【6月】海外FXの最新ボーナスランキングTOP7

XMTrading(エックスエム)とは?メリット・デメリットなど特徴まとめ

XMとは海外に拠点をおき世界基準の取引環境を提供する人気No.1FX会社

XMTrading(通称:エックスエム)とは、世界最大手のFX業社です。グループ全体で190ヵ国以上に1,000万超のユーザーを抱え、世界中のトレーダーたちに愛用されています。

特徴はなんと言ってもこの3つ。

XMの代表的な特徴3つ
  • 国内FXでは実現できない「最大レバレッジ1,000倍
  • 口座残高以上の損失は業者側が負担してくれて追証や借金リスクがない「ゼロカット」の仕組み
  • 口座開設&本人確認でもらえる13,000円分のトレード資金や入金額が2倍になる100%入金ボーナスなど「豪華ボーナスが盛りだくさん」

そんな海外FXの代表的業者のXMTradingですが、ホームページ問い合わせ窓口口座開設フォームなどがすべて日本語対応しており英語が使えなくても不自由なく利用できます

優れた取引条件と豊富なボーナスは日本人トレーダーの間でも圧倒的な人気を誇り、数ある海外FX業者の中で何年間も人気No.1の座を維持しています。

そんなXMとは具体的にどんなFX業者なのか、メリットやデメリットなどの特徴を詳しく見ていきましょう!

XMのリアル口座の開設がまだ済んでいない方はすぐにボーナスが受け取れるようにXMの口座開設方法と操作手順」に沿って取引口座を開いておきましょう。

実際の操作画面のキャプチャ画像に沿って、分かりやすくレクチャーしています。

XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約150万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>>XMのボーナスの詳細はこちら

XMって実際どうなの?という方は「XMTrading(エックスエム)の評判・口コミまとめ」の記事を参考にしてください。実際にXMを使ってみた体験談や、トレーダーの生の声からわかる安全性や信頼性、メリット・デメリットをまとめています。

目次

XMとは100%日本語で利用できる海外のFX会社

XMTrading(エックスエム)は、日本人からの人気No.1の海外FX業者で、この業界が成熟する以前からサービスを提供している老舗のFX業者です。2009年に設立されたのち、現在では世界196カ国でサービス展開しており、1,000万以上の口座開設数を誇ります。セーシェルとモーリシャスの2カ国で金融ライセンスを持ち、信頼性・安全性が高い点も人気の理由の1つです。

XMグループに属するXMTradingは、2024年現在、Tradexfin LimitedとFintrade Limitedの2社で共同運営されています。

項目内容
運営会社Tradexfin Limited
Fintrade Limited
所在地・Tradexfin Limited:Unit E, F28, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
・Fintrade Limited:7TH FLOOR, TOWER 1, NEXTERACOM, CYBERCITY, EBENE 72201
ライセンス番号セーシェル金融庁:SD010
モーリシャス金融サービス委員会:GB20025835
メールアドレスsupport@xmtrading.com
XMTradingの基本情報

共同運営となることで、2つの異なる金融ライセンスを持つことによる信頼性の強化と、規制変更によって利用できなくなる国が発生しづらいといったメリットがあります。

XMTradingの他にもXMグループの関連会社は複数あり、それぞれが各国の金融ライセンスを保有しサービスを提供しています。

ここでは、下記の内容で「XMとは?」といった疑問をより丁寧に紐解いていきましょう。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

海外の金融ライセンスを元に運営

XMのライセンス証明書

XMTrading(エックスエム)は、日本を含むアジア圏で証券ディーラーを運営できる2つの金融ライセンスを取得しています。

  • Tradexfin Limited:セーシェル金融庁(ライセンス番号:SD010
  • Fintrade Limited:モーリシャス金融サービス委員会(ライセンス番号:GB20025835

