業者の強制ロスカット水準

そのため、他の業者よりもゼロカットを有効活用することができます。

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

Exness(エクスネス)のゼロカットのメリット

Exnessのゼロカットは他の海外FX業者と違い、他社口座との両建て取引が可能やゼロカットシステムが執行されるまでの時間が早いなど多くのメリットがあります。

  1. ゼロカット狙いの両建てトレードが可能
  2. マイナス残高は即リセット
  3. すべての銘柄がゼロカットの対象

それぞれ順番に解説していきます。

ゼロカット狙いの両建てトレードが可能

Exnessでは、ゼロカットに関する規約が設けられていません。

そのため、ゼロカットを利用した様々な取引を行うことができます。

ゼロカットを有効的に活かせるトレード手法は、複数口座を利用した両建て取引です。

主な方法は下記の通りです。

  • 二つの口座を用意し、両建て取引を行う
  • A口座では買いポジション
  • B口座では売りポジションでエントリーする
  • 利益が出ている口座の利益を最大限に伸ばし、損失を抱えている口座はゼロカット

この手法を利用すれば、損失を限定しながら利益を伸ばすことができます。

また、Exnessは他の業者との両建て取引も禁止していないので、他社口座を利用したトレードも可能です。

ただし、多くの海外FX業者が他社口座での両建て取引を禁止しているので注意してください。

他社口座での両建てトレードが可能なのは下記の業者です。

  • AXIORY
  • Titan FX(ゼロカットを狙った両建ては禁止)
  • Tradeview

マイナス残高は即リセット

Exnessは、他の業者と比べてゼロカットシステムが執行されるまでの時間がスピーディーになっています。

Exnessと他の海外FX業者のゼロカットが執行されるまでの時間を比較した結果は下記の通りです。

業者名ゼロカットシステム反映時間
Exness数分~数時間
XMTrading数日
FXGT24時間以内
TitanFX日本時間6時(夏時間)・7時(冬時間)
BigBoss日本時間7時・20時
AXIORY24時間以内
ゼロカットシステム反映時間一覧

FXGTやAXIORYなど多くの業者で24時間程度かかりますが、Exnessでは最短で数分と圧倒的な早さとなっています。

すべての銘柄がゼロカットの対象

Exnessで取り扱っている95種類のFX通貨ペアと158種類のCFD銘柄すべてがゼロカットの対象となります。

銘柄取り扱い数
FX通貨ペア95種類
貴金属10種類
仮想通貨35種類
エネルギー3種類
株式99種類
株式指数11種類
Exness取り扱い銘柄数

そのため、ボラティリティの高いポンド円(GBPJPY)やビットコイン(BTC)・ゴールド(XAU)などの銘柄でゼロカットを利用したハイレバトレードが可能となっています。

>>Exnessのポンド円取引条件と稼ぐコツ
>>Exnessのゴールド取引条件とトレードのコツ

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

Exness(エクスネス)のゼロカットのデメリット

一部の海外FX業者では、ゼロカット前提の指標取引や両建てトレードは口座凍結やアカウント停止の対象になるケースがありますが、Exnessではゼロカットに対する禁止事項がないのでデメリットはほとんどありません。

しかし、ゼロカットを利用する上での唯一のデメリットはゼロカット後に入金が必要なことです。

ボーナスがないため入金が必要

Exnessでは、口座開設ボーナスなどのキャンペーンを開催していません。

そのため、ゼロカット後にトレードを再開するためには毎回入金する必要があります。

また、100%入金ボーナス等も無いので、トレードには入金額分の資金しか利用できません。

ただし、当サイト海外FXタイムズでは不定期でExnessの口座開設キャンペーンを開催することがあります。

その際はExnessの最新ボーナスキャンペーンの記事で告知いたします。

Exness(エクスネス)のゼロカットの注意点

Exnessのゼロカットに関する注意点は3つあります。

証拠金や入金のタイミングなど、重要なので必ず確認しておいて下さい。

  1. マージンコールのタイミングは口座タイプによって異なる
  2. 証拠金が少ないと即ゼロカット
  3. ゼロカット後すぐに入金しない

それぞれ順番に解説していきます。

マージンコールのタイミングは口座タイプによって異なる

マージンコールとは、証拠金維持率が一定の割合を下回ると通知してくれるものです。

Exnessの口座タイプごとに設定されている水準が異なっているので、しっかりと確認しておきましょう。

各口座タイプごとのマージンコールの水準は以下の通りです。

口座タイプマージンコール
スタンダード口座60%
プロ口座30%
ゼロ口座30%
ロースプレッド口座30%
スタンダードセント口座60%
口座タイプごとのマージンコール一覧

スタンダード口座・スタンダードセント口座は60%、プロ口座・ゼロ口座・ロースプレッド口座は30%に設定されています。

マージンコールが発生した時点で、ポジションの損切りまたは追加入金を検討する必要があります。

また、マージンコールが発生すると新規でポジションを持つことができないので、注意しましょう。

証拠金が少ないと即ゼロカット

Exnessの最大レバレッジ無制限(21億倍)を利用することで、低資金でも大きなポジションを保有することができます。

しかし、証拠金と釣り合わないロットでポジションを保有するとスプレッド差で即ゼロカットとなります。

Exnessゼロカット02
出典:Twitter「@komekomehemorex

大切な資金を無駄にしないためにも、資金管理は徹底しておきましょう。

Exnessの各銘柄のスプレッドを把握しておくことも大切です。

ゼロカット後すぐに入金しない

Exnessは他の海外FX業者と比べてゼロカットが執行されるまでの時間は早くなっています。

主な海外FX業者のゼロカットシステムが反映されるまでの時間は下記の通りです。

業者名ゼロカットシステム反映時間
Exness数分~数時間
XMTrading数日
FXGT24時間以内
TitanFX日本時間6時(夏時間)・7時(冬時間)
BigBoss日本時間7時・20時
AXIORY24時間以内
ゼロカットシステム反映時間一覧

Exnessは独自のミッド価格というシステムを採用しています。相場の急変などでスプレッドが急拡大し強制ロスカットになりそうな場合に、スプレッドが半分になり強制ロスカットになりにくくなるシステムです。

そのため、ゼロカットが反映されるまでに数分間のタイムラグがあり反映前に入金してしまうと、損失分と相殺されてしまうので注意してください。

Exnessでの各入金方法の反映時間もある程度把握しておくと安心ですね。

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

Exness(エクスネス)のゼロカットシステムに関するよくある質問

Exnessではゼロカットは何回までできますか?

Exnessのゼロカットに回数制限はありません、何度でも利用可能です。

Exnessの強制ロスカット率はどのくらいですか?

Exnessはすべての口座タイプで口座残高が0%になった時点で強制ロスカットとなります。

ゼロカットシステムにデメリットはありますか?

ゼロカットシステムには特にデメリットはありません。

ゼロカット前のマイナス残高は請求されますか?

いいえ、Exnessでは追証は発生しないのでマイナス残高が請求されることはありません。

複数口座がある場合にはマイナス残高は他の口座残高から引き落としがありますか?

いいえ、ありません。Exnessでは口座ごとにゼロカットが適用されるので、マイナス残高分が他の口座残高から引き落とされることはありません。

複数口座を利用した両建ては可能ですか?

はい、可能です。Exnessでは複数口座を利用した両建て・他社口座との両建て取引が可能です。

Exnessに追証はありますか?

いいえ、Exnessでは追証はありません。借金を負う心配なくトレードが可能です。

\レバレッジ無制限×超低スプレッド!/

公式HP:https://www.exness.com/ja/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次