セーシェル金融庁のライセンスは、証券会社が破綻しても顧客資金の安全が確保される「分別管理(ぶんべつかんり)」が義務付けられています。

またモーリシャス金融サービス委員会は、以下の審査項目を満たしていなければ、ライセンスの取得と維持ができません。

  • 安全な入出金
  • 公平な取引環境
  • 経営状況
  • 資産管理状況
  • 個人情報の取り扱い

どちらも顧客の安全が確保され、悪質な運営ができないライセンスで管轄されているため信頼性・安全性ともにXMTradingは高く評価できます。

XMの出金拒否の有無については別ページで詳しく検証しているので不安がある方は合わせて参考にしてください。

グループ会社は世界各国に点在

XMTrading(エックスエム)は、世界190ヵ国以上に1,000万超のユーザーを抱えるXMグループの一員です。

XMグループは、各地域の規制ルールにあわせて、複数のグループ会社で各国の金融ライセンスのもと運営されています。

主要なXMグループの金融ライセンスとグループ会社の所在地は以下の通りです。

グループ会社の名称所在地金融ライセンス
Trading Point of Financial Instruments Ltd12, Richard & Verengaria Str, Araouzos Castle Court – 3rd Floor, CY-3042 Limassol / P.O.Box 50626, CY-3608 Limassolキプロス証券投資委員会
(ライセンス番号:120/10)
スペイン国家証券市場委員会
(ライセンス番号:2010157773)
イタリア企業および取引委員会
(ライセンス番号:3046)
ベリーズ国際金融サービス委員会
(ライセンス番号:000261/309)
Trading Point of Financial Instruments UK LimitedCoppergate House 10 Whites Row London E1 7NFE 1 7 N F UNITED KINGDOM英国金融行動監視機構
(ライセンス番号:705428)
TRADING POINT OF FINANCIAL INSTRUMENTS PTY LTDWEWORK, Level 13, 333-339 George Street SYDNEY NSW 2000オーストラリア証券投資委員会
(ライセンス番号:443670)
Trading Point of Financial Instruments Ltd.12, Richard & Verengaria Street, Araouzo 3042 Limassol Zypernドイツ連邦金融監督局
(ライセンス番号:10124161 )
XMのグループ会社の詳細

上記の金融ライセンス以外にも、複数の国の金融当局で登録を受けています。

また、XMグループは業界で最も信頼性の高い3つの金融ライセンスを取得済みです。

  • 英国金融行動監視機構(FCA
  • キプロス証券投資委員会(Cysec
  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC

上記のライセンスは、日本の金融庁より厳格な審査・監査基準を持っており、XMグループの様に3種類の全てから認可を受けている証券会社は一握りしかいません

キプロスにあるXMメインオフィスの外観
キプロスにあるXMメインオフィスの外観

日本の金融庁からは警告を受けている

XMTrading(エックスエム)は「無登録で金融商品取引業を行う者」として、日本の金融庁から警告を受けています。

ただし違法業者としてではなく、名の知られている海外FX業者なら、全てが同様の警告を受けます。

海外所在業者であったとしても、日本の居住者のために又は日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録(日本の「金融商品取引法」に基づく登録)が必要です。日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは、禁止されています。(違反者は罰則の対象となります。)

金融庁HPより引用

海外FX業者は、明確に日本人向けとしてサービスを提供すること、そして直接勧誘する行為が禁止されています。

日本人向けにサービス提供・勧誘を行うには日本でオフィスを構えて登録する必要があるため「無登録で金融取引業を行うもの」として警告されているのです。

日本人が利用することは問題なし

海外FX業者を日本人・日本居住者が自己判断で利用することは自由です。また、海外FX業者側が日本人・日本居住者の利用を受け付けることも基本的に問題がありません。

XMの金融庁による警告発出について詳しく解説した記事もありますので、不安な方は目を通しておきましょう。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

XMは口座開設数1,000万を超える安心の人気No.1業者

XMグループは、世界的にも大手のFX業者として知られています。

2024年時点で、XMグループは、190ヵ国以上のトレーダーが利用しており、口座開設数は1,000万口座を超えました。

多くのトレーダーを獲得しているXMグループは、数々のアワードを受賞していることから業界における評価の高さも伺えます。

XMの受賞歴(2022年)

実際にXMを利用しているトレーダーからの評判や口コミは別ページで詳しく取り上げています。

分別管理と信託保全で預け入れ資金を安全管理

XMTrading(エックスエム)は、分別管理と信託保全を行うことで顧客資産の安全を管理しています。

分別管理とは、顧客資金とFX業者の運営資金を独立した口座で管理する方法です。

また、XMTradingは、分別管理の預け入れ先が委託者の管理する信託口座なので、XMTradingが不正にお金を引き出すことができない仕組みを採用しています。

したがって、万が一XMTradingが倒産しても、顧客資金は安全です。

日本で登録しないのは高品質な取引環境を維持するため

XMTrading(エックスエム)は、先にご紹介した通り日本の金融庁に登録していません。

世界各地にグループ会社があるXMが、意図的に日本でオフィスを構えないのは「規制によって提供できる取引条件が不利になるから」といった理由もあります。

比較項目海外FX業者国内FX業者(日本)
レバレッジ上限なし
200倍~21億倍
上限あり
一律25倍
追証の有無なしあり
ゼロカットの採用ありなし
海外FXと国内FXの違い

例えば海外FX業者で口座残高を超える損失が発生した場合、追証は発生せず、マイナス残高を業者側が補填するゼロカットの採用が一般的です。

一方で、国内FX業者では「損失補填の禁止」が法律で定められているため、マイナス残高を補填するゼロカットが採用できません。

第三十八条の二 金融商品取引業者等は、その行う投資助言・代理業又は投資運用業に関して、次に掲げる行為をしてはならない。
一 投資顧問契約、投資一任契約若しくは第二条第八項第十二号イに掲げる契約の締結又は解約に関し、偽計を用い、又は暴行若しくは脅迫をする行為
二 顧客を勧誘するに際し、顧客に対して、損失の全部又は一部を補てんする旨を約束する行為
(損失補塡等の禁止)

金融商品取引法(昭和二十三年法律第二十五号)より引用

海外FXはレバレッジが高いから危険という見方もありますが、口座残高以上の損失や借金が発生しないため、海外FXの方がリスクが限定的という見方も有力です。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

XMの特徴:メリット編

ここではXMTrading(エックスエム)の特徴である以下の具体的なメリット11個をご紹介します。

メリットよりもデメリットを確認しておきたい方は「XMの特徴:デメリット編」をご覧ください。

海外FX業者XMTradingが一番人気であり続ける理由をみてみましょう。

最大レバレッジ1,000倍で幅広いトレードが可能

XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1,000倍です。※ゼロ口座を除く

最大レバレッジ倍率は高いほど有利な取引条件になります。

なぜなら「最大レバレッジ=最大で利用できるレバレッジ倍率」だからです。

例えば、実際にポジションを建てるのに使う実効レバレッジが高ければ、リスクを取りつつ大きな利益を狙うことができます。

もし低リスクで取引を行いたい場合は、最大レバレッジはそのままに、実効レバレッジを抑えれば安全圏で余力を残したトレードも可能です。

XMのレバレッジルールについて詳細は別ページで解説しています。

ゼロカットシステムで追証や借金リスクがゼロ

XMTrading(エックスエム)では、追証によってFXで実質の借金を抱える心配がない「ゼロカットシステム」を採用していることもメリットです。

ゼロカットとは、相場の急変動によって口座残高を超える損失(マイナス残高)が発生した際に発動する制度です。

XMTradingのゼロカットまでの流れ
STEP
マージンコールが発動

XMTradingでは、含み損が増え「証拠金維持率50%」を下回るとマージンコールが発動します。

XMTradingのマージンコールは、証拠金維持率低下のアラートのみで入金は必須ではありません。

STEP
強制ロスカットが発動

さらに含み損が増え「証拠金維持率20%」を下回ると強制ロスカットが発動して、ポジションが順次、自動的に決済されます。

STEP
ゼロカットが発動

強制ロスカットが発動したものの、市場の価格変動によって成行決済による損失が口座残高を超えた場合はゼロカットが発動して口座残高は0円に調整されます。

口座残高が不足すると、国内FX業者では追証として追加の入金を行わなければなりません。

しかし、XMTradingでは追証が発生せず、損失が口座残高を超えてもゼロカットによって不足分が補填されます。

取引で使える高額なボーナスクレジットがもらえる

XMTrading(エックスエム)のメリットと言えば「取引で使える高額なボーナスクレジットがもらえること」も外せません。

XMTradingでは、現在以下のボーナスキャンペーンを実施しています。

XMTradingのボーナスは、トレード資金として使える「クレジット」で支給されます。

トレード資金が多いほど証拠金維持率に余力を持たせたり、一攫千金のハイレバレッジ取引もできるため、トレード戦略の幅が広がります。

XMのボーナスのみで取引を始めることもできます。もちろん、取引による利益は制限なく、いくらでも自由に出金が可能です。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

少額から取引が始められる

XMTrading(エックスエム)は、口座への最小入金額が500円相当でレバレッジとのバランスが良く、少額から取引が始められることもメリットです。

例えば、スタンダード口座でポジションを建てるための必要証拠金を参考にみてみましょう。

スクロールできます
通貨ペア0.01ロット
必要証拠金
0.1ロット
必要証拠金
1ロット
必要証拠金
USDJPY換算レート:145.9円146円1,459円14,590円
GBPJPY換算レート:160.677円161円1,606円16,060円
EURJPY換算レート:140.665円141円1,406円14,060円
スタンダード口座の必要証拠金目安

最大1,000倍レバレッジのXMTradingでは、最小の0.01ロットだとクロス円の必要証拠金は200円未満。

1ロットで考えても、15,000円程度が必要証拠金の目安になります。国内FXでトレード経験があれば、求められる証拠金の少なさに驚くはずです。

XMでの通貨ペアごとの必要証拠金は別ページに一覧でまとめているので、他の通貨ペアについて気になる方は参考にしてください。

ロスカット水準20%でロスカットされにくい

XMTrading(エックスエム)は、少額資金でハイレバレッジ取引を行うトレーダーにもメリットがあります。

なぜなら、XMTradingのロスカット水準は「証拠金維持率20%」と低めの設定になっているからです。

ロスカット水準とは、ポジションが強制的に決済される強制ロスカットが発動する基準になります。

ロスカット水準が低いほど、トレードで許容できる含み損の最大値が広く取れるため、少額資金でもポジションを限界まで維持することが可能です。

スキャルピングが可能

XMTradingではスキャルピングに一切の制限がないこともメリットです。

スキャルピングとは、ポジション保有期間が数分ほどで1回のトレードが完結する取引方法になります。

ポジションを維持する期間が短いため、デイトレードやスイングトレードと比べて高い倍率のレバレッジも取り入れやすいことがスキャルピングの代表的な魅力です。

XMTradingでは、スキャルピングの回数・銘柄・タイミングに一切の制限がなく、非常にトレードの自由度が高いというメリットがあります。

指標トレードも狙える

雇用統計や各国・各機関の要人発言など、経済指標の発表は相場が大きく動くキッカケになることも多いです。

XMTrading(エックスエム)では、経済指標の発表タイミングで取引を制限することなく、通常のレバレッジでトレードすることができます。

もちろん、経済指標の発表結果を予測することは難しく、相場の動きも急な展開になりやすいためリスクは高いです。とは言え、XMTradingでは上手く取引することで、相場の混乱に乗じて大きく稼ぐこともできます。

XMの経済指標トレードのコツについては別ページで解説しているので参考にしてください。

XMTradingでは、経済指標の発表タイミングだけを狙ってハイレバレッジ取引を行うことをXMの禁止事項に定めています。経済指標発表タイミングだけでなく、徹底したリスク管理のもと適切な取引判断を行いましょう。

世界基準の取引ツールMT4・MT5が使える

XMTrading(エックスエム)は、取引ツールとして世界基準である「MetaTrader4(MT4)」と「MetaTrader(MT5)」を採用しています。

MT4・MT5は、取引プラットフォームとしての完成度と拡張性の高さから世界中のトレーダーが愛用している取引ツールです。

トレードに必要な基本的な機能に加えて、自動売買を簡単に始められるEA(エキスパートアドバイザー)や、独自のテクニカル指標を追加できるカスタムインジケーターといった機能を備えています。

専用のスマホアプリから取引可能

XMTrading(エックスエム)では、定番のMT4・MT5だけでなく自社で専用のスマホアプリを開発しています。

スマートフォン向けの取引アプリとしては、非常に完成度が高く、どこでも快適なトレード環境が構築できることがメリットです。

XMTradingの専用アプリは、取引やチャート分析だけでなく、追加口座の開設や入出金・経済指標の確認まで網羅しています。

XMアプリの使い方は別のページに詳しくまとめています。

充実の日本語サポート

XMTrading(エックスエム)は、海外FX業者ながら国内FX業者と比べても違和感のない「充実の日本語サポート」があることもメリットです。

まず、XM公式サイトや口座開設の手続きはもちろん、会員ページの全機能が日本語表示に対応しています。

また、日本語版でXMTradingの公式YouTubeチャンネルも運営されており、取引に役立つマーケット情報が無料で確認できます。

日本語セミナーを定期開催

XMTrading(エックスエム)は、初心者から中級者まで「プロから無料で学べる環境が整っていること」もメリットです。

XMTradingでは、毎週2回ほどライブ配信でトレードに役立つ知識を無料で学べるウェビナーを実施しています。

海外FX業者でウェビナーが実施されていること自体は他社でもありますが、XMTradingは日本人の個人投資家が講師をつとめていることが特徴です。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

XMの特徴:デメリット編

ここではXMTrading(エックスエム)の以下の具体的なデメリット5個をご紹介します。

XMTradingの弱点とは何なのか、忖度無しで詳しくみてみましょう。

XMのデメリットだけを徹底的に追求した記事もあるので、もし興味があればそちらもご覧ください。

スプレッドが広い

XMTrading(エックスエム)の取引条件で唯一のデメリットは「スプレッドの広さ」でしょう。

特に、スプレッドの狭さが重視されやすい日本の国内FXと比べると、XMTradingはスプレッドが広く感じられます。中には「XMのスプレッドは広すぎる」という声もあります。

比較対象平均スプレッド
一般的な国内FX業者0.2pips
XMTrading
スタンダード口座
1.6pips
XMTrading
KIWAMI極口座
0.7pips
XMTrading
ゼロ口座
0.6pips
ドル円の平均スプレッド比較

上記のドル円の平均スプレッド比較をしてみると、国内FXの平均的なスプレッド0.2pipsに対して、XMTradingは0.6pips~1.6pipsのスプレッドとなります。

XMTradingの最大1,000倍レバレッジも使いつつ、スプレッドの狭さを重視したい場合はKIWAMI極口座がおすすめです。

ドル円以外のスプレッドを比較したい方はXMのスプレッド一覧の記事をご覧ください。

\XMはKIWAMI口座でも13,000円もらえる!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp

レバレッジが高い分判断スピードが求められる

XMTrading(エックスエム)は、最大レバレッジの高さがメリットになる半面、不用意に実効レバレッジの高い取引を行うと損失が大きくなりやすいといったデメリットがあります。

なぜなら、実効レバレッジの高い取引は、判断スピードが求められるからです。

実効レバレッジの高い取引は、証拠金維持率の変動も大きく、損切りの判断を誤れば強制ロスカットになる可能性が高まります。

仮に出金トラブルがあっても日本の法律では守られない

諸外国に拠点をおく海外FX業者は、万が一出金のトラブルがあっても日本の法律では守られないといったデメリットがあります。

日本の法律(国内法)が適用されるのは、あくまで領土内が限界です。

とは言え、XMTrading(エックスエム)ほど大手の海外FX業者になると、基本的にユーザー側がXMの禁止事項に違反しない限り、まず出金トラブルはおきません

稼ぎすぎると出金拒否を行う悪徳な業者も残念ながら存在しますが、業界大手のXMTradingでは高額出金もスムーズです。

XMの出金拒否の噂の真相という記事も参考にしてみてください。

40万円未満の出金は一律2,500円の出金手数料がかかる

XMTrading(エックスエム)の仕様上「40万円未満の出金は一律2,500円の出金手数料がかかる」といったデメリットがあります。

XMTradingでは、利益分の出金は全て国内銀行送金で出金することになり、40万円未満の出金額は送金手数料の2,500円が自己負担となることがデメリットです。

出金額が40万円超になると出金手数料は無料となり、XMTradingで負担となります。

XMの出金ルールについて詳しくは別ページを参考にしてください。

法人口座には非対応

XMTrading(エックスエム)に限らず、海外FX業者を使って得た利益には、金額に応じて税率が上がる「累進課税(るいしんかぜい)」が適用されます。

口座の種類法人口座個人口座
税率法人税:15%~23.4%
法人住民税:1.0%~20.7%
法人事業税:3.5%~7%
所得税:5%~45%
住民税:10%
損益繰越10年間できない
経費計上の項目数多い少ない
法人口座と個人口座の違い

したがって、年間の利益が増えてくると法人化を行い、海外FX業者の法人口座で節税することが上級者トレーダーの定番です。

ただし、XMTradingでは2018年以降、法人口座の新規受付を停止しています。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

XMの口座開設から取引開始までの流れ:最短当日スタート

ここでは、XMTrading(エックスエム)の口座開設から取引開始まで以下の流れを簡単にご紹介します。

  1. 口座開設フォームに入力
  2. 必要書類を2種類提出
  3. 審査結果を待つ
  4. 取引ツールをインストール
  5. 取引開始

上記の流れにそって進められれば、最短当日からXMTradingでトレードを始められます。

さらに詳しいXMの口座開設方法や手順については別ページに特集していますので、そちらもご利用ください。

口座開設フォームに入力

XMの口座開設フォーム

まずは「XMTradingの口座開設フォーム」から、必要事項を入力して口座開設を申し込みましょう。

口座開設フォームからXMTradingの口座開設は以下の手順で行います。

XMTradingの口座開設手順
  1. 口座開設フォームから申し込み
  2. メール認証を完了する
  3. 会員ページにログインする

口座開設フォームの入力から会員ページへのログインまで、おおよそ2分が完了目安です。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

必要書類を2種類提出

XMの口座有効化

メール認証が完了し、XMTradingの会員ページへ初回ログインをしましたら「口座有効化」の手続きを完了しましょう。

口座有効化では、以下の2種類の必要書類の画像をアップロードする形で提出します。

身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
現住所確認書類
  • 国民健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 銀行口座の明細書
  • 電気・ガス・水道などの領収書
  • クレジットカード明細書
  • 住民票

審査結果を待つ

XMTradingの会員ページより、必要書類のアップロードが完了しましたら審査結果を待ちましょう。

口座開設フォームで登録した情報と、提出された必要書類で情報に問題がないか審査がXMTradingのスタッフによって行われています。

口座有効化完了のメール

必要書類の審査が完了はメールでお知らせされ、口座有効化が完了します。

口座有効化が完了すると13,000円相当の新規口座開設ボーナスが口座へ支給されるため、そのまま取引を始めることが可能です。

取引ツールをインストール

XMTradingでは、取引ツールのMT4・MT5を使ってトレードを行います。

口座開設時に選択した取引ツールをPCもしくはスマートフォンにインストールしましょう。

PC版のMT4・MT5およびスマートフォンアプリのMT4・MT5は以下の手順で口座にログインします。

【PC版】MT4・MT5のログイン手順
  • 初回起動時にログイン画面が表示される
  • サーバーを選択する
  • 口座番号・パスワードを入力してログインする
【スマホ版】MT4・MT5アプリのログイン手順
  • 「口座管理」をタップする
  • 証券会社の検索で「XM」を検索して選択する
  • 口座番号・パスワードを入力してログインする

取引開始

MT4・MT5からXMTradingの取引口座にログインしましたら、新規口座開設ボーナスで支給されたクレジットを使ってトレードが始められます。

追加でトレード資金を入金する場合は、後述する入金方法で口座へ入金しましょう。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

XMの入金方法

ここでは、XMTrading(エックスエム)の入金方法についてご紹介します。

  • 入金方法の種類
  • 覚えておきたい入金ルール

XMTradingで使える入金方法など上記の2つを確認しておきましょう。

入金方法の種類

XMTrading(エックスエム)の対応する入金方法は上記の通りです。

スクロールできます
入金方法手数料反映時間最低入金額
国内銀行送金980円
(入金額が10,000円未満の場合のみ)
20分~1時間以内10,000円
クレジットカード
デビットカード
(JCB・VISA)
無料即時反映JCB:10,000円
VISA:500円
コンビニ決済300円
(入金額が50,000円未満の場合のみ)
即時反映10,000円
bitwallet無料即時反映500円
STICPAY無料即時反映500円
BXONE無料即時反映500円
XMTradingの入金方法

全6種類の入金方法では、クレジットカードによる決済を使った入金が最も早くなります。

ただし、利益分の出金は国内銀行送金となるため、入金分・利益分をまとめて出金できる国内銀行送金が便利です。

覚えておきたい入金ルール

XMTrading(エックスエム)の入金には、以下のルールが定められています。

  • 初回の入金までに口座有効化が必要
  • 口座の証拠金通貨によって入金方法が異なる
  • XMTradingのアカウントと同一名義の決済方法で入金する
  • 入金方法と出金方法は同額まで手段を統一

まずXMTradingでは、初回の入金までに口座有効化を完了する必要があります。

そして、口座の証拠金通貨に合った決済手段かつ、アカウントと同一名義で口座の入金を行うことがXMTradingの入金ルールです。

また出金の際には、入金分を同じ決済手段で出金を行うことが、金融ライセンスを取得してるXMTradingでは必須のルールとなっています。

金融ライセンスから管轄されているXMTradingは、アンチマネーロンダリングの観点から、不正な現金化を防ぐため、入金分を出金時も同じ方法で出金しなければなりません。

XMの出金方法

ここでは、XMTrading(エックスエム)の出金方法についてご紹介します。

XMTradingの出金方法や出金時の注意点など上記の4つを確認しておきましょう。

出金方法の種類

XMTrading(エックスエム)が対応する出金方法は上記の通りです。

スクロールできます
出金方法最低出金額反映時間出金手数料
国内銀行送金10,000円2~5営業日400,000円未満の場合は2,500円
クレジットカード
デビットカード
500円カード会社による無料
bitwallet500円即時無料
STICPAY500円即時無料
BXONE500円即時無料
XMTradingの出金方法

入金分に関しては、入金時と同様に出金方法を使うため、国内銀行送金・クレジットカード以外の出金方法は、基本的に即日で着金します。

クレジットカードおよびデビットカードの出金は、カード会社の返金ルールによって着金(利用キャンセル)まで最長1か月ほど掛かる場合もあるため注意しましょう。

絶対に守ることになる出金ルール

XMTrading(エックスエム)では、以下3つの出金ルールが定められています。

  • 入金分は同じ手段で出金する
  • 複数の入金方法を使った場合は出金に順番がある
  • 利益分は国内銀行送金で出金する

まず、クレジットカードの現金化など不正行為を防止するため、入金分は同じ手段で出金する必要があります。

また、複数の入金方法を使った場合は、クレジット(デビットカード)→オンラインウォレット→国内銀行送金に出金の優先順位があることに注意が必要です。

ボーナス自体は出金不可だが利益は出金可能

XMTrading(エックスエム)のボーナスキャンペーンでは、トレード資金として活用できる「クレジット」が支給されます。

クレジットは、有効証拠金として口座内では取り扱われますが、現金ではないため出金できません。

ただし、クレジットを使った取引で発生した利益は現金で口座に反映されるため、利益の出金は自由に可能です。

現金残高を出金すると割合に応じてボーナスが消滅する

取引口座の現金残高を出金する際は、割合に応じてボーナス(クレジット)が消滅することに注意しましょう。

クレジット自体は出金できないものの、口座から出金された現金残高の割合に応じて、クレジットは口座から消滅します。

  1. 【出金前の口座残高】現金残高:100,000円・クレジット:50,000円相当
  2. 【出金した金額】現金残高50,000円(現金残高の50%相当)
  3. 【出金後の口座残高】現金残高:50,000円・クレジット:25,000円相当

例えば、上記の様に現金残高の50%相当を出金すると、同じくクレジットの50%相当のクレジットが口座から消滅します。

\無料の13,000円ボーナスあり!/

公式HP:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMの口座開設方法はこちら

XMに関するよくある質問

XMTradingが日本の金融庁に登録していないのはなぜ?

XMTradingは、日本以外の国と地域にもサービス提供をする海外FX業者です。日本の金融庁に登録することで、有利な取引条件が適用できなくなるなどの理由から、日本の金融庁には未登録になっています。また、セーシェル金融庁とモーリシャス金融サービス委員会に登録されています。詳しくは「日本で登録しないのは高品質な取引環境を維持するため」をご覧ください。

XMTradingの口座開設ボーナスはいつ支給されますか?

XMTradingの口座開設ボーナスは、本人確認書類の提出と審査後に「口座有効化」が完了すると口座へ支給されます。詳しくはXMの口座開設ボーナスの記事をご覧ください。

XMTradingはボーナス単体でトレードできますか?

はい、XMTradingではボーナスのみで取引可能です。もちろん、利益が発生した場合は自由に出金できます。

XMTradingでJCB・VISA以外のクレジットカードは使えますか?

いいえ、クレジットカード・デビットカードによる入金は、JCBと・VISAの2種類です。ただしbitwalletのウォレット残高へ入金してから、bitwalletでXMTradingへ入金することで、ほとんどのカードブランドで間接的に入金することができます。詳しくはXMの入金方法の記事をご覧ください。

XMTradingの入金ボーナスの残高はどこで確認できますか?

XMTradingの会員ページから確認できます。ログイン後、トップページに表示されているので、残りの入金ボーナスを確認しましょう。

XMTradingの口座はどちらの運営会社を選ぶべきですか?

XMTradingは、Tradexfin LimitedとFintrade Limitedの2社で共同運営されています。管轄となる金融ライセンスが異なるだけで、どちらを選んでも取引条件に違いはありません。

XMTradingではどのような口座タイプを提供していますか?

XMTradingでは、取引条件の異なる以下4種類の口座タイプを提供しています。

XMTradingの口座タイプと取引条件
口座タイプスタンダード口座マイクロ口座
取引プラットフォームMT4・MT5MT4・MT5
発注方式NDD OTC方式NDD OTC方式
最大レバレッジ1,000倍1,000倍
初回最低入金額5ドル相当額5ドル相当額
1ロットの基本数量10万通貨1,000通貨
最小ロット0.01ロット0.01ロット
最大ロット50ロット100ロット
取り扱い銘柄通貨ペア:55種類
貴金属:4種類
株価指数:24種類
コモディティ:8種類
エネルギー:5種類
仮想通貨:31種類
合計127種類
通貨ペア:55種類
貴金属:4種類
株価指数:24種類
コモディティ:8種類
エネルギー:5種類
仮想通貨:31種類
合計127種類
取引手数料無料無料
XMTradingの取引条件
XMTradingで口座凍結はありますか?

はい、XMTradingでは以下の禁止行為を行った場合に罰則として口座凍結が行われます。

  • 複数口座・複数業者での両建て
  • 複数人での両建て
  • 指標トレードしかしない取引
  • AIを使った取引
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 窓埋めのみを狙った取引
  • 一時的な接続遅延・サーバーエラー・レートエラーを狙った取引
  • ボーナスやキャッシュバックを不正に取得するための取引
  • 自己アフィリエイト(自己IB)による取引
引用:XMの禁止事項リスト9項目|規約違反しなければ全てOK
XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約150万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>>XMのボーナスの詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次